« ■音楽に救われる時がある。音楽にも救われない時がある。 | トップページ | ■終わった恋の思い出は、ぴかりと光ることがある。 »

2008.03.25

■どんなに好きでも、びくびくしながらの「好き」は、本当の恋じゃない。

私、怖がりながら、びくびくしながら、人を好きになっていたことがある。あの時、すごく苦しかった。いつも心の中に不安があった。
でも、好きだった。それが恋だと思っていた。

     
Photo今日のblogの順位は?ココです。 今日も読んでくださってありがとうです。

 
           
その人のこと、好きだった。
でも、何かその人がイヤな気持ちになることを言ったら、
嫌われるんじゃないかって、
何かひと言を言うのも、怖かった。

   
嫌われたらどうしようって、
いつもいつも、怖かった。

    
この恋を手放してしまったら、
もう次はないんじゃないかって、
怖かった。

    
だから、いろんな事をがまんしていたような気がするる。

       
本当は言いたいことも、
本当は甘えたいことも、
文句を言いたいことも、
助けてほしいことも、
ほっといてほしいことも、
みんなみんな言えないでいた。

     
言わなくても、
その人の事が、「好き」だから平気なはずだって、
思い込もうとしていた。

     
自分の行動への、言葉への、
彼の反応にいつもびくびくしていたの。

    
まわりからは、そんながまんしている恋は、
やめた方がいいって言われたけど、
やめることはできなかった。

      
その人がいなくなることが、
すごくすごく怖かったから。

     
  
今、思えば、なんであんなに怖がっていたんだろうって思えるけど…。

      
  
恋の渦の中にいると、
自分の心を見失ってしまうこと、あるよね。

     
私は、見失っていた。

    
自分にとって何が大切なのか、
そんな事さえ、分からないようになっていた。

    
でも、結局、そんなつらい心での恋は続かなくて。

    
最後は、
半分、自分からその恋を降りたような感じになって。

       
やっぱりさ、どんなに好きでも、
びくびくしながらの「好き」は、本当の恋じゃないと思う。

    
本当の自分の気持ちを言えないほどの「好き」は、
自分も、そして相手も縛ってしまうと思う。

 
それは、いい恋とは言えないような気がする。
それは、本当の恋じゃないような気がする。

      
あの頃の私のところに行って、そう言ってあげたいです。

     
その恋を手放した方が、未来が開けるよって、
自由になって、新しい恋ができるから、大丈夫だよって、
言ってあげたいな。

   
  
※3.25の15:00~3.26の11:00まで、
 ココログのメンテナンスのため、コメントの受付ができません。
 コメントをくださる場合は、3.26の11:00以降にお願いします

    

      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。そしてクリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。うちの妹がとうとう花粉症を発症。父、母、弟、妹が花粉症。これで家族で花粉症じゃないのは、私だけになりました。いつ発症するのか、こわい…。今日は、これで最後のおおがかりな買出しです。気合入れて行ってくるぞー!

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

厳しい結果の中にも人生の教訓が。毎日の占いはココです。

|

« ■音楽に救われる時がある。音楽にも救われない時がある。 | トップページ | ■終わった恋の思い出は、ぴかりと光ることがある。 »

コメント

名前がなしさんへ
>どうする事が私と彼にとってベストか考えたら手放すしかなかった。
 
好きだけど、別れるしかない。
そういう恋もある。
 
相手が大切だからこそ、離れる道を選ぶ。
 
どれだけつらいことなんだろう。
 
>私がここまであの人が好きという事は 、あの人には解らないだろう。
 
切ないです。
  
いただいたコメント、すごく切なかったです。
 
深い恋だったんですね。

投稿: まりこ→名前がなしさん | 2008.12.03 午前 12時53分

昨日、きちんと恋を手放したよ。どうする事が私と彼にとってベストか考えたら手放すしかなかった。私がここまであの人が好きという事は 、あの人には解らないだろう。
たった1度きりたった数時間の間だったけど、私の心は激しい嵐が来て、揺さぶられた。しんどかったな〜!凄く激しいかったから…

投稿: | 2008.11.05 午後 02時11分

mさんへ
>今は新しい恋をしていて言いたい事も全部言えてるのですが、言ってしまった後に「嫌われちゃうかな?」っていつもドキドキしてしまいます。
 
過去にびくびくしながらの「好き」の経験があると、
それがトラウマみたいになって、
新しい恋をしていても、昔を思って、
「大丈夫かな」って思ってしまうことありますよね。
 
私はそうでした。
 
今でも少しそういうところ、あるかもしれないです。
 
でも、そういう恋の経験があるから、
何でも自分の気持ちを言える恋をすると、
「しあわせだなあ」って思える気がします。
 
小さいコトでも、自分の気持ちをすっと言えると、うれしくなる。
 
ちょっとこわいけど。
  
mさん、コメントありがとうございました。

お返事遅くなってごめんなさい

投稿: まりこ→mさん | 2008.05.28 午前 01時33分

kanakoさんへ
>お互いの為別れたほうがいいのかもしれません。
 でも私の心が弱いのと
 「もう一生彼氏は出来ないかも」という不安から別れることもできず、
 今に至ります。
 
難しいですよね。
うーん。
難しい。
 
もしかしたら、今がふたりにとっての「別れ」のタイミングなのかもしれないし、
でも、心のコンディションって、忙しさとか、仕事とか、
そういういろんな事で、動いているから、
今たまたまふたりの気持ちがすれ違う時期で、
ここを乗り越えれば、もっと深くつながれるのかもしれないし…。
 
どこでその判断をするのか。
難しいですよね。
 
ただ、もしkanakoさんが、「好き」っていう気持ちじゃなくて、
「もう一生彼氏は出来ないかも」っていう不安だけで、彼といっしょにいるなら、
その恋はどうなのかな。
 
不安でいっしょにいる恋は、苦しいような気がします。
 
新しい水がほしいなら、
今コップいっぱいの水は捨てないと、新しい水を入れることはできないです。
 
新しい何かがほしいなら、今両手に持っている荷物は、手放さないと。
 
こわいけど、新しい何かを手に入れるには、傷つく勇気も必要かもです。

投稿: まりこ→kanakoさん | 2008.05.26 午後 05時29分

こんにちは。いつも読まさせて頂いています
私にも以前、びくびくしていた恋がありました。
「これを言ったら嫌われるから言わない」とか。。。
今は新しい恋をしていて言いたい事も全部言えてるのですが、言ってしまった後に「嫌われちゃうかな?」っていつもドキドキしてしまいます。

投稿: m | 2008.03.27 午前 10時08分

こんにちは^^

いつもまりこさんの言葉を拝見して感動したり、もやもやした気持ちがすっきりしたり自分と向き合ったりしています。

今回の話を読んでまさに今の自分と重なっていたので書き込みしました。

私の彼はとても忙しい人で現在プチ遠距離恋愛中といった感じです。忙しい為か体調を崩すことも多くて会う約束をしていてもドタキャンになることもしばしば。
だんだんコミュニケーションも薄くなってきていまでは言いたいことも言えない日々が続いています。
気まずい雰囲気も出てきました。
お互いの為別れたほうがいいのかもしれません。でも私の心が弱いのと「もう一生彼氏は出来ないかも」という不安から別れることもできず、今に至ります。

本当に未来の私から背中を押してもらいたい気分でいっぱいです。

投稿: kanako | 2008.03.27 午前 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■どんなに好きでも、びくびくしながらの「好き」は、本当の恋じゃない。:

« ■音楽に救われる時がある。音楽にも救われない時がある。 | トップページ | ■終わった恋の思い出は、ぴかりと光ることがある。 »