« ■動いてしまった気持ちは、どうしようもない時が、どうにもならない時がある。 | トップページ | ■どういう気持ちになった時、結婚したの? »

2008.08.26

■恐怖のセミ遭遇。まさか、まさか、こんな場所に…。

恐怖のどん底でした。なぜあんな場所にセミがいるんでしょうか。予想しえない場所に、ヤツが…。まさか、まさか、あそこにいるなんて…。いるなんて…。

    
Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです

 
  
どうやって入ったんだろう。

 
それを考えるだけで、恐怖に襲われます。

  
入ろうとした時?
出ようとした瞬間?
  

  
もし、その瞬間に私が居合わせとしたら、
パニックになるか、実家に帰るか、だ。

 
ヤツがいたのは、ヤツがいたのは…。

  

   
エレベーターの中。 

  0808261_2   

      

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   
買い物帰り、レベーターに乗ろうとして、
ドアが開いて、乗り込もうとした瞬間、
視線のはじに、セミが。

 
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 
と叫んでしまいました。

 
 
ヤツはビクともせず。

 
死んでいるのか。

 
いや。
ヤツは、そうやって油断させておきながら、
ばばばばばと突然襲ってくる。

 
怖かったけど、怖かったけど、
これはブログに書かなくてはという使命にかられ、
ふるえながら、ケイタイでパシャリ。

    
もちろん、このエレベーターには乗りませんでした。

 
  
誰もいなくてよかったな。

 
うわぁ、うわぁ、言いながら、
誰もいないエレベーターの中を、
※多分、エレベーター外からはセミは見えない
引き腰で、写真を撮る女。

  
客観的に考えると、この姿の方が怖い…。
      

        
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうです。今年は、あまりにセミが多すぎる気がする。土曜日の夜中も、一晩中、玄関の外で、ヤツが「び、び、びびび」と、うめいていました。次の日、声がしなくなるまで、外に出れませんでした…。夕方、ヤツは死んでたよ…。

泣ける恋のケイタイ小説連載中です。↓ 全話掲載中。夏の終わり切ない今、ぜひ。
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■動いてしまった気持ちは、どうしようもない時が、どうにもならない時がある。 | トップページ | ■どういう気持ちになった時、結婚したの? »

コメント

はっぱさんへ
もうすっかりセミはいなくなり、
心安らかな日々を過ごしています
 
>また来年、恐怖を分かち合いましょう。
 
……ええ。
来年もやってくるんですもんね。
恐怖の季節が。
 
できることなら、遭遇したくないです。
 
できることなら、
はっぱさんの恐怖体験を聞くだけで終わりたいです。
 
永遠に続きますね。
セミの恐怖は…。

投稿: まりこ→はっぱさん | 2008.10.28 午後 09時57分

もちろんセミ友ですもの
また来年、恐怖を分かち合いましょう。

って、違うか。

投稿: はっぱ | 2008.09.24 午前 09時29分

セミ友はっぱさんへ
>まりこさんが暴走している・・・。
 蝉の恐怖をyaeさんにも・・・って(笑)
 
だって、だって、だって…、
yaeさん、セミの恐怖を甘く見ているから…。
へへ
 
今でも、セミムービ残っています。

先日、それを友達に見せたら、
「……何?これ?
 ……何でこんなの撮ったの?」
と引かれてしまいました。
 
また来年、セミ話で盛り上がりましょうね!
  
あ、盛り上がりたくないか。

投稿: まりこ→はっぱさん | 2008.09.19 午前 01時14分

まりこさんが暴走している・・・。
蝉の恐怖をyaeさんにも・・・って(笑)

網戸でゆっくりうごめく蝉!!
分かりすぎるほど分かります。
しかし私達の敵をムービーに・・・。
おそろしいけど記録!すごいです。

セミ友・・・よろしくです

投稿: はっぱ | 2008.09.01 午後 01時47分

yaeさんへ
>セミは日常の生活に近い場所にも居るんですね!
 
いますよ。
日常に近いというより、日常にいます。
日々、鳴いているか、びびびと飛んでいます。

>しかも襲ってきたりもするんですか?!す、すごいです。。

襲いますよ。
死んだふりをして、突然襲いかかるとか、
何の罪もない人に、体当たりしてくるとか。
影に隠れていて、脅すとか。
 
>でも見てみたいな、動くセミ・・・。
 
…………。

yaeさん、セミに襲われたことないですね
だから、そんなのんき発言…。
 
見せてあげたいです。
うごめくセミを。
 
この前、網戸に止まって、じりじりを動くセミを、
ケイタイのムービーで撮影したんです。
見せてあげたいですっ。
 
あ、なぜ撮影したかというと、
帰ってきた彼に見せようと思って。
 
私がどれだけ恐怖の思いをしたのか、
そして、どれだけヤツが、遠慮知らずか、教えるために。
 
>私の住んでいるところでは見かけないんですよ。
 
うらやましー。
 
東京なのに、近くに公園があるばかりに、セミ、ものすごいです。
 
>あまりにも嬉しくて10分ほど眺めて、そして写真を撮ってきました(笑)
 
…………。

一度、yaeさんもヤツに襲われてほしいです。
ふふふ。

投稿: まりこ→yaeさん | 2008.08.29 午後 06時12分

はっぱさんへ
>みみみみ・・・・密室じゃないですか
 
……密室ですよ。
 
>そいつがギャギャギャギャ・・・って飛んだ日には・・・。
 
考えただけでも、気が遠くなりそうです。
 
もし、もし、もし、私がヤツに気づかずに、エレベーターに乗ってしまい、
途中で背後からヤツに襲われたら…。
襲われたら…。
 
エレベーターの中で、我を忘れ、暴れてしまい、
エレベーターが非常停止してしまう。
 
そして、ヤツとふたり(?)きりで閉じ込められる。
 
その時は、その時は…。
 
すべての力を振り絞って、ヤツを踏み潰しますっ。
 
あー。もう考えたくもない…。
 
>階段の段差の下から飛び出てきました。
 ひぃいいい~。
  
心臓が、飛び出すというより、
奥にぐっと引っ込む感じじゃないですか?
 
私だったら、もう会社に行けないかも。
行ったとしても、テンション下がりすぎで、仕事にならないかも。
 
お互い、セミにやられてますね…
 
はっぱさんのことを、セミ友と呼ばせてください。

投稿: まりこ→はっぱさん | 2008.08.29 午後 06時01分

セミは日常の生活に近い場所にも居るんですね!
しかも襲ってきたりもするんですか?!す、すごいです。。
でも見てみたいな、動くセミ・・・。
私の住んでいるところでは見かけないんですよ。
山奥のほうに行けば生息してるのかもしれませんが。
数年前に東京で、公園の木にアブラゼミの抜け殻を発見したのが最初の遭遇なんです。
あまりにも嬉しくて10分ほど眺めて、そして写真を撮ってきました(笑)

投稿: yae | 2008.08.26 午後 09時42分

みみみみ・・・・密室じゃないですか
無理・・・。
そいつがギャギャギャギャ・・・って飛んだ日には・・・。
緊急停止ボタン押してしまいそう。
いや、停止した箱の中で一緒はダメか。逃げ出さないとっ!!

先日出勤しようと階段を下りていたら・・・
階段の段差の下から飛び出てきました。
ひぃいいい~。

投稿: はっぱ | 2008.08.26 午後 03時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■恐怖のセミ遭遇。まさか、まさか、こんな場所に…。:

« ■動いてしまった気持ちは、どうしようもない時が、どうにもならない時がある。 | トップページ | ■どういう気持ちになった時、結婚したの? »