« ■ひとりで部屋にいられない。闇の気持ちに溺れてしまうから。 | トップページ | ■裏切られたのに、離れることができないよ…。 »

2007.06.10

■やっぱりそばにいてほしい。いっしょにいたい。

昼間、雷の下の大雨を見てたら、前につらい恋愛をしていた時のこと思い出しちゃった。別れた後にも、気持ちが断ち切れずに会っていた時のこと、思い出した。

  
今日のblog Rankingの順位は?ココです。

  
お互い好きなんだけど、別れた恋をしたことがある。

  
私はふたりの先に、結婚があると思っていて、
でも、彼には「結婚」っていう概念がなかった。

  
「好きならいっしょにいればいい」っていう人。 

  
それは、間違ってないって分かっていたけど、
私とは、考え方が違ってた。

  
それは、交わることができない、考え方の違い。

  
だから、いっしょにいればいるほど、つらい恋だった。

  
だから別れたんだけど、
別れた後も、時々食事に行ったり、
しばらくは、完全に離れることができないでいたんだ。

  
それでね、ある時、私が仕事上で、すごいトラブルを抱えてしまって、
彼に相談して、いろいろ助けてもらうっていう出来事が起こったの。

   
問題は、なんとかクリアになったんだけど、
彼の存在の大きさを感じてしまった出来事だった。

  
ああ、彼がそばにいてくれないと、私ダメかもって。
そう思えてしまった。

  
で、彼とごはんを食べた帰り道に、
「やっぱりそばにいてほしい。いっしょにいたい」って言っちゃったんだ。

 
そしたら、彼は
「それはできないよ…」って。

  
そうだよね。
それができないから別れたんだもん。

 
自分の気持ちを言葉にして、
そして、それを彼から否定されて、
ものすごくみじめな気持ちだった。
悲しかった。

  
その時も、今日みたいに雨が降ってた。

  
あーあ。こんな事、思い出したくないのにー。

  
雷のせいだね。  
    

Photo最後にココをぷちっとクリックお願いしますblog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!

|

« ■ひとりで部屋にいられない。闇の気持ちに溺れてしまうから。 | トップページ | ■裏切られたのに、離れることができないよ…。 »

コメント

ルルさん
相手のことを考えてあげることはいいことだと思います。
でも、相手の「思い」や「考え」を、自分で考えてしまって、答えを出しちゃうのは、
もったいないような気がします。
  
でも、考えちゃいますよね。
どう思っているのかな、迷惑じゃないかなって。
分かります。
 
でもでも、やっぱり、人はいろんな考え方や、感じ方があるから、
コミュニケーションをとって、いろいろ経験して、学んでいくしかないんだと思います。
 
ルルさん、まだ若いんだもん、傍観者になるには早すぎますよ。
傷つくことはこわいし、1度経験したから、よりこわいと思うけど、
その過去の経験から学んだことを、バネにして、進んでいかないと、
苦い経験がもったいないですよね。
 
傷つくことも人生の勉強だと思っています。

投稿: まりこ→ルルさん | 2007.06.19 午後 04時20分

こんばんは。コメントありがとうございます~楽しみ半分ドキドキ?!半分で待っていました。そうですね、もちろん、詳しくは説明できませんが、僕の恋愛関係に(いまのところ)家庭とか、他に付き合っている人とかそうゆう状況はまったく、関係ないですね。だいいち、一回彼氏がいる人を好きになってあれだけ苦労しているのに、それは、もうしませんし、同じテツは踏まない主義なんで。どっちかというと僕の心配症がそう思わせているのだと思います。つまり、よけいな心配です。例えば、僕なんかでいいのかとか?ほんと、笑っちゃう心配です。まあ、つまり、相手のことを考えちゃう、それが本来僕のいいところだと思いますけど(苦笑)。欠点は、それを相手の考えだと考えこんでしまうこと。悪く言うと自分以外の意見は無視している感じでしょうか。俺は、ある意味まだまだ社会でもまれたり無いんだと思うのです。一部の人間だけを見て絶望したり、一部の可能性で人生を卑下してみたり。今は、好きでも大好きではない。でも、リスクを負わない限りいつまでも、傍観者。そういった意味で、まりこさんが教えてくれた見極める力を養っていきたいと思います。まずは、変に弱気な自分にファイトって気分です。PSこちらでは、連日雷の荒れ模様です~気分と一緒にスカッと晴れてほしいです~

投稿: ルル | 2007.06.11 午前 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■やっぱりそばにいてほしい。いっしょにいたい。:

« ■ひとりで部屋にいられない。闇の気持ちに溺れてしまうから。 | トップページ | ■裏切られたのに、離れることができないよ…。 »