« 2021年6月 | トップページ | 2021年12月 »

2021.07.14

#もう二度と誰かを好きになれないかもしれない。

Photo_20210714214101

   
 
私の本を読んでくれた人から、手紙やメールをいただくきます。
ありがとうございます。
    
その中で一番多く書かれているのが、
「もう恋なんて二度とできない気がする」っていう言葉。
   
  
確かに、私も最初に失恋した時は、そう思った。
二度目に自分から別れを決めた時も、少しそう思った。
   
  
でも、そんなことはなくて、また人を好きになった。
   
    
私の知っているコも、ものすごい失恋をした後に、また恋をした。
自分より大切だって思える人に、出会うことができてる。
    
      
だから、今、
失恋して、眠れない夜を過ごして、涙が止まらなくて、
未来なんて真っ暗で、ごはんもたべられなくて、
生きる意欲が消えてしまいそうで、
まわりの人が羨ましくて、もう立ち上がれないと思っている人も、
絶望しないで。あきらめないでほしい。
    
     
銀色夏生の「うらない」って本に書いてあった。
「人生がゲームなら、必ず手はある」って。
   
   
そうなんだよね。
恋に限らず、仕事でも何でも、どんな大変な事が起こったとしても、
必ず手はあるはず。
     
   
それがどんな手なのかを、探していくことが、
前に進むことであったり、生きていくことなのかもしれないって思う。
 
       
大変だけど、苦しいけど、
それさえも楽しめるような強い心を持っていたいし、
それも生きていくおもしろさなのかもしれないって、
ひどい失恋をしたり、大切な人を失ったり、信じていた人に裏切られたり、
そうやっていろいろ経験して、最近なんとなく思える気がするんだ。
 
       
ずっと下を向いて泣いていたんじゃ、
じゃあどうすればいいのかってことも考えつかないし、
新しい出会いも、チャンスも、
未来もつかむことはできない。
 
      
止まらない涙は、流れるままでいいと思う。
     
    
でも、おながすいてきたなとか、眠いなとか思えてきて、
少しでも元気が出てきたら、
手探りでもいいから、前に進まなくちゃいけないと思う。
 
    
そしたら、きっと何かが見えてくると思う。
自分の強さに気づくと思う。
 
          
そして、また、誰かを好きになれる日がやってくる。
 
       
これは、なぐさめで言ってるんじゃない。
 
       
本当にまた人を好きになることはできるから。    
信じてほしい。自分の強さとか。
 
   
人生は無常なんだって。
ずっと同じ悲しさやつらさは、続かないんだって。
それは、いいコトも、しあわせもだけど。
 
        
そして思うの。
本当に好きになれる運命の人に出会うまでの道のりは、
まっすぐじゃないのかもしれないって。
いろいろな別れを経験したからこそ、出会える人もいるんだと思う。
 
     
だから、今の別れが、この前の失恋が、
次の恋につながってるのかもしれない。
 
   
もう二度と誰かを好きになれないなんて、
私は、ないって思う。
 
 
ー過去記事PICー
     
 
#遠野まりこ #人生がゲームなら、必ず手はある #負けるな

| | コメント (0)

2021.07.09

やれることはやって、だめだった自分へ。誰かへ。「進もう、前に」

Photo_20210709201901 


やれることはやって、勇気をもってぶつかって、
後は、もうやれることはないから、何かが動き出すことを待つことしかできない。
 
 
今、そんな状況。
 
 
でも、待っても何も動かなくて、結局全然だめだった時。
どうすればいいんだろ。
 
 
私は、自分の力が足りなかったと、ひざを抱えて座ってしまう。
そして「足りなかった」って、言い聞かせる。
何度も。
 
 
じゃあ、あれ以上何ができたのかって、思っても、答えはみつからないし。
 
 
納得するしかないから。
 
 
きっと、他のやり方も、違う道もあったんだ。
 
 
そう思って、また進もうと立ち上がるしかない。
 
 
でも、たとえそれが何の結果を生まなくてもね、
何かは動いたはず。
 
 
目の前の部分じゃなくて、すごく遠い場所だけど、
人生の何かは動いたはずだと思う。
 
 
今までも、そういうこと、あったから。
何度も何度もあったから。
 
 
本当に今まで、何度もそういうことあったから、
今回うまくいかない結果でも、大丈夫だ。自分。
 
 
今、うまくいかなくて、ひざを抱えて座っている人がいたら、
大丈夫だ。
 
 
お互い、進もう。
 
 
前に進もう。
 
 
#遠野まりこ #負けるな。前に進もう

| | コメント (0)

2021.07.01

#尽くす女はしあわせになれないの?

Photo_20210701141701

  
好きになったら、その相手に尽くしすぎて、
結局そんな女性はしあわせになれないって聞いたことがある。
  
        
私は、以前は尽くし型の恋愛をしてしまうタイプだったと思う。
相手のためなら自己を犠牲にしても平気なところがあった。
 
         
尽くすことって、好きな人のために自分ができることをするんだから、
本人にしたら全然苦じゃないんだよね。
  
        
相手のために自分の予定を変えることも、
ごはん作ることも、
自分勝手なことを言われることも、
全然平気なの。
  
       
でも、それがよかったかっていうと、私はよくなかった。
 
       
尽くすことが悪いこととは思わない。
尽くしすぎること、がダメなんだと思う。
 
       
尽くしすぎると、自分って人間がなくなってしまう気がするの。
自分がない人間といっしょにいても、それはおもしろくないと思うし、
相手はどんどんわがままになっていくと思う。
わがままにならざるを得ないもかもしれない。
 
    
だから、尽くしすぎることって、相手をダメにしてしまうんじゃないのかな。
とも思える。
  
          
付き合いはじめの頃の
お互いが好きで好きでっていう時期はいいんだよね。
でも、少しでも心が離れそうになったり、
相手に気になる女のコが現れたりしちゃうと、
尽くしてきたことが、すべてマイナスになる気がする。
 
       
私、別れる時、最後に言われたことあるもん。
「お前がオレのためにすること、すべてがイヤになった」って。
それって…。
   
      
でも、これが現実。
 
       
もしかして、尽くしすぎることって、自己満足なのかもしれない。
 
      
「私はあなたのことがこんなに好きで、
 だからこれだけのことをやってあげているのよ」って顔して、
相手が望んでいないことまでやってしまって、よろこんでいたのかもしれない。
    
   
だから、尽くしすぎることをやめた。
   
       
尽くすことと、尽くしすぎることの線引きは難しいけど、
私は、ある時から、相手に対して、少しわがままに生きることにした。
   
      
全部を相手に合わせなくていいし、
わがままを言うことは悪いことでもないし、
自己犠牲は絶対によくないって言い聞かせてる。 
 
        
今も時々、「尽くしたい病」が出てきそうにはなるけど、
でも、それはしあわせになれないって分かっているから、
ぐっと気持ちを抑えるんだ。
 
        
何年か前に、苦しい恋愛ばかりの、やっぱり尽くしてしまう友達が、
「このままじゃ、私たちしあわせになれない」って言って、
尽くすのをやめたら、すごく優しい人とあっという間に結婚したし。
 
     
やっぱり女の子は、
愛されることでしあわせになれる部分があると思う。
相手を安心させすぎないで、少しは追ってもらわなくちゃだね。

 

ー過去記事PICー
    
 
#遠野まりこ #尽くす恋

 

| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年12月 »