« ■まだまだコメントお返し強化週間。コメント返し一覧その3。 | トップページ | ■ケイタイのカメラが壊れる。デジカメを忘れる。 »

2008.01.15

■「しあわせの中の優しさ」は時として残酷。

ケータイ小説で連載中の「MOON&TEARS」への感想コメントをいただきました。「優しさ」って難しいです。

  
Photo今日のblogの順位は?ココです。

   
  
心の根色さんからの、
「MOON&TEARS」の第2章5話
“人を傷つける「しあわせ」の中の正しさ”へのコメントは、
「優しさってなんだろうなあ」ということを考えさせられました。

     
 
   >『しあわせの中の優しさ』は受け入れるがわにとって、
    時として残酷さを遺します。相手には悪気とかはないのに…

    
悪気がないから、それが正義だから、余計に残酷なような気がします。

    
   >そして逆に『孤独の中にいる人の優しさ』は、
    その笑顔はどうしようもないくらい子供のような笑顔と
    哀しさを優しさと一緒に投げかけてきます。切なくなるぐらい…

   
心の根色さんの言う通り、切なさって、悲しみだけじゃなくて、
うれしすぎて、ありがたすぎて、「切なくなる」時、ありますよね。

          
   >人にとって『優しさ』ってなんだろうって考えさせられました。

   
難しいですよね。優しさって。
自分で優しいと思ってしたことが、
相手を傷つけてしまうこともあるし。

    
優しさって、自分が「優しい」と思うんじゃなくて、
相手が「優しさだ」と思うかどうかなんだと思います。

    
自己満足の優しさが一番こわいような気がします。

    
   >執筆、頑張って下さいね。

   
ありがとうございます!
がんばります。

    
傷ついた経験がある人の心に届くような言葉で、書いていきたいです。

  
心の根色さん、コメントありがとうございました。
小説を楽しみにしてくださって、
そしていつも読んでくださってありがとうございます。

    

Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。昨日、おとといと、茨城で仕事があって、実家に帰っていました。夜は、寒さに震えてました。一軒家は寒いです。廊下とかが。マンションはあったかいかも。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■まだまだコメントお返し強化週間。コメント返し一覧その3。 | トップページ | ■ケイタイのカメラが壊れる。デジカメを忘れる。 »

コメント

心の根色さん
>記事を見てびっくりしてしまいました。取り上げて頂きありがとうございます。
 
勝手にブログの本文の方に掲載させていただいてしまって…。
驚かせてしまいました。 
  
>そこには感情やその人の過ごしてきた歴史が反映されるから・・・
 
そうなんですよね。
その人の生きてきた道が、その人の感性になっていくから、
「他人が理解できないこともある」っていう事を忘れてはいけないんだと思います。
 
>これからも頑張ってください。
  
ありがとうございます。
がんばりますっ。

投稿: まりこ→心の根色さん | 2008.01.28 午後 08時24分

記事を見てびっくりしてしまいました。取り上げて頂きありがとうございます。


まりこさんが言われるとおり「優しさ」って難しいですよね。そこには感情やその人の過ごしてきた歴史が反映されるから・・・

これからも頑張ってください。
ありがとうございました

投稿: 心の根色 | 2008.01.15 午後 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■「しあわせの中の優しさ」は時として残酷。:

« ■まだまだコメントお返し強化週間。コメント返し一覧その3。 | トップページ | ■ケイタイのカメラが壊れる。デジカメを忘れる。 »