2024.01.09

やるべきことを、腐らずに懸命に丁寧にやるだけ

Img_1011_
 
去年をふりかえって。
なんかいろいろな出来事もあったし、自分を否定されることもあったし、
自信喪失気味な年だったな、とあらためて。
 
 
このままで進んでしまうのかな、私の人生。
と思ってしまうこともあり。
 
 
でも、振り返ってみると、
大きな望みは叶っていた。
 

大困難の出来事も、今ふりかえるとそれがチャンスにつながっていたり、
ほしい未来へと続く出来事だった。
 
 
悲しいこともあって、人生に絶望したこともあったけど、
それは無駄にはないっていないと思う。
 
だから。
年末にも書いてたけど、
去年の出来事も、今の自分がおかれている環境も、
一見「…………」だけど、きっとこれからの未来のいい方向へつながっているんだ。
 
 
悲観しないであきらめないで、
目の前のできることを、やるべきことを、腐らずに懸命に丁寧にやるだけだ。
 
 
きっと未来につながっている。
 
 
#悲観しない #やるべきことをやる

| | コメント (0)

2023.11.11

#失恋した時、人生がうまく行かない時、バタバタしちゃっていいと思う。

Img_0622_  

恋がうまくいかない時、失恋した時、人生がうまく行かない時、
そんな時ってバタバタしちゃっていいんだと思う。
バタバタしなくちゃいけない時期っていうのがあって、
そういう時は、バタバタするべきなんだと思う。


バタバタしちゃう時期ってあると思う。
人生にバタバタしちゃう時期。

  
忙しくてバタバタするんじゃなくて、
もうどうしていいのか分からなくて、進む方向も分からなくて、
今立っている場所からどうしたら抜け出せるのか、バダバタしちゃう。

  
そうやってもがいても、なかなか進めないんだけど。
でも、バタバタすることにも意味はあると思う。

    
バタバタすると、自分ができることとか、弱さとか強さとか見えてくる。
いろいろな事に対して、あきらめるとかじゃなく、
仕方ないこともあるんだって、納得できるようになる。
人生っていろいろあるなって、少し冷静に思えるようになる気がするの。

  
だから、時には人生にバタバタして、恋にバタバタして、自分自身にバタバタしていいんだと思う。

   
ままならない人生にバタバタしていいんだと思う。
生きていく途中には、そんな時があっていいと思う。
もがいている自分をみじめに思わなくていいと思う。

  
私は、バタバタしないでいると、余計悲しくなるような気がしちゃうの。
じっとしていたら、誰かが見ていてくれて助けてくれるかもしれないって、
もしかしたら彼が戻ってきてくれるかもしれないって、
悲しい期待をしてしまう自分がいるから。

 
だから、無理矢理でにも前に進むためにバタバタしてみる。

  
無駄な事のように感じるかもしれないけど、
きっと未来に自分のためになることなんだって、信じてバタバタしてみるんだ。

  
今までは、そのバタバタは無駄になってないような気がするから。

  
でも、そのバタバタしている時も、
どこかでバタバタしている自分を冷静に見る気持ちを持つことは必要だけど。
 
 

#失恋 #バタバタ #進む方向
 

ー過去記事PIC&追記ー

  

| | コメント (0)

2023.11.10

#誰か手をつないで、安心できるその場所まで連れてって。

Img_6755_  

不安でいっぱいになる時がある。
不安。不安。不安。こわい。

    
これから自分の人生はどうなっていくんだろう。
進みたい方向に進めるの?

  
行きたい場所は分かってる。

      
でも、そこへ行く方法が分からない。

    
大丈夫っていうかすかな自信だけを頼りに歩いている今に、不安になるんだ。
根拠なんてなくて、道は真っ暗。明かりなんてどこにもない。

    
でも、そこにたどり着きたい。
そこがどんな場所だか見てみたい。

    
今、私が歩いている道で間違いない?

    
大丈夫って誰かに言ってほしい。
神様に太鼓判を押してもらいたい。

    
誰かが手をつないでくれて、その場所まで連れていってほしい。

    
こわいよ。
時々ものすごく自分の人生がこわくなる。

    
みんな不安の中で生きているの?
行きたい場所にたどり着く方法をどうやって見つけているの?

    
雨が降り止まないこんな夜は、自分の弱さが出てきちゃうよ。
 
 

#大丈夫って言ってほしい #不安な夜 #たどり着く先

ー過去記事PIC&追記ー

| | コメント (0)

2023.11.09

きっと不幸に見せかけた幸運だからあきらめるな。

Img_7437_   

プレゼンしていた企画が、ダメになった。
悲しい。ちょっと落ち込む。
 
 
いけると思っていたなけどな。
ダメだったか…。
 
 
まあ、こういうこともある。
今までだって、いくつもダメだったことあったし。
10提案して1つ通るか通らないかだった。
 
 
分かってる。そう簡単じゃないことだって。
 
 
でも、分かっていても、やっぱり落ち込む。
悲しい。
 
 
こういう時はこの言葉を心で繰り返す。
 

昔テレビで見たオノ・ヨーコさんと息子さんの会話。
 
  
「不幸に見せかけた幸運」
ママはいつも「不幸にみせかけた幸運」だって言うんです。

困った事や悪い事に思えても
本当は一番いい事かもしれないんだって。
何か大きな力が働いていることを信じなくちゃいけないんでしょ。
 
  
そうだ。
今不幸だと思えることは見せかけ。
この一見不幸や絶望に思える出来事が
未来のしあわせへつながっているんだ。
 
 
タイミングが今じゃないんだ。
それだけ。
だから、落ち込んでいるのはもったいない。
 
 
がんばれ。私。
あきらめるな。私。
 
 
#不幸に見せかけた幸運 #見せかけの不幸

| | コメント (0)

2023.11.01

がんばりたい気持ちや行動だけでは、どうしても超えられない勝負

Img_0250_  
 
今日、天気よかったな。
11月とは思えないあったかさ。
半袖で歩いてた。
 
 
もう11月だけど、
私、ここから今から始めようとしていることがある。
 
 
今までの人生で、手に持っていたものを全部手放して、
新しくスタートしたことは、3回ある。
 
  
無謀にも、ゼロからスタート。
ゼロからチャレンジ。
 
 
もうそろそろ人生で全部手放すことはないかなーと思っていたけど、
また手放さなくてはいけないみたい。
 
 
また、ゼロからスタート。
ただ今回は、やる気やがんばりたい気持ちや行動だけでは、
どうしても超えられない部分があって。
 
 やりたい気持ちだけでは、そこには届かなくて。
 
 でも、チャレンジしなくては一歩も踏み出せない。
 
 
だから、とりあえずいきます。
えい、といきます。
 
 人生の何度目かの勝負だ。
勝負の11月だ。
 
 
#人生の勝負 #一歩踏み出すために #がんばりたい


| | コメント (0)

2023.01.09

#この手にしているものを放して

 D23a695a418e434a87a28b15ceaf5957

 
​仕事とか人生とか、もう落ち着けるかと思っていたのに、
また手に持っているものを​​手放さなくちゃいけない。
手を離さないと、次には進めない。
そんな状況になりつつある。
    
怖い。
   
めちゃくちゃ怖い。
  
少しワクワクする気持ちもあるけど、
怖い気持ちの方が大きい。今回は。
  
辛い時もあるけれど、このまま今の安定で進んだ方がいいのか。
迷う。
  
今の状況を生きるっていうのも、一つの選択だと思う気持ちもある。
 
でも、あと一回、この一歩が、
自分が本当にたどり着きたい場所に行ける一歩かもしれないとしたら。
 
怖い。
けど。
 
今年はこの先の人生を決める年になるとういう強い覚悟で進もう。
この場に留まるとしても。
違う道に進むとしても。

 
3年後の自分が笑っている選択をしよう。
  
 
#人生の選択 #2023 #迷いながら進む

| | コメント (0)

2021.12.26

今年も暮れていく。何もできなかったな。今年も。

Img_8120   

今年こそは、何か自分が納得できたり、かたちに残せることをやりたかったけど、
できなかったな。
今年もできなかったな。
 
自信をもって進んでみたことも、
結局ダメだった。
 
あー。
やっぱり、自分はダメなのかな。
ここまでなのか…。
 
うーん。
 
でも、まだあきらめたくない気持ちはあるし。
 
みんなは、どこまであきらめないで進む?
 
どこで、納得して気持ちを切り替えて、
あきらめるというより、新しい道に進んでいるんだろう。
  
まだ、どこかで自分を信じているんだよなあ。
私。
 
みんなは、どうなんだろう。
 
今年ももう、終わりななのに、何の手ごたえもないよー。
 
楽しかったけど。

 
https://twitter.com/toonomariko

| | コメント (0)

2018.09.07

#恋の終わりは残酷。心が離れていくって、そういうもの。

Photo  
  
 
私が10年近く付き合ってきた彼に、別れの時に言われた言葉は、
「お前の全部がイヤになった」
でした。
 

恋の終わりって残酷だ。
  
  
まさか…って言う言葉が、
好きだったあの人の口から出る。
  
  
ずっとそう思いながらいっしょにいたんだ…、
って思うと、自分がバカみたいに思えました。
 
 
でも、恋の終わりってそんなものなんだと思う。
  
  
心が離れていくって、そういうもの。
  
  
残酷だけど、悲しいけど、それが現実。
  
  
恋って、自分ひとりじゃどうにもならないことがある。
  
  
いくらがんばっても、どうしようもならない。
 
 
「じゃあどうすればいいのよ。どうすればよかったの?」
って、私は、自分に問いかけたことが何度もありあます。
  
  
でも、多分、どうしようもなかったんだと思う。
 
 
別れって、あの時、こうしておけばとか、ああ言えばとか、
そんなんじゃないような気がします。
  
  
別れは、どうしようもないこと。
  
  
縁がなかったふたりには、どうしようもないことなんだと思います。
  
  
もし、縁があるふたりなら、
どんなに離れても、別れるような出来事があっても、
いっしょになれるって、そういう人たちを何人も見ました。
 
 
なるしかないっていうか。
  
  
出会いには、意味がある。
  
  
結局別れることになったとしても、
ふたりが出会って、いっしょにいた時間には、
意味があって、それぞれに必要な経験だったんだと思います。
   
  
恋が終わって、時間がたつと、

「ああ、だからあの時、あの恋が、あの別れが必要だったんだな」

って分かる時があるはず。
  
  
私は、そうだな、別れてから数年後に、そう思えました。
  
  
新しい恋に出会った時に、そう思えたかもです。

   

   
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #恋は終わったあともまだこんなにせつない  #意味がある別れ #スカイツリーと夕暮れ #泣きたくなる #夕暮れ #カコソラ 

| | コメント (0)

2018.07.23

#離婚の理由。「好きな人ができたから」。

Photo
 
 
友達Wが離婚した理由は、「好きな人ができたから」だった。
  
  
2年ちょっとの結婚生活。
 
  
まるで、恋愛が終わるかのように結婚生活を終えたW。
人を好きになるのは仕方ないけど、誰にも止められないけど…。 
  
  
Wの結婚式は、ものすごく盛大だった。
招待客が1000人以上の結婚式。
   
  
しあわせそうだったのにな。
なのに、その結婚は長くは続かなかった。
  
  
Wから、別居したって電話がかかってきて、その理由を聞いた時、驚いた。
  
  
「好きな人ができたの」。
   
  
えっ…。
一瞬言葉が出なかった。
  
  
「彼(結婚している方)は、なかなか離婚に応じてくれなくて。とりあえず家を出たんだ」
  
  
「好きな人って、最近?」
  
  
「うん。半年ぐらい前に友達との食事会で会った人」
  
   
それまでの経緯を聞くと、結婚した一人っ子の彼がものすごいマザコンで、
マンションは彼の両親に買ってもらったんだけど、
週に何度も晩ごはんを食べに来て、電話も毎晩かかってきてたんだって。
   
   
1年もそれが続いたら、Wは夜、家にいるのがイヤになって、
時々友達と外でごはんを食べるようなって、
それで出会った彼だった。
  
  
Wの心が疲れている時に出会った彼。
恋に落ちてしまうのも、少し分かるような気がした。
  
  
その新しい彼は、Wの話をよく聞いてくれて、
「別れていっしょになろう」って言ってくれたんだって。
  
 
で、結局Wは離婚した。
  
  
でも、その新しい彼といっしょになることはなく、半年ぐらいで別れた。
  
 
しばらくしてWと会う時があった時に、W言ってた。

彼のことは、すごく好きだったの。これが運命だって思ったんだ。 全てを捨てても彼といっしょになりたいって思ってた。

でも、離婚したら、彼がすぐに結婚とかはねっていう感じになって…。

なんとなく終わっちゃった。

何だったんだろうな。あの恋はって思うよ。

でも、離婚したことは全然後悔してないの。

って。
  
  
違う友達Rも、他に好きな人ができて離婚した。
  
  
その時も、だんなさんとうまく行かなくなりはじめた時期に
仕事で出会った人に恋をして、その恋を選んで離婚。
 
 
でも、Wと同じように、その彼ともすぐに別れていた。
   
  
うーん。
  
  
このふたりは、純粋に恋をして、離婚したんじゃないような気がしちゃうんだ。
  
  
結婚している人とうまくいかないから、恋に落ちてしまったような気がする。
 
 
でも、恋ってそんなものだっけ?
  
 
結婚もそんなもの?
  
  
純粋に恋に落ちて、離婚する人もいると思う。
 
 
恋って誰にも止められないものだから。
  
  
でも一方で、手段として恋をする場合もあるんじゃないかと、
友人2人を見て思った。
   
  
ココロが自分を守るために、次の道に進ませるために恋をしようとするの?
  
  
恋は、純粋で、不純で、軽くて、重い。
  
  
人間って…。
    
 
その後のふたりは、
Wは離婚して3年後に全然違う人と結婚して、赤ちゃんを生んで幸せに暮らしてます。
   
 
Rは、あれからも、いろんな恋をして、今もまだ本当の恋を探し中です。
 
   

#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #恋は終わったあともまだこんなにせつない  #結婚しても恋に落ちる #恋愛とは #好きに人ができたから離婚 #東京の夕暮れ #夜景ら部

| | コメント (0)

2018.07.03

#悲しみの底 絶望の淵⑤-絶望の底の闇を超える-

Photo

     
  
一睡もできない夜の不安や、
存在を否定されたような言葉を聞いてしまった心、
未来への道が閉ざされてしまったような絶望感、
誰を信じていいのか、もう分からない裏切り。
  
  
それらの悲しみは経験した人じゃないと、
その傷の本当のいたみはわからないと思う。
   
  
人の真のつらさや苦悩を知らなければ、
傷ついている人に声をかけることさえできない。
   
  
明るい、しあわせな場所からは見えないことがあると思う。
   
  
絶望の底の闇を知っていることが、いいとか悪いとかじゃなくて、
何かを越えることができた人は、
深く生きることができるんじゃないかと思う。
  

      
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #恋は終わったあともまだこんなにせつない  #絶望 #別れた今だから思うこと #しあわせな場所からは見えない場所 #正しさからは見えない光 #絶望の底

| | コメント (0)

より以前の記事一覧