« ■予想外のもうすぐ日の出…。部屋の時計が止まりかけてた…。 | トップページ | ■「彼のコイバナ。切ない別れ」。ケータイ小説「MOON&TEARS」の第2章3話更新。 »

2007.12.12

■しあわせはずっとは続かないんじゃないかな。それは悲しみも。涙も。

この恋が叶ったらしあわせで、この人のそばにいたら笑っていられて…。そんな風にしわせがずっと続くと思っていた時もあった。

  
Photo今日のblogの順位は?ココです。 ←まずはチェックを!
   

       
この人といっしょなら、ずっとしあわせで。
このふたりのしあわせは永遠消えなくて。

      
この仕事をしていたら、しあわせで。

     
人生の中で、
この場所にいられたら、ずっとしあわせで。

     
そうやって、
何か自分の欲しかったものを手に入れるたびに、
その「しあわせ」がずっと続くと思っていた時があった。

       
でもそんなことはなくて。

  
まわりの状況や気持ちは、変わっていく。
それは相手も。そして自分も。

        
  
しあわせは、手の中からこぼれていくものだと思う。

    
しあわせの中に居続けるこことはできない。

     
その「しあわせ」にすがっちゃいけない。
追いかけちゃいけないと思う。

     
今がしあわせじゃないっていうわけじゃない。

    
今も十分しあわせ。
すごくしあわせ。

   
だけど、このしあわせが永遠に続くわけじゃない。

     
今日のしあわせは、今日、今のもので。
明日はまた、新しいしあわせが来るっていう気持ちでいるようにしている。

        
だから、今のしあわせがすごく大切に思えて。

      
明日にはいってしまうしあわせかもしれないから、
今を大切にしようって思う。

     
  
そして、
つらさ苦しみも同じ。

    
この苦しみはずっとは続かない。

    
やっぱり、自分のところから去っていくものだと思う。

     
だから、必要以上に悲しまない。

    
どんな出来事も感情も、
時間の流れといっしょに去っていくものだと思うから。

       
しあわせも苦しみも、涙も。

    
同じ状態が続くことなんてないから。

  
「このしあわせを、絶対に手放したくない」
とか、

「この苦しさが消えることはない。
 この悲しみから立ち直ることなんてきっとできない」
とか、

思っちゃいけないような気がしている。

   
自分がどれだけ願おうと、
同じ場所に立ち続けることなんてできないと思うから。

 
しあわせも苦しみも、次から次へとやって来る。
大きいのも、小さいのも。

      
だから、
しあわせにも、悲しみにも執着してはいけないんじゃないかって、
私は思うんだ。  
   

Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。今日は、夕方早い時間から友達と食事。お昼は控えめにしました。納豆ごはん&コロッケ。夕方までにどこまで原稿書けるのかっ。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■予想外のもうすぐ日の出…。部屋の時計が止まりかけてた…。 | トップページ | ■「彼のコイバナ。切ない別れ」。ケータイ小説「MOON&TEARS」の第2章3話更新。 »

コメント

sariさん
コメントありがとうございます。

>そうか、そうなんだな、と
 素直にうなずけた言葉です。
 そして、勇気がもらえた言葉です。

私も、自分に言ってきかせている言葉です。
悲しみもしあわせも、同じ状況のままでは続かないから。
その事を忘れないように、時々自分に言っています。
 
>わたしはおんなじ場所に3年間も立ち止まったまま。
 
自分では立ち止まったままって思っていても、多分進んでいるんだと思います。
 
少しずつでも、心は変化しているような気がします。
 
それに、まわりに状況は、確実に変わってしまうし。
 
>そして、私はちゃんと進んでいるんだ。

そうだと思います。本当に。 
 
進んでこれたから、今に立っている。
そうなんじゃないかな。
 
またのぞきに来てください。
つらい時はいつでもコメント書いてください。

投稿: まりこ→sariさん | 2007.12.19 午後 11時28分

“自分がどれだけ願おうと、
同じ場所に立ち続けることなんてできないと思うから。”

そうか、そうなんだな、と
素直にうなずけた言葉です。
そして、勇気がもらえた言葉です。

わたしはおんなじ場所に3年間も立ち止まったまま。
今日も、追い打ちをかけるような悲しみがあって、
帰路、すっと我慢していた涙を、
家について流していたところです。
でも、苦しみや悲しみが来るのと同じように、
幸せや嬉しさだって、やってきてるんですよね。
そして、私はちゃんと進んでいるんだ。

そう思わないと。

投稿: sari | 2007.12.12 午後 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■しあわせはずっとは続かないんじゃないかな。それは悲しみも。涙も。:

« ■予想外のもうすぐ日の出…。部屋の時計が止まりかけてた…。 | トップページ | ■「彼のコイバナ。切ない別れ」。ケータイ小説「MOON&TEARS」の第2章3話更新。 »