« ■あの頃の私に、強がっていた私に、悩んでいた私に。-コメントより- | トップページ | ■傷ついたり、苦しんだりした別れ。それでもまた新しい好きと出会える? »

2007.04.24

■人生っていろいろあるよね。驚くほどうれしいことも、悲しいことも。

「人生っていろいろあるな」。と、仕事で移動中の電車の中、ふと思った。流れる景色を見ながら、そう思いました。

  
今日のblog Rankingの順位は?ココです。

  
別に特に落ち込んでいるわけではないんだけど、
急に自分の気持ちに向かい合ってしまう時がある。
昨日がそれでした。

  
すごく迷って買った、
カロリーが1番低いポテトチップを食べながら考えてました。
0704231_1    

           
  

  

  

  

  

    
人生っていろいろあるよね。

     
驚くほどうれしいことも、悲しいことも。

      
しあわせの気持ちの中でうっとりする時もあるけど、
絶望の中で涙が止まらない時もある。

    
ほんと、いろいろあると思う。

    
だから、今すごくしあわせでも、不幸でも、
そんなによろこぶことも、悲観することもしなくていいのかなって。

  
いろいろあるのが人生で。
みんな同じような「何かしら」を越えて進んでいくんだよね。

 
いろいろいろいろある。

  
別れも、出会いも、涙も、笑顔も、生も、死も。

 
いろいろあるから、
そのひとつひとつに振り回されすぎないように、
心のどこかに冷静な自分を持って、
すべてを「そういうこともある」っていう気持ちで見られるといいな。

  
そんな冷静な気持ちで、自分を支えられたらいいな。

   
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いしますblog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!

|

« ■あの頃の私に、強がっていた私に、悩んでいた私に。-コメントより- | トップページ | ■傷ついたり、苦しんだりした別れ。それでもまた新しい好きと出会える? »

コメント

チャーリーさん
すごいタイミングです。
チャーリーさんの言葉を聞きたいなあって思っていたところに、コメントがっ。
 
ありがとうございます。
 
>同じ局面でも、悲嘆から喜びに変わる瞬間があったりします。
 
そうなんですよね。
だから、そういうこともあり得るから、
喜びすぎたり、悲しみすぎたりすることは、しなくてもいいような気がして。
 
>「あなたのために何をしてあげられるか」とは考えても、「俺のために何してくれる?」とは決して考えないです。もう自分のことはいいと思ってるからです。
 
くう。大人です。
私もいつかこういう気持ちになれる時がくるのかな。
きてほしいです。

 

投稿: まりこ→チャーリーさん | 2007.04.26 午後 09時04分

ルルさん
あ、私クラシック好きです。
 
>自分でも上手いなと感じるのは、他人にそれを、感じさせない自分を演じれることです。
 
これって、すごく難しいことだと思います。
そして、すごく大切な事。
 
自分の気持ちの波を、人に見せていたら、
みんな疲れるし、いっしょにいるのが大変でです。
元気がなくても、落ち込んでいても、いつも平常心(周りには)でいられることは、
すごいことだと思います。
 
それと、
>成れなかった自分について考えていました
って、ルルさんまだ若いじゃないですか!
 
まだ成れてなくて当たり前。
これから、成りたい自分に成る時期だと思うけどな。
 

投稿: まりこ→ルルさん | 2007.04.26 午後 08時58分

minnieさん
1度、ひどい別れを経験すると、その時の感覚が残っていて、
心が勝手に、自分を守ろうとしちゃうのかな。
 
好きになるの、こわいですよね。
  
このことについては、今度ブログの本文の方で書いてみようかなと思ってます。
  
>彼に期待しすぎないようにしすぎないように・・・
 
うぅぅ。この気持ち分かりますっ。
私、結婚した今でもそうなる時ありますもん。
 
でも、本当に人生いろいろですよね。
どれがよくて悪かったなんて、ないのかもしれないです。
もし、分かるとしても、それは最期の時なのかな。
  
悲しい時も、冷静で少し強くいられるように、お互いにがんばりましょうね。
人生修行みたい。
ふ、ふ。

投稿: まりこ→minnieさん | 2007.04.26 午後 08時49分

まりこさん

本当に、ドラマ人間交差点・・・ですね。

感情と理性・知性との相関は大切な、そして永遠のテーマでしょうね。

感情の発散の重要さと暴走への歯止めを、いろいろな局面で意識してチューニングしようと試みます。

若い頃は、感情がいまよりも大切でした。いまも大切ですが感情には少しトリッキーな部分があると判ってきました。自分で感情は演出できるので。

同じ局面でも、悲嘆から喜びに変わる瞬間があったりします。

ドラマで見ごたえがあるのは、台詞ひとつが出演者の心を動かし、局面がかわる瞬間をみる時です。

言葉は感情を上手に誘導できる力を持っているようです。

そんなことを、少しずつ学んでいけたらいいなと思います。

恋愛の退役軍人としては、「あなたのために何をしてあげられるか」とは考えても、「俺のために何してくれる?」とは決して考えないです。もう自分のことはいいと思ってるからです。

投稿: チャーリー | 2007.04.25 午前 05時17分

こんばんは~今日は、バックミュージックでクラッシックを流しながら書いています。いや~なんとなく韓流ドラマ「春のワルツ」にはまってしまってその影響です(照れ笑)我ながらはまるとディープなんで(汗・・汗)話変わって。そうですね、俺もここ数日人生ってなんだろう?みたいなことを考えてます。人を励ましておきながら自分でも、その闇を払うことはできていないんですよね~(苦笑)最近は、「ああ、また濁流が来たな~」と考えています。いつかは、治まるもの。でも・・・ってな具合に。今回は、成れなかった自分について考えていました。思えば、はまっているもののほとんどが、自分が成りたかった人(モノ)です。じゃあ、残った燃えカスの今の自分は???と考えてしまうわけです。まあ、燃えカスという表現は悪いと思いますが。負の連鎖の時は、どうしても思考もマイナスになりがちですね。ただ、最近、自分でも上手いなと感じるのは、他人にそれを、感じさせない自分を演じれることです。昔は、気分次第でやんちゃしてましたから。とにかく、見極めること・・どんな状況でも普段と変わらないように振舞えるかが、俺の中でポイントですかね~(苦笑)。僕自身も絶望に負けて歩みを止めないように精一杯生きたいです!ではまた

投稿: ルル | 2007.04.25 午前 01時58分

まりこさん、こんにちは☆

あたしも最近、ほんとに同じような気持ちで過ごしています。
新しい恋に出会って、幸せなはずなんだけど、
どこかで、
人を好きになってボロボロになった恐怖に怯えながら
進んでる感じなんです。
そして、すっごく幸せな気持ちになったときも、
でもまたすぐ闇が来ちゃうかもしれないから、
彼に期待しすぎないようにしすぎないように・・・
なんて思いながら。
恋だけに限ったことじゃないですが(>_<)

これがいいのか悪いのかよくわからないけど、
でもほんとに、嬉しいことも悲しいことも、
人生にはいろいろだなぁ・・・って、そう思ってたところに
まりこさんのこの記事に出会いました。

あたしはまだ、
嬉しいときに冷静な目を持つことはできても、
悲しいときにそれができないでいます。
これからの課題かな。。

まりこさん、今日もステキな記事をありがとうございました(。♋ฺ‸♋ฺ。)
長々とすみません。。

投稿: minnie | 2007.04.24 午後 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■人生っていろいろあるよね。驚くほどうれしいことも、悲しいことも。:

« ■あの頃の私に、強がっていた私に、悩んでいた私に。-コメントより- | トップページ | ■傷ついたり、苦しんだりした別れ。それでもまた新しい好きと出会える? »