« ■奇跡みたいな虹。と雷。 | トップページ | ■天気予報を信じていいか。 »

2009.05.11

■ブルースはどこまで続くの?それが人生なのかな。

もっともっと、その人の生き方を見ていたい人がまた死んじゃった。

 
忌野清志郎さん。

 
  
緒形拳さんの時も、そうだった。

  
  
すごい喪失感で、
でも、なんとなく信じられなくて。

   
  
命って、神様って…。

 
神様はどうして命を与えて、
その人に使命を与えて、
それなのに、その与えた命の灯を、
さっと消しちゃうのかな。

 
そんな気持ちになります。

 
  
忌野清志郎の書く歌詞は、
すごくきれい。

 
涙が出るぐらいきれい。

 
   Oh 雨あがりの夜空にかがやく

   woo… 雲の切れ間に散りばめたダイヤモンド

  

   Oh 雨あがりの夜空に流れる

   woo… ジンライムのようなお月さま

 
                      -「雨あがりの夜空に」より抜粋-

  

  

もっともっと、もっともっと、
もっともっと見ていたかったです。

 
彼を。

 

昨年のガンが再発した時の、本人からのメッセージ、
私は勇気をもらいました。

 
  
人生って、こういうもので、
乗り越えていくものなんだって、
そう思えて、涙が出て、
でも勇気が湧きました。

 
    
  >妙に前向きになるのはなぜだろう。

   腰にガンが見つかった。

   心配はしないでくれ。

   このくらいのことは覚悟してたんでぜんぜんヘコんでないから。

   ブルースはまだまだ続いているというわけだ。

   残念ながら夏のイベントはキャンセル、治療に専念します。

   楽しみにしててくれたみんなにはゴメン、

   でもすぐに帰ってくるから応援してくれ!

   もう一度言おう。

   夢を忘れずに!

                           2008年7月 忌野清志郎

  

忌野清志郎のように、
強くてかっこよくは生きられないけど、
苦しい事にあった時には、
彼の言葉を繰り返して生きたいです。

    
  
今、自分が生きていることは、
奇跡みたいなもので、すごい大切なことなんだ。
    

      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。昨日の夜にNHKで忌野清志郎特集をやってた。NHKってそうところは、通常の予定を変えてもやってくれるからいいな。今日5/11の深夜というか、00:45からまた「SONGS」を放送するんだよね。楽しみです。

|

« ■奇跡みたいな虹。と雷。 | トップページ | ■天気予報を信じていいか。 »

コメント

ちゃみねぇの件ではお世話になりました。
忌野清志郎さん、ショックです。
大学のメディア実習の時に、雨上がりの夜空にを
使用してミュージックビデオを撮影した
思い出の曲なので…
ホント、残念です。

投稿: タックス | 2009.05.12 午後 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ブルースはどこまで続くの?それが人生なのかな。:

« ■奇跡みたいな虹。と雷。 | トップページ | ■天気予報を信じていいか。 »