« ■サンタ。恐竜。カニのみのカニ鍋。 | トップページ | ■キスしてほしい。別れが近いから。 »

2007.12.03

■復活した恋。でも、苦しいにがい経験って本当に超えられるのかな。

プロポーズをされて、いっしょに暮らし始まった彼が、浮気。でも、彼とは離れることができずに、浮気を公認でいっしょにいることを選んだ、彼女のその未来は。

 
Photo今日のblogの順位は?ココです。
    

  
最初に今年の6月にmarieさんからもらったコメントは、
とても苦しくて悲しい内容でした。

 
彼の浮気が分かった後も、いっしょに暮らしていて、
彼は浮気相手と正式に付き合うことに。

 
それでも、彼はmarieさんに言ったんだって。

   >でも、必ず戻るからと。

    わたし以外のひととは結婚は考えられないからと。

    だから離れないで欲しいと。

  
marieさんは一度別れを決めたけど、
彼といっしょの暮らしは続けていたようで、
その後のふたりについて久しぶりにコメントをもらいました。

  
それは、彼は結局、浮気相手と別れて、
marieさんを選んだという内容でした。

  
恋って、複雑で、残酷で、でも「縁」っていうのもあって、
やっぱり、不思議だって思いました。

  
そのmarieさんのコメントの中に、

      
   >よく『悲しみを乗り越える』って表現を聞きますが、
    まりこさん、苦しいにがい経験って本当に越えられるのかな?

    わたしは常に寄り添って生きているような気がします。

    ふたりで手を繋いで歩いているのに。

      
っていうことが書いてありました。

   
苦しいにがい経験は超えられるのか。

 
まったく心からなくるっていうことは、ないような気がします。

 
でも、「なくなること」が、「忘れること」が、
苦しい経験を越えることではないと思う。

 
自分に中にどう収めるかのような気がします。

  
あの時の裏切られた気持ちを思い出した時、
自分がどういう風に、その気持ちに乱されないか。

  
何が自分にとって1番大事なのか、冷静に思って、
過去にふりまわされないか。

 
それが、「越える」っていうことなのかな。

 
私もよくは分からないけど、  
過去のつらさや、悔しさや、悲しさを思い出しても、
前に進んでいけることが、
「越える」っていうことなんじゃないかなって思います。

  
それは、marieさんの言う通りに、
寄り添って生きていくことなんだと思います。

  
それに必要なことは、「強さ」と「覚悟」。   
  

   >ずっとこれからも一緒にいれるのかは分からないけど。
    いまはお互い一緒に居るのがとても自然で。

    こんな恋でもいいですよね?

    こんな恋もありますよね?

  
あると思います。

  
恋なんて、いろいろです。
本当に人によっていろいろ。
これが正しいカタチ、しあわせなカタチなんてないと思います。

  
他人から見たら、「そんなのあり得ない」っていう恋でも、
ふたりがそれで、本当にしあわせを感じているなら、
どちらかががまんしているわけじゃないなら、
心が自由なら、
それは、しあわせな恋なんだと思います。  
  

   >30直前で、まだ、こどもみたいな恋をしていますが、

    ずっと一緒かわからないからこそ、いまのきもちと

    彼を大切にしていきたいなっておもいます。

  
そう。
ずっといっしょかどうかは分からないんですよね。

  
人生に、永遠とか、絶対はないと思うから。

  
だから、今いっしょにいる人を大切にしたり、
今できることを、懸命にやることが、大切なんだと思います。

  
今感じているしあわせは、
突然手の中から、
ひらひらと花びらのように飛んで行ってしまうこともある。

  
相手の気持ちが、自分の気持ちが、
信じられない方向へ変わってしまう場合だってある。

  
でも、そういうことが生きていく中では、
起こるような気がします。

   
marieさん、コメントありがとうございました。
お仕事がんばってください。
夢を実現した自分を信じてください。

 
あと、私は、そんなに強くないですよー。
過去の感情に振り回されちゃうこと多いし。

  
強くないから、苦しさに負けないように、
走ってしまっているような気がします。

  
小説、楽しみにしてくださってありがとうございます。
がんばりますっ。

  
お互いにかんばりましょう。  
  

Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。月曜日。今日は水戸で打合せです。やる気まんまんです。この気持ちで、原稿も書くぞ!請求書も書くぞ!もう気合がないと、乗り切れない状況になってきてますー。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■サンタ。恐竜。カニのみのカニ鍋。 | トップページ | ■キスしてほしい。別れが近いから。 »

コメント

marieさん
>う~ん、実は彼と別れました。

そうだったんですね。

つらい状況なのに、コメントをありがとうございます。
読んでいて、marieさんの、揺れるような、
でもそうすることを苦しみながら選んだ気持ちが伝わってきました。

>まりこさん、わたし、多分ずっと
 彼から離れたいって思ってたのかもしれません。

そうなんですね。
私、この気持ち少し分かります。

同じような気持ちになった時があるんです。
 
別れた後に、胸が切り裂かれそうにつらかったけど、
けど、ほっとした自分がいた恋がありました。
 
心のどこかで分かっていたんだと思います。

どんなに好きでも、この人といっしょにいることは、
自分にとっては結局苦しいことで、未来はないかもしれないって。
 
それを自分で納得してしまうのが怖くて、いっしょにいたのかもしれないって。
 
本当は、marieさん同じように、「彼と離れたい」って思っていたんです。
 
>具体的なことはまだ何も決まっていませんが
 未来のわたしが笑っていられるような
 そんな結末にしたいです。

そう。
今の寂しさに負けちゃだめだ。
未来の自分のために、どうするかを見つめなくちゃ。
 
自分が自分らしく、心がのびのびできるような「好き」じゃなくちゃ。
 
marieさんが選んだ道が、
素直な自分でいられる結末につながっていますように。
 
>まりこさんのことばに勇気を頂いています!
 ありがとうございます。

私こそ、いつも、心がゆれるような、marieさんの優しい文章のコメントに、
心が洗われるようです。
 
いつも読んでくださってありがとうございます。
またいつでも、コメント書いてくださいね。

投稿: まりこ→marieさん | 2008.01.10 午前 12時50分

まりこさん、またお久し振りになってしまいました。。。
また、記事にまでして頂いて…
本当にことばになりません。
ありがとうございます。

う~ん、実は彼と別れました。
幾度となく繰り返すその一回に過ぎないのか、
これで本当の決別になるのか。

せっかく、まりこさんに「よかったね」って
言っていただいたのに。

わたしも、苦しみから解放されるって
やっと思えたのに。

特に彼の女性関係とか、そういうのはないのですが。

わたしはなぜか、心底幸福感には浸れなくて。
彼はつねに、罪悪感が先にあって。

お互い、しあわせになりたいって、おもってるのに。

割り切れない自分でも理解できないモヤモヤと
満たされなくてキリキリ痛む切なさとが

なんだか思い遣りあえない、ぎくしゃくした日々を
送らせることになった感じでした。

ごめんなさい。
うまくことばにならないんです。


まりこさん、わたし、多分ずっと
彼から離れたいって思ってたのかもしれません。
お互い見えない所で、関係のない生活をして、
彼へのきもちを見つめなおしたかったのかも。

でも彼の手のひらはやさしくてあったかくて
いつでも両手を広げて待っててくれた
だきしめて、引き止めてくれた
そんな彼に依存していたのかもしれないですね。

具体的なことはまだ何も決まっていませんが
未来のわたしが笑っていられるような
そんな結末にしたいです。


恋って、ひとのきもちって、不思議ですね。。。


慌しい年末年始が間近ですが、
どうぞお体にお気をつけて^^
まりこさんのことばに勇気を頂いています!
ありがとうございます。

投稿: marie | 2007.12.23 午後 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■復活した恋。でも、苦しいにがい経験って本当に超えられるのかな。:

« ■サンタ。恐竜。カニのみのカニ鍋。 | トップページ | ■キスしてほしい。別れが近いから。 »