« ■やっぱり迷いが。欲張りグセが。 | トップページ | ■有楽町のMUJIで休憩。 »

2009.10.15

■恋すると変わるアラフォー友人多しっ。

5年ぶりぐらいに、友達2人と夜ご飯。そのひとりは、来年1月に結婚することになって。恋する友達は、輝いていました。
  

    
Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです

   
 
先週、無事ディスプレイの仕事が終わって、
時間ができるかと思ったら、
なんかバタバタだった…。

  
台風もきて、外出も多く、ブログが空いてしまいました。

 
   
昨日の夜、
10年以上前に私がOLを辞めて、
雑誌の編集という仕事を始めた時、
いっしょに泣いたり、悔しがったり、笑ったりして、
支えてくれた友達というより、仲間に5年ぶりに会いました。

 
Yちゃんが、来年結婚することになったお祝いで。

 
Yちゃん、最高に輝いてた。
お肌もツルツル。
笑顔も柔らかく。

 
恋して、結婚を控えている人独特の輝き方をしてたなあ。

 
もう、そばにいるだけで、こっちもしあわせオーラに包まれちゃう。
笑顔になって、優しい気持ちになりました。

 
おめでとうYちゃん!

 
 
5年前に会った時は、
かなりヘビーな恋をしていて、話を聞いても何も言えなかった。

 
いっしょに働いていた時は、
ちょっと尖っていて、
アウトドアなんで大キライ。
タバコをばんばん吸いながら原稿書いていたYちゃん。

 
今度結婚する彼に出会ったのが2年前。
今は、彼といっしょに郊外にバイクで出かけて、
自然の中にいるのが好きだって。

 
タバコは止めてた。

 
  
あまりの変わりようにびっくりしました。

 
でも、今のYちゃんが、本当のYちゃんのような気がした。

 
つっぱって仕事して、いろんな事にぶつかっていたYちゃんは、
無理していたんだろうなって。

 
編集の仕事も辞めて、
今は、OLさんになってた。

 
でも、すごいすごいしあわせそうだった。

 
自分の本当の道を見つけたって顔だった。

 

  
恋すると変わる。
本当の自分になれる恋すると変わる。
そういう場合もあるんだなって思います。

 
最近、そういうコトに出会うことが多く。

 
アラフォーの友達で、結婚が決まる友達は、
特にそういう気がする。

 
変わった部分に、その人の本当がいるような気がする。

 
 
もうひとりいっしょにご飯食べた友達Wちゃんは、
3歳の娘ちゃんのママになってたし。

 
信じられない。
あの変わり者のWちゃんがママ。

 
しかも、ちゃんとママしてて。

 
時間は流れてるなと強く思いました。

 
私は…。

 
   
Yちゃんからも、Wちゃんからも、

「全然変わってないっ」

と言われました。

 
「いっしょに仕事してた頃、
 いっつもダイエットの話してたよね。
 ワカメサラダをボールいっぱい食べて、
 お菓子食べながら、痩せなくちゃって言ってたよね」

というのが一番印象に残っているらしく…。

 
  
10年たっても、同じなんだね。私。
あはは。

 
  
10年前、池袋で必死に仕事していた仲間で会うと、
肩を抱き合いたくなる。

 
あの時、よくがんばったね。
って。

 
あの時があるから、今がある。

 
不条理な事が多かったけど、
決して無駄な経験じゃなかったね。

 
暗黒時代だったけど、
みんで夜中に笑っていたよね。

 
10年たった今、
友達も経験も、
すべてすべてありがたいです。

    

       
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。Yちゃん、本当にキレイだった。もともとキレイなんだけど、輝きが違うっていうか。ニコニコ笑うYちゃん。愛されているんだなあと、しみじみ。
10年前の私は、ワカメとこんにゃくと納豆に凝っていたそうです。体操もしてたって

|

« ■やっぱり迷いが。欲張りグセが。 | トップページ | ■有楽町のMUJIで休憩。 »

コメント

まりこさん、初めまして。

去年の1月に彼と別れて、辛くて辛くて、何でもいいから励ましの言葉が見たくて渡り歩いていた時、こちらにたどり着きました。
とても共感できることがたくさん書いてあり、たくさん泣かせていただきました。

それから時々のぞかせてもらってます。

その時の彼とは10ヶ月付き合い別れて、その8ヶ月後にまたやり直すことになりました。今は一緒に地元を離れて隣町で二人で暮らしています。

二人で生活して1年経ちますが、色々ズレを感じてきています。

私はアウトドア派、彼はインドア派なんです。
どこかへ出かけようと言っても、渋い顔で断られること数十回・・・。私もいつのまにか誘うのを諦めていました。

友達の旅行の話など聞くと羨ましく、でも彼と一緒に暮らしていくなら我慢しなければいけない。地元を離れているので気軽に誘える友達も周りにいなく、私の人生はこのまま終わって行くのかな・・・と虚しく思える時があります。自分の心の奥の本当の感情を押し殺しているというか・・・。感じないように見て見ぬふりをしている気がします。

今の私は、周りから見たらきっと尖ってると思います。

更に最近月経前症候群と診断され、突然豹変する私に彼はすごく戸惑っているみたいです。頼れる人もいない所で私に八つ当たりをされ、今の状態では結婚はまだ考えられないと言われました。

今は漢方薬を飲んでいて治療中なのですが、病気がなければ結婚するけど、今の私とは結婚はできないと自分を否定されているようで悲しくなりました。

1年も一緒に暮らしてきたのに、彼の気持ちは「私を支えたい」ではなかったということがショックでした。

月経前症候群のことで先日もめごとがあり、私は2日前から実家に帰っています。でも、彼からの連絡は一切ありません。

友達にも親にも、別れることを勧められます。
趣味が合わなくて私に関心がない?彼とこのまま付き合っていっていいのかどうか、自分でも迷っています。彼は不器用なだけで、心の奥では私のことをちゃんと愛しているんだけど、不器用なために表現が上手くできないんじゃないか・・・なんて彼をかばってみたり。

でも、自分らしく自分を大切にして生きていくためには、きっと彼と別れることが必要なんじゃないかって少し気づいているんです。

ただ一緒にいて楽しい日々も過ごしたし、笑いも絶えなかったし、やっぱり彼のことが好きなんです。別れた後もずっと忘れられなかったので、やり直せることになったときとても幸せだったんです。彼さえいてくれればもう何もいらない!って感じだったのに(笑)私は欲張りになっちゃったんですかね~。

この記事を読んで、私の何年後かも、Yさんみたいに自分らしく輝いていられたらいいなって思います。

長々と読んでいただきありがとうございました。


また遊びに来るときはいい方向に動いていますように☆

                    *Naa*


投稿: Naa | 2009.10.15 午後 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■恋すると変わるアラフォー友人多しっ。:

« ■やっぱり迷いが。欲張りグセが。 | トップページ | ■有楽町のMUJIで休憩。 »