« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018.10.23

#別れの切なさが遠くに感じる日は、苦しみから抜け出せる日は、いつ?

Photo

   
  
終わった恋、好きの気持ちを残したまま終わってしまった恋は、
いつまで苦しい切なさを残すのか…。
  
  
好きだった。
 
 
あの人のことを、本当に本当に大好きで、
ずっと未来はいっしょだと思っていた。
  
 
そんな人との別れは、
終わったあとも、ずっと心を縛っていて。
 
 
>いつになったら、悲しみとか苦しさとか、悔しさとか、そういうものから抜け出すことができるんですか?
  
  

こんな質問を、時々コメントにもらいます。
 
 
いつ抜け出すことができるのか。
  
  
いつ忘れることができて、
いつになったら新しい恋に進むことができるのか。
   
  
それは、人それぞれで、
「いつ」って言うことはできないけど、
気がついたら、その時がきている気がする。
  
 
その人への「想い」の記憶とか、好きだった感覚は、
なくなることはないかもしれないけど、
薄れる時はくると思う。
  
  
切なさが遠くに感じる時は、くると思う。
 
  
私には、10年ずっと好きだった恋があった。
  
  
終わりがあるなんて考えたこともない恋。
   
  
それが、ある日突然終わってしまって。
   
  
彼に新しい恋が始まってしまって、
私への気持ちは切れてしまった。
   
  
でも、その恋が終わっても、
私の「好き」な気持ちはなかなか消えてくれなくて、
苦しさに心が縛られていた。
   
  
新しい出会いもあったし、
前向きな気持ちにもなって生きていたけど、
心の奥には、まだ熱を持っているあの人への想いがあって。
  
 
時々ふいに、切なくて、悲しくて、悔しくなってた。
  
  
でも、ある時、心が軽くなったのを感じたの。
  
  
ふっと、もう大丈夫だって思えた。
  
  
それは、
彼と付き合っていた年月と、
別れてからの年月が、同じになった時ぐらいの時期。
   
  
別れて10年ぐらいがたった時、
ああこれでもう心が縛られなくてすむ、
ってそう思える時がきた気がする。
   
  
別れを受け入れるまでにかかる年月は、
人それぞれだと思います。
 
 
そんなに間をあけずに、
次の恋にいける人もいれば、
ずっと別れに立ち止まってしまう人もいると思う。
   
  
人それぞれ。
 
 
だから、
忘れられないことや、
悔しい気持ちがなくならいことに、
焦る必要もなくて、急ぐ必要もない。
   
  
私は、別れのいろんな苦しさから抜けるまでに、
10年かかってしまったけど、
その10年の間に、恋をして付き合って、また別れがあったりして、
ずっと10年間、ひとつの恋の終わりに縛られていたわけじゃなかった。
   
 
ただ、いつも心のどこかに、切なく縛るものがあって。
 
 
その縛ばられた気持ちが、
ふっと軽くなったのが、別れてから10年後だった。
  
 
私の場合は、
別れの切ない苦しさが、遠くにいってくれるまで、
その人といっしょにいた年月が必要だったんだなって、思います。
   
 
今でも、ものすごく時々だけど、
胸の奥がチクっと痛い時はあるけど、
想いも切なさも、思い出も、好きだった気持ちも、
遠くに感じられるようになったかな。

 

      
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #恋は終わったあともまだこんなにせつない  #いつ忘れられるのか #東京の夕暮れ #泣きたくなる #夕焼け #カコソラ #終わった恋を忘れられるのにかかる時間 

| | コメント (0)

2018.10.04

#別れを告げられたら…。相手を責める?それとも自分を責める?

Photo
 
   
相手にさよならを告げられた時、
相手を責めるのか、それとも、自分を責めるのか、
どっちの場合が多いんだろう。

   
「もうこれ以上いっしょにはいられない」
って付き合っている人に言われた時、
人のタイプは2通りあるなって思う。
  
  
相手を責めるタイプと、自分を責めるタイプ。
   
  
私は、相手を責めるタイプ。
 
 
相手だけが悪いんじゃないって、頭では分かっていても、
どうしても心が、
「なんで。どうして…」って相手を責めてしまう。
   
  
その気持ちは、いくら時間が流れても消えてくれなくて。
 
 
でも、その気持ちは、時に生きていく力になる。
  
 
相手じゃなくて、自分を責める人もいる。
  
  
どうしてあの時ああしなかったんだろう、
どうしてあんなこと言ってしまったんだろうって、
自分の非ばかりを追ってしまう。
  
  
相手を許せないことと、自分を許せないこと。
どっちが苦しいんだろうな。
   
  
別れって、
許すとか許さないとかの問題じゃないんだけど。
 
  
もうどうしようもないことだったって、分かってはいるんだけど。
 
   
別れの言葉を言われた、その後の一瞬に、どう思うか。
 
 
「どうして?なんで?そんなひどいよ…」。
  
 
「私に非があったからこんなことになったんだ。どうしよう…」。 
 
  
どっちの気持ちでも、恋を失うことに変わりはないけど、
どっちの気持ちになる人が多いんだろう。
 
  
でも、そこから立ち直るには、
相手を責める気持ちがあった方が、力になるのかもしれない。
私はそうだった。
  
  
悪者がいた方が、気持ちのぶつけどころがあるような気がします。  

ってやっぱり私は器が小さいな。

     

     
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #恋は終わったあともまだこんなにせつない  #別れを告げられたら相手を責める #東京の夕暮れ #泣きたくなる #夕焼け #カコソラ 

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »