« ■空が好きなのに。空を見れない時があった。 | トップページ | ■「裏切られた恋の行方」。ケータイ小説「MOON&TEARS」の第4話更新。 »

2007.11.07

■彼とは戻れるかもしれない。でも、新しい道もあるかもしれない。思い込んでいる気持ちを外に。

今でも別れた彼のことが忘れられない。すがってしまう時もある。でもどうしても彼の事を忘れることができなくて…。
そんなコメントをもらいました。

  
Photo今日のblogの順位は?ココです。

  
コメントをくれたなつきさんは、約8ヵ月前に、彼と別れて、
でも、別れてからもずっと彼への想いが消えないって。

  

 
   >捨てきれない僅かな期待と 

    やっぱり・・・との絶望を繰り返してる気がします。

    このままじゃダメだと頭ではわかっているのに、

    心はなかなか思うようにいきません・・・。困ったものです(苦笑)

                                      -コメントより-

     
なつきさんのブログ、拝見しました。

   
別れた彼は、同じ会社の人なんですね。

   
うーん。
離れていれば、
思い出も想いも、少しは遠くに行ってくれる気が…。

   
別れた人がすぐそばにいるっていうの、
いくら部署が違うといえ、つらいと思います。

   
>捨てきれない僅かな期待と 
 やっぱり・・・との絶望を繰り返してる気がします。

   
気持ちは行ったり来たりしてしまうんですよね。

   
大丈夫って思える日もあれば、
もう絶対にだめだって絶望的になる日もあって。

   
私が、別れから立ち直り始めたのはいつだったんだろう。

  
「だめだ。彼がいないとだめだ」
っていう思いに縛られなくなった頃かなあ。

  
でも決して、心が元気になったから、
こう思えたわけではなくて。

     
「だめ」って思わないことにしたんです。

  
「もし、もし、もし、本当に縁があるふたりなら、
どんなことがあっても、また戻るはず。戻ってしまうはず」

って思って、心の力を抜いたんです。

  
「だめだ。もう彼とはいっしょにいれない。分かってる。
 でも、そんなことできない」
って思わないようにしたの。

  
絶対にだめなことはないかもしれないって。

  
本当に縁のあるふたりなら、
もしかしたら、また戻ることもあるんじゃないかって。

 
だからって、
彼を追いかけるとか、待ち続けるとかじゃなくて。

  
「もしかしたらそういうこともあるかもしれない」
っていう気持ちを持って、
一度、彼への想いを外に投げたの。

  
もし、いっしょになる縁のあるふたりなら、
投げた気持ちは戻ってくると思って。

  
まずは、今、自分の道を進もうって。

  
やれることをがんばろうって。

  
そういう気持ちで、生きることにしたんです。

  
そしたら、心が軽くなって、
彼にすがっていた気持ちも、
だんだん薄れていったような気がします。

  
そうやって歩いていたら、
彼がいない新しい人生を楽しめるようになっていました。

  
人生、先がどうなるかなんて分からないです。

 
本当に分からない。

  
別れた人と、まだ戻る場合もあるし、
全然違う誰かに出会うこともあるし。

  
だから、なつきさん、
今の状況にあまりに絶望しちゃだめだ。

  
私はそう思います。

 
別れを経験した自分で、まわりを見ると、
これまで見ていなかった景色が見られるし。

 
その景色を見なくちゃ、損だと思います。

  
恋でも、仕事でも、何でも、
「思い込んでいる気持ち」を一度自分の中から、
ぽんと外に出すことが、道を作ってくれる時ってある気がします。

  
コメントありがとうございました。
つらい時は、いつでもコメント書いてください。

    
>「MOOM&TEARS」待ってました。
 明日から楽しみです。
 お体に気をつけてがんばってください。

  
ありがとうございます。
がんばりますっ。

 

Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。最近の朝1番はチョコレート。小さいヤツだけど。冬になると、生チョコのおみやげが増えるので今から楽しみです。

ケイタイ小説連載中です↓。明日11/8に第4話掲載!あの真実が、明らかに…。
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■空が好きなのに。空を見れない時があった。 | トップページ | ■「裏切られた恋の行方」。ケータイ小説「MOON&TEARS」の第4話更新。 »

コメント

ピヨさん
コメントありがとうございます。
 
>私は中2で、相談したいことがあるのですが…このコメント欄でいいですか?(いきなりすみません…)
 
「ピヨさんの話を聞く」という感じでよければ、このコメント欄に書いてください。
 
ただ、その話に、私がアドバイスしたり、
どうした方がいいとかの、コメントはできないです。
 
このブログにコメントくださる方、みなさんにもそうさせてもらっています。
 
悩みの答えを出せるのは、その人自身でしかないと思うし、
その人を直接知らない私が、相談には乗れないと思っています。
 
書いてくださった内容には、感想を書かせてもらうという感じです。
 
コメントへの返事は、
おしゃべりするような感じで、自分の思う気持ちを書いています。
 
あと、コメントへの内容は、すべて公開させてもらっています。 
 
「相談に乗る」ではなく、話をきかせてもらう感じでよければ、
ぜひぜひコメント書いてください。

投稿: まりこ→ピヨさん | 2007.11.21 午後 11時26分

kanaさん
いつも読んでくださってありがとうございます。
 
>でも結局、彼のことを好きな気持ちは今でも変わらないんだってことを改めて思い知らされただけだったような気がしました。

恋が終わって1年ぐらいでは、気持ちはふっきれないような気がします。
 
私は、5年ぐらいは、彼への気持ちはふっきれてなかったような気がします。
今だって、完全にふっきれてない気がするし。

今も好きとかそういうのじゃなくて、
「好き」だった気持ちが忘れられないっていうのでしょうか。
 
>いつ消えるかわからない彼への思いを無理に消し去ろうとせず、うまく付き合っていこう。そして、乗り越えていける強さを身につけないとなぁって思うことができました。

そうだと思います。

消えるのを持っているのも、それは彼への執着につながってしまうと思うし、
消し去ろうとしれば、余計に気持ちが大きくなってしまう場合もあるし。
 
「縁があれば」って思うのって、気休めじゃないと思うんです。
 
本当に縁があって、またいっしょになるふたりを、見てきているし。
 
縁がある人とは、どんなに離れていても、一度別れても、
またいっしょになってしまうんだと思います。 
 
だから、別れに執着することなく、自分の今の道を一生懸命歩いていくことが、
いろんな未来につながっていくんだって思っています。
 
コメントありがとうございました。
またいつでも、コメント書いてください。

投稿: まりこ→kanaさん | 2007.11.14 午後 04時24分

nanakoさん
苦しい気持ちの中で、コメントありがとうございました。
 
nanakoさんの気持ちを読んでいて、とても苦しかったです。

同じような気持ちを、私も経験したことがあるから。
 
コメントへの返事は、ブログの本文の方に書かさせていただきました。
 
でも、全然コメントへの返事になってない気がします。
ごめんなさい。
 
nanakoさんの本当の状況は分からないし、
人によって考え方はいろいろだと思うから、
私が思うコトを書きました。
  
もがいてももがいても、苦しさの中から出ることができなかった、
あの時にいる自分に向かうような気持ちで書きました。

苦しい時は、またいつでもコメント書いてください。 

投稿: まりこ→nanakoさん | 2007.11.14 午後 03時58分

なつきさん
>彼への想いを外に投げ出すことで、忘れていたものや見えなかったものを取り戻せるのでしょうね・・・。
早くそうなりたいです。。。。。
 
無理に「想い」を投げることはしなくていいですよね。
 
自分で投げてもいいかなって思えた時にそうすればいいし。
 
道はひとつじゃなくて、
いろいろな可能性があるってことを、忘れなければいいと思います。
 
>これから「葵」は どう選択して、どう乗り越えていくのか・・・「冬星」は「葵」にどうしていくのか・・・楽しみです。頑張って下さい。
 
葵はどうしていくのか。
「自分だったら…」って、思いながら読んでもらえるとうれしいです。
 
楽しみにしてくださってありがとうございます。
もっと楽しんでもらえるようにがんばって書きますっ。

投稿: まりこ→なつきさん | 2007.11.12 午前 12時31分

はっぱさん
>でも、肩の力を抜いて、決めつけないで流れのままに
身を委ねていてもいいんですよね。
 
私は、身を委ねるって、大切なような気がします。
 
逃げるとかじゃなくて。
自分のまわりの状況とか、流れとか、自分の心とかを、
客観的に見るためにも、
一度、もがくことを止めて、流れに身を委ねるって、大切な事のような気がします。
 
>言うは容易いんですが・・・。
 
確かに。

でも、選択する道がいくつかあるって考えて、
そういう自由な気持ちでいればいいやって、
自分を許すような気持ちでいたいと思ってます。
 
「気持ちを外に投げる」って決めつけなくてもいいし、
彼を想って泣いてしまう時もあっても仕方ないって思う時もあってもいいし。
 
固執しないことなんじゃないかなって思います。

投稿: まりこ→はっぱさん | 2007.11.12 午前 12時24分

こんばんは。
素敵で、どこかほんわかしたブログですね。
私は中2で、相談したいことがあるのですが…このコメント欄でいいですか?(いきなりすみません…)

投稿: ピヨ | 2007.11.11 午後 11時08分

まなみんさん
いつも読んでくださってありがとうございます。

>やり場のない思いをどうしたらいいのかわからなくて・・・
なのでもう一度だけ、告白してみようかと思っています。
 
自分に後悔のないようにするのって、
前に進むためにも大切な事だと思います。
 
それは、すがるとか、あきらめきれない気持ちとかじゃなくて、
自分自身にきっぱりとした覚悟を持たせるための行動。
  
「あの時、ああ言っておけばよかった」
「ああしておけばよかった」
の後悔は、後々自分を苦しめるような気がします。
 
前に進む足を止めてしまう時もあると思います。
 
>でも。
 「彼への想いを外に投げる」
 できるのなら、私もそうした方がいいんだろうなって
 まりこさんの文を読んで、思いました。
 
後悔のない行動をした後、
その後にはもう想いを外に投げる、運命に預けるっていう感じでした。
私は。
  
>もう少し考えてみて、自分が納得できる答えを見つけて行きたいな、と思っています。
 
そうですよね。
納得できる答え、行動が大切なんだと思います。
 
考え方は人それだし。
自分にとっての後悔のない行動をしなくては、ですよね。
 
コメントありがとうございました。
 
苦しい時は、いつでもコメント書いてください。

投稿: まりこ→まなみんさん | 2007.11.11 午後 09時53分

まりこさん、いつも拝見させていただいてます。
このブログに元気付けられてます。

私もずいぶん長く、忘れられない人がいます。
その彼と、つい最近、共通の友人の結婚式で再会しました。私から告白して振られて、それから一年ぶりくらいの再会でした。
私は、この再会で自分の中でケジメをつけようって心に決めていたんです。
「もう、私は大丈夫」って。

でも結局、彼のことを好きな気持ちは今でも変わらないんだってことを改めて思い知らされただけだったような気がしました。
一年間、私は彼への思いに縛られて、全然前に進んでいなかったのかな…。
そんな風に思うと、自分が情けなくなってしまいました。
この思いがかなわないという現実がつらくて仕方なかった。
そして、大切な友達の結婚式だったのに、こんな風な思いで頭がいっぱいになってる自分自身が嫌になりました。


でも、確かに、記事にもあったように本当に縁のある二人なら、またどこかでめぐり合うのかな。彼にとって私がそういう存在であるかどうかはわからないけど…。

いつ消えるかわからない彼への思いを無理に消し去ろうとせず、うまく付き合っていこう。そして、乗り越えていける強さを身につけないとなぁって思うことができました。
少し楽になったような気がします。ありがとうございました。

これからも、ブログ楽しみにしています。

投稿: kana | 2007.11.08 午後 10時58分

「彼への想いを外に投げる」
どうすれば投げられるんでしょうか・・・
そうすれば楽になれるのはわかっているのに、どうすれば投げられるかがわからないんです。
私たちはもともと出逢ってはいけないふたりだったから。このまま続くことも許されないふたりだったから。
だから、お互いがどんなに求め合っていたとしても、元に戻ることは許されないし、希望もない。
もしかしたら、と思うこともできない。
今の私に残されたわずかな希望は、彼が最後のメールで言った「必ず今までどおり会いに行くから」の言葉を信じて待つことだけ。(私の職場はお店で、彼はお客様だったので)
信じたい。信じていたい。
だけど、心がくじけてしまいそうになる。
彼がよく来た時間になると、待ってしまう。そして、失望する。
待っても無駄なのかもしれない。だけど彼の言葉を信じたい。でも、もう待ちくたびれた。もう来ないのならそういって。そのほうが楽になれる。
もう来ないかもしれない大好きな人を、それでも待ち続ける苦しみに押しつぶされそうになる・・・。
期待せずに待とう。来たらラッキーくらいの気持ちで。そうしたい、そうできたらどんなに楽だろう。
元に戻りたいなんて贅沢は言わない。ただ彼の顔が見たい。彼の存在を確認できさえすれば、ただそれだけでいいのに・・・。

投稿: nanako | 2007.11.08 午後 08時23分

まりこさん ありがとうございます。
今でも、一日のほとんど時間 あの人のことを考えてしまう毎日です。
空を見ることも、季節の変わる様を楽しむことも忘れていた気がします。
彼への想いを外に投げ出すことで、忘れていたものや見えなかったものを取り戻せるのでしょうね・・・。
早くそうなりたいです。。。。。


これから「葵」は どう選択して、どう乗り越えていくのか・・・「冬星」は「葵」にどうしていくのか・・・楽しみです。頑張って下さい。


投稿: なつき | 2007.11.07 午後 06時10分

なつきさんのお話を読んで、私も同じような状態だって思いました。
だから、まりこさんの言葉、自分への言葉に思えました。
同じ会社で顔を合わせるなんて、気持ちがあるならとても辛いことですよね。
私は全く姿も見れなくなってしまって。
それが返って辛いと感じていました。
近くで存在を確認できていれば、頑張れるかもなんて。
甘いこと考えていました。
だから、まったく姿も見れない状態で、心が荒れてた。
きっぱり忘れることも、前に進むこともできなくて。

でも、肩の力を抜いて、決めつけないで流れのままに
身を委ねていてもいいんですよね。
もがいてももがいても沈んでいくだけだったら。
力抜いて、ぷか~って浮いてみても。
今は、そうできるように心がけています。

言うは容易いんですが・・・。

投稿: はっぱ | 2007.11.07 午後 03時20分

はじめまして。
5月に失恋して、ここにたどり着いて以来
いつも拝見しています。

私は5月に失恋し(自分から振ってしまいました)
7月に戻りたいって彼に言ったけど振られてしまい
9月頃ふっきれて元気になったハズなのに
今、やっぱり「戻りたい」って思ってしまいます。

だから今日のテーマは、すごく今の私の状況に似ていて
共感しました。

やり場のない思いをどうしたらいいのかわからなくて・・・
なのでもう一度だけ、告白してみようかと思っています。

でも。
「彼への想いを外に投げる」
できるのなら、私もそうした方がいいんだろうなって
まりこさんの文を読んで、思いました。

もう少し考えてみて、自分が納得できる答えを見つけて行きたいな、と思っています。

ブログこれからも楽しみにしていますね!

投稿: まなみん | 2007.11.07 午後 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■彼とは戻れるかもしれない。でも、新しい道もあるかもしれない。思い込んでいる気持ちを外に。:

« ■空が好きなのに。空を見れない時があった。 | トップページ | ■「裏切られた恋の行方」。ケータイ小説「MOON&TEARS」の第4話更新。 »