« ■私はばたばた。颯太はご機嫌。 | トップページ | ■ハッピーバーズデイ。2/29が誕生日。でも、涙が止まらない。 »

2008.02.29

■「森の奥のホテルの夜に」。携帯小説「MOON&TEARS」の第4章2話更新。

人を好きになるってなんだだろう。苦しい時、そばにいてほしいって思うこと?そばにいたいって思うこと?
「泣きたい.jp」で連載中の小説「MOON&TEARS」の第4章2話更新。
  

    
Photo今日のblogの順位は?ココです。 今日も読んでくださってありがとうです。

 
    
好きな人といっしょにいたいって思うのは、
当り前だと思う。

 
そして、好きだから、
いっしょにいたいって思うのも、
その人のことが好きで、大切だから。

  
でも、ただただいっしょにいてしまう関係って、
それは、「好き」な気持ちだけなのかな。

  
苦しくて、孤独が怖くて、
自分の弱さから逃げたくて、
それで誰かを求めてしまう。

  
それも恋だとしたら、
弱さだけの恋だとしたら、
その恋の先は、どうなっていくんだろうなあ。

 
そんな事を考えながら、この話を書いています。

  
  >でも、それは、

    私が涼の「必要とされたい」っていう気持ちを

    無意識に感じて、

    それを利用していたのかもしれない。

  
    そして涼も、

    私の気持ちが自分の事のように分かるから、

    そばにいてくれようとしたのかな。
  

 
    そういうふたりがいっしょにいることって、

    いいこと?

  
    それが求め合うってこと?

  
    それとも……。

  
                    「MOON&TEARS」の第4章2話より

 
時々自分でも、
人を好きなるって、どういうことなんだろう、

お互いの存在を求め合うって、
どういうことなんだろう、

って考える時があって。

  
答えは出てないけど、
葵はどんな答えを出すのか、
私自身も、楽しみにしています。

  
そして、今回は、葵の友人の史織の秘密も、
動き出します。

  
   
しあわせって、どこにあるのかな。

  
物語は、クライマックスへ。

  
  
小説を読んでくれているみなさんも、
しばらくの間、
真夜中の森の中のホテルの、
小さなbarにいる気持ちに、なってもらえればと思っています。

  
       
携帯小説「MOON&TEARS」は、下記サイトでの連載中。

  
ぜひぜひ、小説更新のお知らせメールが届く、
会員登録(無料)をご利用ください。

  
更新のお知らせのメールを書いている、
管理人のマキさん、
すごく一生懸命、このお知らせの内容を
書いてくださっているようです。

 
今度事務所に遊びに行ったら、
ぜひぜひ会って話したいなと思っています。

  
みなさんも、ぜひマキさんからの、
メールを読んでみてください。  

    
詳しい登録方法は、
コチラを参照ください。

   
会員登録は、無料です。
本名も住所も書く必要はありません。

 
  Photo_3     

    

    

  

泣きたい.JP  http://nakitai.jp/

   

主人公の葵は、
私が驚くほど、心が強く成長しているような気がします。

  
このまま進んでいけるのかな。

  
いやいや…。

             
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。いつもクリックをしてくださるみなさん、ありがとうです。最近、まわりの人から、「最後はどうなるの?」と聞かれることが多くなってきました。もちろん、「教えないよ」と言っていますが。私のそばにいる人たちー、結末を聞かないで。そして、イライラを私にぶつけないでくださいー。

|

« ■私はばたばた。颯太はご機嫌。 | トップページ | ■ハッピーバーズデイ。2/29が誕生日。でも、涙が止まらない。 »

コメント

まりこさん、こんにちは。
今日うるう年。私、誕生日なんです。
友人からメールが来たり、教え子からおめでとうって言ってもらったり。
嬉しいはずの誕生日。
昨日から泣きっぱなしで、顔は浮腫むし、目は腫れるし最悪な顔。
せっかくの誕生日なのに・・・
めでたい日なのに、こんなにも悲しくて辛くて。
悲しみに溺れてはダメだって、分かっていても
心が付いていかない。
なんだかもう何が悲しいのかも分からなくなって、
ただただ苦しくて、気持ちの整理は付かなくて。
気力がなくなってしまった。
生まれた日に、死んでしまいたいくらい辛いって思うこと、
本当に悲し過ぎて・・・
人間プラマイゼロだから大丈夫って言ってくれた友人がいました。
そうだといいな。
いつになったら、楽になるんだろう。
いつになったら、心が晴れるんだろう。
そんな日は来るのかな。

毎回、同じように内容のコメントばかりでごめんなさい。
いろいろ考えて、悩んで、休憩したり、
前向きに進んだり、どうしようもなく悲しかったり・・・
そんな中で、どうしたらいいのか分からなくなってしまったから。

前、私のコメントを取り上げて下さった記事に、
コメントをしてくれていた方(名前がなかったけど・・・)
の言葉も、支えにしているんだけど、
どうしても、辛いです。
私が弱すぎるからダメなのかな。
独りよがりで、勝手なのかな・・・

投稿: ayumi | 2008.02.29 午後 04時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■「森の奥のホテルの夜に」。携帯小説「MOON&TEARS」の第4章2話更新。:

« ■私はばたばた。颯太はご機嫌。 | トップページ | ■ハッピーバーズデイ。2/29が誕生日。でも、涙が止まらない。 »