« ■どんなに悲しい恋でも失恋でも、悲劇のヒロインになっちゃだめだ。 | トップページ | ■夏のラジオ。J-WAVEから、あの人の好きだった曲が。 »

2007.08.01

■泣けてくる夜もある。泣けてくる夜がある。

なんで生きていると、つらいことって起こるんだろ。泣きたくなる時が、時々ある。あるよね?この前もそんな夜でした。月がきれいな夜でした。

   
今日のblogの順位は?ココです。

    
夜、家への帰り道を歩いていたら、
泣きたい気持ちになった。

   
何があったとかじゃなくて、
この日にあったこととか、最近の日常を想っていたら、
なんとなく生きていることに、泣きたくなった。

   
 「泣けてくる。
  月を見ながら。

 
  なんでこうなっちゃうんだろうな。
  どうしてまっすぐ進めないんだろう。

  
  ほしいものなんてそんなにないのに。

 
  叶えたい夢は1つか2つなのに。

  
  もどかしい。人生が」。

  
そんな気持ちになっちゃった。

  
「神様、
 人の持っているしあわせは、みんな同じ分量じゃないんですか」
って聞きたい気持ちになった。

  
泣けてくる夜は、自信がない。
自分らしく生きる自信がなくなっちゃう。

   
手の届かないものってあるよね。

  
人の気持ちとか、
いってしまった人の面影とか、思い出とか、ぬくもりとか。

  
そんなこと考えてたら、
泣きたい気持ちになっちゃって。

  
泣けてくる夜もあるよね。泣けてくる夜があるよね。
みんな。

  
その日の夜の月。
マンションのベランダから見えた夜です。
0708011_2   

    

    

    

    

    

    

        

     

           

      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!今日はいい天気。でも、風は強いです。干したふとんが、風にはたはた揺れてます。天気予報では、晴れだったけど、なんか雲が出てきています。

|

« ■どんなに悲しい恋でも失恋でも、悲劇のヒロインになっちゃだめだ。 | トップページ | ■夏のラジオ。J-WAVEから、あの人の好きだった曲が。 »

コメント

りぃさん
>社会的に結婚していないと、何だかやっぱり生き辛い世の中です。
 
あると思います。まだ日本ってこういう風潮が。
 
でもそれに対して、反抗したり、卑屈になったりする必要は全然ないから、
自分らしくいられるといいですよね。
 
私もよく言われてました。
「なんで結婚しないのか」、
「そんなに仕事ばっかりやっていていいのか」って。
結婚している友達からも。
 
そんな時は、少し傷ついたし、少し焦りました。 
 
私、絶対に結婚すると思っていた人に、28歳目前でふられて。
30歳の頃は、いろんな気持ちと格闘してました。
   
「このまま結婚できなかったらどうしよう」って。
「誰も好きになってくれなかったらどうしよう」って。
 
でも、今思うと、30歳なんて、
怖がることも、あきらめることもする必要なかったです。
 
あの時、あんなに未来を怖からず、
もっといろいろチャレンジしておけばよかったって思います。
本当に。
 
まわりの友達が結婚したり、子供が生まれたすると、
なんとなく違う世界にいってしまうみたいで、切なくなりますよね。

でも、自分のまわりの人間関係が変わる時期ってあるような気がします。
その時の自分に必要な人との、新しい出会いってあると思うんです。
私はそうでしたよ。
 
仲良しの友人が、結婚、出産で疎遠になると、
今度は、仕事や人を通して、新しい人との出会いがあったりしました。
 
人間関係ってそうやって、変わっていくものなんじゃないかな。
   
私は、30歳から2回の恋をしました。
大きな失恋もしたし。
    
前向きになれない時もありました。
みんながうらやましく思えたたり、
卑屈になりそうになったり。
 
でも、そういう気持ちの繰り返しなんだと思います。
人生は。
 
自分らしく生きられる道を選びたいですよね。
 
コメントありがとうございました。
つらい時はいつでもコメント書いてください。

投稿: まりこ→りぃさん | 2007.08.03 午後 07時13分

mamasitaさん
やっぱりそうだよね。
しあわせの分量は同じですよね。
そうだよね。
  
>平均的に幸せか、それとも大きな波のある幸せか。そして、それさえ自分で選んでるのだと思います(*^^)
 
そんな気がします…。
さすがmamasitaさん、核心ついてきますね。
 
大きな波のあるしあわせか。
くぅぅぅ。
 
自分で選んでいるか。

そうなんだろうなあ。

投稿: まりこ→mamasitaさん | 2007.08.03 午後 06時41分

hanaさん
コメントありがとうございます。
いつも読んでくださってありがとうございます。

>私はまだ彼のことを許せてないし、
 彼をそこまで追いやった自分のことも許せていません。
 
私も、最初の大きな失恋から、もう10年近くたつけど、
彼のこと、心のどこかに許せない気持ちがあります。
昔に比べたら、全然小さくなったけど。
 
恋の終わりで、相手の心が離れてしまうことって、
「許す」とか「許さない」ってことじゃないって分かっているんです。
分かってる。
 
でも、分かっていても、「許せない気持ち」が消えない。

人間ってそんなもののような気がします。

「許せない気持ち」を責めるんじゃなくいて、
それは仕方ないよっていう気持ちで、見ていちゃダメなのかな。
  
許す気持ちって、
許すとか許さないっていうことを、考えないようになった時に、
相手も自分も許しているような気がします。
 
それには、少し時間がかかるかもしれないけど、
のんびり待っていていいと思うんだけどな。
  
>時には泣くことも大切ですよね。
 
大切だと思います。
泣くことで、流れていってくれる「つらさ」や「苦しみ」ってあると思います。

投稿: まりこ→hanaさん | 2007.08.03 午後 06時35分

しんさん
コメントありがとうございます。
新しい一歩の夜だったんですね。
 
いただいたコメントから、切なさが伝わってきました。
  
私も、ある人と別れた時、同じ会社ではなかったけど、
会社も住む場所も変えた時ありました。
 
新しい職場で、心細くて泣きたい気持ちになったことありました。
 
でも、私が失恋したことも、彼のことも知らない人たちとの仕事は、
気持ち的に楽な部分がありました。
  
>でも、いろんな人が支えてくれてここまでなんとかやってこれた。すごくすごく辛い日々だったけどなんとかここまでやってきた。

>その人たちのためにも頑張りたい。

支えてくれる人がいるってありがたいですよね。
がんばれ!
 
またのぞきに来てください。
つらい時はコメント書いてください。

投稿: まりこ→しんさん | 2007.08.02 午後 10時44分

minnieさん
いろいろあったんですね。
そして、新しい道を進むことを選んだんですね。
 
人生いろいろあります。
本当にいろいろある。
 
でも、その時は悲しい出来事かもしれないけど、
先の未来では、その出来事が自分にとってすごく大切で、
プラスだったりすることもあるから、
人生は不思議です。
 
そして、うまくできているんだなあって思います。
 
つらい時は、いつでもコメント書いてくださいね。
minnieさんのかわいいコメント、大好きです。

投稿: まりこ→ minnieさん | 2007.08.02 午後 10時30分

nagisaさん
>まりこさんでもあるんですね、泣けてしまう夜。
 
ある。ある。ありますよ。
 
生きていると、いろんな事があります。
びっくりするようなうれしいコトも、
反対に驚いて声が出ないような悲しいコトも。
 
心の波ってありますよね。
まして、自分の心と相手の気持ちがうまく一致しない時は。
 
体の方は大丈夫ですか?
毎日泣いてしまうような生活が続くと、
気力みたいなものが減っていくような気がします。
 
私も4ヵ月という長い期間じゃなかったけど、
泣いても泣いても、涙が止まらなかった時期がありました。
 
その時期は生きていく気力が減っていくような感じでした。 
 
でも、
自分の気持ちがはっきりした時、覚悟を決めた時、
進む未来を決めた時、
そんな時が来たら、涙は少しずつ消えていくような気がします。

投稿: まりこ→nagisaさん | 2007.08.02 午後 03時00分

さなえさん
>なんか漠然と結婚したらそんな風に泣けて来る夜は
 無いんじゃないかと思ってましたが
 
ありますよー。
ひとりの時は違った切なさもありますが、
ひとりの時と同じような気持ちで、ぐっとくる時もあります。
 
なんでかなあ。
 
実は、私も結婚すれば、
こんな気持ちにはならないだろうって思ってました。
 
でも、なるんですよね。
 
私だけなのかな。
 
そして思います。
「結婚していてもあの人とか、あの人は、
 こんな気持ちにならないんだろうなあ」って。
 
でも、さなえさんの言う通り、
きっとそんな事はなくて、
みんな泣きたくなる夜ってあるんですよね。
 
人間はそういう風にして生きていくのかしれないですよね。
 
違うのかなあ。  

投稿: まりこ→さなえさん | 2007.08.02 午後 02時24分

まりこさん、初めまして。いつも元気もらっています。
最近、30すぎてからすごく辛くなりました。
社会的に結婚していないと、何だかやっぱり生き辛い世の中です。くだらない見栄かも知れませんが・・。
でも、まだまだ男性不信は治らないし、この先、また人を愛せるのか不安です。人と向き合って、分かり合って、愛し、愛される幸せを知っている分、切ないです。それを知っているだけ、幸せなのも頭では理解しているのですけど。
親友がもうすぐ、出産をします。この間、電話でもう30だし、年だし、年子でまた産もうかな、と言っていました。何だか取り残された気分です。まとまりのない分でごめんなさい。何か前向きになれない日々って、悲しい。

投稿: りぃ | 2007.08.02 午後 02時08分

「神様、人の持っているしあわせは、みんな同じ分量じゃないんですか」

あたし、同じ分量だと思います。

まりこさんや、あたしのように、ひどく辛かった経験のある人は、きっとひどく幸せも多く経験してるのだと思います。

平均的に幸せか、それとも大きな波のある幸せか。そして、それさえ自分で選んでるのだと思います(*^^)

投稿: mamasita | 2007.08.02 午前 11時22分

こんばんは。
いつも見させてもらい、まりこさんの言葉に力をもらっています。

4年間近く付き合った初めての彼と別れて8ヶ月たちました。
けっこう大丈夫かもと思っていても、急に泣きたくなって落ちて・・
すごく波があって困ってしまいます。
私はまだ彼のことを許せてないし、
彼をそこまで追いやった自分のことも許せていません。
いつになったら抜け出せるのかなぁと思います。
思い出にしがみついてしまう自分がいやで、でも忘れたくない自分もいて・・

時には泣くことも大切ですよね。

投稿: hana | 2007.08.02 午前 09時11分

こんばんわ

泣ける夜、今日がそんな夜でした。
元カノと別れ、住む場所を変えました。そして会社も変えました。そして今日がその会社への入社日でした。

前の会社は新卒で入社し、元カノが傍らにいてくれました。
今はもういません。
今日はすごく不安な一日でした。
本当に一人で新しい環境でやっていけるのだろうかと・・・

みんないい人そうでした。歓迎会も開いてくれました。
それはとってもうれしかったんですが、なんとなく昔を思い出してしまい、切なくなりました。

今は心のよりどころはありません。
でも、いろんな人が支えてくれてここまでなんとかやってこれた。すごくすごく辛い日々だったけどなんとかここまでやってきた。

その人たちのためにも頑張りたい。

投稿: しん | 2007.08.01 午後 11時00分

まりこさん、こんにちは☆☆
お久しぶりです(๑→‿ฺ←๑)
ご無沙汰してるうちに、ほんとうにいろいろありました(笑)

まりこさんのこの記事のように
人生って、ほんと、
何でこうつらいこと悲しいことが多いのかなーって、
ただただ泣いてしまう日、ありますね…。
どこまでいけば、幸せにたどりつけるんだろうと思って、
立ちつくしてしまいそうになります。

みんな、そうなのかな、やっぱり。。

でもだからこそ、大切な人のことは
いつも精一杯大切にして、生きていきたいと思います。

投稿: minnie | 2007.08.01 午後 05時12分

まりこさんでもあるんですね、泣けてしまう夜。
私も心に波があって
しばらく前向きでいられていたんですが
ここ数日また落ちてしまいました。
彼に会いたくって声が聞きたくて
でも相手は同じようには思ってくれてなくて。
もうかれこれ4ヶ月、ほぼ毎日泣いているのに
涙って枯れないものですね。

投稿: nagisa | 2007.08.01 午後 03時20分

お久しぶりです。以前コメントさせていただきました。

なんか漠然と結婚したらそんな風に泣けて来る夜は
無いんじゃないかと思ってましたが、まりこさんのように
ご結婚されてても、やっぱりそういう気持ちになったりする日があるんですね~。人間ってそういうものを抱えて生きていくもの
なのかな・・・。

投稿: さなえ | 2007.08.01 午後 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■泣けてくる夜もある。泣けてくる夜がある。:

« ■どんなに悲しい恋でも失恋でも、悲劇のヒロインになっちゃだめだ。 | トップページ | ■夏のラジオ。J-WAVEから、あの人の好きだった曲が。 »