« ■豚肉と梅酒づくしの土曜の夜。マンゴー梅酒とか赤ワイン梅酒とか。 | トップページ | ■いつかあの歌を、懐かしい気持ちで聴きたいな。いつか聴けたらいいな。 »

2008.05.26

■どうして幸せなのに私にメールしてきたの?

「元彼の方からメールが来たんです。今の私の近況を伺うメール。今の今までそんなことなかったのに」。切ないこんなコメントを、たいさんからもらいました。

        
Photo今日のblogの順位は?ココです。 今日も読んでくださってありがとうです

 
  
別れた人から、
メールや電話がかかってくることって多いのかな。
 

自分がふった相手に自分からメールするって、
どういう気持ちなんだろう。
   

  >元彼に伝えました。私も好きな人ができたんだって。

   ほんの少し前に恋した会社の一回り下の男の子。

   それと引き換えに、元彼もいま好きな人がいて、

   つきあってる事を聞きました。

   自分で聞いておきながらすごく動揺しました。

   気持ちが一気に、昔彼を好きだった気持ちに戻ってしまいました。

  
    
  >どうして、どうして幸せなのに私にメールしてきたの?

   自分に余裕ができたから?
  
   

自分がしあわせだからメールをしてきたのかも。

    
たいさんの言う通り、
「自分に余裕ができたから」、
メールしてきたのかもしれないですね。

   
人ってそういう残酷な一面があると思うから。

    
  >勝手すぎる。

   でも、そう思いながらも彼を拒否できないんです。

   もっとつながっていたい、メールが途切れるのが恐い。
 

   
そうかあ。
気持ちは、まだ彼に残っているなら、
希望がかすかにでもあるかもしれないから、
メールが途切れるの、こわいですよね。

     
私、ある人と別れた後、しばらくは、
「少し時間がたてば、彼とまたやり直せるんじゃないか」
って勝手に思って、
それを希望にして生きていた時期がありました。

   
結局、もとに戻ることはなかったけど、
その気持ちが自分を支えてくれたんですよね。

    
   
  >彼が、今の彼女を大好きなのが分かります。

    私も負けじと若い彼をアピールしました。

    少しでも嫉妬してほしくて。

    でもそんなことなくて、「よかったね^-^」なんて絵文字まで入れて。

   
 
私はたいさんの彼の事を知らないから、
彼がどうとかは言えないけど、
どうして、別れたたいさんに、
今の自分の彼女の話をするのかなあ。

   
たいさんが、まだ自分に気持ちが残っていて、
こんなに苦しんでいるって知らないのかな。

   
もしかしたらたいさんは、
別れた時も、その後も、そして今も、
自分の苦しみとか、やりきれない気持ち、
彼に伝えてない?

   
すんなり別れを受け入れたのかな。
円満な別れだったのかな。

   
だから彼は、こんな風にメールできるのかな。

   
違っていたらごめんなさい。

  
   
そして、たいさんからのコメントを読んで、思ったことは、
「優しさ」と「自己満足」についてです。

    
自分では「優しさ」だと思ってしている事が、
実は「自己満足」にすぎないっていう事、ある気がします。

    
今回のたいさんの彼は違うかもしれないけど、
よく自分がふった相手に、
別れた後も心配だからって、
電話やメールをくれたりする人がいる。

   
でも、それってどうなんだろう。

    
心配だから?
自分に非があるような気がするから?

    
だから、別れた後も、支えてくれようとしているの?

    
私は、それは違うと思う。

    
戻るはずもないのに、
自分の心はもう違う人にあるのに、
優しくしたり連絡してきたりすのは、
それは「優しさ」じゃなくて、「自己満足」だと思うの。

   
もちろん、事情は人それぞれだから、
もちろん違う場合もあるから、
これはあくまでも、私の個人的な考えです。
  

     
  >前に進んでいたのに。

   彼の事はいい思い出になりつつあったのに。

   みなさんのこういう経験を読ませていただいた時は

   うらやましく思ったのに、

   やっぱりそうじゃなかった。同じく辛かった。

   そして失恋当時と同じ辛さだった。 

  
 
たいさんは、今も前に進んでいると思います。

   
でも、後ろを振り返っちゃだめ。

   
この前のブログにも書いた言葉だけど、
「振り向くな。振り向くな。
 後ろには夢はない」

です。

   
過去の気持ちに、
今もまだ「好き」っていう気持ちに、縛られる時もあるし、
彼のメールが支えになる時があるかもしれない。

   
でも、振り向いて、
あの頃の過去に戻ることは、しなくていいんだと思います。
しちゃいけないんだと、私は思います。
 
 
あー、まとまりのないコメントのお返事になってしまった。

伝えたい気持ちがあるのに、
それを言葉にすると、どんどん違う方向へ行ってしまい。
そんな文章になってる気がする。

    
ごめんなさい。

 
たいさん。
苦しい時は、いつでもコメント書いてくださいね。 

         
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうです。今日午後から、雷雨かもしれないってラジオで言ってた。えー、午後から仕事で出かけるのにー。カサ持っていくの荷物になるからイヤなんだけど

切ない恋のケイタイ小説連載中です。↓ 全話掲載中。少しずつ全部をゆっくり。
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■豚肉と梅酒づくしの土曜の夜。マンゴー梅酒とか赤ワイン梅酒とか。 | トップページ | ■いつかあの歌を、懐かしい気持ちで聴きたいな。いつか聴けたらいいな。 »

コメント

たいさんへ
>まりこさんのおっしゃる通り彼にまだ気持ちが残っていて、
 希望がかすかにあると思っている自分がいます。
 戻れないと分かっているのに、その想いが消えません。
 その希望が消えません。
 
>消せない希望。
 私も、別れてしばらくは持ち続けてしまっていたかな。
 
「もしかしたら」、「もしかしたら」って。
 
希望と絶望が、行ったり来たりしている時期がありました。
 
苦しいんですよね。
つらいんですよね。
 
>勝手ですね。
 私をかき乱しておいて。。。
 私のどこへも行きようのない想いだけが宙ぶらりんになっています。
 バカな希望までがくっついて。 
  
彼にたいさんがこんなつらい気持ちで過ごしていること、
見せたくなる。
 
分かってるの?こんなに苦しいんだよ。
って。

あー。
 
>本当に、過去に戻ることはしちゃいけないって、
 まりこさん そう思いました。
 
気持ちが、思い出として戻ってしまう時はあるかもしれない。
でも、それに縛られちゃだめなんだと思います。
 
>先日読んだ本に書いてあったのですが、
 『叶わない想いの分だけ女の賞味期限は延びる』
 んだそう。
 今よりもっと大人になった時に分かるのかな。
 
なるほど。
それはあるかも。
うんうん。
 
そうかあ。

なんか、この言葉に、救われますね。
 
じゃあ、私も、「女の賞味期限」、少し伸びているはず。
うれしい。
 
>まりこさん、ありがとうございます。
 まとまりないなんて、読んでいて泣いてしまいました。
 そしてとても落ち着いた、穏やかな気持ちになりました。
 やっぱり、まりこさんのこと大好き~(笑)
 
あぁ、よかった。
ホント、まとまりのない内容になってしまっていたので、
たいさんに気持ち伝わるか心配だったんです。
でもよかった。
 
私を大好きと言っていただいて、
照れるけど、うれしいです。
ありがとうです。
 
たいさんも、5月生まれなんですね。
5月生まれは優秀だと、5月生まれの友人が言ってました。
ははは
 
あと、私は、全然大人じゃないんです…。
 
もし会う機会があったら、がっかりされるのが怖いです。
ふふふ。

投稿: まりこ→たいさん | 2008.07.13 午後 08時07分

ピノさんへ
>こういうマメさはいらないよ、と思いました。
 
その人のいいところなのかもしれないけど、
そのいいところっていうか、
優しさに傷ついたりすることって、あるんですよね。
 
責められないマメさか…。
 
>最近、ちょっといいなーという人がいたりしたのですが、
 彼からのメールで、色々と思い出してしまい、ちょっと苦しくなりました。
 
もったいないよ!
せっかくのいい感じが、メールで苦しくなっちゃうなんて、
もったいないー。
  
>また連絡取りたくなってしまいましたが、それは我慢しています。
 お礼だけは言っちゃいましたが…。

 ここで復活したら、私の将来ホントに無くなってしまいそうだし。

 ちょっと苦しいけど、前に進もうと思います。
 
…苦しいところですよね。
 
彼がどうのこうのじゃなくて、
自分との葛藤というか。
 
自分の心と戦うことがつらいですよね。
 
でも、越えた先には、何か、新しい何かを得た自分がいると、私は思います。

投稿: まりこ→ピノさん | 2008.07.13 午後 07時51分

かぐらさんへ
>彼から連絡こないかな~と待っている私ですが
 彼から連絡がこないのは彼の「優しさ」なんだなと思いました。
 
それも、優しさのひとつのカタチだと思います。
 
冷たいって思う人もいるかもしれないけど、
私は、そうやって相手を突き放すことも、時には必要な気がします。
 
>優しい彼と付き合ってて良かった。
 (まだ彼を過去にはできないけれど…笑)
 
そう思っていいと思いますよ。
 
私も、別れた後に連絡がない、あの人に、
当時はちょっとひどいなって思ったけど、
今は、連絡をくれなかったことに感謝しています。

投稿: まりこ→かぐらさん | 2008.07.13 午後 07時42分

まりこさんへ

まりこさん、
あれから何回かメールのやりとりをしました。
私が他の誰かを好きになったこと、他の人から好意を持たれたこと、
それに対して彼が少しヤキモチを妬いたこと、
でも幸せそうでよかったこと。
私とのことを思い出すということ。
私たちは円満な別れじゃなかった。
別れは電話ででした。


メールをしてきたのは、彼もまた過去を思い出して振り返ってしまったのかもしれません。
でもなぜ彼が振り返ってしまったのかは分かりません。
彼女と喧嘩でもした?彼女と会えてなくて辛いの?
それとも、やっぱり余裕ができたから?

まりこさんのおっしゃる通り彼にまだ気持ちが残っていて、
希望がかすかにあると思っている自分がいます。
戻れないと分かっているのに、その想いが消えません。
その希望が消えません。

今は彼からのメールも来なくなり、
彼の私への一瞬の興味も色あせた感じです。

勝手ですね。
私をかき乱しておいて。。。
私のどこへも行きようのない想いだけが宙ぶらりんになっています。
バカな希望までがくっついて。

『振り向くな、振り向くな』
彼からのメールで振り向いてしまった。
振り向いて、結果辛くなった。
本当に、過去に戻ることはしちゃいけないって、
まりこさん そう思いました。

先日読んだ本に書いてあったのですが、
『叶わない想いの分だけ女の賞味期限は延びる』
んだそう。
今よりもっと大人になった時に分かるのかな。


まりこさん、ありがとうございます。
まとまりないなんて、読んでいて泣いてしまいました。
そしてとても落ち着いた、穏やかな気持ちになりました。
やっぱり、まりこさんのこと大好き~(笑)

それに、
まりこさん、私も5月生まれなんです。
うれしい偶然です。
まりこさんみたいな素敵な大人の女性をめざしてがんばります。

まりこさん、本当にありがとうございました。

投稿: たい | 2008.05.27 午前 12時44分

お久しぶりです。

今年の初めに失恋したときは、コメントありがとうございました。

私からさよならして、彼から返事がなかったのですが、つい先日、私の誕生日に「Happy Birthday」と一言メールがきたんです。
4ヶ月ぶりでした。
とても驚きました。
彼から別れの言葉がないままだったので…。
まー、彼と誕生日が近いので、どうしてもお互い思い出してしまうんですね。

最近、ちょっといいなーという人がいたりしたのですが、彼からのメールで、色々と思い出してしまい、ちょっと苦しくなりました。

こういうマメさはいらないよ、と思いました。

彼が別れの言葉を言わないのは、何かのきっかけで、また連絡取りたいと思っていたりしたのかな?なんて思ってみたり。

また連絡取りたくなってしまいましたが、それは我慢しています。
お礼だけは言っちゃいましたが…。

ここで復活したら、私の将来ホントに無くなってしまいそうだし。

ちょっと苦しいけど、前に進もうと思います。

投稿: ピノ | 2008.05.26 午後 10時45分

まりこさん

こんにちは。

彼から連絡こないかな~と待っている私ですが
彼から連絡がこないのは彼の「優しさ」なんだなと
思いました。

優しい彼と付き合ってて良かった。
(まだ彼を過去にはできないけれど…笑)

そう思うこともできますよね。
感謝です。

投稿: かぐら | 2008.05.26 午後 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■どうして幸せなのに私にメールしてきたの?:

« ■豚肉と梅酒づくしの土曜の夜。マンゴー梅酒とか赤ワイン梅酒とか。 | トップページ | ■いつかあの歌を、懐かしい気持ちで聴きたいな。いつか聴けたらいいな。 »