« ■あの時の「好き」って気持ちが忘れられなくて。 | トップページ | ■彼女がいる彼との恋に光はあるの? »

2006.11.14

■ぎゅっと抱きしめてほしいのに

昨日は、水戸からの仕事の帰り、乗っていた電車が人身事故の影響で、途中の駅でストップ。なんとか、地下鉄の最終に間に合って、午前1時近くに帰ってきました。

  
帰ってきてからメールチェックしたり、レスしたり、なんだかんだやっていたら、午前3時半すぎに…。

  
なので、明け方に書いた作品を。少し苦しい恋をしていた時の詩です。

    
朝なのに全然さわやかじゃない作品。

  
いろんなことの判断を私にまかせる、今思えばずるい彼との恋でした。

  
今日も水戸で仕事です。
電車大丈夫かなぁ。

    
今日のblog Rankingの順位は?ココです。  

  
  
あなたのことがこんなに好き

  
「好きにしていい」
って言わないで
そしたら私は遠くへ行ってしまう

  
あなたのことがこんなに好きなのに

  
「キミの思うようにしていいから」
って言わないで
あなたを傷つけてしまう

  
ぎゅっと抱きしめてほしいのに

  
どうして私は
こんなに自分を守ろうとしてしまうんだろう

  
あなたといれば
こわいものなんてないはずなのに

  
もうすぐ朝になる

  
鳥の声
ポストに落ちる新聞
明ける空
近くて遠いあなたの寝息

  
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。blog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!昨日はじめて一瞬だけど1000ポイント台に乗りました!うれしいです…。

|

« ■あの時の「好き」って気持ちが忘れられなくて。 | トップページ | ■彼女がいる彼との恋に光はあるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ぎゅっと抱きしめてほしいのに:

« ■あの時の「好き」って気持ちが忘れられなくて。 | トップページ | ■彼女がいる彼との恋に光はあるの? »