« #悲しみの底 絶望の淵①-もう会えない- | トップページ | #悲しみの底 絶望の淵③-見えてくる光- »

2018.06.22

#悲しみの底 絶望の淵② -真っ暗な闇にひとりきり-

Photo
 
 
なんでもない瞬間に、突然悲しみで息ができなくなって、涙が止まらなくなる。
   
 
あの人との思い出が次から次へと浮かんできて、
そして心が、また別れたあの日にもどっていく。
 
 
あの人が言った言葉。
 

最後の横顔。
 
 
その時のまわりの景色がまるで、すぐそばにあるような気がする。


もどろうとすれば、今ならもどれるかもしれないし、
電話をかければ、また会えるような予感までしてしまう。
 
 
でも、はっとして、
そんなことはないってことを自分に言い聞かせてた。


一人で部屋にいると、これからどうやって生きていっていいのかわからない。
 

………………。
 
 
それが、絶望の淵なんだと思う。
   
 
真っ暗な闇にひとりきり。
 
 
時々その心の暗闇から出かけていって、仕事したり、人と会っていたんだと思う。
   
 
明るい場所に出たくなかった。
闇の中で眠っていたかった。
   
 
泣くことで救われる気がしていた。
   
 
涙を多く流せば、悲しみが薄れていって、
何かいいことが起こるんじゃないかと思った。
 
 
誰の言葉も、心には届かないように感じた。
   
 
突然心のシャッターが降りて、誰とも会いたくなる時もあった。
   
 
自分より不幸な人を探そうとした。
   
 
しあわせな人に出会うと、
この人にも悲しいことが起こればいいのにって思う、醜いも瞬間があった。
 

でも、そんな気持ちになった時は、
自己嫌悪になってその夜は余計に泣いてしまってた。



#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #恋は終わったあともまだこんなにせつない  #絶望 #別れた今だから思ううこと

|

« #悲しみの底 絶望の淵①-もう会えない- | トップページ | #悲しみの底 絶望の淵③-見えてくる光- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #悲しみの底 絶望の淵①-もう会えない- | トップページ | #悲しみの底 絶望の淵③-見えてくる光- »