« ■運命の出会いは…。大学時代の友達と。「チャイニーズダイニング KOUSAI」にて。 | トップページ | ■初恋の人からの手紙。っていう恋愛判断テストをやってみました。 »

2009.03.12

■30代。一人になるんだと考えると、怖い気持ちと不安でいっぱいなる。

8年付き合った彼から、「距離を置こう。長すぎた」、その後「別れよう」と言われたら…。光を目指して進みたいのに、進めない。
そんなコメントをもらいました。
    

    
Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです

   
   
ayaさんがコメントを書いてくれた時は、
彼と別れて2週間の時期でした。

     
  >はっきりとしない彼にも釈然とせず、

   このまま待ちたい気持ちもある。

   でも裏切られた痛みはなかなか消えそうにありません。

 
   
このままでいたい気持ち…。
切ないです。

 
  
  >家族、友達も励ましてくれるけど

   結局自分で立ち直るしかないと言い聞かせながら、

   しかし前に進めない自分がいます。
 

   
まわりの気持ち、自分も分かってるんですよね。
励ましてくれるのもありがたいし。

     
ボロボロになっている自分を、
見ていることしかできない、まわりの切ない気持ち。
ありがたいと思ったり、
時には苦しくなったり。

私はそうだったな。

     
  
でも、前に進むことは、自分でしかできなくて。
自分を信じるしかなくて。

  
   

  >私も30代です。

   一人になるんだと考えると、

   怖い気持ちと不安でいっぱいなってしまいます。

      
   
  >彼は現在気になる女性がいるようです。

   デートしている彼女のことなんて気にする必要はないのに、

   想像をしてしまい、苦しんでいます。

    
   
  >早くここから抜け出したい。

   でも考えてしまう。

   その繰り返しを今はしています。

    
  
抜け出したいのに…。
でも、好きだった気持ちは、
まだ自分の心も、体もしばって離してくれない。

    
    
30代って怖いよね。
年齢は関係ないって、言われてるけど、
怖い。

    
30代前半で別れを選んだ時、
私も怖かったです。
すごく怖かった。

     
でも、怖いって言えなかった。

  
「もうこの先、恋なんてできないかも…」。
「誰にも出会えないんじゃないか…」。

そう思っても、
それを言葉に出してしまったら、
弱音をはいてしまったら、
それが本当になってしまいそうで、
「怖い」っていう気持ちを、誰にも言えなかったです。

   
それと…。

  
でもでも、でも。
でも、大丈夫だ。きっと大丈夫。
自分は立ち直れる、また新しい恋に出会える。
っていう気持ちが、
心の奥の奥の方に、かすかにあったんです。

   
だから、そのかすかな希望を信じたくて、
きっと大丈夫だ。私は大丈夫だって、
自分に言い聞かせてました。
 
泣きながらも、自分を励ましていました。

 
そして、時々立ち止まりながらも、
前に歩くこと、やめなかったです。

   
  
  >どうか、抜け出せるときが来るように、

   光が見えるようにと願うばかりです。
 

  
私、そう思うことが大事なんだと思ってる。

   
「抜け出せる日はくる」。

   
そう思っていなければ、
本当は見えている光も、見逃してしまうと思うから。

     
願うことって大事だと思います。

   
願って、願って。
信じて信じて。

   
あの別れの絶望の中にいたころ、
私はそんな感じでした。

 
そして、光は見えてきました。
少し時間はかかったけど、
光、見えました。

 
でもあの時、ayaさんのように、
誰かに「怖い」って言えていれば、
もう少し心を柔軟にしていれば、
って思います。

 
私、弱かったんだろうな。
弱かったから、本当の気持ちを言えなかった。
  

   
   
>皆様、頑張りましょう。それしか自分ではいえないです。

    
今、闇の中にいて、必死に前に進もうとしている、
ayaさんからのこの言葉には、
悲しみの色はあるけれど、
強さと希望があるように、私は感じます。

    
私にも、力をくれる言葉でした。

   
ayaさん、コメントありがとうございました。

   
お返事遅くなってしまいすみませんでした。

 
また苦しい時は、いつでもコメント書いてください。

       

      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。いろいろなコメントをいただきます。そのコメントを読んでいると、いろんな恋、いろんな別れがあることを知ります。人生は本当にいろいろで、驚いて言葉を失ってしまう出来事も起こる。。でも、そこから立ち上がっていく力もあって。いただくコメントからいろいろ力をもらっています。ありがとうございます。

涙の恋のケータイ小説掲載中。↓ 昔の恋が、好きだった彼が目の前に現れたら?
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■運命の出会いは…。大学時代の友達と。「チャイニーズダイニング KOUSAI」にて。 | トップページ | ■初恋の人からの手紙。っていう恋愛判断テストをやってみました。 »

コメント

私は41歳です^^;1年前に失恋して、1年間、暗闇をさ迷っていました。本当にこのブログに書いてある状況そのもの。
でも、ある時、1年前と全く変わってない自分に愕然としました。私、何やってたんだろう?ってふと現実がハッキリ見えたんです。それからすぐに婚活して、1週間で運命の人と巡り合えました。本当に信じられない思いです。
運命は運を運ぶって書くので自分で行動を起こして、状況を変えていかないとダメなんだなぁ~って実感です。
今、暗闇をさ迷っている方もきっと、きっと光は見えます!!頑張って!!

投稿: とも | 2009.03.14 午後 05時12分

啓蟄のころ日差しも柔らかく春の息吹を感じるこのごろです。日溜りに身を包まれて、夢み心地にいつしか痛みも癒され、目覚めてみれば、さわやかに春風がそよそよ吹き抜けゆく。
恋しき想いの苦しさは望郷の思いに似て自己の心と葛藤する。
恋は自らの幻想を追いかけ果てしなき道を行く、愛は尽くして醜悪をなし、執着を離れ慈愛と慈悲の心に目覚めれば母が子を想うがごとし。人はみな孤独にさい悩まされるが、それは慈母の差し出す手の温もりを自覚してないからに、すぎないのではないだろうか?。

投稿: ピョン | 2009.03.12 午後 04時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■30代。一人になるんだと考えると、怖い気持ちと不安でいっぱいなる。:

« ■運命の出会いは…。大学時代の友達と。「チャイニーズダイニング KOUSAI」にて。 | トップページ | ■初恋の人からの手紙。っていう恋愛判断テストをやってみました。 »