« ■弱い私。友達の誘いを断れず…。&小説更新のお知らせ登録について。 | トップページ | ■今、この時期に恋が終わろうとしている人もいる。 »

2007.12.27

■「人を傷つける“しあわせ”の中の正しさ」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第2章5話更新。

友達とか、大切な人のことを想って、行動したり言葉をかけたりすることが、時にはその大切な人を傷つけてしまうことがある。
「泣きたい.jp」で連載中の「MOON&TEARS」の第2章5話が更新です。

  
Photo今日のblogの順位は?ココです。

 
   
言ってることは、正しくて、正義で、
「間違っている」ことは決してない。

 
でも、間違ってないけど、
その「正しさ」が、相手にとってその時に必要かどうかは、
分からない。

  
相手を想う「優しさ」が、
その大切な相手を傷つけてしまうこともあるってこと、
別れてはいけないと思う。

  
人の気持ちって難しい。

  
同じことを、ある人に言われると傷ついて、腹がたつけど、
違うある人に同じことを言われたら、
素直に聞くことができたりして。

  
自分が持っていないものを持っている人は、
まぶしいね。

  
まぶしい光の中にいる人の言葉は、
心の弱っている所に、刺さる時があるよね。

  
そして、自分も、
誰かの心を無意識に刺しているのかもしれない。

 
「正しさ」だけが「優しさ」じゃないってことは、ある。  
  
   
       
   >分かっているのに、進めない事が、どれほどつらいか分かる?

    好きな気持ちが消せないことが、どれほど苦しいか分かる?                              

                              -「MOON&TEARS」第2章5話より-

  
傷ついた人の本当の気持ちは、痛みは、
同じような傷を負ってみないと、分からないような気がします。

  
第2章5話では、そんな優しさに傷つく、
主人公の葵の気持ちが溢れています。

  
でも、私は、
葵もわがままなところがある、と思っているんだけどな。

  
     
「MOON&TEARS」は、下記サイトでの連載中。

  
会員登録(無料)して、小説更新のお知らせメールを希望すれば、
更新のたびにメールが届くようになります。

    
すでに会員登録していただいている方は、ココから 。

    
まだ会員登録されていない方は、ココから

 
詳しい登録方法は、コチラを参照ください。

   
会員登録は、無料です。
本名も住所も書く必要はありません。

 
  Photo_3     

    

    

  

泣きたい.JP  http://nakitai.jp/
 

    
いつも小説を読んでくだっているみなさん、
ありがとうございます。

   
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。天気がよかったので、ちょっとだけ、大掃除をしてしまいました!年賀状は…。玄関のドアに飾るお正月リース買ってきました!でも、年賀状は…。

|

« ■弱い私。友達の誘いを断れず…。&小説更新のお知らせ登録について。 | トップページ | ■今、この時期に恋が終わろうとしている人もいる。 »

コメント

hitoさん
真っ暗な中で、どうしようもない気持ちで、毎日を過ごしているのでしょうか。
 
そんな中で、コメントをありがとうございます。
 
このコメントへのお返事は、ブログの本文で書きますので、
もう少し待っていてください。
 
hitoさんの苦しみへの言葉が、なかなか見つかりません。

投稿: まりこ→hitoさん | 2008.01.18 午後 06時50分

nagisaさん
>彼を好きな気持ちを消すことは私には永遠にできない気がして
 苦しいです。
 
好きだった気持ちって、忘れられないと思います。
でも、それは時間がたつにつれて、
少しずつカタチを変えていくかも。
  
彼のことを忘れられないんじゃなくて、
彼のことを好きだった気持ちが忘れられない、に。
 
でも、毎日苦しいつらい思いで、半年も過ごしているnagisaさんは、
まだ心の傷が生傷のように、痛んでいるんですよね。
  
私も、大好きだった人にふられた時は、何年かは、好きな気持ちで苦しかったです。
  
でも、ある時、ふっと気がついたら、彼の事を忘れられないんじゃなくて、
彼の事を好きだった自分、その気持ちが忘れられなんじゃないかって思えるようになりました。

思えるっていうか、気づいたというか。
 

彼への想いに縛られている時期は、
すぐに前を向いてなんて無理なんじゃないかなあって思います。
 
自分が納得するまで、悲しみに向き合わないと、
本当の意味で前には進めないと思います。
  
>すっかり気持ちの整理をつけて
 別の道に向かって前を向いて進んでいる彼を見ると
 私には切なくて悲しくて仕方ないです。

うーん。
仕方ないんですよね。
人の心って。
 
私をふった彼は、別れた後、違う人と結婚しました。
10年近くいっしょにいたのに、別れなんてあっけなく、彼の次への道はあっという間に進んでいました。
  
人ってそういうものなんだなあって。
悲しかったけど、そういうこともある、仕方ないっていういことを知りました。
  
起るいろいろな出来事に、執着してしまうことが、
自分の足を止めることになると思います。
  
どうしようもないことはある。
仕方ないこともある。
 
私は自分にそう言い聞かせること、あります。

投稿: まりこ→nagisaさん | 2008.01.13 午前 01時08分

>分かっているのに、進めない事が、どれほどつらいか分かる?
好きな気持ちが消せないことが、どれほど苦しいか分かる? 

 私、分かってる事はたくさんあります。
 
 1年前に終わってしまった私の恋は、世間ではいけない恋だったこと。
 
 彼は、私といなかったほうがもっと早く幸せになれたこと。
 
 彼の心の中には、もう私はいないこと。
 
 いくら想っても、もう叶わないこと。
 
 彼のことは、もう忘れなくっちゃいけない事。
 
 忘れないと前に進めないこと。

 頭の中では、全部分かってるし、自分が変わらなきゃいけないことも分かってるのに、どうしても彼の事が忘れられない・・・大好きなまま・・・
 この1年、彼の事を想わなかった日は、一日もない。
毎日、毎日、何度も思い出してしまう。
 
 まりこさん、どうしたら、前に進めるのでしょう?
どうしたら、大好きな気持ちが、小さくなってくれるのでしょう?彼の事が過去になってくれるのでしょう?
 
 最近辛くって、なんだか疲れてきました。どうしても心が彼を想ってしまう。
 以前コメントさせていただいた時は、「早く楽になれるように頑張るって」言ったけど、いつまで頑張ればいいのか、どう頑張ればいいのか分からなくなってきました。
 
 傷ついた恋心の癒し方のひとつに、時間が解決してくれるってよく聞きます。
 何年かたてば、彼の事も過去になってくれるのでしょうか?その歳月も、私には、とてつもなく長くなりそうな気がして・・・でも、日々生きていかなくちゃいけないんですよね。
 本当に、一日でも早く、前に進みたいです。「頑張ります。」って言いたいけど、今はそんな気力もない私です。
  凄く後ろ向きなコメントになってしまって、ごめんなさい。少し気持ちが疲れているみたいです。また、コメントさせていただきます。

 

 
 
 
 

投稿: hito | 2007.12.29 午後 05時25分

まりこさん、昨日また彼と話をしました。
ふたりは戻ることはないとわかっても
友達として新しい関係を作りたいと。
でも彼と話しているとやっぱり楽しくて
会いたい、前みたいに一緒にどこかに行きたいと思ってしまって
その度に「僕たちは絶対に戻らないから期待は捨てて」と言われてしまいました。

彼は中国人なのですが
私のある不注意な言動が原因でとてつもない大きな問題が発生し、
そのことで彼のご両親が私をとても嫌ってしまったので
ご両親の望まない相手とまた付き合うことは考えられないし
ご両親の気持ちが変わるとは絶対に思えないと言っていました。
その事件が起こっても初めは
彼自身私をまだ好きな気持ちは持っていてくれたと思うのですが
今は私に対する気持ちが全くないのだと実感しました。

半年以上毎日泣き崩れてしまっていて
彼を好きな気持ちを消すことは私には永遠にできない気がして
苦しいです。
すっかり気持ちの整理をつけて
別の道に向かって前を向いて進んでいる彼を見ると
私には切なくて悲しくて仕方ないです。

投稿: nagisa | 2007.12.29 午前 07時26分

まりこさん、また書き込みしてしまいました。
ずっと答えをくれなかった彼が
昨日答えをくれました。
「これから先絶対にふたりが戻ることはない。もう忘れてほしい。」と。
彼が何かしてほしいことはある?と聞いたから
「もう好きじゃないと言ってほしい」と言いました。
彼は数秒の間もなく冷たい声で「好きじゃない」と言ってくれました。

blogの中にあった
分かっているのに、進めない事が、どれほどつらいか分かる?好きな気持ちが消せないことが、どれほど苦しいか分かる?  
すごく心に突き刺さりました。
私どうやって生きて行ったらいいでしょうか。
すごく深い闇に落ちて這い上がることができません。

投稿: nagisa | 2007.12.28 午前 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■「人を傷つける“しあわせ”の中の正しさ」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第2章5話更新。:

« ■弱い私。友達の誘いを断れず…。&小説更新のお知らせ登録について。 | トップページ | ■今、この時期に恋が終わろうとしている人もいる。 »