« ■よりなんて戻さなければよかった…。-雑誌「with」連動ブログ1- | トップページ | ■幸福の中にいる人からは見えない闇もある。正しさの中にいる人には分からない事実がある。 »

2007.01.29

■切ない片思い。届かなかった想いはどこへ。-雑誌「with」連動ブログ2-

2年間片思いの彼に、「ずっと好きだった」って告白したら…。答えは「ごめん。前から好きな子がいて…」だった。その時から1年たっても、彼のことが好きっていう想いが忘れられない。

 
今日のblog Rankingの順位は?ココです。

 
彼女の片想い恋の詳しい内容は、
「with」3月号に書いてあるので、そちらで読んでみてください。
それまでの彼との友達関係も崩れてしまった、切ない片想いのエピソードです。

  
届かなかった「好き」っていう想いは、
自分の中に置いておくしかないと思う。

   
その想いは、どこへも行けない。

  
でも、気持ちを告白したことは、決して無駄なことじゃないと思う。
もし気持ちを伝えなかったとしたら、違う苦しさを味わうことになったはず。
未来につながらない苦しさを。

  
私は、言ってしまった後悔よりも、
言わなかった後悔の方が大きいと思ってるんだ。
それは、恋じゃなくても、すべてのことに言えると思う。

  
やった後悔よりも、やらなかった後悔の方が大きい。
って思ってる。

  
彼女は、今、すごく苦しいと思う。
告白して、「他に好きな子がいる」って言われて、
しかも、彼はその他の子に告白して付き合うことになったんだもの。

  
そして、彼は彼女のことを避けはじめて、それまでの友達の関係も崩れていく。

  
もう告白なんてしなければよかった…って思うのも分かる。

  
でも、それでもやっぱり、気持ちを伝えたことは正しいと思うの。

  
「もしあの時、告白していれば、彼と付き合うことになったかも」
って、もう取り返しのつかない後悔より、
「言ってもダメ、言わなくてもダメだった」って思える方が、
次の道に進めると思うんだ。

  
そして、これから彼女に必要なことは、 
「まだ彼が好き」っていう自分の気持ちを、受け止めていくことなんじゃないかな。

  
彼女はエピソードの中で、
「他の男の人を無理に好きになろうとしても…」って言ってたけど、
無理に好きになる必要なんてないし、
そんな気持ちのままじゃ、人を好きになんてなれないよ。

  
もっと自分の中の心の闇を見つめなくちゃ。
告白して後悔するみじめな気持ち、不安、孤独から逃げちゃだめ。  

  
そんな自分がいることを認めて、
彼を忘れられない弱さを受け入れて、
じゃあ、そこからどうするか、
そんな自分でどう歩いていくかって、肝をすえる気持ちになれば、
もっとまわりが見えてくると思うし、
告白した彼にも、気軽に話しかけられるようになると思うんだ。

  
自分のしたこととか、自分の弱さとかから、逃げちゃだめなんだんと思う。
恋も人生も。

  
落ち込み覚悟で、もっと自分の心の闇をのぞいてみることが、
ある時には必要なんだって思います。

  
そうすれば、次にどうしたらいいのか、見えてくる気がするから。

 
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。blog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!今日は今から水戸で仕事です。でも更新します。多分。

|

« ■よりなんて戻さなければよかった…。-雑誌「with」連動ブログ1- | トップページ | ■幸福の中にいる人からは見えない闇もある。正しさの中にいる人には分からない事実がある。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■切ない片思い。届かなかった想いはどこへ。-雑誌「with」連動ブログ2-:

« ■よりなんて戻さなければよかった…。-雑誌「with」連動ブログ1- | トップページ | ■幸福の中にいる人からは見えない闇もある。正しさの中にいる人には分からない事実がある。 »