« ■コドモ襲来。 | トップページ | ■最近この部屋に霊がいる。って、彼が…。そんな……。 »

2008.08.04

■2008年河原子の花火。愛のメッセージ付きスイカ。

実家近くの花火大会に行ってきました。砂浜で見る花火。目の前ではらはらの散っていく花火は、迫力あるけど、きれいだけど、ちょっと切ないです。

     
Photo今日のblogの順位は?ココです。 今日も読んでくださってありがとうです

 
  
茨城県日立市、河原子海岸の花火、きれいでした。

 
まあ、大きな花火大会じゃないから、
次から次へ、ドカンドカンあがることはないし、
派手な花火が披露されることはないけど、
浜辺のすぐ目の前であがる花火は、
独特の迫力がある気がします。

0808044

   
  

  

  

  

  

  

  

  

   

0808045     

  

  

  

  

  

        

0808047_2

   

  

  

  

  

  

      

    0808046_2          

        

        

      

  

  

  

  

  

     

  
  

           

砂浜に、寝っころがりながら見ることできるし。

 
もう子供の時からずぅーっと、この花火を見ているから、
砂浜で花火を見ていると、
小さい頃からの記憶がよみがえってしまう。

 
懐かしいような、でも切ないような。

 
夏、まっさかりの花火だけど、
もう、夏も夏休みも終わりに向っているんだ
っていう気持ちになる。

 
花火って、なんだか切ないです。

    
   
花火の前日、
弟夫婦と、甥っ子ちゃんたちが、実家に集合。

 
その時、甥っ子ちゃんたちが、
私に出してくれたスイカ。
それぞれのメッセージ付き。
0808041 0808042

      
    

    

    

    

    

    

    

    

     

 
   

かわいい。
0808043

    

    

  

  

  

  

  

  

  

愛を感じるゼ。

       
      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうです。もう8月に入ってしまった。やらなくちゃいけない事、積み重なってきてる…。ひとつずつ片付けていかなかれば。9月からは、年末に向って、嵐のようなスケジュールが始まるし。もうあっという間に年末だ…。

切ない涙のケイタイ小説連載中です。↓ 全話掲載中。少しずつ全部をゆっくり。
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■コドモ襲来。 | トップページ | ■最近この部屋に霊がいる。って、彼が…。そんな……。 »

コメント

トモカちゃんへ
>メッセージつきのすいかだなんてキュンとしちゃうぅ
 
あと何年なんだろう。こうやってくれる時期って。
 
短い期間をせいいっぱい楽しませてもらおうと思います
  
>夫婦になった2人。とってもお似合いでした。
 なんだか安心してみていられる2人です。
 
そうかあ。
安心してみていられるふたりかあ。
 
Tくん、Yの奥の性格、分かってくれているんだよね…。
なーんて。
 
トモカちゃん、お土産のお茶、ありがとうございました
私にまで、わざわざありがとう。
おいしくいただきますね。
 
この場のお礼でごめんね。

投稿: まりこ→トモカ☆さん | 2008.08.07 午後 06時30分

ayumiさんへ
>真っ暗じゃないけど、輝く光があるわけでもない。
 そんな中途半端な時間は、まりこさんもありましたか?
 
ありましたよ。
 
光を探して、手探りでもがいていた時期、ありました。
    
どうしたら光が見える場所まで行けるのか、その方法なんて分からないから、
ただただがむしゃらに、目の前にある仕事をこなして、日々を生きていた時期、
ありました。
 
走っても走っても、光が見えなくて、
この道が正しいのかどうか迷いながら、
でも、「きっと行けるはず」って、信じてしばらく走っていました。
 
2年ぐらいそういう状況だったかなあ。
 
でも、ある時、ちょっと光が見えたなと思ったら、
次にはがーんと新しい景色がひろがる場所に出ていました。
 
「多分行き着けないだろう」とか、「多分自分はだめだろう」って、
思っちゃいけないような気がします。

信じることが、大事なような気がします。
 
>ずっと心が重くて苦しいのは、消えなくても、
 幸せな暖かい心を取り戻すことできるなかな。
 
自分でそういう心になりたいって思っているなら、
取り戻すことはできると思うし、
そう思う事自体、
ayumiさんの心は、優しくなっているんじゃないかなって思います。
 
心の傷を持った人は、優しくなれる思います。
そして、悲しみを越えた時、しなやかに強くなれる気がします。

 
>私の実家は日本一暑いと言われている岐阜県のある町です。
 39度とか平気で超えます(><)
 
ひえ~。39度
岐阜県の多治見市ですか?
今日もTVで、埼玉県の熊谷市とどっちが暑いか、やっていました。
 
39度あったら、もう何もやる気なくなりますよね。
 
お互いに夏バテしないように、ほどほどの力で過ごしましょうね。
 
もう昼間は出歩く事が恐怖です。

投稿: まりこ→ayumiさん | 2008.08.07 午後 06時23分

はっぱさんへ
>愛のこもったスイカ。私もたべた~い♪
 
甘かったですー。
 
>まりこさんは、甥っ子ちゃん達からまあねぇって呼ばれているんですか?
 
そうなんです。
まあねえと呼ばれています。
 
はっぱさんは、まあちゃん。
私も、親近感がわいてしまいますぅ
 
>今はちゃんと名前が言えるので、まーちゃんは卒業してしまいましたが。
 
えー、卒業してしまったんですか。
ちょっと寂しいです…。
 
私は、一生、私が生きている限り、
「まあねえ」と呼んでもらうつもりです。
 
>私も夏休みは甥っ子ちゃんに会いに行きます。
 先日は電話でぽにょの歌を熱唱されました。
 ぐるぐるソングになるからやめてぇえでした。
 
あぁぁ、分かりますっっ。
ぐるぐるソング。
この↑はっぱさんの言い方に笑ってしまいました。
 
ぽにょの歌、私も少し前まで、ぐるぐるソングになってました。
 
気がつくと、口ずさんでいて、
「いやぁぁ。もう歌いたくない」って悩まされていました。 
ふふ。

投稿: まりこ→はっぱさん | 2008.08.07 午後 03時02分

カワイイ~
メッセージつきのすいかだなんてキュンとしちゃうぅ
たいちゃんもそうちゃんも夏休みを楽しんでいるようでなによりだわ
今回は会えずに残念だったけど電話でお話できて嬉しかったでぇす
夫婦になった2人。とってもお似合いでした
なんだか安心してみていられる2人です
11月がますます楽しみ~
今日は2日間の疲れが取れてなくて足がパンパンです・・
きっとYも同じと想われまぁす

投稿: トモカ☆ | 2008.08.04 午後 06時20分

私の実元も昨日花火大会やってました。
妹は浴衣を着ながらるんるん気分で出かけて行きました。
浮かれてるそんな妹に僻みを感じて、むかつくと思いながら、そんな風にしか思えなくなってる自分が嫌になる。苦労してない人が大嫌い。
人は傷ついた分優しくなれるって思ってたけど、
なんかどんどん性格変わっていく気がする。
僻みとかうらやむ心とか、どうしたらいいんだろう?
去年は彼と一緒に花火をやったり、お祭りに行ったり・・・
今年まいつもと一緒でまた一人。
なんだか、つきあってたころなんて夢みたいで、結局現実は一人で淋しく過ごしてる毎年。
これが私の人生なんだって、かなり悲観的になったりして・・・
気分転換に模様替えしたり、アロマテラピーしながら心穏やかになるようにしたり。
真っ暗じゃないけど、輝く光があるわけでもない。
そんな中途半端な時間は、まりこさんもありましたか?
ずっと心が重くて苦しいのは、消えなくても、幸せな暖かい心を取り戻すことできるなかな。

本当に暑い日が続いてますね。私の実家は日本一暑いと言われている岐阜県のある町です。39度とか平気で超えます(><)
まりこさんも夏ばてしないように気をつけてくださいね☆

投稿: ayumi | 2008.08.04 午後 05時11分

かわいいですね~
愛のこもったスイカ。私もたべた~い♪
まりこさんは、甥っ子ちゃん達からまあねぇって呼ばれているんですか?
私も名前がま○って二文字なので、甥っ子がしゃべりはじめの頃はまぁ~ちゃんって呼ばれてました。
今はちゃんと名前が言えるので、まーちゃんは卒業してしまいましたが。
なんだか親近感

私も夏休みは甥っ子ちゃんに会いに行きます。
先日は電話でぽにょの歌を熱唱されました。
ぐるぐるソングになるからやめてぇえでした。

投稿: はっぱ | 2008.08.04 午後 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2008年河原子の花火。愛のメッセージ付きスイカ。:

« ■コドモ襲来。 | トップページ | ■最近この部屋に霊がいる。って、彼が…。そんな……。 »