2024.02.22

#遠距離の彼に好きな子が…。恋に距離は関係するの?

Img_1270_  

転勤になった彼から、2ヵ月後に突然の別れの言葉。
「別の子が好きになった」って。
私たちは距離に負けたの?彼が転勤しなければ、この恋は続いたの?
----以前の取材より----

    
遠距離恋愛って、ふたりの気持ちをすごく試される恋だと思う。
私も、そんなにはるか離れていたわけじゃないけど、
遠恋を経験したことがある。
結果は、彼女と同じように、「他に好きな子が」でふられてしまったけど。

  
彼女の場合は、彼が転勤になって2ヵ月後に、彼に好きな子ができたんだって。
彼女は「距離に負けた」って思っているみたいだけど、
私は距離に負けたんじゃないと思う。

  
彼女と離れて2ヵ月で、他の人を好きになるって、
それは距離じゃなくて、彼の気持ちの問題の方が大きいと思う。

  
彼との恋は、転勤にならなくても続かなかったよ。
転勤はただのキッカケなんじゃないかと思う。

  
彼のその行動が、彼女への気持ちの本質だったんじゃないかな。

  
でも、この彼女は、
友達の「何度愚痴を言えば気が済むの?」のひと言で、
感傷にひたっていてもダメだって気づいて、前に進む気持ちになったんだって。

 
よかった。

  
遠距離って、確かに距離に負けてしまうことってあると思う。
離れている恋人より、近くに「いいな」って想う人ができたら、
毎日のように会える人に心がなびくのは、仕方ないことなのかもしれない。

 
だから、だからこそ、距離を越えて続いていけるふたりって、
すごいと思うし、心のつながりが強いよね。

  
距離を持つことで、お互いの本当の気持ちが見える。
だから、もしそれで別れることになっても、
相手に好きな子ができてしまったとしても、
「自分の愛情が足りなかったから」って自分を責める必要はないと思う。

  
私の知り合いにも、何年か遠恋を続けていたんだけど、
自分から別れを決めた女性がいる。

  
でも、別に彼女に他に好きな人ができたわけでもなく、
大きなケンカをしたわけでもなくて、
ただ離れている年月が長くなればなるほど、
会った時に言いたいことが言えなくなっちゃったんだって。

  
久々に会うから、会っている時は楽しくいたいし、
彼にイヤな思いをさせたくないって、
言いたいことをがまんすることが多くなったんだって。

  
でも、彼は彼女のそんな気持ちに気づくことなく、
自分の言いたいことは言うけど、
彼女の気持ちを感じてあげることはできなかった。

  
ふたりが別れた原因は、どちらかが悪いんじゃないと思う。
自分の気持ちを言えなかった彼女も、
気持ちを分かってあげられなかった彼も、
どっちにも原因があると思う。

  
だから、誰を責めるとかじゃなくて、仕方なかったこと。
縁がなかっただけなんだと思うんだ。

  
遠距離恋愛は、「縁」の強さも重要なのかもしれない。
 
  
#遠距離恋愛 #彼に好きな人が
 

ー過去記事PIC&追記ー

| | コメント (0)

2024.02.13

#「結婚はできないけど、いっしょにいたい」って言った彼について。

Img_1168_   

前に付き合っていた彼に「結婚する気持ちはない」って言われたことがある。
結婚はないけど、でもこのままずっと付き合っていたいって。
未来に結婚がない恋愛…。私は続けられなかった。


その彼には、「好き」の先に「結婚」っていう概念がなかった。

    
「好きなら別に結婚なしないで、いっしょにいるだけで十分だろう」
っていう考えだった。

    
「結婚して守るものができるのがこわい」とも言ってた。
守らなくちゃいけない家庭とか、子どもとができちゃったら、
リスクが大きい仕事ができなくなるって。

    
確かに、彼は企業買収みたいなこともやっていたみたいだし、
リスクを背負った人生だったかもしれない。
  

結婚に対する考え方は、それぞれだし、これだっていう正しい答えはないと思う。

    
でも、私は彼に対して
仕事だけで人生がいっぱいいっぱいの人って?
と思ってしまった。

    
私は彼って本当は弱い人間だと思った。
自分が大切な人なんだと思う。

     
「私がどうしたいか」っていうことを思ってくれる気持ちはなかった。

      
「結婚はできない。でも好きだからいっしょにいてほしい」って、
不倫みたいだ。

      
私は彼の気持ちには応えられなかった。

    
好きだからいっしょの未来を築きたかった。

   
「それがじゃあなんで結婚なの」って彼に聞かれた時、うまく答えられなかったけど。

    
なんで結婚なんだろうって、
それは理屈じゃないと私は思う。

    
好きだからいっしょにいたくて、
その先には、いっしょに暮らす部屋があって、いっしょに食べる料理があって、
いっしょにいる未来がある。
私はそういう考え方だ。

   
その彼と思い切って別れた。
後悔してない。
別れてよかったって思ってる。

    
今にたどりつけたから。

    
ちなみに彼との別れる時、私は言った言葉は、
「私のことをふってほしい」だった。

    
結婚に対する考え方は人それぞれ。
自分と考え方がいっしょの人にめぐり合うのが1番だと思う。
 
 

#結婚とは #未来に結婚がない恋愛
  

ー過去記事PIC&追記ー

| | コメント (0)

2024.02.09

#どちらかが「さよなら」を言い出すのを待っている。

Img_1210_    

もう別れるって分かっているのに、
いっしょにいてしまう時間って苦しかったなってふと思い出した。

    
ふたりの先はないのに、答えは「別れる」ってことしかないのに、
その最後の日が来るまで、会い続けるってなんだったんだろう。

    
苦しいのに、会うことを辞められない。
最後の日が迫ってきているのが、ひしひしと感じられるのに。

    
どちらかが「さよなら」を言い出すのを待っている。
もう心がない方は、相手を出来るだけ傷つけないように、
なるべく自分からは別れを切り出すのを避けようとしてしまう。

    
「別れよう」、「別れたい」って言ってしまったら、
相手が傷つくことを知っているし、傷つけるのがこわいから。

    
でも、そんな気持ちでいっしょにいられる方は、どれだけつらいか…。

    
でも、でも、相手から別れの言葉を聞いてしまうのもこわいんだ。

     
だから、自分の心が別れを受け入れらるようになるまで待ってようかなって。

    
もう少し。もう少しって…。

    
そういう気持ちであの人と待ち合わせていた時の気持ちを思い出した。
 
 

#先がないふたり #別れ #失恋 

ー過去記事PIC&追記ー

| | コメント (0)

2024.01.29

#昔別れたあの人を夢に見るのは……

Img_1163-_  

「今はもう好きな人といっしょにいるし、しあわせなのに、時々、昔別れた人が夢に出てくるのはなんでなんだろう」
って、ある時、友達に聞かれた。
まだその人のことが好きだから?もしかして、戻りたいって思ってるから…?


友達のFの話です。
Fは、もうずっと前に別れた彼が、時々夢に出てきてしまうんだって。

  
自分は、今はもう好きな人といっしょに暮らしているし、
その彼とはすごくうまくいっている。
過去の恋に未練があるわけじゃない。

  
なのに、どうして夢に出てきてしまうんだろう。

   
私はFのその恋の終わりを見ている。
どうして別れたのか、はっきりしない別れだった。

  
嫌いになって別れたワケでもなく、
お互いに別に好きな人ができたわけでもなく、
彼の就職で、なんとなく距離ができてしまって、
なんとなく終わってしまった恋だったと思う。

  
別れた後に、Fは落ち込んでいたけど、
彼に会って別れをはっきりと確認することはしなかった。

  
Fとその彼は、きちんと別れていなかったと思う。
別れの理由を確かめないで終わった恋だった。

   
だから、もしかして、ものすごく傷つくことはなかったかもしれないけど、
結果、「どうして…」っていう気持ちが、ずっとずっと続いてしまっているような気がする。

   
あいまいに終わった恋だから、長く引きずってしまうことってあると思う。

  
夢に見るのは、そのあいまいな気持ち、
「どうして別れることになったんだろう」っていう気持ちを、
確かめたくて夢に彼が出てきてしまうんじゃないのかな。

  
Fの場合、「まだ好き」とか未練があるとかではないと思う。

  
Fに「彼に会いたい?」って聞いたら、
「会いたい」って答えていた。

  
でも、その「会いたい」は、好きの「会いたい」じゃなくて、
あの時のあいまいに終わった恋に、
きちんと終止符を打ちたい「会いたい」なんだと思う。

    
きちんと終わりにできなかった恋は、
こんなにも長い時間心を縛ってしまうこともあるんだね。

 
その時に、彼に別れの理由を聞くのは怖いかもしれない。
このままあいまいに終われば、傷つくことはその瞬間は少ないかもしれない。

  
絶望で、立ち上がれないようなことはないかもしれない。

  
でも、それでも、自分の心に踏ん切りをつけて、歩き出すためには、
別れの本当の理由を知ることとか、
会ってその目で「さよなら」を見なくちゃいけない場合もあるのかもしれないと思う。

     
Fに
「あいまいに終わったから、ちゃんと終わりを確かめたくて夢に見るんじゃないの」
って言ったら、
「そうか。そうかも。それならいいんだ。まだ好きなのかなって思っちゃって」
って笑ってました。

 
多分Fは、時々彼の夢を見てしまう自分に、罪悪感があったような気がする。 
「昔別れたあの人を夢に見てもいい?」って。

   
「別れた人を夢に見てしまうことは、まだ好きな気持ちがあるからなの?そうなの?」   
って聞きたかったんじゃないかな。

  
どうなんだろう。
どうなんだろう。
人の心は複雑です。
 
 

#あいまいな別れ #別れた人が夢に
 

ー過去記事PIC&追記ー

| | コメント (0)

2024.01.26

#「憎む」っていう気持ちがあるのは、まだあなたのことを愛しているから?

Img_1033_  

前にTVを見ていたら、
「ひどく憎んでいるということは、まだいくらか愛しているということである」
というような感じの昔の格言が流れていた。この言葉を聞いて、ドキリとしてしてしまった。

 
別れた人のことを、少し「憎い気持ち」で思い出すことはある。
多分、それは心の傷が完全には癒えていないんだろうし、
「どうして…」って気持ちが残っているからだと思ってた。

  
「まだ好き」だんなんてことは、ないと思ってた。
そんなことはない、って言い切れると思ってた。

  
でも、あの日TVで
「ひどく憎んでいるということは、まだいくらか愛しているということである」って言葉を聞いて、
ドキっとした。
少し動揺した。

  
そんなことない…。
って小声でつぶやきたい気分になった。

  
そうなのかな。
そうなの?

  
「憎む」って感情は、「愛情」につながってるのかな。

  
確かに、彼を好きで信じていたから、「憎む」気持ちが生まれたんだと思う。

  
別れた直後は、まさに「好き」からくる「憎む」だった。

  
でも、今もまだ「愛してる」って気持ちがあるっていうの?
私に?

  
例えば、例えばもし愛情が残っていたとしても、
「またいっしょになりたい」とか、「また会いたい」とかの感情ではない気がする。

  
会いたくない。

    
うーん。うーん。うーん。

  
でもやっぱり「今もまだ愛情がある」っていうのとは違うかなあ。

  
昔、あの時に持っていた「好き」って言う気持ちの残像があるっていう感じというか。

  
もう残像だから、今私にあの人への気持ちがあるっていうのじゃなくて、
過去の想いとして、残っている気持ちがあるから、
「憎い」っていう気持ちが消えないような気が…。

  
好きだった気持ちが忘れられないでいるから。

  
でも、ここまで「会いたくない」って思うのも、
心の奥に「愛してる」の感情があるからなのか…。

     
もう完全に、あの人との思い出も、
言ってくれた優しい言葉も、ひどい言葉も忘れてしまえば、
「どうして…」って言う気持ちも、憎しみもなくなるの?

  
その時にはじめて「愛してたのに」っていう感情も消えてなくなるの?

  
それが分かるには、もう少し時間がかかりそう。

  
なんか、今回の
「ひどく憎んでいるということは、まだいくらか愛しているということである」
っていう言葉には、心の奥を突かれたような気分になった。 
 

#まだ好き #憎む気持ちは
 

ー過去記事PIC&追記ー

| | コメント (0)

2024.01.17

#最初に付き合った人と、結婚しちゃっていいのかな。

Img_1036_  

最初に付き合った人と、ずっと付き合い続けて結婚した友人がいる。
その友人が結婚する2年ぐらい前に、
「このままこの人と結婚しちゃっていいのかな。他の誰とも付き合わないで、結婚しちゃっていいのかな」
って言ったことがありました。


友人のDは、その彼とは高校の時から付き合っていて、
結婚した時は、ちょうど出会って10年たった時。

 
そんなDが、結婚する2年前ぐらいに、彼とうまくいかない時期があった。
特にこれだっていう理由はなく、「なんとなく」うまくいかないっていう感じ。

  
その頃、Dとふたりでごはんを食べた時にDが言っていたコト。

  
なんか、居て当たり前みたいな感じで、私のこと大切に思ってくれないんだ。
もう、別れることなんてないだろうからって思っているみたいで、
全然気をつかってくれないし、
友達優先、仕事優先、趣味優先になって、私なんて二の次なんだ。

このまま、他の誰とも付き合わないで、
結婚するのってどうなんだろうって思えてきちゃって。

少し距離を置いた方がいいような気がしちゃう時もある…。

  
なんかこのままじゃDがつぶされしまう気がしてた。
それで、当時私が付き合っていた彼と、
その彼の友達何人かで旅行に行くことになった時に、Dを誘ってみた。
気晴らしにもなるかなって思って。

  
Dはよろこんで旅行に行くって。

   
でも、意外なことにDの彼は、そんなDに驚いたみたいで、
あんまりいい顔はしなかった。
自分は、他の友達と遊びに行くことなんてしょっちゅうなのに。

  
旅行は楽しかった。
別にDに男の人を紹介するとかじゃなかったから、
みんなで楽しくテニスしたり、カラオケしたり、ごはん食べたり。

  
Dも楽しそうにしていた。

  
「他の人ってこんな感じなんだね」って言ってた。

  
そして、その旅行から帰ってきてから、Dは少し変わった。

  
彼とばかり居ることはやめて、時々は彼の誘いも断るようになった。
自分の趣味を見つけて、そっちの仲間とも遊ぶようになった。

  
別れることはしなかったけど、ある意味距離を置いたような感じだった。

  
でも、Dがひとりで楽しもうとするようになったら、
Dの彼は、逆にDといっしょにいたがるようになって。

  
結局、前よりいい関係になっていった。
そして、その2年後に結婚しました。

  
あの旅行の後、Dが言ってた。

  
私、男の人のタイプを彼しか知らないでいるのが、こわかったんだ。
だから、あいつといっしょにいるのが、不安になっていたんだと思う。
でも、あの旅行で、他の人としゃべったり、遊んだりしてたら、
その不安がなくなったの。
そして、あいつを他の人と比べたら、すごくいいヤツだって分かった気がする。
なんか安心したの。
それに、少し距離を置くことで、相手のいいところが見えるって分かったから、
近くに居すぎないようにするようなったし。
あの旅行に行って、本当によかったよ。
って。

   
そして、逆に彼は、そんなDを不安に思ったらしく、
以前より大切にするようになったし。

  
このままの自分じゃ、Dが離れちゃうって心配になったのかな。

   
私も、同じ人と10年近く付き合っていた時、Dと同じように不安になった時がある。
「このままこの人しか知らない人生でいいのかな」って。

   
ひとりの人だけを愛することができることがしあわせなのか、
いろんな人と付き合って、
その中で自分に合った人といっしょになるのがしあわせなのか、
どっちの方がしあわせとかはないと思う。

 
しあわせは人それぞれ。

  
でも、ひとりの人だけしか知らない場合、
多かれ少なかれ「これでいいのかな」って不安になることってあるような気がする。
もちろん全然ならない人もいると思うけど。

 
もし、もし、不安になってしまったら、
私はDのように、彼との間にちょっと距離を置いて、
相手を見てみることも大切なのかもしれないって思う。

  
浮気とかじゃなくて、他の人を見て、相手の良さを知ったり、
自分の気持ちを再確認できることってあるような気がします。
 
 

#最初に付き合った人と #彼しか知らない #距離をおく
 

ー過去記事PIC&追記ー

| | コメント (0)

2024.01.10

#自分の力じゃどうにもならないコト。止められないココロ。

Img_0997_   
  
生きていると、自分の力じゃどうにもならないことにぶつかることってあると思う。
好きなのに別れなくちゃいけない時とか、相手の心が他に移ってしまう時もそう。
いくら努力してもがんばっても、どうにもならない。

    
努力すれば、なんとかなるって教えてもらったはずなのに。
がんばったらがんばった分だけ、報われるんじゃなかったっけ…。

    
恋にはそれは通用しない?
想えば想うほど、遠くに行ってしまうこともあるの?
がんばればがんばるほど、離れてしまうことがあるの?

     
あの人からさよならを言われた時に、そう思った。
私のやること「すべて」がイヤだって言われた時に、そう思った。

    
じゃあ、私はどうすればいいの?って。

  
あの人の心を取り戻すには、どうすればいいの?

   
がんばっちゃいけない。
でも、このままだったら、あの人の心は向こうに行ってしまう。
もう取り返しのつかないことになってしまう。
どうすればいいの。

     
でも結局は、
去っていくあの人に、自分の気持ちを伝えただけで、
努力なんてひとつもできなかった。

    
自分の力じゃどうにもならないことってあるんだってことを知った。

    
どうにもならない。
離れていく心を引き止めることは、何をやってもできなかった。

      
生きていくってままならいことが多いと思う。

  
自分が好きだからって、相手も好きになってくれるとは限らなくて、
いっしょにいたいと思っても、そう思ってはもらえないこともあって。

      
でも、そこにも意味があるのかな。
すべての経験に意味があるのかな。
その意味は自分で見つけるしかないんだよね。

    
がんばりたいのにがんばれない。
自分の力じゃどうにもならない。
これって、すごくつらいことだし、じれったい。

    
目の前を流れる風景を見るように、
ただただ去っていく人をながめていることしかできない無力感。

     
手をのばしても、届かなくて、
もう終わりを見ていることしかできなくて。

    
恋の努力とか、がんばりって難しい。

  
#好き #さようなら #あの人の心を取り戻すには #無力感
 

ー過去記事PIC&追記ー

| | コメント (0)

2023.12.15

#別れたあの人に会いたくないもうひとつの理由。

Photo_20231215110301   

ずっと昔にすごく好きで別れた人とは、会いたくないって思ってる。
理由は、あの人のことをどこかで許してないとか、会ったら泣いてしまいそうだからとか、
責める気持ちが残っているからとか、はもちろんあるけど、ふと思った。
会いたくない理由はもうひとつあるなって。


年月が経ったあの人に会うのがこわい。
年を重ねて、見た目が変わってしまったかもしれない
あの人を見たくないんだ。

  
私の中では、ずっと昔に別れたあの人は、
年齢があの時のままで止まってる。
外見も。

  
別れたことはつらい思い出だけど、
あの人の顔も、体型も、私が好きだったまま記憶に残っているの。

  
イヤなところなんてひとつもない。

  
それなのに、10年以上時間が流れたあなたに会って、
例えば太っていたりとか、頭も含めてすごく老けていたりとかしてたら、
いい思い出も崩れてしまうと思う。

  
そんなのいやだ。

    
あの人には、あの頃のままでいてほしいって思ってしまう。

  
だから、会うのがこわい。
「えっ、こんな人にふられたことを、ずっと引きずっていたの…」
って愕然としたくない。

  
もし、もし、外見がマイナスに変わってしまったあの人に会ってしまったら、
ここまでの私の悲しみの年月が、無駄になってしまいそうでこわい。

  
会いたくない理由には、そんな現実的なことも含まれているのです。 
ふられたことも根にもっているけど。
 

#会いたくない理由 #あの頃のままでいてほしい #失恋
 

ー過去記事PIC&追記ー

 

| | コメント (0)

2023.12.07

#人を好きになるのがこわくなる。

Img_6837_  

1度でも、恋でひどく心が傷ついた経験があると、
人を好きになることがこわくなることってあると思う。

  
好きになってもらえないんじゃないか。
「好き」って言ってもふられるんじゃないか。
そういうこわさもあると思う。

  
でも、本当にこわいのは、
もしその人と付き合うことになったとしても、
その先には、またさよならが待っているかもしれないっていうことのような気がする。
その人を好きになること自体が、こわいのかもしれない。

  
好きになって好きになって大好きになってしまったその先に、
また悲しい別れがあったとしたら…。

  
それを乗り越える自信がない。
孤独で倒れそうになる絶望はもう見たくない。
あのひとりの不安に眠れない夜を、また過ごすなんてできないよ。

  
そう考えていると、人を好きになるのがこわくなる。
傷つくのがこわい。

  
でも、そのこわさを感じながらも、
人を好きになっていく気持ちは止められないんだよね。

  
こわくてこわくて、でも好きで好きで。

  
恋って苦しい。
別れを経験すればするほど、苦しくなるね。
でも、その甘さとか心地よさも知っていくんだけど。
 
 

#好きになるのがこわい #恋の甘さ #別れの苦しさ
 

ー過去記事PIC&追記ー

| | コメント (0)

2023.12.04

#あの人のことを「好きだった気持ち」が忘れられなくて。

Img_0791_  
 
好きな人のことが忘れられなくて、苦しい時期があった。
「あの人のことがやっぱり好き」だって想って泣いた。
その気持ちは、ずっと消えないでいたけど、でも、少し時が経った今思うのは、
「あの人のことを好き」なんじゃなくて、
あの人のことを「好きだった気持ち」が忘れられないのかもしれないって。

    
「好き」っていう気持ちって、
その人のことがまだ「好き」な気持ちが残っている場合と、
「好きだったっていう気持ち」が忘れられない場合があると思う。

  
失恋したばかりの時は、相手のことが好きで好きで
忘れられない気持ちでいっぱいかもしれないけど、
何年かたって、もうその人のことを何とも思っていなくても、
なぜか「好き」っていう想いが残っている、っていうことがある気がする。

   
それって、
もしかしたら心って、誰かを「好きだった気持ち」を覚えているんじゃないのかな。
その人がどうのこうのじゃなくて。

  
楽しい思い出の方が記憶に残っていくように、
その人への「想い」だけが、濃厚になって心に残っていくの。

 
だから忘れられない。
だからふっとした瞬間に思い出したり、切ないのに甘い気持ちになってみたりする。

   
だから、
「あの人のことがまだ好きなんだ」って思ってしまうことが多いような気がする。

 
本当は、あの人のことが「好きだった気持ち」の方を忘れられないのに。

   
だから恋で受けた傷は、
次の恋の新しい「好き」っていう気持ちがないと癒されないのかもしれない。

  
でも、でもだから、昔の「好き」を心が覚えているから、
新しい恋が始まっても、別れたあの人をいとおしく思い出しちゃうのかもしれない。

  
私は、終わった恋からなかなか抜け出せない時期に、
冷静に考えて、自分に聞いてみたん。そして、分かった。

   
私は、あの人のことを「好きだった気持ち」を忘れられていないんだって。

  
でも、それは悪いことでもなんでもなくて、そういう「好き」もあっただけ。
今の恋が、それに振り回される必要なんて全然なくて。
そういう恋ができてよかったって思えばいいって気づいた。

     
別れた人を忘れられない。
あの人のことを好きだったことが忘れられない。

    
もし、そんな気持ちで悩んでいるなら、
もう一度、自分の心に聞いてみてもいいかもしれない。

  
「別れたあの人を好き」 なの?
それとも
あの人のことを「好きだった気持ち」が忘れられないの?
って。

  
やっぱりあの人が好きっていう答えが出る人もいると思うし、
違ったっていう人もいるはず。
でも、そう問いかけることで、自分の本当の気持ちが見えてくると思う。
 
 

#好きだった気持ち #忘れられない
  

ー過去記事PIC&追記ー

| | コメント (0)

より以前の記事一覧