« ■友人のおくちゃん、本を買って誰に贈る? | トップページ | ■彼の告白。「気になる人がいる…」。 »

2006.10.10

■忘れたい思い出なのに、離れられなくて。

自分の中の可能性を、すごく信じられる時と、もう何の自信も失くしてしまって、不安でこわくなる時と、その両方の気持ちがいったり、きたり。

  
私は、いろいろなことから立ち上がって、
またそこへ行くことができる?

  
ここから、歩き出すことができる?

  
気持ちは動き出したくているのに、
でも、体が思うように動いてくれない。

  
過去の出来事が、うすいベールみたいにからみついてきて、
それをもう脱ぎ去りたいのに、そう思っているのに、
過去の思い出に、ほほずりしてしまう自分もいる。

  
あんなに悲しいことだったのに、
なぜいつまでも、あの場所にとどまろうとしてしまうんだろう。

あー。こんな自分がイヤになる。

  
私は、もっと違う場所に行きたいのに。
行けるはずなのにな。

  
でも、もう少し時間がたてば、大丈夫なはずだから、
心配しないで、自分を信じていようと思います。

  
今日の内容は、かなり抽象的になってしまった気がする…。
でも、苦しい気持ちや、つらい経験をした人には、
伝わるはずって思って書きました。

  
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。blog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!

|

« ■友人のおくちゃん、本を買って誰に贈る? | トップページ | ■彼の告白。「気になる人がいる…」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■忘れたい思い出なのに、離れられなくて。:

« ■友人のおくちゃん、本を買って誰に贈る? | トップページ | ■彼の告白。「気になる人がいる…」。 »