« ■丸の内「COOPERS(クーパーズ)」でお祝いご飯。 | トップページ | ■ハワイに行きたかったけど…。燃油代4万円になるかもって…。 »

2008.06.19

■あきらめどきはいつですか?夢や恋のあきらめどきは…。

「もうあきらめたらどうですか」。こんな言葉を言われちゃったら、どういう気持ちになりますか?自分の事をあまり知らない人に、この言葉を言われたら…。

     
Photo今日のblogの順位は?ココです。 今日も読んでくださってありがとうです

  
   
仕事で、年に何回かは会う、
多分、50代前半ぐらいだと思う。

  
男の人で、堅実でまじめな人。

 
その人と、この前、打合せしてた時、
お互いがしている仕事の話になったの。

 
詳しいことは、
その人とそんなに親しくないから、話さなかったけど、
お互いに、

「これから先どんな仕事がやりたいか」

っていう話になって。

  
それで、私は、まあ「夢」として、
将来やりたいと思っていて、
今もそれに向って、ちょっと動いている仕事の事を、
少しだけ話したの。

 
そしたら、その人が、

「もうあきらめたらどうですか。

 今、自分がやってる仕事をもっと伸ばした方がいいんじゃないですか」

って。
  

 
「あきらめどきっていうのもあるでしょう」

って…。
   

  
一瞬、返すことばが見つかりませんでした。

  
うーん。
それはそうなんだけど…。

  
でも、あきらめたら、すべてはそこで終わっちゃう。

 
「そうですけど…」って困って笑う私にその人は、

「自分の思っていなかった人生が、成功っていうこともあるんですよ」

って。

  
分かる。それは、分かるの。
自分の思ってなかった方へ、一歩進んでみたら、
新しい人生が開けること、知ってる。

  
でもでも、でも、
それと、夢をあきらめることって、
少し違うような気がしてて…。

 
違うかな…。
私の逃げかな…。

  
  
それから、その人との、その件については、
価値観が違うから、話しても仕方ないと思い、
「そういう考えもありますよね」って、終わりにしたんだけど。

  
その人、最後に言ったの。

「僕は本当は、○○になりかったんだけど、

 あきらめて、今の道に進んだんですよ。

 でも、今はこっちを選んでよかったって思います。

 ○○の世界は、レベルが高い人が多いから、

 自分がそこにいたら、大変だったと思う。

 今、自分がいるところは、

 そんなにレベルが高い人間がいないから、楽なんですよ」

 
それが、しあわせなコトかどうかは、
その人しか分からないです。

 
でも、私は、別に楽になりたくて、生きているわけでも、
がんばっているわけでもない。

 
自分の行きたい方に、
いつか手が届くかもしれないものに向って、
歩いていきたい。

 
って、こう思っている事自体が、
悪あがきなんだろうか…。

  
その人の目には、
「もうあきらめればいいのに…」って映るのかな。

 
  
何が正しいんだろうなあ。

 
夢ってどこまで追いかけていいんだろう。

 
あきらめどきって、どこでそう決めたらいいんだろう。

  
見切りをつけるとか、
気持ちを切り替えるとか、
どこで、それをしたらいいんだろう。

 
難しい。

 
夢も、恋も、
どこまで追いかけていいのか、
どこであきらめなくちゃいけないのか、
難しいし、分からないよ。
  

 
その人が言ったことも、正論だと思います。

 
でもでもでも、なあ。
なんかモヤモヤした気持ちになっちゃった。

 
悔しいというか、ね。

 
でも、こんな気持ちになったのは、
痛いところを突かれたからなんだろうな。

 
ちょと言い訳みたいのも、その人にしちゃったし。

 
言い訳なんてしなければよかったー。

 
あーあ。

 
  
でも、夢、まだあきらめたくないの。
      

       
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうです。今日のブログは愚痴みたいになってしまった。ブログに出てきた男の人は、本当に本当にまじめな人で。理論だててすべてを話す人。ちょっと苦手だなあと思っていたのに、ますます苦手に…。もう会いたくないよ…。が、逃げちゃダメだ、まりこ!自分と合わない人と話しをするのも、勉強だもんね。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓ 全話掲載中。また久々に読むと新鮮。
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■丸の内「COOPERS(クーパーズ)」でお祝いご飯。 | トップページ | ■ハワイに行きたかったけど…。燃油代4万円になるかもって…。 »

コメント

ゆうこさんへ
コメントありがとうございました。 
 
>あの時親に反対されないまま、ずっと夢を追い続けていたら、自分を追い込んでもがき苦しんでいただろうなぁと思います。

 自分に合っていないこともわかれたわけですし、もっと興味のあることが出てきたので、今となっては親に感謝です。
 
道はどこにどうつながっているのか、
その時点では分からなくて、後になって、
「あー。あの時の出来事や、選択は、ここにつながっていたんだ」
って納得すること、ありますよね。
 
あの時の不幸が、実は、未来のしあわせにつながっていくこともある。
 
>頑なに、絶対に夢をかなえてやる!!って思ってたときは、それしか見えてなかったけど、別の道に進んだことで、いろんな世界があって、たくさん興味あることがあるんだと気づけたことが、1番よかったなぁと思えることです。
  
自分の置かれている場所というか、環境から、ちょっと離れて、
客観的に俯瞰(ふかん)で、自分を見ることって、時には必要で、重要な気がします。
 
別の道を選んで、見えたものが大きかったんですね。
ゆうこさんは。
よかったですね
 
どこまでそれを追い続けていいのか、
一度方向を転換して、新しい道の存在を探した方がいいのか、
どこでそれを判断していいのか。
そこが、ちょっと難しいところかなあ。
 
>だからと言って、夢は、諦める必要なんてないと思います!!!

 やりたいだけやればいいんですよ!!
 
そうですね。
 
自分で納得できるところまでは、やってみないと、
「違う道を選んだ」っていう気持ちになれずに、
「あきらめた」っていう気持ちになってしまうから。
 
もう少しがんばりますっ。
 
ゆうこさんも、また新たな道に向って、がんばってください!

投稿: まりこ→ゆうこさん | 2008.07.19 午前 02時18分

Keyさんへ
>その男の方は自分が上手い方向転換をできたことに自信があって、「諦めた方がいいこともあるよ」とアドバイスしたい気持ちもあるんだと思いますが、夢を諦めないまりこさんを、どこかでちょっとうらやんでいるのでは?と邪推してしまいますね
 
正しい方向を教えてくれようとしている感は、
話をしていて伝わってきました。
 
私をうらやんでいるかあ。
 
そうなのかなあ。
 
その人と話をしていると、
「違う仕事でもっと稼げばいいのに。何やってるんだ」
っていう、イライラが伝わってくるんですが。
 
>人間って、ちょっとした夢や希望があるだけで、ものすごく元気が出たりするじゃないですか。
 
そうですよね。
そうなんですよね。
夢があると、まだ手が届いてなくても、
その事を考えると、
いろいろな事が乗り越えられる気持ちが、ぱあーと生まれる時、ありますよね。
 
>今するべきことがきちんとできているのなら、無理に夢を捨てる必要なんて無いとわたしは思いますよ。
 
「今するべきことがきちんとできているのなら」
この言葉、胸にぐっときました。
 
もしかしたら、あの男の人は、
私が「今するべきことがきちんとできてない」って見えたから、
ああいう事を言ったのかも。
 
確かにここ大事ですよね。
「今するべきことがきちんとできている」ってこと。
 
やりたいことがあるなら、まず、その他の大切なことをきちんとしなくては。
 
自分ではできていると思っていても、他人にはそう見えてないかもしれない。
 
夢かなえたいなら、ここをもっとしかっりしなくちゃだ。
 
背筋がピンとするようなコメント、ありがとうございました。
 
がんばりますっ。

投稿: まりこ→Keyさん | 2008.07.18 午前 02時24分

maronさんへ
>人はみんな自分に都合の良いように
 解釈するように出来ている・・・って
 何かの本で読んだことがあります。
 
そうなんですね。 

でも、そうかも。
私自身も、自分の都合良く解釈しようとしていること、多いかもしれないです。
 
>夢に向かう人の気持ちを、減退させる
 発言をしてしまうこの方に、ワタシは
 デリカシーに欠けている人だなぁ。って
 思ってしまいました。
 
正しい事を言っているんですよね。この男の人も。
 
分かってるけど、けど。
maronさんの書いてくれたように、
>夢に向かう人の気持ちを、減退させる
っていうのは、マイナスパワーが…。
 
それも人ぞれぞれの考え方、感じ方なんですよね。
きっと。
 
>まりこさんはまりこさんで、是非
 夢に向かって猛進してもらいたいです!
 
あはは
「猛進」という言葉に笑ってしまった。
 
「猛進」。
私に合ってる言葉かも。
うれしいです。
 
最近、この「猛進」パワーが少し隠れているので、
だめですね。
がんばらなくては。
 
maronさん、お元気そうで、うれしかったです。
コメントありがとうございます。
  
また時々のぞきに来てくださいー。

投稿: まりこ→maronさん | 2008.07.18 午前 02時09分

舞さんへ
コメントありがとうございます。
  
>でも、あきらめてしまったらそこで終わりだけど、がんばっている限り可能性は続いていると信じてやっています。
 
そう。そうなんですよね。
あきらめない限り、可能性は続いている。
そうなんですね。
 
夢って、あきらめなかったもん勝ちのところって、あるような気がして。
 
>私がその男性ならば、レベルの高い人がいっぱいいる○○の世界で、もっともっと上にいってやるー!!って考えるんですがねー笑
 
ふふ。
私もこのタイプ。
舞さんと同じです
 
>はっぱサンのコメントにもあるように、その方は夢をあきらめた自分が悔しくて、まりこサンにやきもち焼いているようにも思えますね・・・(*^-^)ノ
 
それはないような気がします…。
夢をあきらめたといっても、かなりのポジションにいる人だから。
 
私を哀れんでいるという感じですね。
  
>その方をギャフン(古い?笑)と言わせてやりましょーよ!
夢をかなえられるよう、お互いがんばりましょう!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
 
ありがとうございます。
この気持ちは、充分ありますっ。
 
お互いに、がんばりましょうね

投稿: まりこ→舞さん | 2008.07.17 午後 10時04分

はっぱさんへ
>なんか悔しいですね、私もまりこさんが言われたこと
 考えたら、なんか悔しい気持ちでモヤモヤです(笑)
 とても分かります。だーーかーーらーーーーって
 言っちゃいそう(笑)
 
あはは
>だーーかーーらーーーーって
この言葉に笑ってしまいました。
 
なんか、私の心を見透かされたような。
ふふ。
 
でも、確かに、この方の言っていることも、正しいし。
 
価値観の違う人と話しをして、分かり合うのって、難しいですよね。
 
こういう考えもあるって、分かるだけに、
でも自分の考えも分かってほしくなっちゃって。
 
>だーーかーーらーーーーって
言ってくださってありがとうございます。
 
コメントぜーんぶ、うれしかったです。
ありがとうです。

投稿: まりこ→はっぱさん | 2008.07.17 午後 09時58分

この男性が言っていることもまりこさんの気持ちもわかります!

私も夢があって、頑張っていたんですが、親が痺れを切らして、同じようなことを言われました。
もぉーーーーー、とってもとっても悔しいやら悲しいやらで、泣きまくっていたのを思い出します(笑)

親の援助がないと続けられなかったことだったので、諦められないと言ったところで、理解してくれることもなく、結局、強引に別の道に進まざるおえなくなりました。

別の道に進んでもなかなか諦められないもんですよね~。

別の道もそれはそれで楽しいですけど。

でも、先生に別の形で、その世界と関われることを教えて頂いた瞬間に、周りがビックリするくらいアッサリと吹っ切れました

自分で自分にかけていたプレッシャーから開放されたというか、楽になったというか。
とっても考え方が柔軟になったような気がします。
もともと、とっても頑固者なんで^^;

今は、その夢の世界と関われる場所に身を置いてるんですが、自分には合ってないということに気づいてしまったので、また方向転換するつもりなんですけどね^^;

あの時親に反対されないまま、ずっと夢を追い続けていたら、自分を追い込んでもがき苦しんでいただろうなぁと思います。

自分に合っていないこともわかれたわけですし、もっと興味のあることが出てきたので、今となっては親に感謝です。

頑なに、絶対に夢をかなえてやる!!って思ってたときは、それしか見えてなかったけど、別の道に進んだことで、いろんな世界があって、たくさん興味あることがあるんだと気づけたことが、1番よかったなぁと思えることです。


だからと言って、夢は、諦める必要なんてないと思います!!!

やりたいだけやればいいんですよ!!

私も追い続けていたし、夢を追う楽しさや苦しさも知っています。

他人に迷惑かけなければ、とやかく言われる筋合いはないわけですしね。


投稿: ゆうこ | 2008.06.20 午前 11時58分

わたしも大学進学の時、担任の先生に似たようなことを言われ、当時進みたかった道を諦めた経験があります。
(たまたま担任の先生も、学生時代同じ道を目指していたそうです)

今働いてる業種にはそれなりに愛着も沸きましたけど、正直これがベストな選択だったとは思っていません。
あっちの道に進んでいたらなぁと今でも時々思いますし、往生際悪く合間にそっち方面の勉強をしていたりもしますし、そうやって細々とでも夢に想いを馳せることが、自分自身にとって何かしら日々の原動力になっていると感じるからです。
だからわたしはこの夢を捨てられないし、叶わないからといって100%諦めてしまうつもりもありません。

その男の方は自分が上手い方向転換をできたことに自信があって、「諦めた方がいいこともあるよ」とアドバイスしたい気持ちもあるんだと思いますが、夢を諦めないまりこさんを、どこかでちょっとうらやんでいるのでは?と邪推してしまいますね

人間って、ちょっとした夢や希望があるだけで、ものすごく元気が出たりするじゃないですか。
今するべきことがきちんとできているのなら、無理に夢を捨てる必要なんて無いとわたしは思いますよ。

投稿: Key | 2008.06.19 午後 07時32分

ご無沙汰しております、まりこさん。
覚えていらっしゃるでしょうか?
絶望の淵をさまよっていた頃、
頻繁にまりこさんのこのブログに
コメントを寄せていたワタシです・・・(笑)

あんなに苦しんでいた時期があったからこそ
今、何気ない日々の生活に感謝したり、感動したり
して、笑える日を迎えることが出来ました。

久しぶりにまりこさんのブログに
お邪魔させて頂いたのですが、
この男性の価値観はこの男性の中だけで
「正」であって、この考え方が
みんながみんな夢に向かって必死に
なっている人に、あてはまるとは
限りませんよね。

人はみんな自分に都合の良いように
解釈するように出来ている・・・って
何かの本で読んだことがあります。

彼は夢を諦めたからこそ
今の立場を得て、満足したと言ってますが
夢を諦めなかったら、何を得ていたか
わかりませんよね?


夢に向かう人の気持ちを、減退させる
発言をしてしまうこの方に、ワタシは
デリカシーに欠けている人だなぁ。って
思ってしまいました。


まりこさんはまりこさんで、是非
夢に向かって猛進してもらいたいです!

そんなまりこさんに、読者の方々も
みんなエールを送ると思いますよ。

もちろんワタシも・・・!!

投稿: maron | 2008.06.19 午後 04時20分

私も今、夢に向かって勉強しているところです。
でも遠回りしてしまったり努力が足りなかったりで、なかなか進めないでいます・・・
そんな自分自身に落ち込んでしまうこともありますが、不思議とあきらめるっていう選択肢はないんですよね

『痛いところを突かれた』というのも、よーくわかります・・・
たぶん、私も同じ気持ちです。

でも、あきらめてしまったらそこで終わりだけど、がんばっている限り可能性は続いていると信じてやっています。


私がその男性ならば、レベルの高い人がいっぱいいる○○の世界で、もっともっと上にいってやるー!!って考えるんですがねー笑

はっぱサンのコメントにもあるように、その方は夢をあきらめた自分が悔しくて、まりこサンにやきもち焼いているようにも思えますね・・・(*^-^)ノ

その方をギャフン(古い?笑)と言わせてやりましょーよ!
夢をかなえられるよう、お互いがんばりましょう!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

投稿: 舞 | 2008.06.19 午後 02時55分

私もこういう話を人とすると、やっぱり価値観って違うから、
歯がゆい思いすることが多いです。
相手の言うことは充分分かる。
でも、私はこう。

見方によっては、その男性の言っていることも
言い訳にきこえますよ。大丈夫です!!
その人の心の中は分からないけれど、もしかしたら
夢を諦めて他を選んだ自分から見て、夢に向かって
進んでいるまりこさんが輝いて見えたのかもしれないですね。
他のことを探しつつ、やりつつ、夢に向かって
少しずつなにかしてもいいと思います。
これって恋愛でも同じですよね。

なあんて言ってるけれど、私も頑固で・・・。
単に諦めが悪いというか・・・。
ハッキリスッキリ次!!って行かれたらいいんだけど。
全然だめです。

なんか悔しいですね、私もまりこさんが言われたこと
考えたら、なんか悔しい気持ちでモヤモヤです(笑)
とても分かります。だーーかーーらーーーーって
言っちゃいそう(笑)

投稿: はっぱ | 2008.06.19 午後 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■あきらめどきはいつですか?夢や恋のあきらめどきは…。:

« ■丸の内「COOPERS(クーパーズ)」でお祝いご飯。 | トップページ | ■ハワイに行きたかったけど…。燃油代4万円になるかもって…。 »