« ■終わった恋に覚悟はある?彼への想いを投げるって、簡単じゃない。 | トップページ | ■仕事。エステ。友達とごはん。今日は充実。 »

2007.11.15

■「突きつけた真実。真夜中のメール」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第5話更新。

「泣きたい.jp」で連載中の「MOON&TEARS」の第5話が掲載されました。弁護士登場でどうなるのか。彼にどう真実を告げるのか…。

 
Photo今日のblogの順位は?ココです。

 
修羅場って経験したことありますか?

 
彼の裏切りの現場に遭遇してしまったとか、
その逆だったりとか。

 
例えば、彼の浮気相手と3人で話し合うとか。

 
今回の5話では、そういった修羅場ではないけど、
結婚していたことを秘密にしていた彼に、
主人公の葵が、
その裏切り事実を、自分は知っていることを伝える場面が登場します。

    
そんな事、本人を目の前にして伝えるのって、
どれだけ勇気がいことか…。

  
言ったらすべてが終わってしまいそうで、こわい。

  
そして、なぜ自分を騙したのか、
その理由を聞くことは、どれだけの覚悟が必要か。

    
「MOON&TEARS」の第5話では、
そんな主人公の苦しみと、伝えることのこわさを、
静かに描いてみました。

  
言葉だけでなく、
行間でも、葵の心境、
虚しさや、怒り、不安を表現してみました。

 
そこにも注目して読んでもらえればと思います。

  
そして、本当の苦しみは、
事実を知っていることを伝えたその後から始まる…。

 

   
    >「私信じていたんだよ。あんなに好きだったのに」

     「すごく好きだったのに…」

     そう言ったら、もう何も話せなくなった。

                            -「MOON&TEARS」5話より-

   
  
物語は、ここから、切なくて冷たい闇に入りこんでいきます。

  
    
「MOON&TEARS」は、下記サイトでの連載中。

  
会員登録(無料、アドレス・ニックネーム記入のみ)すると、
もう少ししたら、
小説更新のお知らせメールが届くようになるとのことです。

Photo_3     

    

    

  

泣きたい.JP  http://nakitai.jp/
 

    
よろしくお願いします。

 
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。ケイタイ小説「MOON&TEARS」。書いている私も、ドキドキしてしまっています。ケイタイの画面で読むと、自分で書いたんじゃないみたいで。いち読者になってしまいます。本の時もそうでした。葵、負けるな!

|

« ■終わった恋に覚悟はある?彼への想いを投げるって、簡単じゃない。 | トップページ | ■仕事。エステ。友達とごはん。今日は充実。 »

コメント

トモカ☆さん
>あぁ。これからがもっともっと心が乱れていくのかなぁ・・
 
どうなるのか…。

でも、心が乱れるって分かるよねー。

自分で分かっていても、どうしようもない心。

人を好きになるって、恋って、
自分じゃどうしようない気持ちになる時って、あるような気がします。
 
分かっていても…。でも…。
 
第6話、読むともっと苦しくなるよ、きっと。
 
>2人きりで会ったら葵はどうなってしまうんだろ・・・
 
そうだよね…。

葵の気持ち、分かってもらえたでしょうか。

投稿: まりこ→トモカ☆さん | 2007.11.22 午前 12時42分

あぁ。これからがもっともっと心が乱れていくのかなぁ・・
相手と話をしようと気持ちを奮い立たせていってもいざとなると全然思っていたことが言えなかったり。。でも変に冷静な自分がいたり。。
2人きりで会ったら葵はどうなってしまうんだろ・・・

投稿: トモカ☆ | 2007.11.15 午後 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■「突きつけた真実。真夜中のメール」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第5話更新。:

« ■終わった恋に覚悟はある?彼への想いを投げるって、簡単じゃない。 | トップページ | ■仕事。エステ。友達とごはん。今日は充実。 »