« ■信じることは、自分をどこにも進めないようにしているだけもかしれない。 | トップページ | ■前に進め。先に進め。-ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第4章8話更新- »

2008.04.10

■大切な友達に私ができること。伝えた気持ち。

年に1、2回ぐらいしか電話で話さない友達がいる。でも、どんなに時間も場所も離れていても、心が通じている気がするんだ。その子とは。

   
Photo今日のblogの順位は?ココです。 今日も読んでくださってありがとうです。

 
     
Nとは知り合ったのは、小学1年生。
仲良くなったのは、中学2年生。

  
それからずっと友達。

  
Nが結婚する前は、
ほぼ毎年、ふたりで旅行に行ってた。

  
Nが結婚してからは、
Nの体調も思わしくなかったり、
赤ちゃんが生まれたり、
引越したりと、会えなくなってきちゃったけど。

  
でも、不思議なんだ。

  
相手に何かあった時って、
なんとなく分かる。

  
心に、Nの苦しい気持ちが届くような気がするの。

    
  
Nは、どんな苦しいことも、ひとりで越えようとする。

 
誰かといっしょじゃなく、
ひとりじゃなくちゃ、越えられないのかもしれない。
Nは。

   
だから、私は、
必死にがんばるNを、見ていることしかできない。

  
でも、Nは、
きっと、私が見ていることを必要としているんだと思う。

 
手を貸すとかじゃなくて、
Nを信じて見ていることが、
Nにとっては、力になるような気がする。

    
  
この前、久々に電話で話した時、
Nは、ちょっと苦しそうだった。

  
今は、がんばり中なのかもしれないなって思って、
私、Nにどんな言葉を言えばいいんだろうって、
考えた。

 
でも、考えても、いい言葉が浮かばなくて。 

 
電話を切る時に、ひと言だけ言ったの。

    
「私、Nのコト、大好きだから。
だから安心してね。すっと大好きだから」

って。

 
そしたら、Nの声が聞こえなくなって…。

  
N泣いてた。

   
    
なんで、「大好き」なんて言ったのか、
自分でもよく分からないけど、
そう言った時ね、
私の頭の中には、
中学校の時、ふたりでいっしょに歩いた、
細い坂道の景色が浮かんでた。

 
なんでだろう。

  
どんなに時間がたっても、
ふたりがいっしょに想う景色は、
そんな景色なのかもしれないね。

  
その時と同じ気持ちで、
Nの事が大好き。

  
Nがいろいろ大変で、
私に連絡できなくてごめんねっていう気持ちでも、
気にしないでほしい。

  
私は、いつでも、あの頃の心の場所で、
Nといっしょにいる気持ちだから、ね。

  
Nの強さを知ってるし、信じてるし。

  
そんなNが好きだから、
私は、連絡なくても大丈夫だから。
安心してね。N。

  
          
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。今日は、またまた茨城仕事。そして、仕事が終わった後は、リニュアルをお手伝いしたレストランで、女3人でお食事!楽しみ。楽しみすぎる。その模様は、またブログで書きたいと思います。とにかく、楽しみ。早く夕方にならないかな

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓ もうすぐ最終回!ちょっと寂しい。
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

最近いい結果続き。でも次は…。毎日の占いはココです。

|

« ■信じることは、自分をどこにも進めないようにしているだけもかしれない。 | トップページ | ■前に進め。先に進め。-ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第4章8話更新- »

コメント

angelさんへ
>友達と恋人って、何が違うんでしょうか?友達には何を求めて、恋人には何を求めてるんだろうって思って考える事があります。
 
このコトへの考えって、angelさんがコメントの中に書いた、

>いろんな変化が起きたとしても、ふっとずっと一緒に居た頃のようになれて、しかも気を抜ける相手だと思うんです。分かってくれてる、何かを特別しなくても、何もされなくても分かってくれてるって思える間柄。

という思い、私もそう思うところあります。
 
例え、一時期離れてしまっても、また時期がくれば、元の気持ちに関係になれるっていうか。
 
>私の友達の中に、友情に恋人のような物を求める子が居ます。私は恋人じゃないんだけど、、って思うたびに私はドライなのかな?って思う時があります。
 
そうかな。ドライじゃないような気がするけど。
 
友達って、恋人と違って、心に距離があると思うんです。
距離っていうと、ちょっとニュアンスが違ってしまうかもしれないけど、
相手に求めすぎないっていうか、
それぞれが人間として自立しているっていうか。
 
でも恋人には、いろいろ求めてしまう。
自分の人生の一部を委ねたくなってしまう。
  
それが恋なのかな。
恋だからそれができるし。
 
だから、友達にそれを求められても、
私も困ってしまうかも。
 
自分の人生を生きているからこそ、相手を冷静に見ることができて、
いろいろな話ができる。
そんな友達がいいなと思っています。

投稿: まりこ→angelさん | 2008.06.24 午後 09時32分

とろさんへ
>見守ってる って彼に見えなくても、大好きだから、
 私は私の心の定位置で待ってます。
 待つことにします。
 
時々、想いを言葉にして、伝えることができるといいなって思います。
 
例えお互いの気持ちは分かっているにしても、
言葉に出して想いを伝えるって、大事なような気がしてて。
   
だから、友達にも、「大好きだから」って言ったような気がします。
 
直接の言葉じゃなくても、
「想い」が伝わるような言葉が言えたらいいのにな。
いつも。誰にでも。
 
お互いを想いあって、分かっていながら待つのって、安心感があるから、
待つつらさが半分になるのかな。

投稿: まりこ→とろさん | 2008.06.24 午後 09時19分

友達と恋人って、何が違うんでしょうか?友達には何を求めて、恋人には何を求めてるんだろうって思って考える事があります。
恋人の関係って常にお互いを見てないと終ってしまう気がして、すごく初めはもろい物。ちょっとした変化に左右されてしまいやすいから、形を変えないようにする気がするんです。心のつながりが弱い気がするんです。

でも、友情って呼べるものは(長い友情ならば)、いろんな変化が起きたとしても、ふっとずっと一緒に居た頃のようになれて、しかも気を抜ける相手だと思うんです。分かってくれてる、何かを特別しなくても、何もされなくても分かってくれてるって思える間柄。
だから、常に恋人のように注目して無くてもいいって思える存在が本当の友達なのかなって。

私の友達の中に、友情に恋人のような物を求める子が居ます。私は恋人じゃないんだけど、、って思うたびに私はドライなのかな?って思う時があります。

投稿: angel | 2008.04.14 午前 04時17分

Nさんと 彼、全く同質です。
辛さとか体調の悪ささえ、他者と共有しない人。
今も、この後の人生の事を1人でじっと じっと考えています。
仕事も忙しいし、、会えません。

会うことって 二人にとって大切だけど、もっと大切なのは心が繋がっている事。。
って 思い込もうとしていました。

まりこさんのNさんへの 言葉、身に染みました。
見守ってる って彼に見えなくても、大好きだから、私は私の心の定位置で待ってます。
待つことにします。
ありがとうございますツ。

投稿: とろ | 2008.04.10 午後 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■大切な友達に私ができること。伝えた気持ち。:

« ■信じることは、自分をどこにも進めないようにしているだけもかしれない。 | トップページ | ■前に進め。先に進め。-ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第4章8話更新- »