« ■「これが結果です」。と言える人でありたい。塚田真希選手の言葉に涙。 | トップページ | ■手から、こぼれていってしまう。夢の希望も、思い出も、未来も。 »

2008.08.18

■期待しないことと信じることの違いって。

「人を信じることは簡単じゃない。それでも、どんなに傷ついても、信じることにしたんだ」という記事に、「相手のどこを信じて、何を期待しないのでしょうか」というコメントをもらいました。
そのコメントへの返事です。ちょっと分かりづらくなってしまいましたが。

    
Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです

 
  
kakoさんへ
コメントありがとうございます。

 
  >期待しないことと信じることの違いがわかりません。。。

  >相手のどこを信じて、何を期待しないのでしょうか??

 
期待しないいことと、信じることの違い。

 
人によっていろんな考え方や、感じ方があると思います。

 
だから、これが正しい答えだったいうのは、ない気がしていて。

 
期待することと、信じることが、同じ人もいると思います。

 
このブログに、いろいろ書いてるけど、
これは、私の思う事であって、
みんなが同じ考えだとは、思ってないです。

  
なので、
「期待しないいことと、信じることの違い」を
あくまでの私の感じ方として、書かせてもらうとすると…。

 
  
好きな人がいたとすれば、
自分が好きになった人を、信じる。

   
もしかして、その人に、裏切られるかもしれない。

 
でも、それを疑って、怖がってしまったら、
その人といっしょにいることがつらくなって、
いつも何かを不安に思って、
未来を疑って生きてしまうようになってしまう。

 
でも、裏切りとか、離れる事を怖がっていたら、
人を好きなることができなくなるような気がして。

 
だから、わたしは、自分が好きになった人のことは、
恋人でも、友達でも、仕事で知り合った人でも、
大切だって思った人のことは、信じることにしたんです。

 
信じていっしょに進む。

 
そう思って信じていた人に、
大きく裏切られたことも、ありました。

  
でも、
私は、人を信じていないと、前に進めない。
信じることでしか、先に進めない。
そういう性格。
だから、信じることにしたんです。

  
でも、相手には期待はしない。

   
それは、相手を信じないっていうことではなく、
自分が信じているから、大切に思っているから、
相手も同じように想ってくれるだろうっていう、
期待はしない。

   
自分がこうしたから、相手もこうしてくれるだろうって、
期待しない。

   
こうしたら、よろこんでくれるだろうって、
期待しない。

   
自分が、相手を信じることも、何かをすることも
自分の想いでしかないから、
それに見返りや同意を求めたりしない。

   
それが、私が思う、「期待しない」っていう事です。

  
   
好きな人に、「期待しない」っていうことは、
なかなか難しいけど。

  
  
小さなコトで言えば、
その人の事が好きで、
こう言ったらよろこぶだろうなって思っても、
相手にその自分が思うような反応を
期待しないってこともあるかな。

   
相手にいろいろ期待してたら、
自分自身も疲れる時があるし、
相手も、期待され続けると、
疲れてしまう気がするんです。

   
あ、ここで喜ばなくなくちゃ、とか、
ここで笑わなくちゃ、とか、
この時は、どの言葉を言えばいいかな、とか。

 
うーん。
「期待しないいことと、信じることの違い」。
言葉できちんと説明しようとすると、難しい。

   
自分が好きになった人が、
自分が思うような気持ちになったり、
反応をしてくれることを、求めすぎない。
っていうことが、
私が思う、「期待しない」っていうことかな。

  
好きっていう気持ちは、自分の想いでしかないから。

    
  
相手にも、同じ「好き」や、「大切さ」を求め続けてしまうと、
結局自分が苦しくなってしまう。

   
そういう苦しい思いになった経験をしてきたから、
今、私はそう思えるんだと思います。

   
kakoさんは、kakoさんの考えで、進んでいいんだと思います。

   
私のような感じ方や、考え方もあるんだなって、
思ってもらえれば、いいなと思います。

 
  
分かりやすいコメントのお返事書けなくて、ごめんなさい。
      

      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。この前、玄関を開けたら、足元にセミがいました。マンションの廊下を歩いていたら、私が通りすぎた後、背後でセミがババババと飛んで行きました。このマンションにセミが多いのか、私がセミに狙われているのか…。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓ 全話掲載中。少しずつ全部をゆっくり。
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■「これが結果です」。と言える人でありたい。塚田真希選手の言葉に涙。 | トップページ | ■手から、こぼれていってしまう。夢の希望も、思い出も、未来も。 »

コメント

検索してこちらのサイトを見つけました。

このコメントが読まれるかどうかわかりませんが、
投稿させてください。

私も今まったく同じことで悩んでいます。

私はもともとわがままな性格で、思い通りにならないと気がすまない性格です。

ですが、このままではいけないと、
今の彼には期待しない、信じる事を念頭に過ごしています。

けれど先日、
予定が空いていても教えてくれない彼に不満をぶつけてしまいました。

「会いたい」と珍しく彼が言ってくれたので、
予定を合わせようと躍起になっていました。
でも彼の言葉は、それほど切実なものではなかったみたいです。

私はその言葉を自分都合で真に受けてしまったり、
信じると期待するという事を混同している自分自身に
腹が立つのと同時に、

会っても会わなくてもマイペースでドライな彼もまた
彼都合の恋愛をしているのだなと感じてしまっています。

彼も私も話し合いが苦手です。
メールも苦手な彼は、私が考えて打ったメールには、長かれ短かれ返事をしません。
けど、向こうが忙しいので、会う時間も作れません。

きっと、別れたほうが良いのでしょうが、
この気持ちの整理がつかなければ、
今後他の人と付き合っても繰り返してしまうと思います…

ホント、期待しないって、難しいですね。

投稿: ポム | 2013.04.09 午後 12時52分

ちゅーりっぷさんへ
>でもそれをして再び付き合えたとしても、何の解決にもならないし、前以上に寂しい思いをするのは目に見えてました。
そしてきっと前以上に彼を傷つけてしまうってことも。。。
 
こう思えるちゅーりっぷさんは、誠実なんだと思います。
自分の気持ちだけでつき進むんじゃなくて、
別れても好きだった人の気持ちを想う。
 
そんな気持ちになれることは、この別れは無駄じゃなかった気がします。
  
>まりこさんの言葉を通して理解できた彼の辛さを無駄にしないためにも、まだまだ思い出してウジウジしちゃうかもしれないけど、少しずつでもちゃんと生きていこうって思います。
 
私の気持ちが、そのまま彼の気持ちかどうかは分からないんですが、
私は、ちゅーりっぷさんのコメントを読んで、自分の心の奥を知ることができました。
 
別れてもう10年以上たつけど、
そういうことだったんだって、何かを納得できたんです。
 
ちゅーりっぷさんなら、きちんと前に進める気がします。 
潔い生き方をできる人のような気がします。
  
なーんて、勝手に思ってすみません
 
>思い出して辛くなったらコメントしちゃうかもしれませんが、その時はちょっとだけ耳かたむけて下さいね。
 
もういつでもコメント書いてください。
 
つらくない時でも、気がむいたら、いつでもコメント書いてください。

投稿: まりこ→ちゅーりっぷさん | 2008.08.27 午後 04時46分

まりこさんお返事ありがとうございます。

最近とても彼のことを思い出してて、「また連絡したい」「もう一度付き合えないか」などと考えるようになってました。
でもそれをして再び付き合えたとしても、何の解決にもならないし、前以上に寂しい思いをするのは目に見えてました。
そしてきっと前以上に彼を傷つけてしまうってことも。。。

まりこさんの言葉を読んで、もう一度連絡しようって気持ちを抑えられました。
何となくですが彼の気持ちがわかったからかもしれません。

今まで見ないようにしてた別れる直前に行った最後の旅行の写真見ました。そしたら私の事、大切に愛してくれてたって今さらながら気付きました。
そしてもう戻ることはないっていう現実も改めて気付きました。

まりこさんの言葉を通して理解できた彼の辛さを無駄にしないためにも、まだまだ思い出してウジウジしちゃうかもしれないけど、少しずつでもちゃんと生きていこうって思います。

思い出して辛くなったらコメントしちゃうかもしれませんが、その時はちょっとだけ耳かたむけて下さいね。

投稿: ちゅーりっぷ | 2008.08.24 午前 01時14分

ちゅーりっぷさんへ
話はちょっとずれてしまうのですが、
私、10年近く付き合って、ふられた恋があるんです。
 
その時の私たちは、そんなに遠いわけではなかったんですが、
遠距離恋愛をしていたんです。
 
その頃、彼は体調を壊していて、私も転職を考えていて、
ふたりの間には、いろんな不安がありました。
 
でも、私、その不安から逃げていたんです。
私達は大丈夫って。
 
「彼を信じている」って思うことで、
本当は解決しなくちゃいけなかった問題から、逃げていたんですよね。
 
だから、「信じる」ことは、もちろん大切だけど、
相手を信じることを理由に、逃げるのはだめなんだって、
今になって思います。
 
だから、ちゅーりっぷさんが、「信じきれなかったこと」は、
ある意味で自分に正直だったんじゃないかなって思うんです。
 
だから、

>彼の「離れてても信じてるよ」って言葉が重石にもなった。

だったんじゃないかな。
 
私の別れた彼も、多分、私の「信じている」っていう言葉、
重かったんだと思います。
 
ちゅーりっぷさんのコメントを読んで、そう思いました。 
 
>彼に期待しないって言いながら、期待した私が悪かったんだってわかってる。
 信じ切れなかった私が悪かったってわかってる。
 
人を好きなるって、その人を信じるって、信じきるって、期待しないって、
そういうのって、難しい。
 
信じすぎるのも、重荷になってしまう時があるし。
 
難しいです。
 
コメントありがとうございました。

投稿: まりこ→ちゅーりっぷさん | 2008.08.20 午後 10時20分

まりこさんの思うことと私も同じように思ってきてた。
立ち直れないって思うほど裏切られたこともあったから。。。

でも結局はできなかった。
彼の仕事の都合で遠距離になって、その上彼の両親の入院で彼自身とても大変なのわかってた。
だから無理言わないようにって、私なりにがんばった。
何があっても信じようって決めたはずなのに、結局信じ切れなかった。。。
距離のせいにはしたくはないけど、でも他にも色んな事が重なって負けちゃった。

私の期待した答えを今は出せないのわかってた。
でも不安だから、嘘でもいいとりあえず安心させて欲しかった。
適当な言い方できない人だっていうのもわかってた。

付き合ってるのに・・・ずっと辛かった。
彼の「離れてても信じてるよ」って言葉が重石にもなった。

辛さから逃げたくて別れようと思ったのに、何ヵ月も言葉がでなかった。
きっと彼気付いてたと思う。

結局、自分から別れの言葉が言えず、ひどいこと言って彼に別れの言葉を言わせたずるい私。
彼に期待しないって言いながら、期待した私が悪かったんだってわかってる。
信じ切れなかった私が悪かったってわかってる。

ごめんね。最後に嫌な役させちゃって。

投稿: ちゅーりっぷ | 2008.08.18 午後 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■期待しないことと信じることの違いって。:

« ■「これが結果です」。と言える人でありたい。塚田真希選手の言葉に涙。 | トップページ | ■手から、こぼれていってしまう。夢の希望も、思い出も、未来も。 »