« ■一度も泣けない。彼と別れてから。 | トップページ | ■本当は相手を許すんじゃなくて、自分を許せているのかもしれない。 »

2009.05.17

■別にふざけているわけじゃない。だって唇が…。キムチ豆腐が…。

別にふざけているわけじゃないんだけど…。人から時々「ものすごくふざけている」風に見られることがあります。
   

    
Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです

   
  
ある雑誌の編集をやっていた時のこと。

 
私は正社員ではなくて、契約社員みたいな感じで。 
ある本の編集を担当してました。

 
その担当した本が創刊号で、
今までとは原稿の進め方の手順も、
入稿の仕方もがらっと変わってしまって、
社員の人もよく分からない人が多かったんです。

 
で、なぜか私の原稿が1番先に上がってしまい、
初入稿となったんです。

 
新しいシステムでの初入稿意。

 
システムの手順でちょっと分からない事があり、
まわりにいる人にいろいろ聞いたのですが、
その事が分かる人は誰もいなくて。

 
私が所属するグループのチーフのAさんに聞いても分からず。

 
もうこうなったら、
その雑誌のシステム担当の1番偉い人、
Gさんに聞くしかないっていうことになって。 

 
   
じゃあ、チーフのAさんが、
Gさんに聞いてくれるのかなって思ったら、
直接私がGさんに聞いた方が早いという話になってしまい。

 
  
…………。

  
  
Gさん、創刊の激務でものすごくイラだっていたんです。

 
みんな恐れて、なかなか近ずかず。
そんな状況でした。

 
チーフAさんも、

「お、お前が行けよ…」

みたいな感じだった。

 

えーって思ったけど、
聞かない限り入稿もできないわけで、
みんなも、今後のためにその疑問は解決したがっていたし。

 

私は、意を決して、Gさんに聞きに行きました。

 
なるべく忙しそうじゃない時を見計らって。 
 

  
  「お忙しいところすみません。

   入稿の部分で分からないことがあるので、

   教えていただきたいのですが」

 
  
  「あ、いいよ」

ってGさん。

 
でも、私が聞いたことは、
Gさんにも分からなかったみたいで。

 
そしたら、突然大声でひと言。

 
「オレにばっかり聞くなよっ」

 
…………。

 
  
じゃあ、誰に聞けばいいのよお

 
社員の誰も分からないって言ってるのに…。

 
  
私はすごすごと自分の席に戻りました。

 
そしたら、みんなが気の毒そうな顔で寄ってきて。

 
「大丈夫だった?」

「大変だったね」

「で、どうだった」

って。

 
私、ものすごく気落ちしてたんだけど、
とっさに正直な気持ちを言ってしまったんです。

 
  「Gさん、唇が青白くてカサカサでした」

 
そしたら、まわりは大爆笑。

 
私の落ち込みなんてないかのように、
その場は明るい空気に包まれました。

 
  
私が言いたかったのは、

「Gさんの唇が青白くてカサカサしている時は、要注意です」

ってことだったんですが。

 
みんなには、
私はふざけているって言われるし。

 

散々。

 
全然ふざけてないです。
真剣です。

 

あと、昔、
ものすごく怖くてすぐに怒る彼と付き合って、
ご飯食べながらケンカみたいになった時。

 
彼があまりに激怒して、
声を荒らげたの。

 
そしたら、目の前にあった「キムチ豆腐」が、
プルプル揺れたんです。

本当に見事なプルプル。

  
私、あまりに豆腐がプルプルするんで、
おかしくておかしくて。

 
もちろん彼の前では、神妙な顔してたけど。

 
  
次の日、友達に、
その事を話したら、

「そんな状況の時に、豆腐で笑うとは、ふざけてる」

と言われました。

 
……別に、ふざけていたわけじゃないよ。

 
話も真剣に聞いてたよ。
真剣に話し合いもしたよ。

 
ただ、あまりにキムチ豆腐がプルプルでさ。

 
  
 
時々あるんだよなあ。

 
ものすごく真剣な場面や、ピンチな場面で、
変なものが目に入ってしまうことが。

 
  
ふざけてるつもりはないんだけど、
ふざけないように気をつけたいです。
今後。

       

      
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。Gさんの唇青白カサカサは、その後、みんなのGさんへの対応のバロメーターになりました。「今日、唇青白カサカサだから、話かけない方がいいよ」とか。みんなに感謝してほしいよ

|

« ■一度も泣けない。彼と別れてから。 | トップページ | ■本当は相手を許すんじゃなくて、自分を許せているのかもしれない。 »

コメント

ピリピリしてる時だからこそ、変に冷静になって変なところに目がいってしまうんでしょうね…よくわかります(笑)

私は今、相手の気持ちが読めなくて悶々としています…自分の都合のよい風に勝手に解釈して突っ走ってたのかな…
でも、悪いほうに考えたらその気持ちに負けてそうなってしまいそうだし、だからといって下手にポジティブに動いて空回りするのも嫌だし…
なんか、もうわかりません(笑)

まりこさんの言葉に慰められ、励まされ、また明日からもガンバロウ!

投稿: ぷくぷく | 2009.05.18 午前 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■別にふざけているわけじゃない。だって唇が…。キムチ豆腐が…。:

« ■一度も泣けない。彼と別れてから。 | トップページ | ■本当は相手を許すんじゃなくて、自分を許せているのかもしれない。 »