« ■お金が頭に…。初詣での出来事。東京から見た富士山。 | トップページ | ■コメントの返事を一気にお返します!コメント返し一覧その1。 »

2008.01.03

■「つなぐ手。思い出す“好き”の気持ち」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第2章6話更新。

人ってずるくなる時がある。自分の悲しみや苦しみから救ってほしくて、誰かにすがってしまう時がある。
「泣きたい.jp」で連載中の「MOON&TEARS」の第2章6話が更新です。

  
Photo今日のblogの順位は?ココです。

 
   
悲しみの底にいる時に、そばにいてくれる人が、
話しを聞いてくれて、優しい言葉をかけてくれたら。

  
そしてその人が、昔、自分が好きだった人だとしたら…。

 
どこまで甘えていいのかな。

 
好きな気持ちを思い出したら、
そのまま好きになってもいいのかな。

  
その気持ちは、本当の好きな気持ちなのかな。

  
 
       
   >「ねえ、涼」

    「何?」

    「手、つないでもいい?」

      

  >涼。

    今日だけ、今だけは、こうやっていさせてもらっていいかな。

    涼の気持ちに甘えさせてもらっていいかな。

    
                            -「MOON&TEARS」第2章6話より-

  

気持ちが落ちている時、
自分の心を、冷静に見つめる事が難しい時ってある。

  
自分の付き合っている人の裏切りを、
目の当たりにして、傷ついて、
でも、まだ「好き」な気持ちが消せない。

   
そんな時に、
心の片隅に「好き」の想いが残っている人が、
そばにいてくれたとしたら、
その人を頼ってしまうことは仕方ないのかもしれない。

  
でも、自分の悲しみから抜け出すために、
その人のことを利用しようとしているのかもしれない。

 
本当にその人の事が好きなわけじゃないかもしれない。

 
でも、自分でも自分の本当の気持ちが分からない。

  
今回の主人公の葵は、
そんな弱い自分や、揺れている気持ちにとまどいながらも、
昔好きだった人に心が傾きそうになっていきます。

  
葵、からまった恋に振りまわされちゃだめだ。

  
そして、誰かを巻き込んじゃだだめだ。

  
向き合わなくちゃいけないのは、誰なの?

  
書いていながら、そんな気持ちになってしまった、
第2章6話です。

 
今回は、第2章の最終話。

  
次回、第3章からは、主人公の葵が、
自分の「本当の気持ち」や「弱さ」に
向かい合う展開になっていきます。

       
「MOON&TEARS」は、下記サイトでの連載中。

  
会員登録(無料)して、小説更新のお知らせメールを希望すれば、
更新のたびにメールが届くようになります。

    
すでに会員登録していただいている方は、ココから 。

    
まだ会員登録されていない方は、ココから

 
詳しい登録方法は、コチラを参照ください。

   
会員登録は、無料です。
本名も住所も書く必要はありません。

 
  Photo_3     

    

    

  

泣きたい.JP  http://nakitai.jp/
 

    
「MOON&TEARS」、今年もよろしくお願いします。

    
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。今、兵庫県の相生に来ています。ど根性大根の「大ちゃん」の発祥の地です。

|

« ■お金が頭に…。初詣での出来事。東京から見た富士山。 | トップページ | ■コメントの返事を一気にお返します!コメント返し一覧その1。 »

コメント

レンさん
コメントありがとうございます。
私のコメントの返事が遅く、しかも一気にお返事してしまうので、
レンさんに心配をおかけしてしまったようで。
2度のコメント、ありがとうございました。
 
1度目のコメントも、2度目のコメントも、読ませていただき、
コメント一覧にも載せさせていただいていますので、安心してください。
 
私もレンさんのブログにおじゃまし、
プチっとブログランキング、応援クリックさせていただきました。

投稿: まりこ→レンさん | 2008.01.18 午後 07時50分

僕も今失恋中です。はじめてここ来たけど、何故か感情移入しちゃって、泣けてきますね。。。てか面白い!!また遊びに来ますね。ちなみに僕は恋愛心理学のブログを書いています。。。あっ!それから、ブログランキングにクリックしておきました。

投稿: レン | 2008.01.06 午前 04時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■「つなぐ手。思い出す“好き”の気持ち」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第2章6話更新。:

« ■お金が頭に…。初詣での出来事。東京から見た富士山。 | トップページ | ■コメントの返事を一気にお返します!コメント返し一覧その1。 »