« ■弱気なティラミス。 | トップページ | ■IKEAでランチ。ワイン付き。IKEA FAMILYおすすめです。 »

2008.03.17

■失恋直後。あの時は、どんなに忙しくても平気だった。

あの時、ふられたばっかりの頃のあの時、忙しさに救われていたんだ。もっともっと忙しくなれって思ってた。

   
Photo今日のblogの順位は?ココです。 今日も読んでくださってありがとうです。

 
     
今とか、忙しいなんて思っちゃってるけど、
あの彼にふられたあの時期の方が、
格段に忙しかった。

  
今の忙しさなんて比じゃない。

  
それに、あの時は、
どんなに忙しくても平気だった。

  
頭で、失恋したことを、彼がいない現実を、
考えられないように、忙しくしていたかったから。

  
忙しさに逃げていた。
あの時。

  
別の失恋をした時も、
すごい忙しさの波を、自分で作っていた。

  
忙しいことは、ありがたいことだった。

  
それに、そんながむしゃらに忙しい時って、
自分を伸ばせる時期なんだって、
今は思える。

  
あの時の、あの忙しさと、
それを越えようとするがんばりがあったから、
先に進めて、
生きる力が少しついたんだと思うの。

  
そういう時期って、必要なんだと思う。
どんなにつらくても。

  
自分に力がつく時だ。

  
忙しかったり、大変だったりする時期は、
先に進むための力がつく時だ。

  
生きる力をつけるための、
チャンスのような気がする。

  
だから、今、忙しいなんて思ってしまってるけど、
あの時に比べたら、
忙しくないんだよなあ。

 
それに、今のこの仕事の経験も、
これからの私の大きな経験になっていく感じがしてるし。

  
ありがたいです。
いろんな事が起こって、
いろんな事を経験できるのは。

  
感謝しなくては。

  
  
今日は、仕事のいろいろ買出しの、
ほぼ最終です。

  
気合入れて、集中して、
楽しんで買出ししてきたいと思います。

  
そして、3月の末に向って、
緊張のスケジュール開始です。

っていうような事、ずっと言ってるよね。私。

 
がんばろー。  

        
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。クリックしてもらえるとうれしいです。クリックしてくださるみなさん、ありがとうございます。忙しいと言いながら、「今日のランチ、何食べようかな」とか、「お茶したいな」とか、そういうこと、楽しみにしています。わくわく。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

ちょっと運気が悪いなと思ったら、占いを。毎日の占いはココです。

|

« ■弱気なティラミス。 | トップページ | ■IKEAでランチ。ワイン付き。IKEA FAMILYおすすめです。 »

コメント

やすべーさん
>あのとき、自分に一生懸命向き合ったこと、がむしゃらに
 働いたことは忘れることのできない思い出となり、
 まりこさんがいうチャンスだったと今は思っています。
 
こう思えるまでには、時間かかったと思います。
 
でも、こう言える今にたどりつけたやすべーさん、すごいと思います。
 
やすべーさん、
どれだけの苦しさと悔しさを越えてきたんだろうな。
 
どれだけの自分の中の孤独と、後悔と戦ってきたんだろう。
 
ここまでのやすべーさんの道のりを想うと、胸がぎゅっとなります。
 
でも、やっぱり人生に、起る事に、経験に、
無駄な事はないんだって、やすべーさんのコメントを読んで思いました。

投稿: まりこ→やすべーさん | 2008.05.17 午前 12時10分

angelさんへ
>本当に強くなりたいです。
 本当の私は誰よりも弱かった事を思い知らされてる今日この頃です。
 
自分が弱いって分かって、それを認めて、
そしてその弱さを受け入れることが、強くなる一歩なんだと思うんです。
 
その弱さから逃げないで、どう進んでいけるかが、
少しずつでも強さを作ってくれるような気がします。
 
私も、生きているとポロポロこぼれ落ちる弱さを、拾い集めて、
「じゃあどうしようか」って考えながら進んでいる最中です。
 
弱さを知るって、認めるって、強さにつながっていると思います。

投稿: まりこ→angelさん | 2008.05.17 午前 12時04分

こんにちは。久々にコメントします。
またまたまりこさんの言葉が私の琴線に触れてしまいました。
私も彼にふられたとき、絶好調に忙しかったです。
仕事があったから、毎日泣かなくても済んだかもしれないって今は思えます。

彼に「今度の週末会おうよ。」ってメールを送ったのが木曜の夜。
金曜の夜の帰宅途中に彼から「もう会えない」ってメールが来ました。
呆然としました。涙は止まらない、でも返事ができない。
理由がわからなかったんです。

「私はずっとあなたのことが大好きだったけど、会わないっていう理由がわからないから教えてほしい。」とだけメールしました。夜は眠れませんでした。電話をしても
でてもらえないし。

土曜の朝、起きても考えるのはそのことばかり、涙も止まりません。
家にいるのはいてもたってもいられなくて会社にとりあえず行きました。
何かをしていないと自分が変になりそうで、怖かったんです。仕事中に彼から最後のメールが来ました。
そのメールを読んだ時、会社のトイレで号泣しました。

メールだけでやりとりしたことに納得もいかなくて、理由も納得いきませんでした。
私からの連絡は無視されました。

そのあともずっと仕事が絶えず忙しかったことで
気もまぎれたり、友人や同僚が忙しいのに遊びに連れて行ってくれたりと周りにも励まされました。

忙しかったことで、私は昇進と昇給してしまい(笑)、責任あるポジションにつくことができました。
まりこさんが書かれていたようになぜかめちゃくちゃ忙しくてもそう感じていませんでしたよ。
むしろ忙しい方ににどんどん追い込んでました。

彼には私は仕事が好きで、強い人と思われてました。自分のことがさらけだせなかったことに後悔しています。
あの時、ああいえばよかった。こういえば彼は喜んでくれたかもしれないって思うことがいっぱいありましたが、
時間は戻りません。そして彼と会えることも二度とないと思います。

あのとき、自分に一生懸命向き合ったこと、がむしゃらに
働いたことは忘れることのできない思い出となり、
まりこさんがいうチャンスだったと今は思っています。

まりこさんの書かれていた言葉に即座に共感してしまいました。

これからも楽しみにしています。

投稿: やすべー | 2008.03.18 午後 01時32分

また久しぶりにコメントしたくて書いてます。
自分を選ぶ強さ、あるかもっと言っていた私ですが、結局その選択を未だに出来ずに居ます。一瞬の満たされた時を過ごしてしまうと無理で。
彼はずるいです。そうやって、一瞬の物を私に与えてその後は突き放します。でも彼は私を想ってると言う人が1人だけ居ます。。その言葉で私の決心が揺らぐんです。。
日々感情の大波の中でもがいてる時に、私の状況を知らない人から言われました。君は強い人だね、彼に頼ってないしって。言えませんでした、本当の事を。誰に話してもどこか強がる自分がいて。誰に対しても素直になれないんです。きっとみんなが言う答えが分かってるからか、弱い自分を認めたくないか。。。自分で抱えてる事にまた限界が来てた時だったので、そんな事無いよって言ったあの日以来、体調があまりよくなくて。褒められた事が私を切り裂く言葉になってしまったみたいです。
強制的に誰かに忙しくして欲しいです。自分でしないといけない事はあるんです。でも自分の時間が多いので何をしてもどこに居ても考え出してしまって自然と涙が止まらなくなってきて。
彼に聞いてハッキリさせたらいいんだといわれます。でもこの気持ちを言ったら、じゃあ俺には無理だからこれが嫌なら仕方がないね、って言われるのは分かってるんです。
嫌いになったわけではないけど、これ以上はできないよって。そのハッキリしない態度がどれだけ私の心を潰してるのかも知らずに。
本当に強くなりたいです。本当の私は誰よりも弱かった事を思い知らされてる今日この頃です。

投稿: angel | 2008.03.17 午後 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■失恋直後。あの時は、どんなに忙しくても平気だった。:

« ■弱気なティラミス。 | トップページ | ■IKEAでランチ。ワイン付き。IKEA FAMILYおすすめです。 »