2006.12.23

■さようならって言えたらいいのに。

さようならって、さらっと、気持ちを残さず言えたらいいのにな。
もう終わりしかないんだから、希望はないんだから、
それなら潔くさよならを言えたらいいのに。

      
あなたがのことがすごく好きだったの。まだ好きなの。
なんて伝えることもなく、
    
どうしてどうして気持ちが離れてしまったの?
なんてたずねることもなく、
    
あきらめきれない。不安でつぶれてしまいそう。
なんて涙することもなく、
    
ありがとうの言葉もなくていい。

     
ただただ、さようならって言えたらいいのに。

     
友達同士で言うように、一日の終わりに言うように、
何の感情もなく言えたらいのに。

    
さようならって、さらっと言って、別々の道を歩いて行ければいいのに。

       
今は、中国茶のカフェにいます。
仕事の途中で、ちょっと休憩。
   
飲んでいるのは、バラと朝鮮人参の美容とリラクゼーションにいいお茶。
122202_1   
    

    

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  
       
アップで見ると、ポットの中には、
かわいいバラと、ちょっと気持ち悪い朝鮮人参が入っています。
122206  

        

  

    

   

    
    
お店に流れるのは、「上を向いて歩こう」のクルスマスバージョンボサノヴァ風。

        
今日の渋谷の夕暮れの雑踏は、なんか寂しげです。
曇りだからかな。
クリスマス前の金曜日の華やかさはあまりなしです。
でも、すごい人だけど。

  
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。blog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)