« ■東京。台風の後。茜色の夕焼け。雲が染まる。空が染まる。 | トップページ | ■大丈夫なんかじゃない。私は大丈夫なんかじゃない。 »

2007.09.09

■徳永英明の「VOCALIST3」を聴きながら。別れの中の「やさしいキス」。

今聴いているのは、徳永英明の「VOCALIST3」(ヴォーカリスト3)。

  
秋の始まりのこの切ない空気に、日差しにはまりすぎ。
声も、歌詞も。

  
今日のblogの順位は?ココです。

 

  
  Darling,you love me 今すぐに
  貴方の声が 聞きたくなるのよ
  両手で頬を 押さえても
  途方に暮れる 夜が嫌い
                 -「恋におちて」より-

    

     
      
  報われなくても 結ばれなくても
  あなたはただ一人の 運命の人

               -「やさしいキスをして」より-

      

        
やさしいキスって、つらい恋をしている時に多かった気がする。

  
別れを予感しながらのキスは、
お互いに、その瞬間に気持ちをこめるから。

     

    
  今日という一日が終わる時に そばにいられたら
  明日なんていらない

                -「やさしいキスをして」より-

  

     
もうあんなキスはしたくないな。

  

    
  想い出から ほんの少し 抜け出せずに
  たたずんでる 訳もなくて 涙あふれ 笑顔こぼれてる

                  -「CAN YOU CELEBRATE?」より- 

    

       
今日も空がきれいです。
夏の名残みたいな雲がぽっかり。
 
その雲の前を、飛行機が横切ってました。  
0709091   

    

   

   

   

   

   

   

    

     

   

     
土曜日も日曜日も仕事。
明日もあさってもずっと仕事です。

  
時々休憩しながらだけど。

    
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。もう9月なんですよね。ここから仕事の忙しさのピークが始まるんだった…。忘れてた。ちょっとドキドキします。

|

« ■東京。台風の後。茜色の夕焼け。雲が染まる。空が染まる。 | トップページ | ■大丈夫なんかじゃない。私は大丈夫なんかじゃない。 »

コメント

pinkさん
>ずーと忘れられない人を思い続けながら・・・でもやっと忘れられたのは、ほかに想う人が・・できたから・・。
 
これって、かなり切なくないですか?
忘れられない人を想いながら、
その人じゃない人と結婚して生活をしていくって。
 
そして、ほかに想う人ができたから忘れられたっていうのは、
その「ほかの人」はだんな様ではない感じが…。
 
私の勝手な思いすぎでしょうか。
 
人を想う気持ちって、忘れるって、複雑で、難しくて、甘くて、切ないです。
 
コメントありがとうございました。
またのぞきに来てください。

投稿: まりこ→pinkさん | 2007.09.17 午後 11時54分

トウカさん
人を好きになるって、自分じゃどうしようもない。
気持ちのコントロールなんてできないんですよね。
 
苦しいって分かっていても、未来が見えなくても、
別れた方がいいって思っていても、
離れることができない。
 
そんな恋は、苦しいけど、
いっしょにいる時の時間が、濃厚で、
その時間がすべてって思えてしまって。
 
私は、そんな恋を終わらせるのに、時間がかかったし、
すごく傷つきました。

苦しい恋を続けるには、
すべてを受け入れる覚悟が必要な気がします。
 
コメントありがとうございました。
いつも読んでくださって、ありがとうございます。

トウカさんも
>土曜日も日曜日も仕事で、
 明日もあさってもずっと仕事です。
だったんですね。

ちょっとうれしかったです。

投稿: まりこ→トウカさん | 2007.09.16 午後 07時09分

良いな。お見合い結婚で、せつない別れも何も経験していません。ずーと忘れられない人を思い続けながら・・・でもやっと忘れられたのは、ほかに想う人が・・できたから・・。徳永英明似のその人を想うと心が切ないです。

投稿: pink | 2007.09.14 午後 05時32分

今日という一日が終わる時に そばにいられたら
  明日なんていらない

この言葉に
じーんとしました。
わたしも、会えたなら
明日なんていらない。

会えないことが苦しくて
気持ちが伝わらないことがくやしい。

それでも
わたしたちは
おつきあいをしています。
どうしたらいいか
わかりません。
わたしは、彼といないほうがいいのかなあって
思うときもあります。


何度
おもったことか。
いっしょにいるときは
もし今大地震が起きて
なくなってしまってもいい、と。


私も
土曜日も日曜日も仕事で、
明日もあさってもずっと仕事です。
いつも見ています
がんばってください。

投稿: トウカ | 2007.09.10 午前 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■徳永英明の「VOCALIST3」を聴きながら。別れの中の「やさしいキス」。:

« ■東京。台風の後。茜色の夕焼け。雲が染まる。空が染まる。 | トップページ | ■大丈夫なんかじゃない。私は大丈夫なんかじゃない。 »