« ■別れた理由を聞かなかったことに、後悔はありませんか? | トップページ | ■「あり得ない。自分で未来を選べるなんて」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第3章4話更新。 »

2008.01.31

■こわい。こわい。人生が。このまま前に歩いていくのが。

人生がこわくなる時がある。元気にしているけど、前に進もうとしているけど、本当はすごくこわい。人生がこわい。
そう思えて仕方ない時がある。

   
Photo今日のblogの順位は?ココです。

 
   
時々、本当に時々、人生がこわいっていう気持ちになる時がある。

  
だから、死にたいっていうのとは全然違って。

 
そういうのではなくて。

 
こわい。このまま歩いていくのがこわい。

そういう漠然とした不安が、
心の中にぽとんと降ってくる時がある。

  
目指している場所になかなかたどりつけない時とか。

 
うまくいかない時が続く時とか。

  
そういう時、焦っちゃうの。

  
焦っちゃだめだって分かっていても、
分かっていて、普通でいようと思っていても、
それでも心が焦ってしまいそうで、
こわい。

  
もうだめなんじゃないかって、弱気になったり。

  
あきらめた方がいいんだろうか、
あきらめなくちゃいけなんだろうか、
っていうグレーな気持ちに包まれていく。

  
そうなると、もう人生が不安でこわくて仕方なくなる。

  
でも、そういう時って、一方で、

大丈夫。これで大丈夫。
チャンスはやってくるから、大丈夫。
信じて進もう。

っていう気持ちも少しはあって。

  
きっと続いている。大きな道に続いている。

って思う気持ちもあって。

 
こわさと、前向きさに挟まれて、苦しくなる。

   
    
でも、やっぱりこわい。
いつか目指す道は閉ざされるんじゃないかって。

  
でも、そんなマイナスなコトを、
思っちゃいけない事も分かっているの。

  
マイナスのイメージは、思うだけでも良くないって、
本で読んだし、誰かも言ってたから。

 
だから、そういう時は、

大丈夫。大丈夫。

って心の中で何度もとなえる。

  
お正月のNHKのTV「プロフェッショナル」の
イチローの特集で、イチローが言ってた。

 
「もがいた先にしか光はない」

って。

  
だから、大丈夫。
この不安の先にこそ、光はあるんだろうなって。

  
それに、今まで、
こういう漠然とした不安が来た後に、
新しい道が開けたり、大きな光が見えてきたりしてたんだっけ。

  
だから今度も大丈夫なはず。
って思おう。

  
こんな風に、人生に不安になったり、
生きていくのがこわくななる時って、
時々やってきたり、乗り越えたりしています。

  
みんなそうだよね。

  
不安と希望が行ったり来たりだよね。
  

      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。天気がいいと、私のいる部屋は、ぽっかぽっかにあったかいのですが、太陽が出てない時は、悲しいぐらい寒い。一日エアコンを入れっぱなし状態。エアコン壊れないか不安。2台あるので、なるべく交互に入れてます。でも、あまりに寒い時は、2台とも稼動…。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/
  

 時々辛口の結果に苦笑い。毎日の占いはココです。

|

« ■別れた理由を聞かなかったことに、後悔はありませんか? | トップページ | ■「あり得ない。自分で未来を選べるなんて」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第3章4話更新。 »

コメント

はっぱさん
>私も今、とても不安です。
 足を踏み出す先が、暗くて見えない。道が続いているのか、崖なのか。
 そういう不安。でも何かに追われるかのように、進まなくてはならない。
 このまま私の人生はどうなってしまうんだろうって。
 
道が続いているのか、その先は崖なのか、
行ってみないと分からないんですよね。
 
はっぱさんと同じ不安を、私も抱えています。
 
不安だけど、進まないと、後ろから崩れていく不安もあって。
  
>自分だけが暗闇の中を彷徨っている感じがします。

こう思いながら生きている人、多いんですよね。
自分だけじゃないんですよね。
きっと。
 
ここ、乗り越えた人が見える景色、私は見てみたいです。
 
>とにかく、自分を信じることからですかね。
 意外や考えるのをやめると、好転したりして。
  
そうかも。
とにかく、自分を信じて生きていくことが、
すべての第一歩なのかもしれないですね。

投稿: まりこ→はっぱさん | 2008.03.09 午後 11時03分

もがいた先にしか光はない。
イチローの言葉だからこそ、説得力がありますね。

私も今、とても不安です。
足を踏み出す先が、暗くて見えない。道が続いているのか、崖なのか。
そういう不安。でも何かに追われるかのように、進まなくてはならない。
このまま私の人生はどうなってしまうんだろうって。
行き着く先はなんなんだろう。それが分かる人なんて、いないのに。
自分だけが暗闇の中を彷徨っている感じがします。

マイナス方向へどんどん進んでいっても、いいことない。
わかっているけど、マイナスに考えてしまう。
そういう時って、結構あります。堂々巡り。

って、書いていることも堂々巡りになりそうです(笑)
とにかく、自分を信じることからですかね。
意外や考えるのをやめると、好転したりして。

投稿: はっぱ | 2008.02.01 午前 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■こわい。こわい。人生が。このまま前に歩いていくのが。:

« ■別れた理由を聞かなかったことに、後悔はありませんか? | トップページ | ■「あり得ない。自分で未来を選べるなんて」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第3章4話更新。 »