2017.12.08

#クリスマスに向かって走れ。

Photo
 
 
今週は、なんだか忙しかったな。


でも、まだ走り切れてない感じがします。


年末に向かい、やりたいことも、やらなくてはいけないことも、
まだまだ残っていて。

うーん。


まわりの雰囲気だけは、
Happy Christmas!

   

#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #別れた理由 #東京の夜景 #流れる夜景 #写真が好き #切ない気持ち #恋は終わったあともまだこんなにせつない

| | コメント (0)

2017.11.29

#何が間違っていたのかな。あの時、何かが、違っていたのかな。

Photo
 
 
ある別れを思い出すと、必ず行き着いてしまう気持ちがある。
  
  
あの時、自分の行動の何かが間違っていたのかなって。
  
  
何かが間違っていたのかな。
  
  
言ってはいけなかった言葉を、言ったのかな。
  
  
別れを決定づけてしまう行動、していたのかな。
  
  
気がつかないうちに。
  
  
考えても始まらないけど、答えなんて出ないけど、
何かが違っていたような気がしてしまう。
  
  
そう考え出してしまうと、違っていた「何か」を知りたくて、
過去の思い出に戻っていってしまう。
  
  
そんなこと無駄なのに。
   
  
無駄だったことも分かっているのに。
  
  
別れは仕方のないことで、
きっと、誰が悪いとか、これっていう理由や原因はないのに。
多分。
   
  
それに、
もし、自分の言ったひと事が、別れの原因だったとしても、
どうしようもないのにね。
   
  
別れに納得したいのかな。
   
  
自分がああ言ったから、ああしたから、
別れることになったって。
  
  
私の終わった恋の中に、
理由なく終わってしまった恋があります。
  
  
もうその恋に未練はないし、
終わってよかった恋だったって思っているけど、
ちゃんとした別れの理由を見つけようとしている気持ちが、
時々、自分を責める時があって困ります。
  
 
私が悪かったのかな。
  
  
じゃあ、どこが…?
  
  
って、思ってしまう。
  
  
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #別れた理由 #東京の空 #東京の夕暮れ #写真が好き #後悔 #恋は終わったあともまだこんなにせつない

| | コメント (0)

2017.11.22

#「信じている」を理由に、不安から逃げてた。彼の嘘から逃げてた。

Photo_2

   
人を信じることは大切だと思うけど、
信じすぎてしまうことが、
相手も自分も追い詰めてしまうこともある経験をしました。
 
 
私は、もしかたら人を信じやすいのかもしれないけれど、
好きになった人なら、なおさら全てを信じてしまいがちです。
  
 
その人の時も、嘘をつかれていることなんて最後の最後まで気づかなった。
   
 
人に言われるまで、彼の嘘に全然気づかなかった。
 
 
結局、その嘘が原因で、彼との恋は終わったけど。
  
  
その時、ある人が言ってくれた言葉があるの。
  
  
「もちろんだます方が悪い。嘘をつく方が悪い。
でも、その人に嘘をつかせてしまった原因が、自分にもある場合がある。
相手の気持ちに気づけなかった自分にも、
嘘をつき続かせてしまう原因がある時もある」
 
  
全てがそうじゃないかもしれないけど、
私の場合は、そうかもしれない。
  
  
私はあの時、彼を信じることで、
いろんな不安から逃げていたような気がする。
   
  
なんか違うなと思う瞬間があったても、
「この人なら絶対にそんなことない」って、
疑う気持ちを頭で消して、
彼には何も聞こうとしなかった。
   
  
今考えれば、嘘を上塗りするための嘘だったのに、
それさえ、彼の優しさだって感じてしまってた。
  
  
この人なら、この人ならって、
信じることで、不安から逃げていた。
  
  
真実が怖くて、自分が傷つくことを避けていたんだと思う。
   
   
別れる時に、彼に言われたの。
  
  
「何度か、話そうと言おうと思っていたんだけど、お前がそのチャンスをくれなかった」
って。
   
  
それでも、そんな逃げている私の手を引っ張ってでも、
本当のこと言ってくれればよかったのに。
  
  
けど、彼も逃げてた。
 
 
私の「信じている」を理由に、自分が悪者になることから、逃げてた…。
   
   
でも、彼を追い詰めていたのは確かかかもしれない。
 
 
真実を言おうとしている彼に対して、
私は、自分の耳を押さえて、彼に胸の中にぐいぐい顔を押しつけていたから。
  
  
信じていたんじゃないのかな。
  
 
信じてることにして、それを理由に、
別れの予感から逃げていただけなのかな。
 
 
人を信じることは大切だけど、
「信じている」ことを理由に、不安から逃げることはだめなんだと思う。
  
 
本当に信じているなら、
不安に思っていることをその人に聞けるはずだし、
聞かなくちゃいけなかったんだと思います。
 
 
今になって、やっとそう思えます。
 
 
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #彼の嘘 #夜の空 #東京の夜 #写真が好き #ウソ #恋は終わったあともまだこんなにせつない

| | コメント (0)

2017.11.20

#苦しい状況から、救ってくれる人はいない。そこから出るのは、最後は自分の力。

Photo
  
  
<…前回からの続き>
 
 
あの時、私が心の奥で思っていたことを、ズバっと言われたから、
反発してしまったんだと思う。
  
  
何人かの人に、彼との辛い恋の話をした時、
「分かる。その気持ち。でも彼とは離れられないよね」
って言う人もいた。
  
  
そう言ってもらえると救われるような気がして、安心できた。
  
  
だから、そう言ってくれる人にばっかり彼の話をするようになってた。
  
  
逃げていたんだ。自分の弱さから。
  
  
そんな時、Sさんは、私の弱いところをはっきり言ってくれた。
  
  
私のこと、ちゃんと考えて想ってくれたんだと思う。
  
   
だから、きっぱり、きつい言葉で言ってくれたんだと思う。
  
  
その後もSさんの言葉は、ずっと頭から離れなくて、
その言葉に反発しながらも、そうなんだろうなって気持ちだった。
  
  
そしてその言葉は、別れを決める時まで、心に響いてた。
  
  
もっと早く、その言葉に素直に耳を傾けられたらよかったのにな。
   
  
もし、今あなたが辛くて、苦しい恋をしているなら、
なぐさめてくれる優しい言葉だけじゃなくて、
あなたを想ってくれる厳しい言葉も聞かなくちゃダメだと思う。
   
  
優しい肯定の言葉は、その時は心が落ち着くかもしれない。
  
   
でも、先を見たら、何の解決にもつながっていないんだと思う。
   
  
だから、厳しい言葉を言ってくれる人がいたなら、
今すぐじゃなくてもいいから、
その言葉を否定するんじゃなくて、
少しでもいいから、自分の行動や考え方を変えていく勇気を持つべきだと思う。
  
  
苦しい状況から、救ってくれる人はいない。
  
 
そこから出るのは、最後は自分の力。
  
  
苦しさは自分でしか、断ち切れない。
  
  
優しいだけの言葉でできている綱は、
思いっきりつかんだら、すぐに切れる。
  
   
でも、真実を伝える厳しい言葉の綱は、苦しい場所から這い上がる時、
決して切れない強い綱になってくれると思う。
   
 
その当時は気づかなかったけど、
怒ってばっかりの彼と離れようって決心させてくれたのは、
あのSさんの言葉だったんだって、今は思ってます。  
  
  
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #別れても好き #夜の空 #東京の夜 #写真が好き #恋愛 #前に進もう

| | コメント (0)

2017.11.17

#「その恋は終わりにした方がいい」って言葉を素直に聞けなかった。

Photo
  
  
昔、苦しい恋をしてた。
彼といっしょにいると、辛くて涙が出ることが多いのに、
「その恋は終わりにした方がいい」って、誰か他の人から言われると、
それを素直には聞けなかった。
  
  
今思えば、何であんなこと言われたり、ひどいことをされたのに、
その人と付き合っていたのか、自分でも不思議に思うこともあるんだけど、
その時はすごく好きだった。
  
  
でも、あまりに振り回されて、疲れちゃった時があって、
知り合いのSさんに、ごはんを食べてる時に、彼の話をしたことがあった。

 
彼は自分の都合を優先させてくるんだけど、それに私が合わせちゃうこと。


彼と私の意見が違うと、怒って言葉で追い詰めること。
 
 
自分が全て正しいと思っている人だってこと。
 
 
でも、怒っても怒っても、私を抱きしめてくること。
 
   
だから、彼と別れられないってこととか、いろいろ。
 
   
それを聞いた彼女は、
 
「そんな人と、何で付き合っているの?時間がもったいないよ。彼は人として何かが欠けてる。すぐに別れた方がいい。変だよ」
 

って言ってくれたの。
 
 
今の私なら、
「ホントにそうだよね。そんな人の言葉で傷ついているのなんて、バカみたい」
って思える。
   
 
でも、その時は、アドバイスしてくれた彼女に対して
 
「違う。違う。彼のこと知らないからそんなこと言うんだ」って思っちゃったんだ。
 

「言わなきゃよかった…」とまで思った。


でも、彼女の言うことは、その通りだった。
  
  
〈……次に続く〉
  
  
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #別れても好き #夜の空 #東京の夜 #写真が好き #恋愛 #前に進もう

| | コメント (0)

2017.11.15

#好きなのに、どうしてその好きな人を傷つけちゃうんだろう。

Photo
   
 
まっすぐなスカイツリー。
きれい。  

   
なんだか今日は、泣きたい気持ち。
なんでかな。分からない。
 
   
好きな人にも素直になれなくて、
傷つけるような言葉を言っちゃったし、
そんな言葉を言う自分が、すごくイヤになる。
  
  
好きなのに、どうしてその好きな人を傷つけちゃうんだろう。
   
 
言ってほしいのは「ごめん」なんて言葉じゃなくて、
「ごめん」なんて言葉じゃなくて…。
   
  
心をコントロールするって難しい。
  
  
伝えたいことを、まっすぐに伝えるのも難しい。
   
  
好きな人の心の中に、自分の存在の場所を見つけるのは難しいし、
その人の心の思ってもなかった場所に私がいることを見せられると、
どうしようもない気持ちになる。
  
  
そんなの、泣いたってどうにもならないのにね。
 
 
人の心は、思う通りにできないって分かってるけど、
自分の心も気持ちも、思う通りにできないです。
  
  
#遠野まりこ
#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #失恋 #別れたも好き #夜景 #東京の夜 #写真が好き #恋愛 #前に進もう

| | コメント (0)

2017.11.10

#いつか別れたあの人と、笑顔で会いたいって思う。

Photo

  
  
流れてきた曲が「また笑って会えたらいいな」みたいなことを歌っていた。
  
  
別れてすぐに、こんな気持ちになれる人はいいな。
  

私のまわりでも、自分からふった人は、
またいつか普通に会えるといいなって言うコが多い。
   
  
そしてふられた人は、
もう二度と会いたくない、
どこか自分の知らない場所にいってほしい、って言う場合が多い。
   
  
別れたってことは同じだけど、残る気持ちは全然違うね。
   
  
私は、二度と会いたくない方。
  
  
友達づたいにも、別れた人の近況なんて、聞きたくないって時期もあった。
   
   
今は、まあ別れてからかなり時間が経つから、
それほどの拒絶する気持ちは薄れたけど。
   
  
でも、会いたくないって思っているのに、
偶然街で見かけたり、ばったり会ってしまったりってことがあるかもしれない。
  
  
言葉を交わすことはないけど。
  
  
そういう時に、笑顔で会釈ぐらいできるといいなって思う。
  
  
余裕を持った笑顔で、「あの時はどうも」ぐらいの気持ちで、
相手が何か言いたそうな感じでも、笑顔のまま去る。
   
  
なんてことができたら、いいのになーって思ってる。
   
  
で、実際、会ってしまった。偶然。
  
  
その時、余裕の気持ちに反して、笑顔になんてなれなくて、
動揺で、表情は止まったまま、会釈なんてできるわけもなく、
すれ違って終わりだった。
  
 
悔しいな。
  
  
次会った時は、絶対に少しの笑顔で会釈する。
  
  
でも、きっと「笑って会えたらいいな」みたいな気持ちになるには、
あと10年ぐらいかかるかな。
 
 
でもでも、本気で、
そういう気持ちになりたいって思ってます。
 
 
遠野まりこ 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

#遠野まりこ #失恋 #別れたも好き #人生を前向きに #恋愛 #前に進もう

| | コメント (0)

2017.11.02

#大丈夫って言ってほしい。絶対に大丈夫だからって言ってほしい。

Photo
 
     
変わりたいのに変われなくて。進みたいのに進めなくて。
うーん。今のこの状況。もどかしい。
でも、足を止めているのは自分自身で。
  
  
こわいんだ。
進むのも、変わるのも。
  
  
だって、違う一歩を踏み出したら、違う自分に出会うことになるし、
その自分を否定される事だってある。
  
  
進む自分自身にだって自信がないのに、
そんな自分を否定されたら、
もう前に進む勇気がなくなる気がして。
  
  
自信を喪失してしまう気がして。
  
  
こわい。
  
  
一歩進みたいのに、こわくて進めないでいる。
  
  
弱いな。私。
  
  
もう少し力が湧いてくるのを待っていていい?
   
  
待っていて大丈夫?
  
   
そう思いながら、今の場所にじっとしているのもこわいです。
  
  
もうー。
誰かに大丈夫って言ってほしい。
絶対に大丈夫だからって言ってほしいです。
   
  
絶対なんてないコト、分かっているん。
  
    
だけど。
   
  
変わるのってこわい。
進むのってこわい。
  
  
自分で人生を切り開くのって、
こわいよね。
 
 
でも、それでしか、
新しい場所には、進むことはできないんだよね。
    
  
遠野まりこ 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

#遠野まりこ #東京の雲 #人生を前向きに 恋愛 #前に進みたい

| | コメント (0)

2017.10.30

#大丈夫なんかじゃない。私は大丈夫なんかじゃない。

Img_1717
   
  
知り合いの結婚式の3次会。
別れたあの人も来るかもしれないから、そこには行かないって言った私に、
ある人が「大丈夫だよ」って。
大丈夫って何が…?
  
  
別れたあの人と共通の友人の結婚パーティ。
  
  
彼は、仕事の関係で披露宴と2次会は来なかった。
   
  
来ないって分かっていたから、私は出席したんだけど。
  
  
彼が来るっていう3次会。
  
  
私は、それには行かないで、帰ろう思ってた。
  
  
そしたら、その中のひとりが、「3次会行こうよ」って。
   
  
「ううん。行かない。彼に会うのは、ちょっとつらいかも。何話していいか分かんないし…」。
    
  
そう言ったら、その人は、
「大丈夫だよ」って。
  
  
「大丈夫」。
  
  
この言葉に、私は返す言葉がなかった。
  
  
「大丈夫だよ」って、何が大丈夫なんだろう。
   
  
私は、大丈夫なんかじゃないよ。
   
  
何が大丈夫なの…?
   
  
その人は、彼の友人だった。
付き合っていた時、彼を通して知り合いになった人。
  
  
その人が言う、大丈夫なのは、私じゃなくて、彼だ。
  
  
私は大丈夫なんかじゃない。
まだ大丈夫なんかじゃない。
   
  
大丈夫かどうかなんて、本人じゃなくちゃ分からないし。
  
  
誰かが決めることなんかじゃない。


……。
  
  
その人には、そんな事言わなかったけど。
  
  
「普通に話せばいいじゃん」。
  
  
笑いながら言うその人は、
私と彼の再会を望んでいるようだった。
  
  
そんな所に、行くもんか。
  
   
私が3次会に行くって知ったら、彼はそれでも来るんだろうか。
   
  
結婚パーティと、2次会に、彼が来なかったのは、
仕事って理由もあったかもしれないけど、
私が来ることを考えての欠席なような気がしたのは、
私の勝手な思いかな。
  
  
今はもう、彼との別れは過去の事だけど、
心の奥の方にある傷は、ずっと痛いままです。


なぜなんだろう。

あの恋には、もう縛られてもないし、
私は違う未来をちゃんと歩いているのに。
 
  
きっと、会って笑顔で話せるなんて、できないです。
 
  
どんなにしあわせな未来でも、
普通に話せるなんて日は、こないと思います。
    

   
遠野まりこ 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

#遠野まりこ #切ない恋 恋愛 #失恋 #冬の海 #カコソラ #別れても許せない #終わった恋なのに #やるせない

| | コメント (0)

2017.10.27

#不倫は苦しいよ。でも、とろけるような濃密な甘さが…。

Photo
  
   
不倫って、苦しいと思う。
好きな人といっしょにいられる時間は限られていて、未来も見えない。
 
 
ふたりのコトは、誰にも言えない。
 
 
でも、そこにしかない時間には、普通の恋より、
濃くて甘い時間があるような気もする。
  
  
先がない不倫の恋をしていたり、
したことのある人の話を聞いていると、胸がいたくなる。
 
 
苦しいのに、こんなに苦しいのに、なんで続けるんだろう。
  
 
本人も、まわりもそう思っている。
 
  
もう相手の離婚も決まっていて、
犠牲は大きいかもしれないけど、
いっしょになれる未来がある人もいるけど…。
  
 
けど、そんな未来がある不倫は限りなく少ないと思う。
  
 
「未来の見えない、未来のない不倫の恋を続けるって、そこにあるものは何?」
 

って、不倫をしている友達に聞いたことがある。
  
  
答えは、
「分からない」だった。
  
 
でも、いっしょにいられずにはいれないんだって。
  
   
ふたりの気持ちや、ふたりの時間は、
ふたりにしか分からないって。
 
 
不倫の恋は、苦しいけど、
ものすごく甘い瞬間があるんだって。
 
 
その子は、そう言ってた。
 
 
全部の不倫がそうじゃないとは思うけど、
確かに、未来が見えないからこそ、甘い時間があると思う。
不倫には。
  
  
そして、
相手の裏切りや弱さ、ずるさで終わった不倫の後のつさらには、
黒いとぐろをまくような苦しさがある気がする。
  
 
友達を見ていると、そう思います。
  
  
彼女は、不倫の恋が終わって数年たつのに、
彼のことが忘れられないんじゃなくて、
別れを後悔してるんじゃなくて、

「なんであんな恋をしてたんだろう」

「なんであの時、あんな人だって気がつかなかったんだろう」

っていう、後悔に苦しんでいます。
  
  
そいう不倫、多いような気がする。
  
 
私のまわりは。

  
 
遠野まりこ 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

#遠野まりこ #切ない恋 恋愛 #失恋 #夕暮れ #カコソラ #東京の夕暮れ #不倫

| | コメント (0)

より以前の記事一覧