« ■実家の晩ご飯。ワイン付きで。 | トップページ | ■恋は終わった後も、好きな気持ちは続いてしまう。だから…。 »

2008.09.30

■結婚したり子供ができたら、それだけですべて忘れられて、幸せだと思っていたのに…。

昔別れた彼のことが、結婚しても忘れられなくて。先日友達の結婚式で再会。また、会いたい。そんなこと無理なのに、また会いたい。
そんなコメントをもらいました。

    
Photo今日のblogの順位は?ココです。今日も読んでくださってありがとうです

 
  
  >私は今結婚して、子供もいます。

   今の旦那さんは、前大好きだった彼と別れて、

   寂しさから逃げるように恋愛して、焦る様に結婚しました。

 
そういう結婚までの道だったゆいさん。

   
  >その時は、結婚したり、子供ができたら、

   それだけですべて忘れられて、

   幸せになれると思ってました。

   でも、それは違っていて・・・

   
 
そうだったんですね。

   
でも、私は、
ゆいさんが「結婚」っていう選択をしたことは、
間違ってはなかった気がします。

        
その時には、その選択がゆいさんにとっては、
必要で、正しい道だったって気がするんです。

     
   
  >時々会いたくなって、

   夢を見たら自然と涙がでて・・

   子供がいるのに、情けないって思うんです。

   
私は、情けないとは思わない。

   
思い出を想う気持ちは、消えないし、
それで涙してしまうことは、
想いが深かった恋なら仕方ないんじゃないかって、
そう思います。

   
今の生活がどうとか、
しあわせだとか、不幸だとかなんて関係なくて、
想いが深かった恋は、
時々切なく、今を責める時がある気がする。

        
  
  >いつになったら忘れられるんだろう。

   私の心、どうしたらいいんですか?

    
うーん。
どうしたらいいのか。

   
それは、ゆいさんにしか分からない。

    
すべてを捨ててまで、彼を追いかける覚悟と勇気があれば、
もう気持ちを抑えることができないところに来ているなら、
進む道は見えてくるだろうし。

  
   
人を好きになるって、その人を追うって、
時には、
すべてをゼロにする覚悟が必要な時ってあると思うんです。

     
手に入れるんじゃなくて、

「いっしょになれるかもしれない、
 いっしょになれるなら、今の生活を捨ててもいい」

んじゃなくて、

いっしょになれなくても、
彼への想いを選ぶことが、自分の進みたい道で、
だから、今を捨てる覚悟を持って進む。

    
そういう覚悟があって、選ぶ道なら、
結果はどうあれ、後悔は少ないような気がします。

 
新しい水が欲しいなら、
今コップに入っている水は捨てなくちゃ、
新しい水を、コップに注ぐことはできない。

   
   
自分にとって何がしあわせなのかは、
自分にしか分からないです。

   
そして、失って、なくしてしまって、
初めて分かるしあわせもある。

   
手が届かないものは、キレイに見えてしまって、
手の中になるものは、透き通って見えてしまう。
そういうことも、ある気がします。

   
   
なんか、まとまらないお返事ですみません。

 
ゆいさん、いつもブログを読んでくださって
ありがとうございます。

  
苦しい時は、いつでもコメント書いてください。 
 
       

       
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。寒い…。部屋の中にいても、もう半そで短ぱんじゃいられないです。カゼは、なんとなくずるずる続いていて、セキがなかなか抜けないです

大人の恋のケイタイ小説連載中です。↓ 好きな人が、ひとりじゃなかったら?
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■実家の晩ご飯。ワイン付きで。 | トップページ | ■恋は終わった後も、好きな気持ちは続いてしまう。だから…。 »

コメント

きょうさんへ
>でもこれをしたら彼はどう思うか、
 すべて、なにもかもが崩れてしまうんではないか?
 彼を理解できる人になりたい。
 でもどうすればいいか分からない。
 恐怖とスキという感情の中ですごしています。
 
私も同じような気持ちで恋愛をしていたことがあります。
 
すごく好き。
でも、好きだから、
彼を分かりきれてないんじゃないかっていう気持ちがあると、
自分の彼に対する行動や言葉がとても怖かったです。
 
>恐怖とスキという感情の中ですごしています。
っていうきょうさんの気持ち、分かるような気がします。
 
でも、相手とぶつからないと、
相手を知ることも、自分を知ってもらうこともできないんですよね。
 
私の場合は、ぶつかって、ぶつかって、
そして相手と自分の埋められない溝を知って、
別れることになってしまったけど、
後悔はないです。
 
>彼を愛するのが私の道です。
 恥をかいてもいい。
 後悔しないように自分の気持ちを信じて。
 相手が愛してくれなくても
 自分が愛せることに感謝したいとおもいます。
 
どんな恋愛でも、人を好きになるって、
覚悟が必要なんだって、私は思います。
 
きょうさんの覚悟、伝わってきました。
 
いろんないろんな恋のカタチがあると思います。

人を好きになるって、愛するって、
これが一番正しいっていうことも、
間違っているっていうこともないような気がします。
 
どう後悔なく進んでいけるか。

自分を信じて、相手を信じて。
 
そこから道が未来に続いているんだと思います。
 
コメントありがとうございました。
 
またいつでもコメント書いてください。

投稿: まりこ→きょうさん | 2008.11.13 午後 04時33分

ゆうさんへ
>自分と同じ気持ちの人がいたんだって涙が止まらなかった
 
苦しんでいるのは、自分ひとりじゃないんですよね。
 
みんな苦しみやつらさを抱えて生きているんだと思います。
 
私もこのブログに書いてもらうコメントを読ませてもらって、
いろんな恋があって、別れがあって、
別れた後の苦しみやつらさがあること、知りました。
 
>これからも拝見させていたたきます
  
ぜひぜひ。
  
コメントありがとうございました。
お返事、遅れてしまってすみませんでした

投稿: まりこ→ゆうさん | 2008.11.12 午後 10時24分

なおこさんへ
コメントありがとうございます。
 
別れて1年。
私がその時期は、まだまだ別れた彼のこと引きずっていた気がします。
  
>今回のブログをみて私は彼のことを忘れて次の新しい人をもっと好きになれるのかなぁ、彼じゃない別の人と本当に幸せになれるのかなぁ、とすごく不安になりました。
 
彼じゃない、新しい誰かを好きになれるかっていう不安な気持ち、
私も持ったことがあります。
 
別れてすぐの頃は、
彼じゃない人を好きになることなんて、できないって、
そう思っていました。
 
今だって、10年以上も前にふられた人のこと、心に残っているし。
 
でも、新しい誰かを好きになること、できましたよ。
 
好きって、その人以上とか、そういうのってない気がするんです。
 
「好き」は、その人その人で違っていて、どの「好き」が大きいとかでなく、
その人への「好き」はひとつひとつ違っているから、
なおこさんも、

>新しい人をもっと好きになれるのかなぁ
 
って、「もっと」って思わなくてもいい気がします。
 
前とは違う「好き」を作っていけばいいんじゃないかなって、私は思います。
 
>いつもこんな感じで考えて、煮詰まって、毎日を過ごしています。なんだかまとまりのない感じになってしまいましたが、毎日まりこさんのブログに本当にいろいろ元気をもらってます!
 
ありがとうございます
 
私も、自分の気持ちにぐるぐるしちゃって、
煮詰まったりしています。
 
人生ってそういうことを繰り返していくのかもしれないですよね。
そうやって、自分の進む道を探して、進んでいくのかもしれないです。
 
初コメントをいただいていたのに、
お返事遅くなってしまってすみません。
 
また、いつでもコメント書いてください。

投稿: まりこ→なおこさん | 2008.11.12 午後 10時18分

はじめまして。
はじめてこのブログを拝見させていただきました。
私も今どうしても忘れない人がいます。
彼とは付き合ってすぐに別れてしまいました。
理由は彼を信じてあげれなかったこと
愛してもらっていると感じられなかったこと。
今まで真剣な恋愛をしたことがなくて
今回は本気だと思いました。
人を好きになるってこんなことなんだなと知りました。
でも、どうしても忘れられなくて。
私って自分勝手で情けないって感じるばかりです。
どうすればいいのか分からなくて。
好きなのは確かなんで。
でもこれをしたら彼はどう思うか、
すべて、なにもかもが崩れてしまうんではないか?
彼を理解できる人になりたい。
でもどうすればいいか分からない。
恐怖とスキという感情の中ですごしています。

人を好きになるって、その人を追うって、
時には、すべてをゼロにする覚悟が必要な時ってあると思うんです。
手に入れるんじゃなくて、
「いっしょになれるかもしれない、
 いっしょになれるなら、今の生活を捨ててもいい」
んじゃなくて、
いっしょになれなくても、
彼への想いを選ぶことが、自分の進みたい道で、
だから、今を捨てる覚悟を持って進む。

これを読んでなぜだかほっとしました。
私だけじゃないんだと。
気持ちがまとまってきた気がします。
彼を愛するのが私の道です。
恥をかいてもいい。
後悔しないように自分の気持ちを信じて。
相手が愛してくれなくても
自分が愛せることに感謝したいとおもいます。
ありがとうございました!

投稿: きょう | 2008.10.01 午後 03時59分

こんにちは


勝手なメールで失礼しました。

これからも拝見させていたたきます

投稿: ゆう | 2008.10.01 午後 12時32分

最近、このブログをみつけました


自分と同じ気持ちの人がいたんだって涙が止まらなかった

投稿: ゆう | 2008.10.01 午後 12時16分

まりこさん、こんにちは。はじめまして。初めてコメントさせていただきます。
いつもブログ拝見させていただいてます。そして毎回すごく元気をもらってます。

私は2年ほどつきあった彼と別れて1年以上が経ちますが、彼のことが全く忘れられません。何があってもいつも一番先に思い浮かぶのは彼の顔です。毎日毎日、ふとした瞬間に何度も何度も彼を思い出し、そしてその度に彼のことを想います。まだまだ私は彼でいっぱいみたいです。
別れてからもうずいぶん経つし、友達にまだまだ辛いなんて、もうそんな話相談もできません。

今回のブログをみて私は彼のことを忘れて次の新しい人をもっと好きになれるのかなぁ、彼じゃない別の人と本当に幸せになれるのかなぁ、とすごく不安になりました。

好きな人とずーっと一緒にいるのってなかなかできないことなんですね。そう思えば思うほど過去を悔やんでしまいます。。

いつもこんな感じで考えて、煮詰まって、毎日を過ごしています。なんだかまとまりのない感じになってしまいましたが、毎日まりこさんのブログに本当にいろいろ元気をもらってます!これからもお仕事がんばってください。

投稿: なおこ | 2008.09.30 午後 10時43分

まりこさんお返事ありがとうございました。まりこさんの言葉に少し救われた気がします。私は、いつも、まりこさんが言うように、手が届かないものはとてもきれに見えてしまうんでしょうね。今ある平凡な幸せで満足せず・・・
私は、ずるい人間だから、まりこさんが言う、
いっしょになれなくても、
彼への想いを選ぶことが、自分の進みたい道で、
だから、今を捨てる覚悟を持って進む。

って事は、彼への想いがいくら強くても、できない人間です。

でも、これでいいのだと思います。
私は、今の彼への憧れや、想いをこれからも大切にしていきます。
無理して忘れようとするから、しんどいのかな?
彼を想う自分を否定せず、自分でうけとめてみます。
いつか自然と忘れられる日まで・・・

またコメントさせてください。
いつもまりこさんのブログに救われています。
これからも、頑張ってください。


投稿: ゆい | 2008.09.30 午後 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■結婚したり子供ができたら、それだけですべて忘れられて、幸せだと思っていたのに…。:

« ■実家の晩ご飯。ワイン付きで。 | トップページ | ■恋は終わった後も、好きな気持ちは続いてしまう。だから…。 »