« ■仕事終わったー。ディスプレイ終了。これで冬を迎えられます! | トップページ | ■真夜中ブログ。ケータイ小説の評価について。携帯電話で書く小説じゃないし。そして野望。 »

2007.11.21

■もうその人に恋してなくても、切ない記憶は健在で…。

夜になるのが、ものすごく早い。起きたら、すぐに夕方だし、あっという間に夜。…って私が起きるの遅すぎなだけ…。

 
Photo今日のblogの順位は?ココです。

  
起きたのは、午後2時。
体力回復のために、じっと寝てました。

  
冬の2時って、もう目前に夕方が迫ってきてる。

   
さっき外を見たら、
ちょうど、昼と夜が、入れ替わる時間帯で。

  
昼も夜も流れてる感じの空。
0711211

    
  

  

  

  

  

  

    

    

    

実際は、もっと赤くてもっと紫で、もっと暗かったです。

    
私は、一日の中で、この時間帯が一番好き。

 
茨城の海の近くの実家で見てきた夕暮れは、
もっと迫力があった気がする。

  
海の空と、海から見る山の方の夕暮れには、
胸が締めつけられる美しさがありました。

  

  
今日、何十年かぶりで、小学校6年生の時の担任の先生と、
電話で話をしました。

  
その先生をずっと探していて、
やっと連絡を取ることのできた先生です。

  
電話の向こうだったけど、声を聞いた瞬間、
ぴゅーと小学校6年の自分に戻った気がしました。

  
先生に会いたいな。

  

  
6年生の頃の自分。

 
好きな人がいました。

 
ユーミンの「カンナ8号線」←※動画。音が出ます
を聞きながら、
切ない片想いをしていました。

  

  
    >思い出にひかれて、ああ、ここまで来たけれども、

      あの頃のふたりはもうどこにもいない

                                    -カンナ8号線より抜粋-

    

  
好きで、でもそんなことは言えなくて、
休み時間とかにいっしょにバスケするのが、ものすごく楽しかった。

  
その時、運動場で彼のシャツが風になびく風景が、
なぜか鮮明に残っていて。

 
あの時の「好き」って気持ち、今でも覚えてる。

 
今までの恋の中で、一番まっすぐな気持ちかも。
勇気はなかったけど。

  
言えなかったけど、ずっと好きだったな。

 
あの頃、「カンナ8号線」の歌詞の、
本当の切なさは分かってなかったと思うけど、
とにかく、この曲を聴くと切なくて、切なくて、
泣きそうな気持ちになっていたあの頃。

 
この片想いは、届かないんだろうなって。

    
大人になってから再会した時あるの。その人と。

  
胸が、ぎゅってなった。

 
もうその人に恋してなくても、
切ない記憶は健在でした。

  

>思い出にひかれて、ああ、ここまで来たけれども、

 あの頃のふたりはもうどこにもいない。  
   

Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。「カンナ8号線」が入っていたアルバムじゃないけど、私が生まれて初めて買ったアルバムは、ユーミンの「サーフ&スノー」でした。

ケイタイ小説連載中です。→ 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/  

|

« ■仕事終わったー。ディスプレイ終了。これで冬を迎えられます! | トップページ | ■真夜中ブログ。ケータイ小説の評価について。携帯電話で書く小説じゃないし。そして野望。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■もうその人に恋してなくても、切ない記憶は健在で…。:

« ■仕事終わったー。ディスプレイ終了。これで冬を迎えられます! | トップページ | ■真夜中ブログ。ケータイ小説の評価について。携帯電話で書く小説じゃないし。そして野望。 »