« ■エスカルゴ。白ワイン。フランスパン。この組み合わせ。おいしいー。 | トップページ | ■夕べの地震、こわかった。東京は震度3だったけど。 »

2008.05.07

■忘れていい過去。忘れちゃいけない過去。

過去にしばられちゃいけない。過去は引きずっちゃいけない。って言うけど、忘れちゃいけない過去もあるんだって。

     
Photo今日のblogの順位は?ココです。 今日も読んでくださってありがとうです。

 
  
この前、仕事である人に会って、
いろいろ話をさせてもらった時、
その人が言っていたの。

  
  >栄光や不幸や悲しみの過去は忘れていい。

   でも、人は傷つけた経験や過去は、忘れちゃいけない。

 
そう言ってた。

  
よく人は、
「昔はこうだった」とか、自分の過去の自慢をしたがる。

 
でも、聞いている人にとっては、
「へえ」っていう感じだし、
そんな過去の栄光の話や、不幸話をされればされるだけ、
憐れみを感じるだろうって。

 
だから、過去の栄光や不幸の過去はいらないって。

 
でもでも、
もし過去に人を傷つけたり、悲しませた経験があるなら、
それは忘れちゃいけないって。

  
後悔で自分を責めるんじゃなくて、
もう同じ事をしないように、
傷つけた経験は、自分の心の痛みとして、
ずっと覚えておかなくちゃいけないって。

  
その言葉を聞いて、
なんとなく救われたような、
そして少し厳粛な気持ちになりました。

  
自分が傷つけられた事は、覚えているけど、
傷つけた事って、
無意識にも忘れたいって思ってしまっていたかもしれない。

  
傷つけた事の方なんだよね。
覚えておかなくちゃいけないのは、ね。    

        
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなんさいありがとうです。今日は部屋の外っていうか、目の前のベランダで、大工事が行われている模様で、すごい音。人が作業しているので、カーテンも締め切りです。暗い…。エアコンつけちゃいけないんだって。除湿もできない…。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓ 全話掲載中。少しずつもう一度。
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■エスカルゴ。白ワイン。フランスパン。この組み合わせ。おいしいー。 | トップページ | ■夕べの地震、こわかった。東京は震度3だったけど。 »

コメント

yaeさんへ
>私も、まるさんと同じように思いました。(過去形ではなく現在も少し)
 
あぁぁ。
こういう事って、あっていいんだろうか…。

>彼が選んだ女性。選ばれなかった自分。仕方が無いことだし当然立場も違うのに
 幸せさを比べてしまい悲しくなったりしていました。
   
選ぶとか、選ばれなかったとかじゃないと思うんです。
 
私も「自分は選ばれなかった」って思う恋がありました。
 
でも、その時はそう思えてしまうかもしれないけど、
恋とか、人生って、そういうものじゃないんだって、今は思います。
 
縁みたいなものはあるし、人を好きになるって、誰かといっしょになるって、
選ぶとか選ばれないではないと思います。
 
だから、しあわせを比べることなんてしなくていいし。
 
何がしあわせだかなんて、分かるのは、まだまだ先です。

目の前に出来事は、未来へ続いていると思うから、
今ここからがどう生きていけるかだと、私は思っているし、
自分にそう言い聞かせています。
 
>でも祝福したい気持ちに偽りはなく、嘘ではない心からの「おめでとう」が言いたくて。
ギリギリまで悩みましたが、先日の式当日にメールで伝えることができました。
 
こう思える、そしてメールできるyaeさんが、すごいです。すごい。 
私なら、メールできないと思います。
そして、心からおめでとうなんて言えない…。
心が狭いな。私。
 
>まるさん、応援してます。
 
私もです。

そして、yaeさんも応援していますからね。

投稿: まりこ→yaeさん | 2008.07.11 午後 04時22分

まるさんへ
>こんにちわ。初めてブログ拝見させていただいてます
 
コメントありがとうございます。
初コメントいただいていたのに、お返事が遅れてしまってすみません
 
まるさんのコメントを読んで、切なくて、胸がいたくなりました。 
 
なんか許せないような、やるせないような気持ちになってしまって。
 
普通、別れた人を、例え同僚だったとしても、
恋人として付き合った人を、結婚式に呼ぶもの?
なんかそれって…、ひどい。
 
すみません。
個人的に私の方が怒ってしまって…。
 
でも、でもひどいよ。
 
>でも、彼が最後に私に言った言葉の数々は、女である私の存在を否定するもので、男と女である以前の数年間で築いた信頼関係を壊してしまうものでした。
 
言葉って、一度心に入ってきてしまうと、
もうぐざりと刺さって、その言葉のトゲは抜けないような気がします。
 
私も10年近く付き合った人に最後に言われた言葉は、
今も、どんなに月日がたっても忘れられません。
 
言葉によって、
楽しかった思い出さえ、真っ黒に塗りつぶされてしまうこと、あると思います。
 
>これから父親になり、会社では人を指導していく立場になっていく彼には人の痛みがわかる人になってもらいたい。そして、人を傷つけてしまったことを忘れずにいてもらいたい。本当にそう思います。どれほど人を傷つけてしまったのか、今すぐには気づかなくても、いつかわかる日がきてくれたらと思います。
 
こんな風に思えるまるさんって、すごいと思います。
自分を傷つけた相手を、こんな風に相手を思いやる気持ちで思えるなんて、すごいです。
 
どうして、こんな人が、悲しい想いをしたり、傷つけられなくちゃいけないんだろう。
 
悲しいです。
 
>ちょっとずつ前に進んでますが、立ち止まってしまう日もまだまだ多いです。でも昨日に戻ることはできない、前進、前進って自分に言い聞かせてます。
 
無理せずに、自分の心のペースで進んでいけばいいんですもんね。
立ち止まっても全然いいし、泣いてもいいし、
そういう気持ちも大切にしながら進んでいければいいんだって、
私は思います。
 
まるさん、苦しい時は、いつでもコメント書いてください。
気持ちを出すことで、楽になれる時ってあると思うから。 

投稿: まりこ→まるさん | 2008.07.11 午後 04時06分

スギッチさんへ
>前は元彼の話をされると、身体全体にゾワ~ッというなんともいえない感覚(まだ好きが残ってたからだと思うんですけど)が襲ってきてました。今はそんな感覚はなくなりましたが(*^∇^*)
 
あぁぁ。分かります。
そのゾワ~ッとする感じ。
なんていうか、体の感覚が少し変になりますよね。
ちょっと思い出しちゃった。
 
>けど、やっぱりこれから出かけようとする街にあの人も訪れるんだと思うとココロが落ち着かなくて・・・。
 
うん。うん。分かります。
 
私は、今だに、別れた彼が勤めているだろうと思われる界隈を通ったりすると、
ちょっと緊張します。
 
会ったら、見かけたら、いやだなって。
 
>私は別れて10ヶ月くらいは元彼を思い、引きずっていましたが今はふっきれて好きな人、付き合ってる人はいませんが前向きに過ごしています。 けどやっぱり少し苦しいですね。苦笑
 
もう「好き」っていう気持ちがないのに、苦しくなるのって、
自分でもどうしようもないんですよね。

「もう好きじゃないんだから、苦しくならないで」って自分に言っていた時がありました。
 
戻る、戻らないじゃなくて、
なんていうか、別れが悔しいというか、
「なんでだったんだろう」とか、
相手はもう新しい恋が始まっているかと思うと、
なんか、なんか、なんか苦しくなっちゃいますよね。
 
心は不思議です。

投稿: まりこ→スギッチさん | 2008.07.11 午後 03時44分

かれんさんへ
>辛かったこと苦しかったこととそれに費やした時間とか労力を悔やんだりとかして、返して!って思ってそれをどうにか取り戻そうとしたりもう終わってることなのに固執しちゃったり・・
 
「好き」な気持ちが深かったら深かっただけ、
いっしょにいた時間とか、気持ちとかを、
取り戻そうとしてしまうのかしれませんよね。
 
>過去は過去なんだから、これからもっといいものにしよう!って思わないと、それ以上楽しいことなんてやってこないし、苦しかったことも結局乗り越えられてないのに。
 
分かっているんですよね。
頭では充分分かってる。
でも…。でも…。
なんですよね。 

私もそういう時がありました。
そういう気持ちで、ある人と付き合っていたこともありました。
 
でも、そういう気持ちでいっしょにいて、何かを乗り越えられる恋もあるし、
乗り越えられずに、ただただ苦しさが続いてしまう恋もある。
 
いっしょにいることが悪いんじゃなくて、
いっしょにいることで、自分が前に進めるか。
ちゃんと自分らしく生きられるか、が大切で、
そこをしっかり見なくちゃいけないような気がします。
 
誰かといっしょにいても、自分の人生は自分でしか歩けないし、
未来を作れるのは自分。
 
自分にとって何がしあわせなのかは、自分でしか分からないと思います。
 
またいつでもコメント書いてくださいね。
 
お返事遅くなってすみませんでした。

投稿: まりこ→かれんさん | 2008.07.11 午後 03時31分

私も、まるさんと同じように思いました。(過去形ではなく現在も少し)
正直なところ、彼女をみると吐き気がするし、婚約指輪、新居のことなど、聞こえてくるのが辛いです。
彼が選んだ女性。選ばれなかった自分。仕方が無いことだし当然立場も違うのに
幸せさを比べてしまい悲しくなったりしていました。
彼から結婚の報告をされてからは「おめでとう」を言えるかどうかの葛藤の日々。
でも祝福したい気持ちに偽りはなく、嘘ではない心からの「おめでとう」が言いたくて。
ギリギリまで悩みましたが、先日の式当日にメールで伝えることができました。
だけど彼女のほうには言えないままです。なんでしょう、変な嫉妬なんでしょうか。。
話がそれました。私の場合はフラれてから時が経っていますけど
まるさんは最近ですもんね。とてもお辛いと思います。
心穏やかになれる日が、一日一日近くなるといいですよね。
私もまだ途中です。まりこさんのブログや皆様のコメントなどにも励まされながら進んでます。
まるさん、応援してます。

投稿: yae | 2008.05.12 午前 01時16分

こんにちわ。初めてブログ拝見させていただいてます
3月に失恋しました。会社の後輩で、同僚としての付き合いが5年、男と女の関係が1年でした。彼が半年前に転勤になり彼からはやっていく自信がないと言われましたが、諦めきれずに待ってました。諦めようにも、彼から仕事の電話を受けることが多く、なかなか気持ちの踏ん切りがつかないままでした。
3月に彼から「結婚することになった」と報告されました。相手は私と同じ職場の派遣の子です。「子供ができたから」と言われました。転勤する数か月前に彼が彼女と浮気をしたことは知ってました。でも彼の言葉をその時は信じてあげようと思い許しました。
結婚報告を受けると同時に彼から「結婚式に来てほしい」と言われました。さすがに耐えられなくて断りましたが…。
彼にしてみれば、きっと女であるよりも仲良い同僚としての私との関係を持続させようとしたのかもしれません。私もできるならばこのまま以前のような仲良い仲間としての関係に戻れればとは思います。
でも、彼が最後に私に言った言葉の数々は、女である私の存在を否定するもので、男と女である以前の数年間で築いた信頼関係を壊してしまうものでした。

来月、彼の結婚式です。彼女はまだ私と同じ場所で働いています。彼女を見るだけで吐き気がします。婚約指輪をはめ、嬉しそうに結婚式の話をしているのを見るとやはり嫌な感情がこみあげてきます。彼女は私と彼との関係を知らないかもしれないので、今は必至に自分の感情を抑えてます。

彼のことを本当に嫌いになるのは難しいと思います。「結婚おめでとう」ってちゃんと言ってあげたいって気持ちもあります。これから父親になり、会社では人を指導していく立場になっていく彼には人の痛みがわかる人になってもらいたい。そして、人を傷つけてしまったことを忘れずにいてもらいたい。本当にそう思います。どれほど人を傷つけてしまったのか、今すぐには気づかなくても、いつかわかる日がきてくれたらと思います。

ちょっとずつ前に進んでますが、立ち止まってしまう日もまだまだ多いです。でも昨日に戻ることはできない、前進、前進って自分に言い聞かせてます。

投稿: まる | 2008.05.10 午後 08時19分

まりこさんこんにちは。

なんだか急にコメント書きたくなって今こうしてコメント書いています。
昨日、急に知り合いから私の元彼の話しをされました。
ちょうど一年ちょい前に別れを告げられ、去年の今頃は闇のどん底で眠れず毎日思い出しては泣いていました。そんな状況の中で私と元彼は偶然同じ場所でばったり会ってしまい、けどほぼ会話はなく冷えびえとしたものでした。
そんな元彼の話を久しぶりに知り合いからされて、しかも今日私が出かけようとしている街のある場所(去年と同じイベントで同じ場所)に元彼が来るんだよという話をきかされて、なんだか去年のことを思い出してしまいました。
私は今年、別の用事があるのでそのイベントには行かないんですがなんかリアルすぎて。
前は元彼の話をされると、身体全体にゾワ~ッというなんともいえない感覚(まだ好きが残ってたからだと思うんですけど)が襲ってきてました。今はそんな感覚はなくなりましたが(*^∇^*)
けど、やっぱりこれから出かけようとする街にあの人も訪れるんだと思うとココロが落ち着かなくて・・・。
少し苦しいです。 今、あの人は私と別れて4ヶ月後くらいに新しく彼女が出来て今でも付き合ってるらしく幸せならしいです。
私は別れて10ヶ月くらいは元彼を思い、引きずっていましたが今はふっきれて好きな人、付き合ってる人はいませんが前向きに過ごしています。 けどやっぱり少し苦しいですね。苦笑

投稿: スギッチ | 2008.05.10 午前 08時31分

わかりますっ、それ!忘れていい方の過去について、ちょうど最近同じようなこと考えてました。

過去の良かったこととか楽しかったこととか思い出して、今はなんで上手くいかないんだろう。あの頃に戻れたら・・・とか戻れるわけないのに考えちゃったりとか、

辛かったこと苦しかったこととそれに費やした時間とか労力を悔やんだりとかして、返して!って思ってそれをどうにか取り戻そうとしたりもう終わってることなのに固執しちゃったり・・・

過去は過去なんだから、これからもっといいものにしよう!って思わないと、それ以上楽しいことなんてやってこないし、苦しかったことも結局乗り越えられてないのに。

なのに、過去の良いことにも悪いことにも執着してしまい、それに費やした努力や時間などを出来るわけないのにどうにか取り戻したいって思っちゃうんです。

そしてついに弱さに負けて、別れたのにまた戻ってしまいました。元に戻れて苦しいのはなくなったけど、でもあんまり嬉しくないです。

まりこさんが前書いてたとおり、つきあってるときの辛さよりも別れて苦しい辛さの方がずっと意味あるって、自分でもそう分かっていたのに、耐えられませんでした。どうにかこの恋愛依存症なこと直していかないと・・・。はぁー。なにしてるんだろう。

投稿: かれん | 2008.05.09 午前 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■忘れていい過去。忘れちゃいけない過去。:

« ■エスカルゴ。白ワイン。フランスパン。この組み合わせ。おいしいー。 | トップページ | ■夕べの地震、こわかった。東京は震度3だったけど。 »