« #悲しみの底 絶望の淵⑥-泣きながら歩く道- | トップページ

2018.07.13

#もう会えないけど、「またね」。もう会えないから、「またね」。

Photo
   
 
もう会えないかもしれない別れの時に、
言葉が出なかった。
 
 
伝えたい言葉はあるのに、
その言葉は、言えなかった。
 
 
「またね」
しか、言えなかった。
 
 
もう会うことはないかもしれない別れの時も、
また会えたとしても、それはずっと先で、
もう、今までとは違ったふたりになるさよならの時も。
 
 
「またね」。「またね」。
 
 

そうやって、手をふることしかできなかった。
   
 
そんな別れがありました。
   
 
「またね」って言って、
くるっと背中を向けて、
ふたりが違う方向に歩き出した時、
涙が出てきた。
   
 
泣きながら、
でも振り返らないで歩きました。
   
 
本当に言いたかったことは、
「またね」じゃなかった。
   
  
「ありがとう」だったり、
「大好きだった」だったり、
「元気でね」だったり、
「がんばってね」だったり、
そんな言葉のはずだったのに……。
   
  
あの時出てきた言葉は、
「またね」
だった。
 
 
もう会えないかもしれないのに、
「またね」
だなんて。
   
  
でも、違う言葉を言ったら、
涙が出てきて、止まらなかった。
きっと。
   
  
あの時、泣かないためには、
笑顔で、「またね」
って言うしかなかったんだ。
   
  
あの人といた時間は、
すごく、すごく楽しかったから、
最後が涙で終わりたくなかったんだ。
   
  
だから、いつもさよならする時と同じ、
「またね」って。
  
 
「またね」。「またね」。
 
 
何度もそう言っちゃった。
   
  
あの時の「またね」って言葉の私の気持ちに、
ウソはない。
  
  
「バイバイ。また会いたいな」
本当にそういう気持ちだった。
   
 
またね。またね。

 

#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #恋は終わったあともまだこんなにせつない  #絶望 #別れた今だから思うこと #しあわせな場所からは見えない場所 #さよならの代わりに #東京の夕暮れ #夜景ら部

|

« #悲しみの底 絶望の淵⑥-泣きながら歩く道- | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #悲しみの底 絶望の淵⑥-泣きながら歩く道- | トップページ