« #悲しみの底 絶望の淵② -真っ暗な闇にひとりきり- | トップページ | #悲しみの底 絶望の淵④-悲しみの底へ- »

2018.06.27

#悲しみの底 絶望の淵③-見えてくる光-

Photo
   
 
あの気持ちがひどく落ち込んでいる時期は、
それまでの自分のことを何も知らない人と話している時の方が楽だった。
   
 
こんなんじゃいけないっていう必死の思いから、
仕事でがむしゃらになりすぎて、
まわりから浮いてしまうこともあった。
  
  
でも、ここで弱さを見せてしまうと、
自分を支えている芯が折れてしまいそうで、
無理に強がってみせて、つらくなった。
 
 
「私には大変なことが起こっているのに、なぜわかってくれないの。
でもこの人たちには、私の気持ちなんてわかるはずない」

って、勝手すぎる憤りに疲れて眠った。
   
  
悪意のない、気づかってかけてくれた言葉にさえ、傷ついてしまうことがあった。
  
 
「ありがとう」と言葉で言いつつ、

「所詮は人のことだもん、私の気持ちなんて理解できるわけない」

って、心の中で斜めに見て相手を非難した。
   
  
そしてまた、そんな風にしか思えない自分に泣いた。
   
  
もう気持ちはめちゃめちゃだった。
   
  
でも、そんな日々が何ヶ月かすぎて、
真っ暗な中で見えてくるものがあった。
   
  
事情は深くは聞かずに、
ただただ受け入れてくれる家族のあたたかさ。
  
  
私が離しても離しても、
何度でもさしのべてくれる友だちの手のぬくもり。
 
 
同じ悲しみを持つ心で寄り添ってくれる人たちの存在。
  
  
そんな優しさに気づけるのさえ、少し時間はかかったけど。
  

   
#遠野まりこ

#大和書房 

 

Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです。
 

 遠野まりこ #恋は終わったあともまだこんなにせつない  #絶望 #別れた今だから思うこと #優しい友達 #家族

|

« #悲しみの底 絶望の淵② -真っ暗な闇にひとりきり- | トップページ | #悲しみの底 絶望の淵④-悲しみの底へ- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #悲しみの底 絶望の淵② -真っ暗な闇にひとりきり- | トップページ | #悲しみの底 絶望の淵④-悲しみの底へ- »