« ■闇を知る。そして恐れない。人生に無駄な経験なんてない。 | トップページ | ■どうやったら自分自身を信じられますか? »

2007.01.25

■別れたあの人に会いたくないもうひとつの理由。

ずっと昔にすごく好きで別れた人とは、会いたくないって思ってる。理由は、あの人のことをどこかで許してないとか、会ったら泣いてしまいそうだからとか、責める気持ちが残っているからとか、はもちろんあるけど、ふと思ったの。
会いたくない理由はもうひとつあるなって。

  
今日のblog Rankingの順位は?ココです。  

 
年月が経ったあの人に会うのがこわい。
年を重ねて、見た目が変わってしまったかもしれない
あの人を見たくないんだ。

  
私の中では、ずっと昔に別れたあの人は、
年齢があの時のままで止まってる。
外見も。

  
別れたことはつらい思い出だけど、
あの人の顔も、体型も、私が好きだったまま記憶に残っているの。

  
イヤなところなんてひとつもない。

  
それなのに、10年以上時間が流れたあなたに会って、
例えば太っていたりとか、頭も含めてすごく老けていたりとかしてたら、
いい思い出も崩れてしまうと思う。

  
そんなのやだ。

    
あの人には、あの頃のままでいてほしいって思ってしまう。

  
だから、会うのがこわい。
「えっ、こんな人にふられたことを、ずっと引きずっていたの…」
って愕然としたくない。

  
もし、もし、外見がマイナスに変わってしまったあの人に会ってしまったら、
ここまでの私の悲しみの年月が、無駄になってしまいそうでこわい。

  
会いたくない理由には、そんな現実的なことも含まれているのです。

  
私自身はどうかって?
ふ、ふ、ふ。
多分あの頃とあんまり変わってないと思います。
ま、多少は年齢は重ねているから、全く同じとは言えないけど。

  
だって努力してるもん。
エステにも行ってるもん。

  
ふられたこと根にもってるもん。
あの頃のこと、時々思い出してるもん。

    
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。blog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!  

|

« ■闇を知る。そして恐れない。人生に無駄な経験なんてない。 | トップページ | ■どうやったら自分自身を信じられますか? »

コメント

ようこさん
コメントありがとうございます。

「優しそうな笑顔はそのままでした」
ってすてきです。
なんか、そんな笑顔されちゃったら、
その笑顔に胸がきゅんとなりますよね。

でも、ショックな気持ちもすごく分かりますっ。
思い出って自分の中できれいなイメージ作ってしまいますから。
外見もそのままでいてほしいって思ってしまいます。

私も自分のことは棚に上げてですが。
ふ、ふ、ふ、

また遊びに来てください。

投稿: まりこ→ようこさん | 2007.01.27 午後 06時17分

チャーリーさん
ふ、ふ、ふ。
チャーリーさんなら大丈夫ですよ。
人間的に豊かな人だから。

年齢を重ねると、その人の人間の重みが顔に出ると思うんです。

私が見たくないのは、
「人間的に経験を生かしていない、ただと年をとってしまった彼」
なのかもしれないです。

チャーリーさんは、違うー。
重みがある人ですから。

そうじゃなくちゃ、恋の相談はされないです。

投稿: まりこ→チャーリーさん | 2007.01.27 午後 06時13分

はじめまして m(_"_)m
私、偶然会っちゃいましたよ。13年ぶりに・・・
好きだったけど、彼の両親が絡んで悲惨な別れ方でした。彼は20キロも太って、髪も寂しくなっていましたが、優しそうな笑顔はそのままでした。
私は結婚して2児の母、彼は結婚を半年後に控えていました。自分の事を棚に上げてすごくショックでした(;^_^A 出来れば、彼が結婚した後に再会したかったです。久々に胸がキュンとしちゃいました。

投稿: ようこ | 2007.01.26 午後 04時08分

まりこさん

「そんなのやだ」・・・子供みたいな言葉が、いいですね。

どうしよう?って思いました。昔の恋人にあった時に、「なあに、どうしちゃったの?・・・そんなのやだ」って云われたら。

そんな時は「失礼しました」って言うしかないです。

投稿: チャーリー | 2007.01.26 午前 05時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■別れたあの人に会いたくないもうひとつの理由。:

« ■闇を知る。そして恐れない。人生に無駄な経験なんてない。 | トップページ | ■どうやったら自分自身を信じられますか? »