« ■乗っている電車が止まる。 | トップページ | ■1年ぶりの再会。 »

2008.12.16

■大切だった人が目の前からいなくなったら。信じていた事が、崩れていったら。

大切な人、人生の中心にいた人が、ある時、急にいなくなる。信じていた事が、全部崩れていく。その時自分に残るものは…。
    

    
Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです

 
    
当り前だったことが当り前じゃなくなった時って、
立ちすくむしかない。

   
私はそうだった。

   
  
自分がどうすればいいのか、分からないし、
心の奥では、
もうどうすることもできないことが分かっているから、
動けない。

     
心も体も動けない。

     
見ていることしかできなかった。

    
去っていくあの人も、
終わっていく現実も、
目の前の人生の流れを、
じっと見ていることしかできなかった気がする。

    
泣いたし、すがったし、
追いかけようとした瞬間はあったけど、
もうどうにもできないことを分かっていたから、
途中で足が止まってしまった。

   
  
   
無力だなあって、
私は無力だなあって思った。
その時。

    
起ってしまって、
もう動いてしまっている事実を変えることなんて、
できなかった。

       
それが運命だったって、
自分に言ってきかせて、
あきらめるしかなかった。

     
だから立ちすくむしかなかった。

    
   
その時自分が立っている場所から、
どう進んでのか、分からないし、
何を頼って、何を信じていいのか、分からない。

   
ううん。

  
頼るものも、信じるものもなかった。

   
どうやって、生きていけばいいのか、考えられなかったし、
未来なんて見えなかった。

    
失ったものが大きすぎて、
途方に暮れて、
心の芯が冷たくなってた。

 
 
大切な人、人生の中心にいた人が、
ある時、急にいなくなる。
信じていた事が、全部崩れていく。
その時自分に残るものは…。

    
終わりってこういうことで、
失くすってこういう感覚なんだっていうこと。

  
そして、絶望と、無力感。

    
  
その時の気持ちは、
今もずっと心の奥に漂って残っていて、
何かを考える時とか、思う時とかの、
基本になっていると思う。

 
でも、「失う」という経験は、
痛みは大きかったけど、
大きかったけど、
貴重で、自分らしく生きていくために、
欠かせない出来事だったって思います。

 
心の痛みを知ることは、
時には、必要なんじゃないかって、
そう思います。
          

      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。何かの瞬間に、別れたあの時の気持ちに一気に戻れるのは何だろうなって思う時がある。痛いな。そういう時は。胸がきゅっと痛くなります。 

「泣きたい.jp」サイトhttp://nakitai.jp/にて↓、涙の恋のケータイ小説掲載中。
第4章-3話 「光の中にいる人の真夜中の告白」

|

« ■乗っている電車が止まる。 | トップページ | ■1年ぶりの再会。 »

コメント

まりこさん、こんにちは。
お久しぶりです。minnieです。
覚えていらっしゃいますか?

初めてまりこさんのブログに出会ってから、
いくつかの恋が終わりました。

その間もずっと、
ここには来させていただいてました。


今また、一つの恋が終わろうとしてます。
と言っても、まだ全然受け入れることすらできずにいます。

彼は、今まで出会ったどの人よりも
理屈じゃなく心からあたしが求めてる人です。
だから、これから失うことになるって考えると、生きてる心地がしません。
終わりがくるなんて絶対無いと
理由なんてないけど信じてました。

まりこさん、この痛みにも意味がありますか?

毎日じっと耐えてれば
あたしはまた立ち上がれますか?

ほんとは自分の中で答えはわかっているのに
弱音のコメント、すみません(;_;)


早く絶望の淵から抜け出したいです。

投稿: minnie | 2009.05.29 午後 05時08分

ayaさんへ
コメントありがとうございました。
 
ayaさんのこのコメントへのお返事は、
ブログの本文の方に書かさせていただきました。
 
https://beach.txt-nifty.com/blog/2009/03/30-fa3e.html
 
お返事が遅くなってしまって、すみません
  
コメントいただいた時から、3ヵ月がたとうとしていますが、
その後は元気ですか?

投稿: まりこ→ayaさん | 2009.03.12 午後 12時34分

心さんへ
>あまりにも急な別れで、もうどうにも動けず、
 私の左の薬指の指輪をまだ外せずにいます。(彼とのペアリング)
 
想いを断ち切るって、簡単じゃない。
 
次に進めって言われても、
そんなこと分かっていても、
分かっていても、進めないんですよね。
心にはフタ、足は深い沼に沈んでいるみたいで、
全然動けない。 
 
>私も30代ですが、これから好きな人なんて出て来ないかも、と言う焦りも正直あるのかな?
 
焦る気持ち、
そんなことないって思おうとしても、
心の奥に湧いてきてしまう。
 
30代。
 
私も、結婚を考えていた人との別れが、30代の前半でした。
 
その時、大丈夫だって思いながらも、
「でもどうしよう。もう年齢が…」
っていう気持ちは、黒く心にありました。
 
でもでも、次の恋に出会えました。
 
「あの時あの恋が終わって、本当によかった」
って思える人に、
出会うことができたんです。
 
人生はどこがどこに、どうつながっているのか、分からないです。
 
今の不幸のどん底が、未来にしあわせにつながっているかもしれないし、
その逆もあるし。
 
人生に無駄な経験はないと思ってます。
 
また苦しい時は、いつでもコメント書いてください。
いつでも、のぞきに来てください。

投稿: まりこ→心さん | 2009.03.11 午後 09時35分

名前なしさんへ
>これ、私だ。
 そう思いました。
 
名前なしさんも、
絶望の淵、悲しみの底を見たんですね。

>これから先、何をしたらよいのか、自分に何ができるのか?
 考えれば考えるほど自分が無力であることがわかる。
 
無力なことが分かってしまうと、
もうそのどうすることにできない事実に、たたずむしかないんですよね。
どうすることもできないことが、それが目の前にある事実だから。
 
>この記事を読んで、思ったことです。
 突然すみませんでした。

まっすぐなコメント、うれしかったです。
ありがとうございます。

それなのに、コメントのお返事が遅れてしまってすみません
 
いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。

投稿: まりこ→名前なしさん | 2009.03.11 午後 09時23分

まちさんへ
>こんなに苦しいなんて、想像以上で、今は現実を受け入れようと、まだ思い出がぶりかえしては、後悔して、泣いて・・・・
 
突然の別れって、
現実だって頭では分かっていても、
心がもうどうにもならないんですよね。
 
別れの現実を、拒否しようとしてしまう。
でも、頭では受け入れようとして。
自分の中での葛藤です。
 
>時間が、癒してくれるのを待ちながら、今年一杯は、次の出会いなど探さず、自分を振り返り、同じ過ちをしないように、見つめなおそうと思います。
 
私も、じっとして動けなかった時期がります。
でも、まちさんと違って、自分を見つめ直すことなんてできなかった。
 
彼を責める気持ちと、
どうしてっていう気持ちと。
もしかしたらっていう気持ちで、
すごく苦しかったです。
 
>そして、他の女性を探している彼に、いい人が見つかることを、幸せを願います。

>いい思い出をくれた人だから、悲しいけど、そう思えます。
 
こう思えるまちさんは、
今回の別れをちゃんと乗り越えて、
人生の経験として、いかしていけるような気がします。
 
もう次への一歩を踏み出しているような気がします。
 
コメントありがとうございました。
返事を遅れてしまって、すみません。

投稿: まりこ→まちさん | 2009.03.05 午後 03時03分

私も同感です。

8年間付き合っていた彼に突然の別れを言い出されました。それが2週間前なので今は気力が全くありません。

家族、友達も励ましてくれるけど結局自分で立ち直るしかないと言い聞かせながら、しかし前に進めない自分がいます。

彼から「距離を置こう。長すぎた」その後「別れよう」といわれ、、、。デートしている彼女がいるというのも分かっています。はっきりとしない彼にも釈然とせず、このまま待ちたい気持ちもある。でも裏切られた痛みはなかなか消えそうにありません。

私も30代です。一人になるんだと考えると、怖い気持ちと不安でいっぱいなってしまいます。今まで当たり前のようにいた存在、100%信じていた存在がいなくなるのはこんなにつらいものとは思っていませんでした。自分にも責任があるのは分かっています。

彼は現在気になる女性がいるようです。デートしている彼女のことなんて気にする必要はないのに、想像をしてしまい、苦しんでいます。

早くここから抜け出したい。でも考えてしまう。その繰り返しを今はしています。

どうか、抜け出せるときが来るように、光が見えるようにと願うばかりです。

皆様、頑張りましょう。それしか自分ではいえないです。

投稿: aya | 2008.12.19 午後 10時36分

私も全く同じです。

 あまりにも急な別れで、もうどうにも動けず、私の左の薬指の指輪をまだ外せずにいます。(彼とのペアリング)

 でも、明らかに連絡の拒否もされ、本当に辛くてショックでたまりません…

 全然忘れられません…
 私も30代ですが、これから好きな人なんて出て来ないかも、と言う焦りも正直あるのかな?

 でも、本当に辛いです。
 心が痛いです…

 愚痴っぽくなってしまいましたが、又遊びに来ますね。

 

投稿: 心 | 2008.12.18 午前 09時05分

これ、私だ。
そう思いました。
いつか別れる日が来るのは分かっていました。
それでもいいと、一緒にいられるならその時間を大事に過ごそうといつも一緒にいました。
別れは突然訪れました。
泣いて泣いてこれでもかというくらい泣きました。
動けない。心もカラダも凍ってしまって動けない。
時間も止まってしまいました。
これから先、何をしたらよいのか、自分に何ができるのか?
考えれば考えるほど自分が無力であることがわかる。

この記事を読んで、思ったことです。
突然すみませんでした。
いつも拝見させていただいています。
これからも素敵なブログを続けていってください。

投稿: | 2008.12.17 午前 12時41分

ブログ読ませていただいて、私もまったく同じ気持ちです。
2ヶ月前に、彼氏に振られました。

最後に会ったのは、私の誕生日。
電話でいいと言ったのに、会いに来てくれて、夕ご飯を食べて、ドライブして、手をにぎって別れて・・

その2日後、私が電話にでてくれない彼に、不安になって連絡を取りすぎて、メールでさようならされました。

彼は映画を観に行っていて、電源を切っていただけでした。でも、その間、私は彼を信じて待つことができなくて。

私は30代ですが、心の底から好きになった、初めての人でした。

だから、初めての失恋です。

こんなに苦しいなんて、想像以上で、今は現実を受け入れようと、まだ思い出がぶりかえしては、後悔して、泣いて・・・・

時間が、癒してくれるのを待ちながら、今年一杯は、次の出会いなど探さず、自分を振り返り、同じ過ちをしないように、見つめなおそうと思います。

そして、他の女性を探している彼に、いい人が見つかることを、幸せを願います。

いい思い出をくれた人だから、悲しいけど、そう思えます。

投稿: まち | 2008.12.17 午前 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■大切だった人が目の前からいなくなったら。信じていた事が、崩れていったら。:

« ■乗っている電車が止まる。 | トップページ | ■1年ぶりの再会。 »