« ■「喜怒哀楽」のどの感情を基本に生きてる? | トップページ | ■私は結婚できる?-結婚すればいいってものではないのは、十分わかる。でも周りの目が痛くて・・・- »

2007.05.29

■本当に結婚したいなら…。ドンとぶつかることを選ぶ?

友達で、付き合っている人がなかなか結婚の話をしてくれなかったコがいる。その友達は、どうしたか…。

  
今日のblog Rankingの順位は?ココです。 

    
友達のMは、30歳オーバーのある時に結婚しました。
今は子供もいて、しあわせな結婚生活を送っていますが、
そこまで行くには、「行動あるのみ。当たって砕けろ」っていう道でした。

    
Mと彼は付き合ってはいたんだけど、なかなか結婚の話が出なくて。
Mがそれまでの仕事を辞めた時も、
彼からは、「結婚」っていう言葉はなかったんだって。

   
Mが「いっしょのマンションに住んでもいい?」って聞いた時も、
「NO」って言われて、
週末はいっしょに仲良く過ごしても、結婚することはなく…。

  
30歳オーバーのM。
「このままじゃいやだ」って思って、
遠まわしに結婚の方向へ話を持っていこうとしたんだけど、
なかなかうまくいかず。

  
で、もう彼に結婚する気があるのか、ないのか、はっきりしてもらおうと、
覚悟を決めて、「結婚する気はあるんですか」って聞いたんだって。

   
Mは、もし彼に結婚する気がないなら、別れようって思っていたって。
もし、「結婚したい」っていうMの気持ちを聞いて、
嫌われるならそれでいいやって思ったって。

 
とにかく「イチカバチカ」覚悟を決めて、
「結婚しませんか」って聞いたんだって。
逆プロポーズ。

 
彼の答えは、
「いいよ。結婚しよう」だったんだけど。

  
「なーんか、タイミングだなって思った。
 それまでは、いくら結婚をほのめかしても、全然だったのに、
 これで最後だっていう時に、タイミングがあったような気がする」ってM。

  
どうせ結婚する気があるなら、始めから言ってよおって感じだけど、
そういうものじゃないんだなあ。
結婚って。

  
そして、Mの彼の結婚後の言葉です。
「思っていたより、結婚生活って楽しいな」だって。

  
Mの場合は、結婚に体当たりでぶつかって、しあわせになったけど、
そうじゃない場合だってあるよね。

  
待った方がいのか、自分からぶつかっていった方がいいのか。
女の子から「結婚」っていう言葉を出されると、
引く男の人もいるし。

 
難しいね。

  
それを見極めて、覚悟を決めて、
そして自分の気持ちに正直に誠意を持ってぶつかっていくことは、
勇気もいる。

  
でもそういうことを越えていくことで、
玉砕したとしても、何か得るものはあるんだと思います。

 
私は……。

  
1回は、ぶつかって玉砕したけど、
1回は、ぶつかって大丈夫でした。それが今の結婚なんだけど。

  
どっちも、ぶつかったことに後悔はしていません。

  
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いしますblog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!

|

« ■「喜怒哀楽」のどの感情を基本に生きてる? | トップページ | ■私は結婚できる?-結婚すればいいってものではないのは、十分わかる。でも周りの目が痛くて・・・- »

コメント

Repsolさん
コメントありがとうございます。
文章、全然支離滅裂じゃないですよー。
 
>だけど、木っ端になってるにも関わらず言い得て妙な達成感もあるんです。
 
そうなんですよね。
ものすごく傷つきながらも、達成感がある。
これって不思議な感覚ですよね。
   
>私は、どこかでこうなることを感じていたのからこそぶつかれたのかもしれない。
また逆にこうなったから受け入れたのかもしれない。
 
ぶつかろうって決めた時に、
「だめかもしれない未来」も受け入れる覚悟があったのでは?
絶対だめだっていう気持ちじゃなくて、
NOでもYESでも、どちらの結果も受け入れる覚悟があったから、
ぶつかれたんでしょうか。
  
それが、ハラをくくるってことのような気がしました。
 
自分の足で立つチカラがあれば、大切な人の心を支えること、できるんだと思います。
ただ、力強く立ち過ぎちゃうのはだめなんですよね。
ここのバランスが難しいんですが。
 
またのぞきに来てください。 

投稿: まりこ→Repsolさん | 2007.06.08 午後 05時33分

はじめまして。
私も返り討ちボロボロ組です。

私はこれまでの関係をふまえた上で自信を持ってぶつかったら見事、玉砕して木っ端微塵になりました。
責める・嘆く以前に自分自身に笑ってしまいました。
もちろん笑った後にはブログそのままの状態になっていましたけどね(笑)
それでも、なんとなく1年が経ち冷静になった今、自分からぶつかれたのは「こうなることをどこかで察知していた」からではないかと思えるんです。
日々の生活の中で何かしらの後悔があると思います。
ああしておけば・こうしてたらと・・・
だけど、木っ端になってるにも関わらず言い得て妙な達成感もあるんです。

私は、どこかでこうなることを感じていたのからこそぶつかれたのかもしれない。
また逆にこうなったから受け入れたのかもしれない。
でもあの時、今の状況を何とかしたくてハラを括ったのは確かです。

別れたことに後悔はあるけど、ぶつかっていった自分に誇りを持っています。
何より、自分の背中を自分で押せる勇気と自分の足で立つチカラを得ました。

文章が支離滅裂ですみません。

投稿: Repsol | 2007.06.03 午後 09時49分

水原南さん
>きっと、体当たりしたくなる時って、当たっても後悔しない時なのかも。
 中途半端に突撃すると、後悔するのかもしれないね。
 だから、あたり時って大事なのよ!きっと。
  
あたり時かあ。
そういうのあるかもしれないですね。
そして、そのあたり時をちゃんと感じることのできる心も、大切なような気がします。
  
自分の気持ちって、分かるようで分からなくなっちゃう時がるから、
どこかで冷静な自分を持っていたいです。

投稿: まりこ→水原南さん | 2007.05.31 午後 07時09分

こんにちは(^-^)

私も結婚したいぐらい好きな人と恋愛していて、玉砕?(と言うほどかっこいい物ではない)して、痛い目にあった経験があり、同感の思いでこのブログを読ませてもらっている一人です。

人って、やった後悔より、やらなかった後悔の方が、大きいってよく言うけれど、それは本当だと思います。

体当たりしたからって、上手くいくとは限らない。私の場合は上手くいかなくて、返り討ちに遭うぐらいぼろぼろに傷ついてしまった。

だけど、なぜかな。
ああ、言わなきゃ良かった・・・って、思いはありませんでした。
確かに、メチャメチャ傷ついたんだけど、お先真っ暗って思ったけど。

きっと、体当たりしたくなる時って、当たっても後悔しない時なのかも。
中途半端に突撃すると、後悔するのかもしれないね。
だから、あたり時って大事なのよ!きっと。

それは、自分にしか分からないんだけどさ。

取りとめもないコメントになっちゃったけど(^_^;)

投稿: 水原南 | 2007.05.29 午後 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■本当に結婚したいなら…。ドンとぶつかることを選ぶ?:

« ■「喜怒哀楽」のどの感情を基本に生きてる? | トップページ | ■私は結婚できる?-結婚すればいいってものではないのは、十分わかる。でも周りの目が痛くて・・・- »