« ■復活した恋。でも、苦しいにがい経験って本当に超えられるのかな。 | トップページ | ■自分が好きよりも、相手に想われた方がしあわせ? »

2007.12.04

■キスしてほしい。別れが近いから。

「もうこの人とは、いっしょにいられないんだな。きっともうすぐ別れるんだ」って思った時とか、、相手の心が離れていくのを感じた時とか、
そういう時に、たくさんキスした気がする。

 
Photo今日のblogの順位は?ココです。
    

 
最近TVでザ・ブルーハーツの「キスしてほしい」を、
女の子たちが歌うCMをよく見る。

  
前にも書いたけど、あの歌を聞くと、
私はなんとなく切なくなる。

 
   
   >キスしてほしい。キスしてほしい。キスしてほしい。キスしてほしい。

    ふたりが夢に近づくようにキスしてほしい。

                   -「キスしてほしい」より-←You Tubeの動画はこちら。音が出ます。

 
   
ふたりとも、
離れていく心がより添うように、
心が離れないように、
そんな願うような気持ちだった。

    
でも、
もう終わっていくんだって、あきらめたような気持ちで、
最後に、最後にって、
そういう気持ちでキスしてた。

  
切ないキスです。

 
甘くも、なんともない。
胸が痛くなるようなキス。

  
まだ、お互いに「終わり」は口にしてなかったけど、
もう恋は終わっていたんだと思います。
あの時も。
あの時も。
   

   
   >教えてほしい。教えてほしい。教えてほしい。教えてほしい。

    終わることなどあるのでしょうか。

    教えてほしい。

  

   
今日はいい天気。

 
仕事日和。

と自分に言い聞かせる。 
    

Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。部屋の片付けは順調に進み中。夏服の片付けも終了。やっぱり部屋がすっきりすると気持ちいいねー。まだ完全には終わってないけど。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■復活した恋。でも、苦しいにがい経験って本当に超えられるのかな。 | トップページ | ■自分が好きよりも、相手に想われた方がしあわせ? »

コメント

nanakoさん
>彼のことを経験してから、今まで悩んでいる友人に自分がかけていた言葉たちが、なんて残酷だったんだろうって気づきました。
  
そうなんですよね。
経験してみて始めて分かる気持ち、
経験しなければ、分からない心の傷の痛みって、あるんですよね。
 
私も、大きな失恋は、かなりの痛手だったけど、今も傷が痛むことはあるけど、
あの経験があったから、
それまで見えなかった、いろんな心の動きや痛みが分かるようになったと思います。
 
人生に無駄な経験なんてないです。
 
>まりこさん、本当にありがとうございました。
 これからも応援してますね。がんばってください!
 
ありがとうございます!
今年も、ブログのぞきに来てください。

投稿: まりこ→nanakoさん | 2008.01.06 午後 02時51分

まりこさんにありがとうなんて…。私がありがとうです…。
私はわらにもすがりたい地獄の苦しみのさなか、まりこさんに出逢えて、本当に救われたんです。苦しい思いをたくさん聞いていただいて、そのたびに暖かいお返事をいただいて…。すごく嬉しくて…。
まりこさんに言って頂いた様に、経験しなければ言えない言葉があることに気づきました。
彼のことを経験してから、今まで悩んでいる友人に自分がかけていた言葉たちが、なんて残酷だったんだろうって気づきました。「がんばれ」なんて簡単に言っちゃいけない。がんばりたくてもがんばり方が判らないから、こんなに苦しんで泣いてるのに…。
彼のことで苦しい思いもしたけど、苦しい思いに寄り添ってくれる人たちの暖かさにも気づくことができました。
私にとって、すごい財産です。

まりこさん、本当にありがとうございました。
これからも応援してますね。がんばってください!

それから、今苦しい思いをしているたくさんの人たちが、明日笑えることを信じて。。。

投稿: nanako | 2007.12.14 午後 03時35分

ひとみさん
>私はやっぱり、彼と出会えてよかった。
 離れていても、ずっと心の支えです。

そう思える恋をすることができたって、すごいことだなって思います。
 
そう思える恋に出会えたことは、終わってしまったかもしれないけど、
しあわせなことだって強く思います。

投稿: まりこ→ひとみさん | 2007.12.13 午前 01時38分

nanakoさん
つらい想いを書いてくださってありがとうございます。
 
nanakoさんの言葉は、その出来事を経験しなくては書けない言葉です。
 
そんな言葉は、心に響きます。
 
経験した苦しみは、
誰かを救うことや、元気づけることができるんですよね。
 
ありがとうです。

投稿: まりこ→nanakoさん | 2007.12.13 午前 01時34分

なつきさん
彼の「忘れたわけじゃない」っていう言葉。
やっぱり、なつきさんを救っていたんですね。
 
よかった。
 
>ずっと手放せてたら…と苦しんでいた想いでしたが、
今は いつか自然に手放すことが出来る時まで一緒いたいなって思います。
 
そうだと思います。
 
無理に手放すんじゃなくて、
自然に離れていったり、薄れていったりするものなんだと思います。
「好き」の想いや思い出は。
 
彼から、あの言葉を聞けたことは、
時にはつらくなってしまうかもしれないけど、
前に進む大きな力になるんだと思います。

投稿: まりこ→なつきさん | 2007.12.13 午前 01時29分

ひとみさん
>実は、別れは私からの一方的なものでした。
 
そうだったんですね。
でも、
 
>ある問題が発生して、無理矢理断ち切らなければ、カレに大きな負担をかけることが、想像できたからです。
 
という事情を彼も知っているなら、ひとみさんの苦渋を分かってくれているんですよね。
 
>カレは、私を守ろうとしていたのに、私は、独りで痛みを背負う覚悟をしてしまった。
 
独りで痛みを背負う…。
どれだけの苦しみなのでしょうか。
でも、その選択をしたということは、相当の覚悟だったんですね。
  
>互いを思いやる行動が、別れの決断と、家族を守る手段でした。
 
別れの理由は、本当に本当に様々なんですね。
 
家族を守る。
家族のための別れ。
でも、それがいつか自分のためにもという道につながって欲しいです。
 
>既婚というだけで、大切な人を失ったこと。
 大切な人を守るために、別れるしかなかったこと。
 それが、とても辛いです。
 
何かを守ったり、得るために、何かを手放さなければいけない時は、
生きている中ではあると思います。
 
それがどれだけつらくても、迷ったとしても、
手放さなければいけない時はある。
 
そして、その決断は、後悔してはいけないような気がします。
 
多分、今持っている方を手放したとしても、同じような気持ちになるような気がするから。
 
生きていくって、時に残酷です。
でも、それでも、進むんでいくことに意味があるんだと思っています。

投稿: まりこ→ひとみさん | 2007.12.12 午前 03時19分

コウさん
コメントありがとうございます。
そして、本を読んでくださってありがとうございます。
 
>遠野さんの言葉は、胸に響きます。
 本当にありがとうございます。
 
こんな言葉を言ってもらえるなんて。
うれしいです。
こちらこそ、ありがとうございます。
 
>今では、ブルーハーツが切ない歌になってしまった。
 
私も、ブルーハーツの曲を聴くと、切なくなります。
恋の悲しい思い出はないけど、なんか切なく心に響いてきます。
「1001のバイオリン」が好きです。
 
>彼は去ってしまった。
 『お前は俺に何をしてくれたんだ』という言葉を残して…。
 
人を好きにるって、何かをしてあげることなのかな。
大げさに言えば、「そばにいることが、すべて」で、
それが「好き」ってことであってほしいです。
   
>友達は、『え?それじゃ、ダメなの?』と言っていた。
 それじゃダメな人がいるということを学んだ。
 
私も友達と同じです。
ダメなの?
 
でも、確かにそうじゃない人もいるんですよね。
人って、考え方、感じ方はそれぞれなんですよね。
 
自分と同じって思っちゃいけない。
 
でもでも、好きになった人は、自分と同じような感覚の人であってほしいな。
   
>戻れたとしても、うまくいかないのはわかっている。
 なのに…彼への愛情だけが消えてしまわない。

そう。
分かっていても、気持ち、消えないんですよね。
それが苦しいんですよね。
苦しい。

コウさんのコメントの最後に書いてあった、歌詞のところ、 

>『終わることなど、あるのでしょうか?』

 キスしてほしい・・・
 
コウさん気持ちが伝わってきて、胸が苦しくなりました。
 
終わりが分かっているからこその、歌詞なのかな。

切ないです。
 
またブログのぞきに来てください。
苦しい時はいつでもコメント書いてください。

投稿: まりこ→コウさん | 2007.12.12 午前 01時43分

nanakoさん、コメントありがとうございました。

彼のいない日常が、淡々と過ぎていきます。
まるで、最初から彼の存在なんてなかったかのように。
あんなに気持ちを通じ合わせていたのに、想いあったまま別れるなんて、悲しいですよね。
いったい私たちは、何のために出会ったんだろう、と寂しくなります。

好きな人だからこそ、苦しませたり悲しませたりしたくなかった。
そのために別れを選択したけれど、好きだから一緒にいたい、という自然な気持ちだって当然ある。
繋がることも、離れることも、結局苦しい。
どちらにしても、既婚者の恋愛には痛みが伴うのだな、と思いました。

nanakoさんの彼も苦渋の選択だったろうし、今もそれが正しかったかどうか、悩んでいるかもしれません。
けれど、人生に起こる全てのことは、何かしら意味を持っているはず。
きっと、この先のどこかで、それに気付くと思います。

私はやっぱり、彼と出会えてよかった。
離れていても、ずっと心の支えです。
彼も同じ思いでいることを信じて。
nanakoさんたちも、互いに特別な存在のまま、心に残ると思います。

投稿: ひとみ | 2007.12.10 午前 10時08分

ひとみさんのコメントを読んで、本当に自分のことのように苦しくて…。

>ただ、純粋に好きでした。
 気持ちに素直になれない自分の立場が、すごく悲しい。
 多分、みんな別れの決断を、肯定するでしょう。
 だけど本当は、別れなくていい理由が欲しかった。
 誰にも言えない。
 泣く場所もありません。

私たちもそうでした。ただ、好きだったんです。好きなだけでよかったのに。
私にも家庭があります。まりこさんの言われるとおり、私たちには彼の存在が全くない日常が淡々と過ぎて行き、そしてその日常をいつもの妻の顔母の顔で過ごさなければいけない…。せめて泣きたいときに泣ければいいのに、それさえ許されない。今のひとみさんの苦しさを思うと胸が張り裂ける思いです。
私の場合は、家庭のある私を大切に想ってくれたがゆえの、彼の決断でした。
彼の選択は間違っていなかったと信じています。
私たちはメールだけの恋愛で、二人きりで会ったこともないし、もちろん手を触れ合うこともない二人だったので、いわゆる「不倫」という関係ではなかったけど。だからこそ心は誰よりも繋がっていました。お互いに思いやり誰よりも信じあっていた私たちだったから。だから、彼の決断は絶対に正しかったと。
自分の立場が苦しくて苦しくて…いっぱい泣いて。
でも、彼の決断だけは正しいと信じています。
だから、ひとみさんの彼も、絶対にわかってくれていると思います。苦しんでいると思うけど。だけどお互いを思いやっていた二人だから、ひとみさんの決断は間違っていないと、彼も信じてくれていると思います。
だから、ひとみさんも自分の選んだ道を信じてください。
行ったり来たりしちゃうけど。そんな簡単なものじゃないけど。

>大切な人を守るために、別れるしかなかったこと。
 それが、とても辛いです。

彼もそうやって自分の決断と闘ってるのかな…


投稿: nanako | 2007.12.08 午後 08時44分

まりこさん…ありがとうございます。

そうなんです…。
私、彼のあの言葉に救われたんです。
心の中にあった闇の部分に日が射したような気がしました。
辛い気持ちで抱えていた彼への想いを、これからは優しく抱えていけると思いました。
ずっと手放せてたら…と苦しんでいた想いでしたが、今は いつか自然に手放すことが出来る時まで一緒いたいなって思います。
また泣きたい夜もあるかもしれないけど…あの言葉があるから、これからは大丈夫な気がします…。

投稿: なつき | 2007.12.07 午後 07時29分

まりこさん、お返事ありがとうございました。

そうですね。
この決断が「正しかった」と思えるのは、これからの自分次第なのかもしれません。

実は、別れは私からの一方的なものでした。
何でも相談して、伝え合うことを大事にしていた関係だったのに。
ある問題が発生して、無理矢理断ち切らなければ、カレに大きな負担をかけることが、想像できたからです。

きっと今頃、カレは苦しんでいると思います。
カレは、私を守ろうとしていたのに、私は、独りで痛みを背負う覚悟をしてしまった。
互いを思いやる行動が、別れの決断と、家族を守る手段でした。

結婚生活は長く、環境も変わります。
人の気持ちだけがそのまま、ということは有り得ない。
私も、まさか今になって好きな人ができるなんて、想像もしていなかった。
苦しんで、悩んだ恋愛でしたが、得たものもたくさんありました。

既婚というだけで、大切な人を失ったこと。
大切な人を守るために、別れるしかなかったこと。
それが、とても辛いです。


投稿: ひとみ | 2007.12.07 午前 10時01分

ひとみさん
いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

つらい中で、コメントを書いてくださってありがとうございます。
 
>誰にも言えない。
 泣く場所もありません。
 心を持っていく場がなくて、思わず書き込んでしまいました。
 
誰にも言えない恋で、誰にも言えない別れ。
でも、ひとみさんには、彼の存在が全くない日常があって、
どんなにつらくても、その日常を何もなかったように過ごしていかなくてはいけなくて。
 
泣くことも、誰に当たることも、責めることもできない。

苦しいです。考えるだけで、苦しいです。
 
でも、それがふたりで選んだ道なんですよね。
 
>自分の行動が正しかったかどうか、いつか分かるのでしょう。
 
正しいか、正しくないか。
うーん。
 
今選んだ道、出した答えが正しいんだと思います。
今のひとみさんにとって、正しいんだと思います。
 
違う選択をすればよかったって思う時があるかもしれないけど、
私は、今選んだことは、それがその時の自分に必要な道で、
それが正しいんだと思います。
 
苦しみながら決めた答えは、信じていかないと。

迷ってしまったら、きっとどの道を選んだとしても、迷うんだと思います。
  
>結婚したら、家庭を優先するしかないのでしょうか。
 人を好きになることは、自然な気持ちなのに。
 
うーん。難しいですね。
結婚してから誰かを好きになる恋も見てきたし。
  
答えが出ない問題のような気がします。
 
一般的には、
「結婚してから違う人を好きになるなんて」って言われるかもしれないけど、
人を好きになるって、自分でもどうしようもないことがあるから。
うーん。
 
答えは、難しいです。

まとまらないコメントですみません。
 
つらい時は、またいつでもコメント書いてください。

投稿: まりこ→ひとみさん | 2007.12.07 午前 12時21分

なつきさん
彼と最後に会った時のキス。
切ないですね。
きっと一生忘れられないキスだと思います。
 
>どうやって忘れられたのか教えて・・・?
 忘れ方を教えて欲しい・・・。
 そう聞いた答えは「忘れたわけじゃない」でした。

この彼の答え、忘れ方の答えじゃないけど、
「忘れたわけじゃない」って、
無責任なようだけど、すごく心に届く言葉のような気がしました。
 
なんか、私の勝手な思いですが、
この言葉に救われる部分があるような気がします。
 
恋って、なんでうまく行かないんだろうって、思う時があります。
例えば、10のうち9はうまくいっていても、
1つがどうしても当てはまらないピースだと、
たった1つのダメな理由で別れてしまう。
 
そして、その逆もある。
 
難しいです。恋は。
 
>ただ、はっきりと想いを言えたこと。彼の気持ちを聞けたこと。よかったです。
 
この気持ちって、前に進むためにとても大切だと思います。
後悔がなく進めるというか、納得して前に歩けるというか。

この気持ちになれたことは、なつきさんにとって、
この別れの経験が無駄じゃなかったことだと思います。
  
>連載の更新、毎回心待ちしてます。頑張ってください。
 
ありがとうございます!
心待ちにしてくださっているなんて。

がんばりますっ。

投稿: まりこ→なつきさん | 2007.12.07 午前 12時05分

こんにちわ。
はじめまして。

数年前に、遠野さんの本を読み、失恋の苦しさと闘っていました。
最近また失恋してしまい、ふらーっと、いろんな方のブログを読んでいた中、
また遠野さんに出会いました。

遠野さん、ありがとうございます。
遠野さんのおかげで、自分の中のわからない感情が理解できそうです。
遠野さんの言葉は、胸に響きます。
本当にありがとうございます。


・・・ブルーハーツ『キスしてほしい』

そうですね。
そうだなぁと思いました。
つい最近まで付き合っていた彼が、ブルーハーツを大好きで、
彼はブルーハーツの歌を『ラブソング』だと言っていました。
だから、私もよく聞いた。
彼のことをもっと知りたくて…。
彼の好きなものだから、嬉しくて…。

今では、ブルーハーツが切ない歌になってしまった。

彼が好きすぎて、
全力疾走して、
でも私の中にある愛情を、うまく彼に伝える術を知らず、
彼は去ってしまった。
『お前は俺に何をしてくれたんだ』という言葉を残して…。
初めのころは、『愛してるよ』と、犬みたいにシッポを振っているだけでも彼は喜んでくれた。
そのうち、彼の理想の女性像と違う私を、彼が発見していくうちに、
ただシッポを振って、『好きだよ』『ありがとう』『愛してるよ』と言っているだけでは、
彼は嬉しさを感じなくなっていった。

友達は、『え?それじゃ、ダメなの?』と言っていた。
それじゃダメな人がいるということを学んだ。


彼とお付き合いを終えた今でも、
彼を愛している。
でも、もう彼の中では終わってしまっていて、
どうしようもない。
戻れたとしても、うまくいかないのはわかっている。
なのに…彼への愛情だけが消えてしまわない。

とてもとても愛しい人でした。

『終わることなど、あるのでしょうか?』

キスしてほしい・・・

投稿: コウ | 2007.12.06 午後 02時08分

まりこさん、こんにちは。
いつもブログ読ませてもらってます。

ついさっき、カレに最後のメールをしました。
アドレスも消して、着信も受信も拒否設定したので、もう連絡が来ることはありません。

すごく苦しいです。
私たちは、既婚者同士でした。
お互い、家庭も大事にしていたし、だからこそ信頼し合っていました。
けれど、家庭を守るために、別れを選択するしかなかった。

ただ、純粋に好きでした。
気持ちに素直になれない自分の立場が、すごく悲しい。
多分、みんな別れの決断を、肯定するでしょう。
だけど本当は、別れなくていい理由が欲しかった。

誰にも言えない。
泣く場所もありません。
心を持っていく場がなくて、思わず書き込んでしまいました。

会うときは、いつも「これが最後かもしれない」と思っていました。
ついに現実になってしまいました。
ずっとずっと、あの人と繋がっていたかったのに。

自分の行動が正しかったかどうか、いつか分かるのでしょう。
今は、大切な人を手放すしかなかった自分の身が、辛くてたまりません。
結婚したら、家庭を優先するしかないのでしょうか。
人を好きになることは、自然な気持ちなのに。

私は、ここにいるしか、できない。


投稿: ひとみ | 2007.12.04 午後 10時12分

まりこさん こんにちは。

忘れられない彼と最後に会った時のキスは今でも忘れられません。
切なくて苦しさを抱えていた時期でした。
彼は 私のそんな気持ちは気づいていなかったけど・・・。


昨日、彼に電話しました。

好きなの・・・と伝えました。もう戻れないのか・・・聞きました。
「いろいろ よく考えたことだから」と優しい声で答えてくれました。

どうやって忘れられたのか教えて・・・?
忘れ方を教えて欲しい・・・。
そう聞いた答えは「忘れたわけじゃない」でした。

私が悩んでるときは いつも答えを導いてくれていた彼だったのに 今回は教えてもらえませんでした(苦笑)

結ばれるのはふたりで・・・だけど別れはひとりで消化していくしかないんですよね・・・。

ただ、はっきりと想いを言えたこと。彼の気持ちを聞けたこと。よかったです。

もうあの頃のふたりに戻ることはない。
でも これでやっと前に進める。少しずつでも・・・。
そんな気がしています。


連載の更新、毎回心待ちしてます。頑張ってください。


投稿: なつき | 2007.12.04 午後 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■キスしてほしい。別れが近いから。:

« ■復活した恋。でも、苦しいにがい経験って本当に超えられるのかな。 | トップページ | ■自分が好きよりも、相手に想われた方がしあわせ? »