« ■さっきすごい雨が来た。あの時…、別れが来た。 | トップページ | ■運命の不倫。そのある結末。その現実。 »

2007.06.01

■藤原紀香はホームラン婚?そしてあの披露宴の感想。

この前ある雑誌を読んでいたら、「ホームラン婚」っていう記事があった。藤原紀香さんとか、井川遥さんがそれに当たるみたいで。

  
今日のblog Rankingの順位は?ココです。 

    
この前読んでいた雑誌「Oggi」5月号の中にね、

  恋も仕事もそれなりに充実した20代を夢中で過ごしてきて、
  ある程度の年齢に達してから出会った男性と、
  長い交際期間を経ず、入籍に至る結婚を、
  「ホームラン婚」と定義します。  

って書いてありました。
藤原紀香さんとか、井川遥さんとかがそうなんだって。

  
「一発逆転、ホームランと思うような、インパクトのある結婚」
とも書いてありました。

  
なるほどー。
そういう定義もあるんだね。
いろいろ考えるもんだなあと思いました。

 
実際にホームラン婚かどうかは、人それぞれの判断だから、
正しいとか、間違っているとかはないと思うけど。

  
でも、ホームラン婚って言われる結婚は、
いろいろな恋の経験や、別れを経験して、
その後にたどりつく結婚っていうことだよね。

  
じゃあ私も…。
ふ、ふ。

  
ところで、陣内さんと、紀香さんの披露宴、TVで見ました。

     
何度か泣いちゃった。

  
披露宴の内容には、賛否両論あると思うけど、
私はよかったと思いました。

  
普通のあったかい結婚式を見たような気がした。

  
もちろん、ドレスの値段とか、バカラのシャンデリアとか、
そういうもろもろな値段的なものは別として、
内容は、一般の花嫁が憧れるような、
王道とトレンドがつまった結婚式だったんじゃないかな。

  
お父さんとのバージンロードも、
ファーストバイトも、
キャンドルサービスも、
両親への手紙も、
普通に女の子がやってみたい人気の演出だもんね。

  
その普通さが、私はよかったです。
ふたりの気持ちがこもった、およばれした人の心が通った、
そんな結婚式は、すてきだなって思います。

  
そして、あの陣内さんの弾き語りは、
花嫁だったら泣けちゃうよねー。
一生忘れられないし、本当の愛を感じたもん。
うらやましいぞ。

  
紀香さんの、両親への手紙も、
飾らなくて、普通の女の子みたいでかわいかったな。

  
本当は、手紙はゆっくり読んだ方がいいって分かっていても、
花嫁さんって、泣かないようにしてると、
ほとんどの人が早口になっちゃうんだよね。
だから、早口で手紙を読んだ彼女の、
女優「紀香」じゃなくて、ひとりの娘って姿に、じーんときました。

  
あの披露宴を見て、
結婚式っていいなあって思った女の子、多かったのでは?
そして、「自分たちの結婚式の方がよかったかも」
って思った花嫁経験者もいたのでは。

  
結婚はゴールじゃないから。
結婚したからすべてがしあわせになって、
もう世間の目も気にしなくてよくて、
順風満帆な未来が約束されるわけじゃない。

  
結婚したって、未来は自分の手で作っていかなくちゃいけないし、
苦しいこと、不条理なことはいっぱい待っていると思います。

  
それを「ひとり」じゃなくて、
「ふたり」で乗り越えることが結婚の意味っていうか、
醍醐味なのかもしれないって思うんだけどな。私は。

  
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いしますblog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!足の具合はだいぶよくなってきました。来週は仕事バリバリがんばるぞ。

|

« ■さっきすごい雨が来た。あの時…、別れが来た。 | トップページ | ■運命の不倫。そのある結末。その現実。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■藤原紀香はホームラン婚?そしてあの披露宴の感想。:

« ■さっきすごい雨が来た。あの時…、別れが来た。 | トップページ | ■運命の不倫。そのある結末。その現実。 »