« ■明るく元気に、ウエディングプランナー。  | トップページ | ■別れた彼が、私が知らない女の人と…。 »

2009.02.23

■結婚は罰…?。いろんな結婚への思い。

結婚は「しあわせ」だけじゃない。そこから知ることや、学ぶことがある。でも、その道を選んだのは、自分だから。
  

    
Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです

   
  
タイトルは重い感じになってますが、
そういう重い話ではなくて。

 
  
この前、電撃結婚した友達とランチをしていた時、
「どう結婚生活は?」
って何気なく聞いたら、

「結婚は罰だと思う」

って。

 
もう、思わず笑ってしまった。

 
いきなり、そういう答えが返ってくるとは思ってなかったし、
左の薬指に、キラキラのリングをつけながら、
しあわせそうな雰囲気漂わせながら、
そう言うんだもん。

 
言った後で、友達も笑っていたけど。

 
  
友達は、結婚を後悔しているわけでなく、
しあわせで、楽しいことは多いんだけど、
耐えることも多いってことを言いたかったみたい。

 
なぜ耐えることが多いか。

 
それは、彼女が彼と付き合っていた数年の間に、
直してほしい所に対して、
ちゃんと自分の気持ちを言わなかったり、
言っても変わらないことに、あきらめてしまったり。

 
本当は、もしかしたら、
別れを決断しなくちゃいけなかった場面で、
彼を許してしまったり。

 
そういうことを、自分で選んで、自分でしてきたから、
今の彼がいるわけで。

 
だから、いっしょに暮らして、
泣きたいような気持ちになっる出来事が起こっても、
それはここまでの自分の行いの現れだから、
「結婚は罰」だって。

 
彼女が言うことは、深いけど、ね。

 
  
決して彼が嫌いとか、
結婚生活がつらいだけ、ではないみたいなので、
心配なく。

 
その後、これから挙げる結婚式の話で、
盛り上がりましたから。

 
  

結婚への感想っていうか、思いって、
人それぞれで、いろいろあると思います。

 
今までの生活の延長で、
特に「結婚」への深い思いがない人もいるし。

 

  
すごく前だけど、
私の弟が結婚した時、
お嫁さんになった義理の妹に
「結婚してどう?」
って聞いたら、

「普通」

っていう答えが返ってきて笑ったことがあります。

 

「普通」っていい答えだなあって思って。

 
普通って大事だもん。

 
  
   
「ただただ居心地が良いから」
という理由で、ライフパートナーを選んだ、
という友達もいます。

 
  
私は、
私にとっての結婚は…。

 
ものすごく気の合う友達と、いっしょに暮らしてるって感じ。

 
「今日さ、夜ごはん食べに行かない?」

 
「あの映画見に行こうよ」

って感じで、
思い立ったら、すぐにいろいろ遊びに行ったり、
おしゃべりした時に、すぐにベラベラ話せる、
仲良しの友達がそばにいる。

 
そういう感じの結婚です。

 
でも、これを母に言ったら、
「生活感が全くない。なさすぎ!」
と怒られました

 
 
いろんな結婚のカタチがあるよね、
と思います。

   

      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。もう今週で2月が終わる。まずい。まずい。まずい。やってないことが山積み。またしても、一気に山を駆け上がるはめになるのか…。どうしてコツコツできないんだろう。だから、1年中、夏休みの終わりの頃の、あの「やらなくちゃ…」的な気持ちなんだ。分かってるんだ…。

大人の恋のケータイ小説掲載中。↓ 恋は楽しいだけじゃない。苦しいだけじゃない。
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■明るく元気に、ウエディングプランナー。  | トップページ | ■別れた彼が、私が知らない女の人と…。 »

コメント

お久しぶりです。

結婚...最近自分は結婚できるのかなぁってすごく思います。
今の彼と別れようか悩んでいて。
でも,彼と別れて将来的に誰かと結ばれることあるのかなぁって。
社会に出て好きな人できたり,付き合ったり出来るのかなぁって変に悩んだりします。

まだ21歳なんですけどね;;

投稿: 未有 | 2009.02.24 午前 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■結婚は罰…?。いろんな結婚への思い。:

« ■明るく元気に、ウエディングプランナー。  | トップページ | ■別れた彼が、私が知らない女の人と…。 »