« ■ど根性大根「大ちゃん」。兵庫県相生市で大人気。 | トップページ | ■まだまだコメントお返し強化週間。コメント返し一覧その3。 »

2008.01.13

■夜ごはん。寒さに負けてやっぱり外食…。

>今日はすごい寒い。雨も降ってるし。家から一歩も出たくない…。でも、夕食の食材が全くありません。買い物に行かなくてはっ。…デリバリーピザとかにしたい気分です。もう作る気がゼロになってきた…。
-1つ前の記事より-

 
Photo今日のblogの順位は?ココです。

  
   
うっ。もう夜は雨なんて止んでいたのに。

    
心が寒さに負けてしまい、夜ごはん作れませんでした。

  
すっごくいいお肉をもらって、冷凍しているものがあるのに…。

  
夜ごはん、外に食べに行ってしまいました。
ここんところ、外食ばっかり…。

  
エイヒレを炭であぶって…。
マヨネーズと七味、それにお醤油をたらっと。
うっ。おいしい。
0801131   

  

  

  

    

      

      

  
山いもの、もちもちバター焼き。
スプーンですくって食べます。
うっ。おいしい。
0801134   

  

  

  

  

  

    

    
他にも、ぶりとホタテのお刺身が、最高においしかったです。
天ぷらも…。
ふぐのみりん干しも…。
地鶏炭火焼も…。

  
夜ごはんじゃないじゃんっ。
飲みじゃんっ。

  
寒いから外食って、
外に出るんだから、寒いはずなのにー。

  
おいしいお店が家の近くに多いと、困ります。

   

Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。1週間、毎日家の近所の外食でも、おいしいもの続きです。1週間じゃ足りないぐらい!が、体重が…。おさいふが…。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■ど根性大根「大ちゃん」。兵庫県相生市で大人気。 | トップページ | ■まだまだコメントお返し強化週間。コメント返し一覧その3。 »

コメント

ゆめさん
コメントありがとうございました。
 
お返事は、ブログの本文の方に書かせていただきました。

ゆめさんの抱える現実に、言葉がうまくみつかりませんでした。
 
先日、乳癌で手術をした友人と話をしました。
その時、彼女が
「癌を告知されたあの恐怖は、体験しないと分からなかった」
と言っていて。
 
彼女も書く仕事をしていて、
自分が癌を告知される少し前に、乳癌を乗り越えた人の取材をしたそうです。
 
でも、その時は、話を聞いて、
その人の気持ちを少しは理解できたような気持ちでいたけど、
実際に自分が癌になってみて、初めて分かった気持ちは、
それは、「経験した人じゃないと分からない恐怖だった」って。
 
私も、子宮筋腫という病気で3回ほど大きな手術を経験していますが、
やはり癌という命に関わる病の恐怖は、
分かろうとしても、分かることはできないんだ思います。
 
でもその手術の時、そういう状況だからこそ、
健康のすごさとか、
そばにいてくれる人のありがたさが、
その人の心の美しさが分かったんだと思いました。
 
無駄な経験はないんだって、その時も思いました。
 
人生に無駄な経験はないんだと思います。

コメント、本当にありがとうございました。

投稿: まりこ→ゆめさん | 2008.01.28 午後 12時50分

はじめまして ネットサーフィン(死語?)してたら たどり着きました。
「別れ」って 辛いですよね。
ブログの中に友達の不倫のことが書いてありました。

私も 一度だけ経験しました。
好きで好きで 本当にお互い大好きになってしまって
彼は 苦しんで・・・
私も苦しんで・・・

彼が選んだ選択は
「おれも彼女を作れば お互い同じ気持になれるかな」
彼はバツイチ・・・

私は旦那をすでに愛していなかった
DVに悩まされてた
でも 子供がいるから 耐えてた

つらくて 彼には強がって「よかったね そのほうが幸せだよ・別れよ・・」

そう 話したあと
大声で泣いてしまった
あんなに 泣いたのは 幼少時代 親から怒られて
しゃくりあげる・・そんな感じ

別れよう

お互いつらくて 何度も私は言ってきた
心の裏腹の言葉

でもその日 本当に自分の心を知った

彼は 別れたくない・・・・
抱きしめようとする手を振り払って車から出て行った

一週間 食事ができない
子供の前で 職場で 笑顔で過ごす
独りになると 出るのは涙

あんなに 辛い思いをしたのは 生まれて初めてだった

・・・・・・

あれから3年

今 DVの旦那とは離婚

その彼と子供と一緒に住んでいます。

子供も優しい彼を受け入れ
お互いの両親も 暖かく見守ってくれてる
とても幸せな日々

・・・・・

ただ 去年 私は癌が見つかり
大手術・・・そして また 転移
来月の再手術を目の前に・・・・

不倫の代償・・
それが 今 与えられてる病かな・・・と
でも 人生の転機だと・・・
もし 旦那と一緒にいて この病と闘うことはできなかった
きっと 命はなかっただろう

入院中 彼は 毎日 2.3度足を運んでくれた
ICUでは ずっと 手を握ってくれてた

今も 「愛してる」そう 言ってくれる

ほんとうに 私を愛してくれた人
そして 私も すごく 愛してる

幸せは 待てば絶対いい形でやってくる

別れは・・・・
相手が生きてるだけでも 幸せだと 思ってほしい
死んだら  夢でも会えないかもしれない

恋は突然で
でも いつか 本当に自分を愛してくれる人が
見つかるってこと。
私も いくつか恋をして 別れも経験したけど
今が一番 幸せです

病気になって ほんとうに 「愛」を知りました。

長くなってごめんなさい・・・・


投稿: ゆめ | 2008.01.14 午後 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■夜ごはん。寒さに負けてやっぱり外食…。:

« ■ど根性大根「大ちゃん」。兵庫県相生市で大人気。 | トップページ | ■まだまだコメントお返し強化週間。コメント返し一覧その3。 »