2018.05.14

#別れても、好きだったから。

Photo
   
 
友達の恋が復活した。
 
   
別れて2年かな、3年かな。
 
    
友達は、心の奥でずっと彼のことが好きだった。

  
家庭がある彼のことを。
 
  
別れを選んだのは、友達の方で。
新しい人生を歩こうって、
あの時、心がちぎれそうな決断をした恋。
 
    
でも、いくら時間を過ぎるのを、
じっと待っていても、
「好き」っていう気持ちは、消えなかったんだ。
 
   
「またお付き合いすることにしたんだ」
  
って言った彼女の顔は、
すがすがしかったし、
明るく強く笑ってた。
 
  
彼には、
今はどうしても離婚できない理由があって。

  
理由を聞けば、
私にもその複雑で難しい事情はわかる。

  
でもそれって…。
それって…。
 
    
でもそれじゃぁ…。
 
  
私の友達は、どこまで待てばいいのかな。
 
   
犠牲にしなくちゃいけないものは?
 
  
友達には、笑っていてほしいです。
 
  
この恋の先にどんな未来があったとしても、
彼女が今回の決断に後悔しないで欲しいです。
         

        
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #出会う運命 #不倫の恋 #人生って #別れても好き #別れられない恋 #進め #進もう #ススメ

 

| | コメント (0)

2018.04.10

#目の前の優しさより、傷つけられる恋に心が…、ひかれてた。

Photo

      
 
目の前にしあわせがあるのに、
そのしあわせに手が届きそうなのに、
つらい恋に心がひかれてしまう時があった。
 
 
目の前のしあわせより、
傷つけられる恋に、心がひかれてしまう時があるような気がする。
   
  
なんでなんだろう。
   
  
しあわせになれないし、
好きでいたって苦しいって分かっている恋に、
心をひかれてしまう。  
  
  
なぜ。
  
  
苦しみの中での恋は、
最高に甘い気持ちになれる一瞬があるから?
  
  
その瞬間のしあわせに、一気に心がおぼれてしまう?
   
  
だからなのかな。
   
  
自分で手を伸ばせば、新しい未来があるのに、
目の前に違う優しさや、違う恋があるのに、
苦しい恋に立ち止まってしまう。
  
  
そんな時がありました。
  
  
いっしょにいると9つらくて、
楽しいのは1だけだったかもしれない。
   
  
それなのに、離れらない恋をしていた時があります。
  
  
あの時の私は、
何を怖がっていたのかな。
      

    
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #別れた彼 #別れられなかった恋 #彼女 #苦しい恋 #恋は終わったあともまだこんなにせつない #立ち止まる恋

 

| | コメント (0)

2018.03.06

#相手の奥さんに不倫の事実を伝えるべきか。

Photo
  
  
付き合っていた人が、実は結婚していた。
自分でも知らないうちに不倫をしてしまっていた。だまされた恋だった。
それが分かった時、その事実はどこまで伝えたらいいんだろう。
   
 
友達のEは、結婚している事実を聞いて、しばらくしてMさんとは別れた。
 
 
別れの日、その席に私も同席した。
   
 
Eが、「ひとりだと、泣いてしまって何も言えなくなりそうだから…」って。
    
  
Eはいろいろ言いたいこともあったと思う。
でも、多くは言わなかった。
  
  
「ずっとずっと信じていたんだよ。ずっと信じてた。
楽しかった。しあわせだった。
それなのにこんなのってないよ」
   
  
これがEの彼への最後の言葉だった。
  
  
Eは彼とその後きっぱり別れた。
 
 
別れたことに後悔はしてなかったけど、
けど、違うことで悩みが始まったんだ。
   
  
「彼の奥さんは、Mが他の女の人と付き合っていたこと知らなかったのかな。
ほとんどの週末にいないことも、クリスマスにいないことも、
時々旅行に行くことも、ほとんどの日が外食っていうことも、
仕事って思っていたのかな…」
   
  
Mさんの奥さんは、本当に何も知らなかったのか。
  
  
私もこれは不思議に思った。
  
 
Eが不倫だって気づかないほど、
頻繁(ひんぱん)に会っていたふたり。
  
   
いっしょに住んでいる奥さんは、おかしいと思わないんだろうか。
ほとんど家にいない夫を、問い詰めることはしなかったんだろうか。
   
  
もしかしたら奥さんは、知っていた?
  
  
知っていながら行動を黙って見ていた?
  
  
Eは、奥さんがこの事実を知らないでいたとしたら、
このままでいいんだろうかって考えたんだ。
   
   
自分の夫の裏切りを、ウソを知らないで生きていくことが
奥さんにとってしあわせなんだろうかって。
   
  
「私、奥さんに事実を言った方がいいのかな?」。
  
  
Eのこの問いに、私は何も言えなかった。
  
    
決めるのはEだし、これは誰も答えは出せないと思ったから。
  
  
自分の夫の不倫を知らないで、だまされ続けていることがいいことなのか、
それとも事実を知った方がいいのか。
   
  
どっちがしあわせなんだろう。
 
 
自分が奥さんの立場だったら、
本当のことを知りたい?それとも何も知らないで生きていきたい?
  
  
私だったら…。
  
  
できることなら知らないでいたい。
でも、そんな人をだますような相手といっしょにいることは、果たしてしあわせなのか?
   
  
分からない。答えが出ない。
 
 
昔見たドラマで、同じようなことが起こっていた。
  
  
ドラマでは、妻に浮気された夫が、その相手の奥さんに、
だんなさんが浮気した事実を伝えてた。
 
 
そして、その事実を告げられた奥さんは
「教えていただき、ありがとうございます」って言ってたけど。
  
  
結果としてEは、奥さんには事実を伝えなかった。
  
 
「奥さん知っているかもしれないし。
それに、今さらそんなこと言っても、どうにかなることもないし。
もう私には関係ないことだから」
 
 
これが、Eの出した結論。
  
  
そして、
「それに…、
それに何も知らないで奥さんがかわいそうって思っているふりして、
本当は自分は彼に復讐しようとしているのかもって思えてきちゃって。
そんな自分いやだし」
って。
 
  
E……。
   
  
私は、Eの選択は、正しい選択だったと思うよ。
  
   
人を傷つける選択をしなかったことは、Eにとっては良かったような気がする。
   
  
しあわせとか不幸って、
他の誰かが決められるものじゃないって思う。
 
  
自分がどう思うかだ。
  
  
まわりの人がいくらしあわせって思っても、
本人にとっては不幸なことはあるし、
どうみてもその状況は良くないってことでも、
本人にしたら、しあわせな状況って感じることもある。
   
  
だから、Mさんの奥さんが、事実を知らないことが、
いいことか、悪いことかは、彼女じゃなければ分からない。
   
  
そして、もし事実を知る時が来るなら、
それはEからじゃなくて、自分の夫からであった方がいいと思う。
   
  
その方が、奥さんの受ける傷の深さが違うような気がするから。
    
 
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #夕暮れ #東京の空 #夕焼け #東京の夕暮れ #雲 #カコソラ #切ない気持ち #恋は終わったあともまだこんなにせつない #不倫 #結婚していることを知らなかった

| | コメント (0)

2018.02.19

#「許せない気持ち」を、心から離す方法。

Photo
    
   
裏切られて終わった恋とか、誰かにだまされた経験はありますか?
そのだました相手を許すこと、できてますか?
   
 
相手にひどい裏切りとか、ウソとか、
だまされて終わってしまった恋って、
それでも「好き」な気持ちが、
消せない場合って、あると思う。
   
  
そして、

「好きだったのに」っていう想いと、

「どうして…」っていう疑問と、

「あの人にこの同じ苦しみを味わってほしい」っていう、

恨みみたいな、許せない気持が、ある気がする。
  
  
なぜ自分だけが、こんなつらい想いをしなくちゃいけないのかって、
悔しくて、悲しくて、
その気持ちで、前に進めない。
   
  
そんなことが、あると思う。
  
  
私も、そうだったし、
今も、心のどこかに、
そういう「許せない」気持ちを持ち続けている気がする。
    
   
そんな私に、ある人が、

「ひどい事をした人には、いつか同じような事が起こる」

って言ってくれたことがあって、
それで、私は心が救われた時があった。
  
  
そしたら、読んた本にも、
同じ事が書かれていました。
  
 
浅見帆帆子さんの、「あなたの運はもっとよくなる!」(三笠書房)
っていう本の中。
  
  
「許せない」という気持ちを解放する方法、
という項目でこう書いてありました。
 
  
>でも大丈夫です。
あなたが受けたことと似たようなこと
(似ていなくても、本人が考えさせられること)が、いつか必ず相手にも起こります。
 -略-
あなたが仕返しの役をしなくても、他の出来事で返ってきます。
あなたが考えようと考えまいとそうなるので、その事を考え続けるのをやめて大丈夫なのです。
  
  
そうなんだって。
  
  
やっぱりそうなんだね。
  
  
もういろいろ考えなくていいんだよね。
  
  
この本の言葉を読んで、
改めて気持ちが軽くなりました。
  
 
許すとか、許せないっていう気持ち、
抱えているの、つらいから、よかった。
  
  
もう私には関係ないことだし、
ちゃんと新しい道を歩いているんだから、
もう「許せない」っていう気持ちは、
外に投げてしまって、自由になろうって思います。
  
  
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #夕暮れ #東京の空 #夕焼け #東京の夕暮れ #雲 #カコソラ #切ない気持ち #恋は終わったあともまだこんなにせつない #許したい 

| | コメント (0)

2017.12.28

#ただ「好き」を伝えたい。別れるってわかっていても。

Photo
 
 
「好き」っていう気持ちを伝えるのって難しい。
  
  
言葉にするのは簡単かもしれないけど、
「好き」の温度とか、どんな風に「好き」なのか、
そういうのを伝えるのって、難しい。
  
  
「好き」。
 
 
このひと言を伝えるのって、
どうしたらスムーズにできるんだろう。
  
  
こんなに好きなのに、この気持ちを伝えたいだけなのに。
   
  
好きな人に、「好き」って気持ちを伝える時、
こわい。
  
  
勇気が必要。
ダメかもしれないから、覚悟もしなくちゃいけないし。
   
  
ドキドキだ。
     
   
そして、別れていく人、
もうさよならが迫っている人に、
伝える「好き」もある。
   
 
好きだった。
ずっとずっと好きだった。
そして、今でも好き。
   
  

私は、そういう時があった。
 
 
好きだけど、もう別れるしかない状況で、
その気持ちを伝えてしまうことは、
自分のプライドもなくすことだし、相手も困惑するかもしれない。
 
 
それでも、伝えなくちゃ、
これまでのふたりとしての存在がなくなっちゃうことになるから、
だから、だから「好き」って言ってしまう別れもあると思う。
  
  
憎む気持ちや責める気持ちがあっても、
「好き」って言わずにはいられない時が…、あると思う。
  
  
でも、さよならの時の「好き」ほど、悲しい好きはない気がする。
 
  
「好き」。
  
  

ただ言葉としてはこのひと言だけなのに、
深くて、切なくて、悲しくて、あったかくて、泣きたくなるような気持ちもあって。
 
 
別れの時に言ってしまう「好き」には、
そんないろいろな気落ちが、ごちゃまぜになってるんだと思う。
    
  
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #別れ #東京の夜 #夜景 #過去の恋 #写真が好き #切ない気持ち #恋は終わったあともまだこんなにせつない 好き #別れても好き

| | コメント (0)

2017.12.21

#一度別れの言葉を言ったあなたには、やっぱりもどれない。どんなに好きでも。

Photo  
  
別れた後もまだ好きで、
「この別れがウソであってほしい」って思っていても、
一度「別れよう」って言った人には、やっぱりもどれない。私は。
  
  
「もう好きじゃない」。

「他に気になる人がいる」。

「別れよう…」。
  
  
こんな別れの言葉を聞いてしまったら、
どんなに好きでも、もう心はもどれない。
私は。
  
  
言われたことがある。
別れる話をして、少し時間をおいて、最後にもう1度、
お互いの気持ちを確かめようとした時に。
  
  
私は、まだ全然別れを受け入れることはできてなかったけど、
「もどるっていうことは、ない」っていう決心はついていた。
  
  
最後に会った日、彼が言ったんだ。
「オレ達、またもどることは、できないよな…」って。
   
  
「できないよ」。
  
  
どんなにまだ好きでも、そばにいる手を握りしめたくても、
やっぱり一度別れを思った人、
他に心が動いた人には、もどれない。
   
  
その人の事が好きだから、もどれない。
   
  
もどっても、今まで通りの自分じゃいられないから、もどれない。
   
  
あなたを信じられないし、自分も信じられないから、
もどれない。
  
  
私は、
心はもどれないです。
   
  
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #別れ #東京の夜 #夜景 #過去の恋 #写真が好き #切ない気持ち #恋は終わったあともまだこんなにせつない

| | コメント (1)

2017.12.04

#悲しみの先って、あるのかな。

Photo
    
   
体が震えるほど泣いたことはありますか?
  
  
涙は、胸の奥からしぼり出されるんだって、
思ったことは、ありますか?
  
  
普通に生活していて、
忙しく仕事したり、
楽しくおしゃべりしたり、ご飯を食べていたり、
そんな風に過ごしている日常。
   
  
はっと、悲しみが心をよぎる時がある。
  
  
過去の悲しみが、瞬間、ふいに心をよぎる。
  
  
なんだろう。
昔を思い出そうとしていたわけじゃないのに。
 
 
心が過去のつらさに引き戻される瞬間がくる。
   
   
しかも、
思い出全部に戻るわけじゃなくて、
一瞬の、深い深い悲しい闇の瞬間の気持ちを思い出す。
  
  
伸ばした手が、気持ちが、
ばっさりと断たれて、
力が抜けて、足元から崩れるような終わり。
  
  
声をあげて泣けない。
   
  
体の奥から、何かをしぼり出すように、叫ぶように、
涙があふれる。
  
    
体が、その涙で震えてまう。
  
  
どんなに手をのばしても、
もう何もつかめないし、
時間はもどせないし。
  
  
あの時は、人生に立っていることができなかった。
   
   
そこにいるだけ。
  
  
人生にうずくまっている感じだった。
  
  
真っ暗で、静かな場所で、うずくまることしかできなかった。
   
  
あの時。
  
  
あの場所の、あの瞬間の気持ちが、
日常の中を通りすぎる時がある。
  
   
あの時、
この悲しみの先ってあるんだろうかって思ってた。
  
  
そして、
今も、思ってる。
  
  
悲しみの先って、あるのかな。
  
  

今、私が立っている場所が、
その悲しみの場所なのかな。
   
  
なんでもない日常が、
時々忙しい日々が、
何気ないことで笑える生活が、悲しみの先のひとつなのかな。
  
  
それとも、まだこの先に、
悲しみの先に見る景色があるのかな。
   
   
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #別れた理由 #東京の夜景 #流れる夜景 #写真が好き #切ない気持ち #恋は終わったあともまだこんなにせつない

| | コメント (0)

2017.11.20

#苦しい状況から、救ってくれる人はいない。そこから出るのは、最後は自分の力。

Photo
  
  
<…前回からの続き>
 
 
あの時、私が心の奥で思っていたことを、ズバっと言われたから、
反発してしまったんだと思う。
  
  
何人かの人に、彼との辛い恋の話をした時、
「分かる。その気持ち。でも彼とは離れられないよね」
って言う人もいた。
  
  
そう言ってもらえると救われるような気がして、安心できた。
  
  
だから、そう言ってくれる人にばっかり彼の話をするようになってた。
  
  
逃げていたんだ。自分の弱さから。
  
  
そんな時、Sさんは、私の弱いところをはっきり言ってくれた。
  
  
私のこと、ちゃんと考えて想ってくれたんだと思う。
  
   
だから、きっぱり、きつい言葉で言ってくれたんだと思う。
  
  
その後もSさんの言葉は、ずっと頭から離れなくて、
その言葉に反発しながらも、そうなんだろうなって気持ちだった。
  
  
そしてその言葉は、別れを決める時まで、心に響いてた。
  
  
もっと早く、その言葉に素直に耳を傾けられたらよかったのにな。
   
  
もし、今あなたが辛くて、苦しい恋をしているなら、
なぐさめてくれる優しい言葉だけじゃなくて、
あなたを想ってくれる厳しい言葉も聞かなくちゃダメだと思う。
   
  
優しい肯定の言葉は、その時は心が落ち着くかもしれない。
  
   
でも、先を見たら、何の解決にもつながっていないんだと思う。
   
  
だから、厳しい言葉を言ってくれる人がいたなら、
今すぐじゃなくてもいいから、
その言葉を否定するんじゃなくて、
少しでもいいから、自分の行動や考え方を変えていく勇気を持つべきだと思う。
  
  
苦しい状況から、救ってくれる人はいない。
  
 
そこから出るのは、最後は自分の力。
  
  
苦しさは自分でしか、断ち切れない。
  
  
優しいだけの言葉でできている綱は、
思いっきりつかんだら、すぐに切れる。
  
   
でも、真実を伝える厳しい言葉の綱は、苦しい場所から這い上がる時、
決して切れない強い綱になってくれると思う。
   
 
その当時は気づかなかったけど、
怒ってばっかりの彼と離れようって決心させてくれたのは、
あのSさんの言葉だったんだって、今は思ってます。  
  
  
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #別れても好き #夜の空 #東京の夜 #写真が好き #恋愛 #前に進もう

| | コメント (0)

2017.11.17

#「その恋は終わりにした方がいい」って言葉を素直に聞けなかった。

Photo
  
  
昔、苦しい恋をしてた。
彼といっしょにいると、辛くて涙が出ることが多いのに、
「その恋は終わりにした方がいい」って、誰か他の人から言われると、
それを素直には聞けなかった。
  
  
今思えば、何であんなこと言われたり、ひどいことをされたのに、
その人と付き合っていたのか、自分でも不思議に思うこともあるんだけど、
その時はすごく好きだった。
  
  
でも、あまりに振り回されて、疲れちゃった時があって、
知り合いのSさんに、ごはんを食べてる時に、彼の話をしたことがあった。

 
彼は自分の都合を優先させてくるんだけど、それに私が合わせちゃうこと。


彼と私の意見が違うと、怒って言葉で追い詰めること。
 
 
自分が全て正しいと思っている人だってこと。
 
 
でも、怒っても怒っても、私を抱きしめてくること。
 
   
だから、彼と別れられないってこととか、いろいろ。
 
   
それを聞いた彼女は、
 
「そんな人と、何で付き合っているの?時間がもったいないよ。彼は人として何かが欠けてる。すぐに別れた方がいい。変だよ」
 

って言ってくれたの。
 
 
今の私なら、
「ホントにそうだよね。そんな人の言葉で傷ついているのなんて、バカみたい」
って思える。
   
 
でも、その時は、アドバイスしてくれた彼女に対して
 
「違う。違う。彼のこと知らないからそんなこと言うんだ」って思っちゃったんだ。
 

「言わなきゃよかった…」とまで思った。


でも、彼女の言うことは、その通りだった。
  
  
〈……次に続く〉
  
  
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #別れても好き #夜の空 #東京の夜 #写真が好き #恋愛 #前に進もう

| | コメント (0)

2017.10.24

#尽くす恋には終わりがくる?

Photo

尽くしすぎてしまうことって、恋にとってはいいことだけじゃない気がする。
もしかしたら、マイナスの方が大きいのかも。
 
 
私のまわりでは、
尽くす恋が苦しい恋に変わっていく人が多い。
  
  
「こっちが強気でわがままだった頃の方がうまくいってた気がする」

友達のFがそう言ってた。
 
  
付き合って3年ぐらいになるのかな。Fは。
  
  
相手からの「好きだ」で始まった恋は、
最初は、彼がFに合わせるような感じだった。
 
 
Fがちょっとすねて、わがままを言えば、
彼は困って、それでも、Fがよろこぶ言葉を言ったり、
食事に行ったり、
彼はFのわがままに困りながらも、うれしそうだったみたい。
  
  
でも、Fは、根がそんなわがままな子じゃなくて、
本当は相手に合わせることが好きで、
いろいろやってあげることが好きで。
  
  
だんだん彼に尽くすようになっていったの。
  
  
そしたら、彼は、そんな尽くすFに、
キツイ言葉を言ったり、文句を言ったり、
Fがごはんを作ることとか、
彼のためにすることが、「当り前」みたいになっていっちゃって。
  
  
Fを大切にしなくなっていった。
  
  
でも、Fって、今までもそういうパターンが多かった。
  
  
尽くしすぎて、ふられるっていうパターンが。
  
  
私も、昔は、尽くしすぎる恋をして、傷つくことが何度もあった。
  
  
別に相手に「やってくれ」って頼まれたわけじゃなく、
自分がやりたいからやっていたはずなのに、
だんだん、その自分のやっていることに、
相手から、「好き」の見返りを求めてしまうようになってた。多分。
  
  
自分では、見返りなんて求めていないと思っていたけど、
彼に別れの言葉を言われた時に、
「どうして?こんなにいろいろしてきたのに」って思ったから。
  
  
それって、「してあげた」って思いながらいっしょにいた、心の証拠だ。
  
  
「尽くす」って自己満足しちゃう部分が大きいと思う。
  
  
好きな人にために、いろいろやっている自分に満足して、
それが「好き」の大きさだと思ってしまう。
  
  
そんなことじゃないのにね。
  
 
人を好きになるって、
相手を大切にするって。
 
  
好きなら、別に何かをしてあげなくても、
お互い好きでいられるはずなのに…。
  
  
尽くしすぎていると、
尽くしていることをやめてしまうと、
相手の心が離れてしまうんじゃないかって思ってしまう。
  
  
始めは、相手のことが好きだからやっていたことが、
「相手に好きでいてもらう」ための行動になってしまう。
  
 
それがどんどんエスカレートしてしまって。
  
  
始めはそうじゃないのに、
「こんなにしてあげているんだから、好きでいてくれているはず」
になってしまってた。
私は。
  
  
尽くしすぎてしまうと、相手と対等じゃなくなるんだと思う。
恋の場合は特に。
  
  
相手の「好き」より、
自分の「好き」が大きくなりすぎてしまうのかな。
  
  
それがこわくて、もっと尽くしてしまう。
そして、ふたりのバランスが崩れていく。
  
  
私、別れる時に言われたことがあるの。
  
  
「お前が、オレのためにしてくれること、全部がイヤになった」って。
  
  

最悪。
  
  
彼が好きで、
そして彼に好きでいてもらいたいからしてきた事が、
結局、恋が終わる理由になるなんて。
  
  
その後も、何度か尽くしすぎてしまう恋をして、失敗して。
  
  
だから、思う。
 
 
「尽くしすぎる恋」はよくないって。
  
  
気持ちは、「好き」は対等でないと。
  
 
いつも対等っていうのは、無理だけど、
時々、どっちかの「好き」が重くなってしまう時はあるかもしれないけど、
「好き」の重さが行ったり来たりしながら、
バランスを保つことって、すごく大切なんだと思う。
  
 
「好きだからしてあげてる」って思うようになったら危険。
  
  
「こんなにしてあげているのに、どうして…」って思うのも危険。
   
  
好きな人のために、何かをすることは大切だと思う。
  
  
でも、それには「ほどほど」が必要なんじゃないかな。
  
  
相手を想いっぱなしじゃなくて、
相手に想ってもらうことも、必要で。
  
  
相手に尽くすだけじゃなく、
相手に尽くさせてあげることも、時には必要。
  
  
恋って、そういうバランスが必要な気がします。
   
  
難しいけど。
 
 
遠野まりこ 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

#遠野まりこ #切ない恋 恋愛 #失恋 #夕暮れ #カコソラ #東京スカイツリー #終わった恋

| | コメント (0)