« ■別にふざけているわけじゃない。だって唇が…。キムチ豆腐が…。 | トップページ | ■都内の渓谷。 »

2009.05.19

■本当は相手を許すんじゃなくて、自分を許せているのかもしれない。

別れの後の、暗く落ちた闇の中でも、ふっと心に光が射す時がある。そんな時は、相手も許せて、自分も許せて。
    

    
Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです

   
  
恋愛とか、別れに、
許すとか許さないっていうのは、ないのかもしれない。

 
そう思っていても、
突然終わってしまった恋とか、
裏切られた恋の傷で傷む心は、
どこかで「許せない」って、思ってる。

 
でも、いつもいつもそう思っているわけじゃなくて、
時々、そういう気持ちが顔をのぞかせるんだよね。

 
でも、でもね、
ぱぁっと心に光が入ってくるように、
あの恋や、あの言葉や、あの別れを、
なんだかすべて許せる気持ちになる時がある。

 
あの別れを許せて、
自分も許せる。

 
そう。
そういう気持ち。

 
そんな時って、
本当は相手を許す気持ちじゃなくて、
自分を許せているのかもしれない。

 
うまく言えないけど。

 
相手を憎んでしまっていた自分を許してあげる。

 
もう、そういうのは終わりにして、
許すとか許さないとか、
そんなのはもう関係なくて、
自分は自分の道を歩いていくんだって、
自分の人生を肯定できる。

 
そんな瞬間がある。

 
そんな瞬間がきたら、
それをぎゅっとつかんで、
そこから、新しい自分で歩いていきたいです。

 
そんな瞬間がつながっていくことで、
過去の出来事が無駄じゃなかったって、
そう思えるようになっていける気がします。

 
  
      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。今日の天気予報にも憤慨。午前中の予報、ほとんどの番組の天気予報では、「今日の関東地方はすっきりの晴れ」と言ってたけど、言ってたけどさ、朝からずっとどんよりの曇り空。お天気カメラも、曇り空を映しているのに、なぜ晴れと伝えるのか。もうー。天気図だけでなく、現実の現在の空をふまえて、ちょっとは予報してほしい。せめて、予報士さんの個人的な気持ちをちらっと言ってくれればいいのに…。

|

« ■別にふざけているわけじゃない。だって唇が…。キムチ豆腐が…。 | トップページ | ■都内の渓谷。 »

コメント

彼を憎んで恨んで、1人ぼっちで生きている自分を嘆いていたけど、最近時折、彼が今幸せだったらいいなって、一瞬でも思う瞬間があった。

ブログを読んで、あぁって1人で納得した。

もうちょっと、あと少し、あたしはゆっくりだけど前進してるんだなって思いました。

投稿: のあのあ | 2009.05.23 午前 10時43分

こんばんわ。
失恋で検索したましたら、ここに着きました。
上手く言えませんが、恋愛において許す許されないっていうのは無いと思います。

それに自分が相手のことを許せなくても、今までの少しの時間でもお互いの時間を共有したのであれば、その時はお互い何もかも許せたはずです。
だったらその時間を(もう無いかもしれませんが)大事にすべきです。

よく分かれたら前の●●は最悪だった!とか言う人いますが、そういうことを言ってると恋愛そのものも嫌になりそうなので、自分はたとえ分かれても、以前付き合った人の悪口は絶対に言わずに、楽しかった想い出だけ持ち続けようとしてます。そうすることで、次の恋愛もうまく行くかなって思える気がするからです。

一回占いっていうものをやってもらって、「これからも正直に生きて」って言われて勇気をもらったのを覚えてます。
それが今の自分にも繋がってるような気がします。

投稿: 高木 | 2009.05.20 午後 08時13分

今回の記事を読んで考えさせられました。
彼と別れてもう2年経ちます。別れにもかなり傷ついたけど本当の地獄は別れてからで、別れて間もないのに彼は色んな女の子と私の目の前でいちゃいちゃしてて・・・
人の気持ちってこんなに早く変わるんだと、そしてあっという間に過去になってしまうんだなとかなりショックを受けました。頑張って友達でいたけど、彼の態度に限界を感じかなり酷い言葉を彼に言ってしまい彼からも酷い態度をとられ私は逃げるように仕事を辞めました。
もう1年以上会ってもいないので、思い出すこともあまりないのですが、今でもふと彼のことが許せないしまた、酷いことを言ってしまった自分も許せない気持ちになります。この心のモヤモヤがなくならいと自分が前に進めないような気がしてなりません。
いつかパッと光が射すように自分も彼も許せる日が来るのかな?現時点では全くわかりません。
あんなにお互い想いあっていたのに、こんなに憎まれるようになるなんて思ってもみなかった。
わけわからないこと書いてすいません。

投稿: くろ | 2009.05.19 午後 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■本当は相手を許すんじゃなくて、自分を許せているのかもしれない。:

« ■別にふざけているわけじゃない。だって唇が…。キムチ豆腐が…。 | トップページ | ■都内の渓谷。 »