« ■「終わった恋」をあきらめる。「好き」をあきらめる。 | トップページ | ■夜明け前の東京タワー。燃えてるみたい。 »

2007.10.18

■別れた後、一切連絡がないのは、彼の優しさ?-コメントより-

どうしようもなく寂しくなると、別れた彼にメールを送ってしまう。でも、彼からは一切連絡はなく…。これは優しさ?それとも…。 

 
Photo今日のblogの順位は?ココです。

  
「2年間付き合って、別れた彼に、メールを送ってしまうことがある」
というコメントをもらいました。

     
  >なんだかんだ理由をつけてメールをしてしまいます。
   建前は,大学の先輩後輩なので気まずくなりたくないということ。
   本音は,まだ戻れるかもしれないと思ってしまうことです。

     
  >相手からは一切連絡が来なかったのですが,
   それはもう戻れないということを伝えてくれているメッセージで,
   冷たいと思っていたけれど本当はやさしさだったのかなと思いました。

   
のんさん、私もそう思います。

      
相手の本心は分からないけど、
こっちに気持ちがまだあるって分かっていて、
でも「かわいそいうだから」って連絡をしてきたり、
こちらからの連絡に応えてくれるのって、
優しいように感じてしまうけど、
本当の意味では優しくないと思います。

     
もう戻る気がないなら、ばっさり切ることが、
相手も自分も傷つくかもしれないけど、
「誠意」とか「優しさ」なんじゃないかって思います。

  
優しさって、時には厳しさも含むと思います。

  
今の自分にはつらいかもしれないけれど、
少し先の自分にとっては、その「厳しさ」や「冷たさ」が、
前に進む力になってくれるコトが、あるように思います。

    
でも、手を伸ばせばすぐそこにいる人に、
自分から連絡を絶つって、苦しいですよね。
難しいですよね。

   
私は、別れてからも、連絡をとってしまっていた時期がありました。

  
その時、すごくつらかったです。
声を聞いた後、会った後、つらくて、苦しくて泣いてました。

  
会ってる時や、声を聞いている時は、楽しかったけど、
ひとりで部屋いると、
でもいくら楽しくたって、ふたりが戻ることはないって現実に、
不安で悲しくて、押しつぶされそうになってました。

  
結局は、私の方から連絡する事はやめました。

  
その後、彼からは、連絡来ることはなかったです。

   
私は、彼と連絡をとらないつらさより、
寂しいからって、未来がないのに連絡をとって、
声を聞いた後の部屋でひとりのつらさの方が、
苦しかったです。

  
闇から抜け出せない、こわさがありました。

  
だから、あの苦しさを知りながらも、
別れた人に連絡をとり続けることができる人は、
弱さも持ちつつも、心に違う強さがあるように思います。

  
のんさん、コメントありがとうございました。

  
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。家で仕事をしている時のお昼ごはんって、冷凍パスタばっかりになる。そして時々、冷凍チヂミや、冷凍お好み焼きも食べます。体に悪いかなあ。でも冷凍モノ便利だから…。

|

« ■「終わった恋」をあきらめる。「好き」をあきらめる。 | トップページ | ■夜明け前の東京タワー。燃えてるみたい。 »

コメント

私も彼と別れてから何時くるとも知れない連絡をひたすら待ちました。誠実て不器用な優しさをもってた彼、連絡がないのは彼の精一杯の優しさ以外にないとおもいます。

投稿: あゆみ | 2013.06.07 午後 11時21分

cocoaさんへ
お久しぶりです!
 
>まりこさんにアドバイス頂いた日から、
 もう1年以上経ちましたね。
 寒い日が続いていますが、お元気でしょうか?
  
なんだか、この記事を書いてから、
ものすごく時間がたっている気がします。
1年なんですね。
 
>この正月の3日に、彼がこっそり家に来ていたみたいです。
 私が貸していたCDを、メモも何もないまま、
 家のポストに入れてありました。
 
うっ。
私も全く同じ状況ありました。
別れてすぐ後でしたけど。
 
>1年以上も経った今、借りていたものを
 返すという行為で、彼は何かを伝えたかったかな・・・?
 
うーん。
自分の存在を知らせたかったのは、多少はあるような気がします。
CDを返すっていう理由をつけて。
 
私のその時の彼は、弱い人でした。
弱いから、強さを見せるために、CDを返しに来た。
私を試すように。
そういう弱い人でした。
 
>でも自分の決断を信じて、ここまできたこと、
 前を向いて歩くこと・・・。
 だから、私からは連絡していません。
 
そうなんですね。
cocoaさんは覚悟を持って、道を選んだんですもんね。
 
>もし一目会ってたら・・・いろんな気持ちに
 なりすぎて切ないです。
 
うん。うん。
すごく切なくなると思います。
前に進んでいる今、
弱さを抱えつつ、それでも歩いていこうとしている今だからこそ、
過去に負けたくないですよね。
 
自分を支えられるのは、自分でしかないし。
 
過去のきれいな思い出は、
今はまだ、自分の弱さを見せる鏡のような気がします。
  
cocoaさんは前に進んでます。
自分の選んだ道をまっすぐに、光の方に進んでいると思います。
 
またいつでもコメント書いてください。
待ってます。

投稿: まりこ→cocoaさん | 2009.03.19 午後 11時00分

まりこさん、お久しぶりです。cocoaです^-^
まりこさんにアドバイス頂いた日から、
もう1年以上経ちましたね。
寒い日が続いていますが、お元気でしょうか?

私から別れを切り出して、連絡を絶ち
偶然に会うこともなく、はや1年半ですが、
この正月の3日に、彼がこっそり家に来ていたみたいです。
私が貸していたCDを、メモも何もないまま、
家のポストに入れてありました。

1年以上も経った今、借りていたものを
返すという行為で、彼は何かを伝えたかったかな・・・?

自分から別れを切り出したとはいえ
まだまだ心には彼が残っているのも事実です。
でも自分の決断を信じて、ここまできたこと、
前を向いて歩くこと・・・。
だから、私からは連絡していません。

本当は、どうして今になって無言のまま
返しに来たの?彼の心理が知りたい・・・。
ただ返しに来ただけって言われるかもしれないけど・・・。
もし一目会ってたら・・・いろんな気持ちに
なりすぎて切ないです。

やっと1年過ぎたころから、客観的な気持ちに
なってきたのに、また思い出して辛くなりそうです。

投稿: cocoa | 2009.01.08 午後 09時25分

cocoaさん
>あたしは、彼に出会ったことを後悔なんてしてないし、したくない。
 彼のこれからの人生に、あたしという存在が少しでも影響して
 記憶として残ってくれたらいいなぁ。
 
どんな恋でも、人を好きになった事は、
「記憶」として、その人の人生に残っていくものだと思います。
もちろん、自分にも。
 
>そしていつか、何のわだかまりもなくなって
 あの時一緒にいてくれてありがとう。と言えたらなぁと思ってます。
 
そうなれるような恋ならいいですね。
 
私は、終わった恋へのわだかまりがまだ消えてなくて、
別れた人には会えないし、「ありがとう」なんてまだまだ言えないです。
心の度量がまだまだで…。
 
>まだまだ遠い夢ですが、まりこさんから頂いた言葉、
 自分の選んだ道を信じて、時には泣いて・・・
 乗り越えていこうと思います。

がんばれ!

投稿: まりこ→cocoaさん | 2007.11.21 午後 11時46分

まりこさん、こんばんは。

あたたかいお返事ありがとうございました。

「この決断は正しかったのか」
彼と距離を置いてからの数ヶ月、何度もそう思いました。

彼はいろんな苦難を乗り越えて、自分に与えられた限りある
生涯を、今を一生懸命生きている人・・・。
今しかできないことがたくさんあって、したいことが山のようにあって・・・。
それを時間と体の許す限り、一つでも多く叶えたいという気持ちと
彼にしかわからない辛さや不安で、彼は彼なりに葛藤してただろうし、
それはこれからも続くだろうと思います。

彼は、いつか言ってました。
「俺は、恋愛感情を持ちもし別れたら、
 傷つけるか出会った事を後悔するかどちらかだ」

彼があたしにちゃんとした恋愛感情があったかどうかは分からないだけど、
あたしと出会った事に後悔はして欲しくないなぁ。

あたしは、彼に出会ったことを後悔なんてしてないし、したくない。
彼のこれからの人生に、あたしという存在が少しでも影響して
記憶として残ってくれたらいいなぁ。
そしていつか、何のわだかまりもなくなって
あの時一緒にいてくれてありがとう。と言えたらなぁと思ってます。

まだまだ遠い夢ですが、まりこさんから頂いた言葉、
自分の選んだ道を信じて、時には泣いて・・・
乗り越えていこうと思います。

投稿: cocoa | 2007.11.13 午前 12時14分

hitoさん
>彼はそんな悪い男じゃなかった・・・
 私が7年間愛した彼はいい加減な男じゃない!

そうですよね。
自分がそんなに長い間好きだった人を否定してしまったら、
自分も否定することになっちゃうもん。
 
私も、ふられてしまったことは、心の傷だけど、
彼のことは、やっぱりいい人だったなって思っています。 

好きになったことは、間違いなかったって思っています。 
 
>彼の事誰にも話せなかった分、まりこさんのその一言が、本当に嬉しかった。ありがとうございました。
 
誰にも自分の本当の気持ちを話せないって、つらいから。 
また苦しい時はいつでもコメント書いてください。

投稿: まりこ→hitoさん | 2007.11.12 午前 01時12分

cocoaさん
好きっていう気持ちがあるのに、
自分から気持ちも、連絡も絶つって、厳しいつらさがありますよね。 
 
誰のせいにもできないし、誰も責めれない。
 
彼に会いたいっていう気持ちとの葛藤。
 
苦しいですよね。
私は、すごく苦しかったです。
 
この決断が正しかったかどうか。
 
私は、その時、自分が進もうと決めた道は、正しいんだと思います。
 
時間がたった時、「間違っていたかも」って思う時があるかもしれない。
でも、あの時、あの瞬間の自分の決めたことは、
その時に、自分に必要な道だったんだと思うんです。
 
もし違う方を選んでいたとしても、結局は、同じ道にたどり着くような気がするんです。
 
好きの気持ちを自分から断つ。

そんな厳しい決断をした自分を信じたいです。
 
>だから今はそこをどうにかこうにかしながら、
 乗り越えようとしている最中です・・・。
 
この今の、苦しみを越えようと、もがいている時間は、
これから先、生きる力になるはずです。
 
>みなさんの投稿も読ませて頂いていろんな立場から
 考えることができ、とても励みになります。
    
いろんな恋や、いろんな別れがあるんですよね。

私も、みなさんからもらうコメントを読んで、いろいろな人生を見せてもらっています。
 
それに力をもらっています。
 
>頑張ってゆっくり前を向いて歩いていこうと思います。
 
そうですよね。
全然ゆっくりでいいんですよね。
 
あせる必要なんてなくて。

時々泣いたりしながら、
それでも自分の決断を信じて歩いていければいいって思います。
 
コメントありがとうございました。
つらい時は、いつでもコメント書いてください。

投稿: まりこ→cocoaさん | 2007.11.10 午前 01時02分

まりこさん、コメントの返事ありがとうございます。
私・・・
「私がメールをする度に、彼もつらかったかもしれない・・・と思うと、彼に申し訳なかった・・・」
この気持ちは本当にあったんです・・・
でも、私、彼の事を忘れるために、いつの間にか彼の嫌なところとか探して、あんな奴・・・って思い込もうとする気持ちがあった・・・
まりこさんに

>彼、いい人だったんですね。
 
>つらくても、メールを返さないっていうのは、厳しいけど、それが本当の優しさだと思います。

っていってもらって、涙が止まりませんでした。
誰にも相談できない恋だったから、別れた後が辛すぎていつの間にか、彼を悪者にすることで、自分が少しでも楽になりたかった・・・

でも、まりこさんから
 
>相手の事、相手の未来の事を考えているから、
できる行動なんじゃないかなって思います。

って言葉で、目が覚めました。
彼はそんな悪い男じゃなかった・・・
私が7年間愛した彼はいい加減な男じゃない!

あやうく、私達の7年間を無駄にするところでした。

彼との別れは、ものすごくつらかったけど、これからは彼の元に幸せが訪れるように、心から思えるように、人として成長できたら・・・と思います。

まりこさんの

>彼、いい人だったんですね

って言葉・・・
彼の事誰にも話せなかった分、まりこさんのその一言が、本当に嬉しかった。ありがとうございました。

また、コメントさせてもらいます。


投稿: hito | 2007.11.07 午後 11時01分

nanakoさん
自分の気持ちに整理をつけるって難しいですよね。

強さも、すごく必要だと思います。

でも、苦しいけど、その強さを身につけることは、
自分にとって大きな力になると思います。
 
>今度こそ私も強くなりたいと思っています。一生懸命前を向こうとしている彼を、そっと送り出してあげることが、今の私にできる精一杯の彼への感謝の気持ちになるんじゃないかなあ、と。。。
 
こういう気持ちになれる、nanakoさんは、すごいなあと思います。

私は、なれなかったし。今でも…。
 
nanakoさん、いい恋をしていたんだなあって思いました。 
 
彼も、nanakoさんがこの気持ちになれた事で、
別れが前向きに考えられるような気がします。
  
もう会って気持ちは伝えられないかもしれないけど、
メールをしないことで、
彼にnanakoさんの決心みたいなものは伝わるような気がします。
 
>また寄せていただきますね。応援しています。

苦しい時はいつでもコメント書いてください。
 
応援、ありがとうございます。

投稿: まりこ→nanakoさん | 2007.11.06 午後 03時13分

まりこさん、みなさんはじめまして。
初めて投稿させていただきます。

好きだった人と私から距離をおき、会うのもやめ、メールの
返信も一切絶って5ヶ月が経ちます。
(1ヶ月前にメルアド変更で、アドレス帳一斉に送信した
 ため、彼にも届いてしまい、彼からすぐメール来たけど、 ぐっとこらえて返信しませんでした)

私も彼も、自身に伴うリスクがあり、彼の持つリスクの
重さは、私にはとても支えることが難しい・・・いつかくる
永遠の別れ・・・だから心の奥で密かに思い続けていようと
思ってましたが、自分の気持ちを彼が察し、
彼からのメールや誘いが増え、次第に恋人同士のように
彼と過ごす毎日はとても充実していました。

それなのに距離を置いた理由は・・・
仲良くなり始めた当初から、本当に私を好きにのか、
それとも違う目的が主だったのか・・・。
彼に、私は付き合ってる彼女という存在なのかという
内容の質問を3回ほどしましたが、ちゃんとした回答は
最後まで聞けませんでした。
他に好きな人(彼女?)がいるというような噂も耳に
したのもあり、男女の関係もある仲で、曖昧な関係は
私にはとても辛かったのです。

それでも私が自分のリスクに加えて、彼のリスク全てを
受け入れる自信が自分にあれば、距離を置いてなかった
かもしれません。これ以上一緒に過ごし私が思い続けて、
もし仮に彼も私を好きだとしても、彼の全てを受け入れ
られないなら・・・たくさん泣いて悩んだ末、距離を置くと
いう道を選びました。

好きなのに自分から一切の連絡を絶つ・・・まだ5ヶ月だけど
もう1年くらい経ってるように感じ、彼と過ごした日々が
愛しく美化されていくばかり。メールや電話はもちろん、
会おうと思えば会えるのに会えない、自分から連絡でき
ない、ここまですればもう彼からも一切連絡ないだろう。
この辛さと葛藤で、彼にメールをしたり、会ったりすれば
もっと辛くなるのが分かってるけど、でも会いたい・・・。
この気持ちに押しつぶされて、自分の選択は正しかった
のか?と都合よく解釈してしまいそうになります。
距離を置いて会わなければ、永遠の別れが最後の
再会になるかもしれないから…。
そんなの承知で覚悟のうえで、好きになったのも自分。
距離を置いたのも自分。

だから今はそこをどうにかこうにかしながら、
乗り越えようとしている最中です・・・。

みなさんの投稿も読ませて頂いていろんな立場から
考えることができ、とても励みになります。
頑張ってゆっくり前を向いて歩いていこうと思います。

投稿: cocoa | 2007.11.05 午前 12時50分

まりこさん、こんばんは。私なんかの書き込みにお返事ありがとうございました。とても嬉しかったです。
彼との別れから二週間が過ぎようとしています。
まだ毎日自分の感情の浮き沈みに振り回されています。
結局どうしても耐えられなくなり、もう一度メールをしてしまったんです。。。
どうしてもだめ、笑顔になんてなれない、前なんて向けないって。
私は大丈夫なんかじゃない、あなたを安心なんてさせたくない、いつも私のこと心配してほしい。私のことなんて忘れて幸せになってねなんて言いたくない。私のことずっとずっと考えててほしいよ!って。。。
次の日にごめんってもう一度メールしました。
一生懸命前に進もうとしている彼の邪魔ばかりしている自分がホントに嫌になりました。
今まで彼がしてきてくれたように、今度は私が遠くから彼の背中を押してあげないといけないのに。。。
ここ二日ほど少し落ち着いて考えられています。メールは読み手の受け取り方の違いで、言いたいことがうまく伝わらないですよね。だから、多分私が思っていたよりももっともっと彼を傷つけて苦しめていたと思うんです。
なのに私は自分の思いを伝えることに必死で、彼にいちばん大事な事を言えてなかったんです。
いっぱい傷つけてごめん。いっぱい苦しい思いさせてごめんねって。。。
やっぱり私は彼の気持ちわかってなかったなぁ。自分のことばっかりだったなぁって、すごくすごく後悔しています。
まりこさんが言ってくださったように、彼は本当にすばらしい人でした。自分に厳しく強く、そして私にはとても優しい人でした。
もう彼に伝えることはできないけど、今度こそ私も強くなりたいと思っています。一生懸命前を向こうとしている彼を、そっと送り出してあげることが、今の私にできる精一杯の彼への感謝の気持ちになるんじゃないかなあ、と。。。
彼のように迷わず進む強さはないけれど、私なりに少しずつ進んで行こうと思っています。
また寄せていただきますね。応援しています。

投稿: nanako | 2007.11.01 午後 08時31分

nanakoさん
>その人が、最後のメールで言った「俺のほうが苦しい」って言葉。そうだよね、そうに決まってる。「今から行ったら出てきてくれるの?抱きしめて俺のものにして連れてってもいいの?どうせ無理だろ?」って、彼が初めて吐き出した、自分の感情でした。

これが、彼の本当の気持ちだったんですね。
 
「好き」っていう気持ちが溢れている言葉だと思いました。
 
そして、nanakoさんのためにも、彼自身のためにも、別れを選んだ彼は、
人間的にとても深い人だと感じました。
 
>いつも私の幸せを願ってくれた、そんな彼をがっかりさせないように、ちゃんと顔を上げて、幸せに生きていこうと思っています。
 
そうですよね。
nanakoさんがしあわせになるために、彼は別れを決意したんですもんね。
 
彼のためにも、

>好き同士なのに一緒に並んで歩けない恋って、どうやったら乗り越えていけるんだろうね。。。
 
早くこの気持ちを、この別れを乗り越えられるといいですね。

投稿: まりこ→nanakoさん | 2007.10.30 午後 10時41分

まなみさん
>まりこさんの本には約2年前からお世話になっています。
 
2年前に本を探し出してくれて、今、ブログを探し出してくれて、
うれしいです。
ありがとうございます。
 
>不思議です。その恋愛恋愛によって、同じ文章なのに受け取り方が違っていくんです。
 
そうなんですよね。
文章って、自分の心の状態によって、
感じ方とか、共感する部分て違ってくるんですよね。
不思議です。
 
>「ばいばい」がない終わり方。凄く彼らしいなと、悲しみの中にも嬉しさがあって、今は平和な日々を暮らしています。

別れた後、別人のように冷たかったのは、彼の優しさだったのかもしれないですよね。
 
突き放す事も、優しさの場合もあるような気がします。
特に好きな相手であるなら。
 
>今まで傷ついた事、学んだ事が人を幸せに出来るんなら、私もやりたいなと思いました。
 
仕事もそうだけど、仕事以外でも、傷ついた経験をいかせる場面は、
これからたくさんあると思います。
 
失恋したり、苦しい恋で悩んでいる友達の気持ちを支えたり。

私は、自分では、誰かに希望を与えたりしているとは思っていないんです。
 
ただ、同じような苦しさを共感できればいいなって思って。
 
同じ悔しさだったり、悲しさを、「そうだ。そうだ」って言っている感じなのですが。
 
なので、
>まりこさんのように、人に希望を与える仕事、すごく素敵だと思います。

と言っていただくと、はずかしい気持ちになります。
うれしいけど。
 
コメントありがとうございました。
2年前に、本を手にしてくれていた方からのコメント、縁を感じました。

投稿: まりこ→まなみさん | 2007.10.30 午後 10時34分

私たちの関係は、キレイ過ぎたんです。
冷静に考えると、メールの中で作り上げられた擬似恋愛だったかもしれません。
でも、私たちは本当にお互いが好きでした。ただ好きでした。
でも、好きと口に出していえない恋でした。
私に家庭があったから。。。
メールのやり取りは一ヶ月ほどでした。その間彼と顔をあわせたのは、職場で三回、挨拶のみでした。
二人きりで会ったこともありません。当然手を触れ合うこともありません。
彼は、何年も前から私を見てくれていました。ただそっと、
私を想ってくれていました。その気持ちを知りつつ、メールを通して彼を知っていくうちに、彼のこと、すごくすごく好きになっていました。
家庭のある私のことをいつも気遣って、自分の気持ちを押し殺して、どんなときも私をいちばん大切に想ってくれる人でした。私を自分のものにすることではなく、私が幸せに笑っていることを心のそこから願っていてくれる人でした。
私が元気がないと、どんなに忙しくても、「大丈夫?」ってメールくれて、元気になったら、「よかった。。。」って笑ってくれる人でした。私にはすごく優しいのに、決して自分は弱音をはかない強い人でした。
その人が、最後のメールで言った「俺のほうが苦しい」って言葉。そうだよね、そうに決まってる。「今から行ったら出てきてくれるの?抱きしめて俺のものにして連れてってもいいの?どうせ無理だろ?」って、彼が初めて吐き出した、自分の感情でした。
それから、わたしがどんなにお願いしても責めても、彼からは連絡はありません。三日ぐらいは泣きながらずっと連絡を待っていました。でも、何も言ってくれない彼のこと、残念ながらキライにはなれません。
そうすることが、彼の強さであり優しさであることを知ってるから。。。言いたいことも言わず、そうやって全てを飲み込んで前を向く、それがいつも自分に厳しく強い彼のやりかたなんだって思うから。
そして、そうやって私を突き放すことも、彼の優しさなんだってこともちゃんとわかってるから。もう寄りかかる場所はないんだよ、君の居場所はこの携帯の中にはないんだよ、自分のいるべき場所にちゃんと帰らなきゃねって、いつもみたいに優しく背中を押してくれてる気がするから。
ブレーキが効かなくなることを恐れて、一度も「私もあなたが好き」と言ってあげられなかった。だから、返事のない彼にメールを送り続けました。ただ、自分の本当の気持ちを伝えたくて。私が自分を守るために、ずっと心にしまってきた本当の気持ちを、最後にちゃんと彼に知って欲しくて。
彼に伝えたかった気持ち、好きですとありがとうの気持ち、全部伝えきってから連絡を絶ちました。
読んでもらってるかどうかもわからないけど、後悔せずにいられます。
いつも私の幸せを願ってくれた、そんな彼をがっかりさせないように、ちゃんと顔を上げて、幸せに生きていこうと思っています。彼が大好きだと言ってくれた笑顔を大切にしていこうと思っています。
好き同士なのに一緒に並んで歩けない恋って、どうやったら乗り越えていけるんだろうね。。。

投稿: nanako | 2007.10.26 午後 02時34分

初めまして。初投稿です。まりこさんの本には約2年前からお世話になっています。
当時出会った頃はよくうなずきながら、読んでいました。
不思議です。その恋愛恋愛によって、同じ文章なのに受け取り方が違っていくんです。
だから私は失恋した後は必ず、まりこさんの本を読んでいます。
私も、大好きな彼と別れてもう3ヶ月です。
別れの原因は私の精神状態でした。実家を離れ大阪で一人暮らしをしていて、ちょうど2年目に崩れてしまったのです。泣きながら話し合って、私は実家に帰ることに決めました。別れの日まで彼はずっと側にいてくれました。
後悔しないように沢山話して、話して・・
それで私達は別れました。

実家に帰ってからも、たまに連絡を取っていましたが、付き合ってる時とはまるで別人かのように冷たかったです。
好きの感情と、もっと大阪で頑張れたんじゃないかという後悔が頭の中を埋め尽くしていて、辛い日々でした。
「まだ好きだよ」とメールを送った日から、彼から連絡が返ってこなくなり
私の中でも、区切りがついた瞬間でした。
それから連絡先を消して1ヶ月。
今思うと、あんなに最後まで話し合って別れたのに、今さら好きなんて言ってしまって・・本当に申し訳ないことをしてしまったなと反省してます。
「ばいばい」がない終わり方。凄く彼らしいなと、悲しみの中にも嬉しさがあって、今は平和な日々を暮らしています。

私は今、やりたい仕事を探しています。まりこさんのように、人に希望を与える仕事、すごく素敵だと思います。
今まで傷ついた事、学んだ事が人を幸せに出来るんなら、私もやりたいなと思いました。

絶望と希望。まりこさんの言うとおり・・終わりの先に見えるものは絶望と希望ですね。

長々と失礼しました。これからも応援しています。

投稿: まなみ | 2007.10.26 午前 02時18分

sakuraさん
>まりこさん ありがとう。なんて友達みたいに言ってしまってますが・・・。
 
言ってください。言ってください。友達みたいに。
ふふふ。
 
人って、いろいろな価値観とか、物事の捉え方があるんだと思うんです。
 
そして、恋愛は特にその人によって、
置かれている環境とか、その人じゃないと分からない状況があるような気がします。

だから、自分の立っている場所からだと、見えないものがあるって思うので、
相手の気持ちに立とうっていう気持ちが強いのかもしれないです。
 
それに、恋とか、別れとは、本人じゃないと分からない事実がありますもんね。
 
>「しなやかさ」や「心の柔軟性」を備えた強い人になりたい
 
私もそう思っています。
折れない強さみたいなものがほしいです。
 
>負けずに頑張ります。
 
お互いがんばりましょうね。

sakuraさんの力になれるかどうかは不安ですが、
書けるだけ書いていきたいです。
  
他の人へのコメントも読んでいただいて、ありがとうございます。
うれしいかったです。

投稿: まりこ→sakuraさん | 2007.10.24 午後 05時02分

れいなさん
>自分でうすうす気づいているけど,まだ認められないことがあります
 認めちゃうと自分が保てなくなりそうで,考えないようにしています

認めたくない気持ち、分かります。

別れても、例えふられたとしても、
「もしかしたら…」って希望が捨てられなかった時期、私にもあります。
 
でも、その希望が、れいなさんと同じように、
立ち直れきれてない自分を支えていました。
 
>きっと,認められるようになる日がきますよね
 無理せず,少しずつ自分と向き合っていこうと思います

認められる日、来ると思います。

それは、「彼に気持ちがない」ことを認めることだけじゃない。

「ああ、こういう事で、こうなるために、あの別れがあったんだ」
って思える未来が、やってくるんだと思います。
 
そのために、
れいなさんの言う通り、「無理せず」「ゆっくり」な時間が必要なんですよね。
 
コメントありがとうございました。
 
応援の言葉、ありがとうございます。
すごくうれしいです。

投稿: まりこ→れいなさん | 2007.10.23 午後 02時32分

まりこさん ありがとう。なんて友達みたいに言ってしまってますが・・・。今回のやりとりにあるようにメールの返事が来ないのは彼のやさしさ。誠実さの表れであることは、ほぼ間違いないと私も感じているのにそれを嫌な部分と捉えようとしている私に向かって「それは違うのでは・・・?」というのではなく「うーん そうか・・・」って共感(?)して下さって。本当に一人ひとりの気持ちに立って返事をいつもしてくれていますが、どうしてそんなに人の気持ちになれるのですか・・・?これからも力になってください。
今日はたいさんへの返事の中に失恋を超えた強さは「しなやかな強さ」この言葉がまた私の力になってくれそうです。「しなやかさ」や「心の柔軟性」を備えた強い人になりたいともう良い大人なのにまだまだほど遠い私はいつも思っています。負けずに頑張ります。

投稿: sakura | 2007.10.23 午前 01時09分

sakuraさん
季節って思い出とシンクロしますよね。

出会った時期、楽しい出来事の時期。そして別れの時期。
 
その季節になると、思い出がばぁーっと押し寄せてくる切ない瞬間、私もあります。
 
>彼のことを忘れる手段は彼の嫌な部分を思うようにすることと思っていますがやはり自分が一度好きになった人をそう思うのは難しいと感じている今日この頃です。
 
うーん。そうか。

メールの返事が来ないことを、彼の嫌な部分と考えようとしていたんですね。
それなのに。
 
私、ひどい失恋をした時に、母に言われたんです。

「でも、○○くんと付き合ってよかったと思うよ。
 楽しそうな時多かったでしょう。あなたも成長したし。
 結果はダメだったけど、お母さんは、彼に感謝してるわ」って。

この言葉に、彼を恨む気持ちが少し減りました。
なくならないところが、私の器の小ささなんですが…。
     
いい恋ができた。いい人とめぐり合った。
結果はどうだったとしても。
 
それは、自分がこれから生きていく大きなプラスになるんだと思います。

投稿: まりこ→sakuraさん | 2007.10.23 午前 12時29分

mさん
ずるい。ずるい。ずるい。
 
裏切って、暴言を吐いて、もう連絡をしないって言って別れたのに、
また電話してくるなんて、
自己満足だとしか思えない。 
 
どうしてるかなって…。

相手のためじゃない。
それは自分のためだ。

私はそう思います。
  
そんな人たちに負けないでください。
 
そんな人たちには、強い気持ちでのぞんでください。
 
mさんの優しさは、そんな人たちに向けてほしくない。
向けちゃだめだ。
 
もったいないです。 

投稿: まりこ→mさん | 2007.10.22 午後 10時10分

nahonahoさん
恋が終わった後に、自分の言えなかった気持ちを伝えるって、
「一度でどれだけ伝えられるか」が大切なような気がします。
 
私は、長い長い手紙を書いてしまったんですけどね。
 
読んでもらったかどうかは分からない、手紙です。
 
あの手紙を書いたから、自分の気持ちを後悔なく書くことができたから、
あの別れに、「気持ちを伝えておけば…」っていう後悔がないんだと思います。
 
>彼には好きな人ができたから、
 それさえ言えばもう私に用事はないのかもしれないけど・・。

私もそうでした…。

でも、それでも、自分の気持ちを伝えることができた事はよかったと思っています。
 
伝わったかどうかは不明だけど。

ありがとうの気持ちプラス、文句も書いたけど。

投稿: まりこ→nahonahoさん | 2007.10.22 午後 09時00分

たいさん
>連絡して返事が来たときの一瞬の喜びにくっついて、
また地獄のような苦しみが来ます。
 
メールの返事が来た時のうれしさより、
たいさんの言う通り、来た後の「地獄のような苦しみ」の方がつらい気がします。
 
私は、メールではなく、会ってしまっていた時期があったのですが、
会った後の自分を責める気持ちに、何度もつぶされそうになりました。

責めるのは自分の弱い心だから。
逃げ場がなかったです。
 
>失恋の辛さはいつか自分の糧になって、
 気づいたら、強い心になっているといいな。

なります!

自分で「強くなろう」って思わなくても、
失恋のつらさから逃げないで、進んでいれば、
「強さ」は自然についてきてくれると思います。
 
その強さは、強いだけじゃなくて、しなやかさもあって。

失恋を超えた心の強みは「しなやかな強さ」だと思います。
 
>職場の部署が変わり、男の人の中で働くようになって、
 気は紛れるけど、寂しさや、心のほころびは消えないんだな~って思いました(笑)

気が紛れるって、日常ではありがたいですよね。

でも、他の男の人と接するのが多いと、別れた人と比べてしまって、
彼の存在を大きく感じてしまう時はあるけど。

投稿: まりこ→たいさん | 2007.10.22 午後 03時02分

hitoさん
彼、いい人だったんですね。
 
>私がメールをする度に、彼もつらっかったかもしれない・・・と思うと、彼に申し訳なかったと思います。
 
つらくても、メールを返さないっていうのは、厳しいけど、
それが本当の優しさだと思います。私は。
 
相手の事、相手の未来の事を考えているから、
できる行動なんじゃないかなって思います。
 
そいういい人との恋と、別れを経験したんだから、
次の恋はきっと、
相手も自分ももっと優しくなれる「恋」になるはず。
 
人生に無駄な経験なんてないです。
  
「別れを無駄にしちゃだめだ」です。

投稿: まりこ→hitoさん | 2007.10.22 午後 02時52分

まりこさん,はじめまして

7月くらいから,ブログ読ませていただいて,ずいぶん励まされてます
はじめてコメントします

私も,お別れした人に,何か用事を見つけて連絡してました
その後,彼に気持ちがないのがわかって,かえって悲しくなるのに,やめられなかった・・・

顔を合わせる機会がなくなってから,気持ちも落ち着いてきて,連絡しなくなりました
環境(会わないで済むという)も,助けになるんだなあと思いました

でも,気持ちの整理には,まだ時間がかかりそうです
自分でうすうす気づいているけど,まだ認められないことがあります
認めちゃうと自分が保てなくなりそうで,考えないようにしています

きっと,認められるようになる日がきますよね
無理せず,少しずつ自分と向き合っていこうと思います

これからも,まりこさんのこと応援してます

投稿: れいな | 2007.10.21 午後 04時20分

こんにちは 久しぶりにコメントさせてもらいます。3月に失恋したときにこのブログに出会ってから良く覗かせてもらっています。(一度だけそのときにコメントさせてもらったsakuraです。さくらさんは他にもいらっしゃるようですが・・・)時間も随分経ち振られた傷も随分癒えたように思いますが(このブログはその過程の大きな支えになりました)1年前の幸せだった頃と同じ季節を迎え、あの頃と同じ風の匂いや温度感を感じる度にまた胸に切ない思いが蘇りそのたびに彼はどうしているのか・・・?などとメールをしたくなる気持ちを抑えつついました。どうしてもその気持ちを抑えられず1回だけメールをした時に返事は返ってこないだろうと思いながらしたにも関わらず実際返ってこない現実に突き当ったときに「どうして・・?」と思う自分がいました。返事も返してくれない彼のつめたさ、度量の無さをまた彼を忘れる為の材料に出来ると思っていた時にこのブログを見てそれは彼の優しさ誠意なんだというひとつの考え方を自分の心の中にもそういう理解もあっただけに他から突きつけられた感じがして複雑な思いです。彼のことを忘れる手段は彼の嫌な部分を思うようにすることと思っていますがやはり自分が一度好きになった人をそう思うのは難しいと感じている今日この頃です。

投稿: sakura | 2007.10.20 午後 05時33分

まりこさん、こんばんわ。
半年前に別れた彼から連絡が来ました。裏切られて暴言を吐かれ、つらくてつらくて、一時期ウツ状態にもなって、やっと何とか立ち直ったのに。。。「もう連絡しない」って言ったくせに。。。携帯の登録を削除してたから電話に出ちゃったんです。「どうしてるのかなって思って」って。。。悲しいのか悔しいのかよくわからないけど、涙が止まりませんでした。
過去に別れた彼たちもみんなそうです。自分から別れを告げてきたくせに、何ヶ月かたつと必ず連絡してきます。私がつらい思いをして一人で乗り越えたのを知らないくせに。。。
別れた後、連絡してくるのはホントずるいと思います。切りたくても切れない事情もあるのかもしれませんが。。。

投稿: m | 2007.10.19 午前 11時18分

私も返事を一切くれない彼にメールをしていた時期がありました。

私からもメールをしなくなってまだ1ヶ月半くらいだけど、
ずっと彼に伝えたいことを探しています。

彼が段々過去の人になっていくのを感じながらも、
後悔したくないから私の素直な気持ちを伝えたいと思って。

別れにもいろいろな形があると思うけど、
お互い言いたいことを言い合っただけで、
ちょっと喧嘩別れをしてしまったように感じています。

彼には好きな人ができたから、
それさえ言えばもう私に用事はないのかもしれないけど・・。

こんなにたくさんの人がいる世の中で出会えて、一緒に楽しい時間を過ごしてくれた人には、やっぱり心からのありがとうを伝えたいと思うから。

投稿: nahonaho | 2007.10.19 午前 10時26分

まりこさん、こんにちは。
このテーマ、私にとってもせつなく心が痛いです。
彼からは連絡は来ません。
私ももう、3ヶ月連絡しようとしていません。
連絡して返事が来たときの一瞬の喜びにくっついて、
また地獄のような苦しみが来ます。
まりこさんのおっしゃる通り、ひとり残された後の辛さは
ひどいですよね。

メールって麻薬みたいなのかな。
1度連絡してしまうと、もう止まらなくなってしまう。。
はぁ~

他の方のブログとか覗かせていただくと、辛くなる時があります。
失恋したのに、彼からメールが来てるから。
素直に「いいな~」って思ってしまいます。
そして、自分だけ取り残されたような気持ちになってしまいます。
失恋しても、彼からメールが来た人は余裕があるな。。って、イジワルなことを思ってしまいます。

失恋の辛さはいつか自分の糧になって、
気づいたら、強い心になっているといいな。

そうそうまりこさん。
職場の部署が変わり、男の人の中で働くようになって、
気は紛れるけど、寂しさや、心のほころびは消えないんだな~って思いました(笑)
失恋って・・こんなに時間がかかるんですね。

またおじゃまさせていただきます^-^


投稿: たい | 2007.10.18 午後 08時41分

まりこさん、こんばんわ。
私も彼と別れた後、しばらくの間、1ヶ月に1~2回メールを送ってしまっていました・・・返事はもちろんありません。はじめは「メールも返してもらえない程嫌われてしまったのか・・・?」って・・・それでも彼の事が離れないのが悲しくて、惨めで、情けなくて・・・もうメールするのはやめよう・・忘れなきゃ・・・と思いつつ、もしかしたら今度は返してくれるかもと馬鹿な期待をしては、またメールしてしまう・・・そんな繰り返しがしばらく続いてました。
最近は、時間の経過と共に、以前に比べると、だいぶ楽な気持ちになってきました。
もし、あの時、彼が私の元に帰る気もないのに、メールを返してくれていたり、優しい言葉をかけられていたら、いつまでも期待して、いつまでも彼の事が離れていかなかっただろうと思う・・・
私がメールをする度に、彼もつらっかったかもしれない・・・と思うと、彼に申し訳なかったと思います。
結局、年下の彼に甘えっぱなしで、別れてからも甘えてた・・・
彼の事がいい想い出になるには、まだ時間がかかりそうだけど、少しずつ頑張っていきます。

投稿: hito | 2007.10.18 午後 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■別れた後、一切連絡がないのは、彼の優しさ?-コメントより-:

« ■「終わった恋」をあきらめる。「好き」をあきらめる。 | トップページ | ■夜明け前の東京タワー。燃えてるみたい。 »